「真田丸」人気はまだまだ健在!千本の桜がかつての名城を飾る「上田城千本桜まつり2017」レポート

2016年上田城は大河ドラマ「真田丸」効果もあり、人気も観光客の来場数も急上昇!上田城周辺は賑わいを見せました。今年に入って少し落ち着きを見せてきたのでは?と思いつつ、いやいやまだまだ大人気!今回はまだまだ真田熱がおさまらない?!長野県上田市の桜の名所、上田城跡公園「第14回上田城千本桜まつり」に出かけてきました。

JR上田駅前から、上田城に出陣!

96175:JR上田駅前から、上田城に出陣!

撮影/橋詰 真紀

旅ライターの橋詰真紀です。

今回は真田信繁(幸村)の父、あの「真田丸」で草刈正雄さんが演じた真田昌幸によって築城された上田城に出陣!「上田城千本桜まつり」に向かいます。
まずはJR東日本上田駅からスタート。
駅から上田城まではおよそ1.4キロ、徒歩10分ちょっとなのでちょうど良いお散歩コースです。

96181:

撮影/橋詰 真紀

上田城城跡公園に到着

96176:上田城城跡公園に到着

撮影/橋詰 真紀

この日はようやく桜の見頃を迎えお天気も良く、汗ばむほどの陽気のお花見日和。
長野県上田市の4月のお花見の時期の気候は日中は20℃を超える日もあれば、急に15℃前後になったりと気温の変化が激しいです。
特に夜桜見物の時は、10℃以下になるので注意が必要。
重ね着などをして体温調節してくださいね。
96183:

撮影/橋詰 真紀

ソメイヨシノがきれいに開花していました。






96179:

撮影/橋詰 真紀

平日にも関わらずたくさんの人が!さすが人気の上田城。
桜の名所でもありますが、まだまだ真田丸人気は健在です。
96180:

撮影/橋詰 真紀

東虎口櫓門前(ひがしこぐちやぐらもんまえ)のシダレザクラが見事!この桜がソメイヨシノよりも早く開花します。
このシダレザクラが咲き始めると、ようやく上田にも本格的な春が訪れるという気が。
ここ数年桜の開花が早めで4月初めには咲き始め、中旬にはすでに散り始めていたのですが、今年は昨年よりも一週間ほど遅い開花。
「いつもソメイヨシノが咲く頃はシダレザクラが先に散っちゃっているけど、今年は一緒に見られていいね!」なんて声も聞かれました。
ちょっとラッキーかも?
96194:

撮影/橋詰 真紀

桜の奥には北櫓と南櫓が。
上田城には松本城のような天守閣はありません。
次のページでは『上田城の見所の一つ「真田石」』を掲載!
次のページを読む >>