【長野県】あの松尾芭蕉も訪れた!日本の棚田100選「姨捨(おばすて)の棚田」の絶景!

長野県千曲市にある「姨捨(おばすて)の棚田」は国の名勝・重要文化的景観として指定され、日本の棚田100選に選ばれています。特に5月下旬から田んぼには水が入れられ、一か月ぐらいの間は空を美しく映す水鏡が見られます。また満月の夜には棚田一枚一枚に月が映る「田毎の月」を求めて、美しい写真を撮りに全国から多くの人々が訪れる人気スポットとなっています。またあの松尾芭蕉も「田毎の月」を見に訪れ、その美しさを俳句に残しています。


JR篠ノ井線「姨捨駅」からスタート!

98404:JR篠ノ井線「姨捨駅」からスタート!

撮影/橋詰 真紀

信州在住旅ライターの橋詰真紀です。
今回は長野県内でも有名な千曲市にある「姨捨の棚田」。
棚田は5月下旬からひと月ほどの間だけ、美しい水鏡が見られます。
この時期を逃してはならないと、早速やってきました!まずは姨捨駅についてもちょっとご紹介。
98405:

撮影/橋詰 真紀

姨捨(おばすて)の名前の由来は?

98418:姨捨(おばすて)の名前の由来は?

撮影/橋詰 真紀

姨捨(おばすて)で思い出すのが、昔話の「姨捨山」。
そう、ここがあの姨捨伝説の由来の場所なのだそう。
あの昔話では、ある年齢になるとおばあちゃんを山に捨てなきゃいけないという話でしたよね。
どうやらこの地域は、昔貧しい暮らしで口べらしのために年寄りを野山に捨てたという事のようです。
よく考えてみると、かなり怖い話ですね。

鉄道ファンなら誰もが知っている?!篠ノ井線姨捨駅の「スイッチバック」

98407:鉄道ファンなら誰もが知っている?!篠ノ井線姨捨駅の「スイッチバック」

撮影/橋詰 真紀

全国的にも数少ない「スイッチバック方式」の姨捨駅。
スイッチバックを簡単に説明すると、姨捨駅のような標高547mの山間部に駅を設置した場合、線路の傾斜が急になってしまいます。
そのため電車には馬力が必要でした。
これを解消するためにゆるい傾斜をジグザグに上っていく形式が作られたのだそう。
まず写真のように電車がホームには入ってきます。

98408:

撮影/橋詰 真紀

次に一旦来た方向に電車が戻って、スイッチバックして進行方向へ。
電車内では姨捨駅で一旦止まった後に、バックしてまた進むという不思議な体験をする事ができます!ちなみにこの体験ができるのは、普通電車だけで特急や快速はスルーしてしまうのでご注意くださいね。

姨捨駅記念入場券を購入

98410:姨捨駅記念入場券を購入

撮影/橋詰 真紀

実は姨捨駅の構内に入るのには入場券は必要ありません。
無料で入ることができますがせっかくなので来た記念に入場券140円を購入。
98491:

撮影/橋詰 真紀

ホームからは善光寺平や棚田を一望でき、この景観は日本三大車窓の一つにもなっています。
また最近では豪華寝台列車「トランスイート四季島」も立ち寄り、姨捨の夜景を楽しみながらお酒と地元のジビエなどの料理が飲める「夜景バー」も登場。
こちらは四季島を利用する方のみとのことで、こんな贅沢なひととき一度は体験してみたいものです。

Writer:

生まれも育ちも長野県。趣味は、海外・国内旅行にビールと犬。これまではレポーター・ラジオ番組制作・イベントMC・司会等の仕事をフリーでやってきました。豊かな自然と長寿県、移住したい県NO.1の長野県には魅力がいっぱい!大好きな長野県周辺の情報をメインにお届けします。只今、喋って書けるフォトグラファー目指して修行中!「旅女子日和。」http://tabi-jyoshi.site/ブログもやっています!ぜひご覧くださいね。

この記事のカテゴリ

国内
文化
絶景
長野

関連記事を見る

国内の記事を見る

長崎市の観光スポット21選!実際に行って決めた編集部厳選スポットはここ
飛騨高山の観光スポット18選 ホテル支配人に聞いたおすすめスポットはここ!
草津観光ならここ!温泉だけじゃない草津満喫の観光スポット10選
飛騨高山のお土産ランキングTOP19 地元民に聞いた伝統グルメ&雑貨はこれ!
武勇と外交に長けた「鬼義重」こと佐竹義重、常陸統一から出羽転封までを語り尽くす
偉大すぎる父とできすぎた弟たちを持った毛利のプリンス・毛利隆元の苦悩
四国の雄・長宗我部氏の転落劇の主人公・長宗我部盛親の数奇な人生!
奈良時代から現存する「東大寺法華堂」ってどんなところ?
出奔されてもコイツが必要!と伊達政宗に思わせたデキる親戚・伊達成実ってどんな人?
負け戦に敢えて挑む男のプライド。秀吉に刃向った武将・九戸政実の生き様
秀吉vs勝家!決戦の地・賤ヶ岳古戦場の歴史を辿る旅
実は史跡や文化財の宝庫!日本を代表するホテル「椿山荘」の歴史とは