この夏絶対行きたい!「軽井沢」日帰りで行ける人気スポットを一挙に紹介。

夏の人気スポットといえば長野県「軽井沢」。避暑地やリゾート地として訪れる方も多く、首都圏からも新幹線で1時間で到着するため日帰りでも楽しむことができます。自然豊かな軽井沢にはショッピングにグルメ、観光等見所も盛り沢山。「どこに行こうか迷っちゃう~」なんて方も多いのでは?そこで今回は軽井沢でやっぱり行きたい定番から最近人気のエリアまでどど~んと、日帰りで行けるおすすめのスポットを厳選してお届けします。もちろん絶景スポットもあわせてご紹介!


1.軽井沢の人気観光スポット「雲場池」

1.軽井沢の人気観光スポット「雲場池」

写真/筆者

信州在住、旅ライターの橋詰真紀です。
暑い日が続きますね。
そんな時は「やっぱり避暑地でゆったり過ごしたい!」という訳で今回は国内外から人気のスポット「軽井沢」をご紹介。
実は長野県民から見ても、軽井沢には憧れというか色々な意味で別格と感じるエリア。
自然はもちろんですが、老舗ホテルを始めとする歴史ある場所を見ても「軽井沢って、やっぱりお洒落だよね~」といったイメージなのです。

まずは人気の観光スポット「雲場池」から。
ここは軽井沢駅から約2キロ、車で7分程ととっても近くで手軽に行ける場所で、こんなにも美しい絶景が見られます。

軽井沢ではレンタルサイクルが便利

軽井沢ではレンタルサイクルが便利

写真/筆者

雲場池までは軽井沢駅から歩けない距離ではありませんが、軽井沢周辺を効率よく回るのであればレンタルサイクルが便利。
もちろん車で移動するのが最も楽ですが、観光シーズンの軽井沢は周辺は渋滞も多く土日祝日ともなると駐車場も空きが少なくなり、駐車場自体を探さなければいけないという事も。
駅前や旧軽井沢通り、駐車場の側でもレンタルサイクルのお店はたくさんあるのでうまく活用してみては?

写真/筆者

今回私は車での移動。
雲場池の駐車場の料金は一回500円。
時間は特に決められていないようです。
ここにもレンタルサイクルがありますね。

写真/筆者

雲場池の周辺はこんな感じです。
駐車場から雲場池までは100mちょっと。
軽井沢らしい木々の間を抜けて行くと雲場池に到着。

雲場池へは早起きして出かけよう!

雲場池へは早起きして出かけよう!

写真/筆者

雲場池に到着すると、まさにベストコンディション!木々と空の色が池に写りこんで、まさに絵葉書を見ているような絶景。
雲場池が最も美しくみえる時間帯は実は早朝がベスト。
というのは朝は比較的夏でも気温が低いため、風が少なく池の水が風に揺れにくく、木々が水鏡に美しく写り込みます。
気温が上がってくるとやはり風が出てくるので、うまく映り込まないのです。
もちろん日中でも風の少ない日はきれいに見えますよ。

写真/筆者

雲場池は1周20分ほどなので、自然を感じながら散策をしてみました。
さすが避暑地「軽井沢」朝の風が涼しくてとっても気持ちいい!鳥のさえずりも聞こえてきて、思わず深呼吸したくなります。
忙しい日常から解放されてリラックス。

といっても梅雨が明けたこれからの軽井沢は、日によっては日中は30℃以上の真夏日も。
「軽井沢って、思ったよりも暑い?!」なんて声もありますが、木陰に入るとすーっと涼しくなり過ごしやすいです。
特に朝晩は涼しいので、お散歩やサイクリングに最適。

写真/筆者

雲場池の源水の御膳水はホテル鹿島の森から湧き出たもの。
地元では「スワンレイク」という愛称で親しまれています。

写真/筆者

この日は新緑が美しくとってもいい天気。
平日にも関わらず、多くの観光客の方々が訪れていました。
皆さんカメラ片手にこの絶景を背に記念撮影をたくさんされていましたよ。

image by PIXTA / 30497098

新緑~夏にかけての雲場池も人気ですが、木々が真っ赤に染まる10月末から11月初めぐらいの紅葉シーズンはさらに多くの方々が訪れます。
確かに新緑の雲場池も美しいのですが、紅葉シーズンはさらに艶やか。
この景色を一目見ようと、この時期は土日祝日は駐車場周辺が大渋滞が起こるほど。

2.軽井沢星野エリアへ

次に向かったのは中軽井沢の星野エリア。
ここはもともと「星野温泉」と呼ばれている場所で、豊かな自然の中で温泉に食事、ショッピング等が楽しめます。
最近の軽井沢の人気のスポットの一つとなっています。
宿泊施設としては、一度は訪れたい憧れの「星野や軽井沢」や人気のリゾートホテル「ブレストンコート」も。
夏休みの子供たちに人気の自然体験ができる施設もあり、軽井沢を一日満喫できるエリアとなっています。

2-1自然の中でゆったりとした時間を。星野リゾート「ハルニレテラス」

2-1自然の中でゆったりとした時間を。星野リゾート「ハルニレテラス」

写真/筆者

ハルニレテラスは近くの清流「湯川」沿いにある、お洒落なショップやレストランがあるエリア。
もともとここに自生していた100本近くの「ハルニレ」という木を生かす形で建物が作られています。

写真/筆者

ハルニレテラスは先日まで「アンブレラテラス」という、梅雨時ならではのオブジェ的なものが設けられていました。
(7/13で終了)雨の時でも楽しめるようにといった感じですね。
プラプラと歩いてみました。

2-1珈琲を楽しむならここ「ブックス&カフェ 丸山珈琲」

2-1珈琲を楽しむならここ「ブックス&カフェ 丸山珈琲」

写真/筆者

丸山珈琲といえば、軽井沢発有名な珈琲のお店。
全国的にも有名なバリスタさんが美味しいコーヒーを入れてくれます。
私も大好きなお店の一つ。
普段は軽井沢の本店に立ち寄る事も多いのですが、ハルニレテラスにもありました。
ストレートのコーヒーも好きですが、ここではクリーミーに泡立てたミルクが入ったカプチーノもおススメ。
可愛くラテアートもしてくれます。
ソファやテラス席もあり、本屋さんも併設。
気に入った本は購入もできるそうです。

写真/筆者

販売されているコーヒーの種類も豊富。
たくさんあるので迷ったらバリスタさんに聞いてみて。
きっとあなた好みのコーヒーが見つかる事間違いなし!

写真/筆者

お店に入ると、たくさんのワインとフレンチをメインとしたデリが。
普段私のご近所では見かけない感じのデリのクオリティの高さ。
地元産の食材が使われています。
さすが軽井沢。
ここレストラン&デリ・ワインCERCLEでは店内のレストランでも料理の提供もしていますが、持ち帰りのデリもとっても美味しそう。
何種類か購入して自然の中でゆったりとワインやシャンパンを飲みながら過ごせたら、もう何も言うことはありません。
大人の休日って感じですね。

2-3天然酵母のパンには旨味がたっぷり!「ベーカリー&レストラン 沢村」

2-3天然酵母のパンには旨味がたっぷり!「ベーカリー&レストラン 沢村」

写真/筆者

こちらは天然酵母を使った焼き立てのパンが人気の「ベーカリー&レストラン 沢村」

自家製の天然酵母を4種類使用し、国内外の粉をそれぞれのパンによって使い分けているとのこと。
低温で長時間発酵させて作ったパンは、パンそのものの旨味がしっかりと感じられる味わいです。

写真/筆者

店内にはずらっとパンが並んでいます。
どれも美味しそうで選ぶのが大変。
ついついいっぱい手にしてしまいそう。
こちらのお店にもビストロ風のレストランが併設されていて、イートインスペースも完備。

写真/筆者

お店の前では、地元の美味しい採れたての新鮮な高原野菜が販売されていました。
これからの季節は野菜がいっぱい採れるのでさらに種類が増えますよ。

写真/筆者

インスタ映えしそうな、牛さんもお店の前でお出迎え。

写真/筆者

かわいい木のおもちゃがいっぱいのお店もありました。
ハルニレテラスでは自然の中を散策しながらカフェやレストラン、雑貨屋さんなど見て回るのも楽しい。

写真/筆者

ハルニレテラス近くには清流が流れているので、川のせせらぎや鳥の声を聞きながらくつろぎの時間を過ごす事ができます。
夏はセミの声がにぎやかに聞こえてきますよ。
ザ・軽井沢というリゾート感満載のエリアですね。

写真/筆者

ハルニレテラスから遊歩道を歩きながら、「トンボの湯」や「野鳥の森」があるエリアへ。

Writer:

生まれも育ちも長野県。趣味は、海外・国内旅行にビールと犬。これまではレポーター・ラジオ番組制作・イベントMC・司会等の仕事をフリーでやってきました。豊かな自然と長寿県、移住したい県NO.1の長野県には魅力がいっぱい!大好きな長野県周辺の情報をメインにお届けします。只今、喋って書けるフォトグラファー目指して修行中!「旅ライターmakiの大人女子ブログ」開設しました。
こちらもぜひご覧ください。
http://kimama-makitabi.upper.jp/

この記事のカテゴリ

グルメ
国内
旅行体験記
絶景
絶景
自然・絶景
長野

関連記事を見る

グルメの記事を見る

安曇野で行きたい観光スポットはココ!定番から地元で人気のお洒落カフェ、穴場まで【長野県】
蔵王温泉の観光前に知りたい!美肌の湯・美味の郷・仏のまします霊峰「蔵王温泉」の歴史
静岡の温泉地やおすすめの温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
日本最古の名湯「有馬温泉」の愛される魅力とは
山梨県の金精軒へ「水信玄餅」を食べに行こう!実際に行ってみた
福島の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
地元民が選ぶ!鹿児島県で絶対食べておきたいグルメ30選
福井の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
【愛知お土産】地元民が選ぶ!スイーツから味噌まで愛知県のお土産28選
鳥取の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
地元民が伝授!佐野市内でおすすめの佐野ラーメンのお店12選
【神戸元町周辺の観光】「南京町」「神戸港」をめいっぱい楽しんできた!