京都観光前に知りたい「高台寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?

東山を代表し、観光スポットとして人気の高い高台寺。清水寺参道と近接しており、東山散策の中では欠かせないところになっています。豊臣秀吉の正室、ねねの思いのこもった高台寺を、京都旅行常連の筆者が、歴史や見どころを抑えながら紹介します。京都駅からアクセスが良く、バスでも電車でも30分以内で行くことができ、バスだと徒歩含めて約20分で到着することができます。お車の場合は京駅から約15分、普通車150台収容できる広い駐車場があり、拝観すると1時間無料になりますので安心してお出かけくださいね。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30


1.高台寺ってどんな寺院?歴史を見てみよう

1.高台寺ってどんな寺院?歴史を見てみよう

image by PIXTA / 14815720

高台寺の創建は1606年。
豊臣秀吉の正室、ねね(北政所)が秀吉の菩提を弔うために建立された寺院です。
当初は秀吉の母が眠る康徳寺に弔おうとしましたが手狭だったため敷地交換をし、現在の地に建てられました。
徳川家康はねねの願いを聞き、各国大名に普請を命じたと言われています。

創建当初は康徳寺堂を移築、改造し、方丈、茶室などは伏見城から移築されたものになります。
また高台寺前にある現在の圓徳院は、伏見城の化粧御殿が移築されたものでねねの居住とされていました。

その後は何度も火災に見舞われ、仏殿、方丈などは焼失。
開山堂、霊屋、茶室の傘亭と時雨亭が当時のまま残っています。

創建当時は曹洞宗の寺院でしたが、1624年に臨済宗に改宗されています。

2.高台寺の見どころは?

2.高台寺の見どころは?

image by PIXTA / 1268094

重要文化財に指定されている建築物や広い庭園など、見どころがたくさんあります。
春と秋にはライトアップされ、四季折々の季節によって景色が異なりますので、その時々の高台寺を楽しむことができますよ。
ねねの秀吉を思う優しさに包まれた寺院です。

また高台寺は蒔絵の寺という別名がありますので、そちらもチェックしてみてくださいね。

2-1.白壁が印象的な「庫裏(くり)」

2-1.白壁が印象的な「庫裏(くり)」

image by PIXTA / 6312221

拝観受付のそばにあるのが庫裏。
庫裏とは一般的には台所になり、高台寺の庫裏は方丈と繋がっています。
内部は非公開ですが、夢と書かれた衝立があります。

2-2.高台寺の中心「方丈」

2-2.高台寺の中心「方丈」

image by PIXTA / 24067049

方丈は一般的には僧侶の住まいにあたりますが、高台寺では仏殿が焼失してから、この方丈が中心となりました。
焼失前の方丈は伏見城から移築されたもので、現在の方丈は1912年に再建されたものになります。
内部は本尊である釈迦如来坐像が安置されています。

2-3.天皇の使者が通る「勅使門」

2-3.天皇の使者が通る「勅使門」

image by PIXTA / 26937905

方丈前庭、波心庭(はしんてい)にある門で、勅使門とは天皇の使者だけが通ることができる門になります。
方丈とともに1912年に再建されました。
方丈からは遠くに見えますが、出口付近で表側を近くで見ることができますよ。

2-4.創建当時から残る「開山堂」

2-4.創建当時から残る「開山堂」

image by PIXTA / 8754865

重要文化財に指定されている開山堂。
1605年に建立されました。
元はねねの持仏堂で、現在は三江紹益像、ねねの兄の木下家定と妻の雲照院像、高台寺の普請に尽力した堀直政の像が安置されています。

開山堂の天井は秀吉の御座舟の天井と、ねねの御所車の天井を用いたものだと言われています。
また狩野山楽が描いたと言われる龍図があります。

2-5.「臥龍廊(がりょうろう)」

2-5.「臥龍廊(がりょうろう)」

image by PIXTA / 1268096

方丈と霊屋を結ぶ屋根付きの渡り廊下で、屋根が龍の背に似ていることからこの名が付きました。
全長は約60メートルあり、通常通ることができませんが、特別公開で通ることができる時もありますよ。

Writer:

日本全国の神社や仏閣、城址などを巡り、日本の歴史やその土地のグルメを堪能しています。日本の文化にも興味があり、その土地の伝統文化にも実際に触れ自分で体験してみたり積極的に飛び回っています。特に歴史ある京都は、毎年ウィークリーマンションを借りて住みながら四季折々を満喫しています。

この記事のカテゴリ

京都
国内
歴史

関連記事を見る

京都の記事を見る

京都観光前に知りたい「知恩院」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「天龍寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
戦うお坊さんは大名よりも強し!信長を手こずらせた顕如と石山本願寺のハンパない強さ
伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城
京都観光前に知りたい「仁和寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「銀閣寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「東寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「東福寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「三十三間堂」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
遺産総額70億円?!応仁の乱の原因を作った日野富子は金の亡者か?
「伏見稲荷大社」観光に行こう!京都観光常連が教える、外せないおすすめポイント
台車に船を載せて線路で運んだ?琵琶湖疏水の一部「蹴上インクライン」とは?