京都観光前に知りたい「醍醐寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?

豊臣秀吉の「醍醐の花見」でも有名な醍醐寺。世界遺産に登録されているこの醍醐寺を、京都旅行常連の筆者が、歴史や見どころをおさえながら紹介します。京都駅からのアクセスは、電車の場合は山科駅か六地蔵駅で乗り換え、バスの場合は山科急行で約30分ほどで行けます。お車の場合は有料の駐車場が100台停められますが、土日祝日、桜の季節は大変混みあいます。できるだけ公共の交通機関をご利用ください。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30


1.醍醐寺ってどんな寺院?歴史を見てみよう

200万坪以上の広大な敷地が広がる醍醐寺。

創建は874年、空海の孫弟子である聖宝理源大師が醍醐水の霊泉を得て、准胝観音と如意輪観音を小堂宇に安置したことに始まります。
聖宝はこの付近を「醍醐山」と名付けました。
醍醐山頂上一帯の上醍醐を中心に修験者の霊場として発展しました。

その後は醍醐天皇らの手厚い庇護を受け、904年には醍醐山麓に五重塔を含む大伽藍「下醍醐」が出来上がります。

1115年には第14代座主勝覚によって、門跡寺院である三宝院を建立しますが、応仁の乱などにより五重塔以外は焼失。
豊臣秀吉の「醍醐の花見」によって復興され、伽藍も再建されることになります。

2.醍醐寺の見どころは?

2.醍醐寺の見どころは?

image by PIXTA / 29799626

醍醐寺は敷地がとても広く、見どころがたくさんあります。
伽藍が広がる下醍醐、山道を行く上醍醐と分かれています。
上醍醐は下醍醐を抜けて行くようになりますが、下醍醐を一度出ると再び入ることができませんので、下醍醐のみ散策予定の方は出ないようご注意くださいね。

2-1.下醍醐の見どころは?

下醍醐は大伽藍が広がり、当時から残る五重塔以外は、多くは豊臣秀吉によって再建されたものになります。
その中でも見逃せないおすすめスポットを紹介します。

(1)平安時代に造られた仁王像が祀られる「西大門」

現在の西大門は、豊臣秀頼によって1605年に再建されたもの。
そこに安置されている仁王像は重要文化財に指定されています。
もともとは南大門に安置されていましたが、西大門の再建の際に写されました。

(2)清瀧権現を祀る「清瀧宮本殿・清瀧宮拝殿」

醍醐寺の総鎮守、清瀧権現(せいりゅうごんげん)を、上醍醐から分身を移し祀られています。
現在の建物は1517年に再建され、本殿については重要文化財に指定されています。
毎年4月には「清瀧権現桜会(さくらえ)」が行われ、1年を通して様々な法要が行われています。

(3)醍醐寺の中心「金堂」

(3)醍醐寺の中心「金堂」

image by PIXTA / 1155309

もともとは醍醐天皇の御願によって926年に創建されたもの。
その後2回焼失にあい、現在の金堂は豊臣秀吉の命によって紀州から移築したもので、国宝に指定されています。
1600年、秀頼の時に完成しました。
醍醐寺の中心とされ、内部には重要文化財に指定されている、本尊薬師如来坐像が安置されています。

(4)日本最古の空海像が描かれる「五重塔」

(4)日本最古の空海像が描かれる「五重塔」

image by iStockphoto

醍醐天皇の冥福を祈るため、息子である朱雀天皇が着工し、第二皇子の村上天皇が951年に完成させた五重塔。
国宝に指定され、京都の中でも最古の木造建築とされています。
高さが約38メートル、屋根の上の相輪は約13メートルあります。
内部は両界曼荼羅や真言八祖が描かれ、塔とは別に壁画としてこちらも国宝に指定されています。
現存する日本最古の空海像があり、とても貴重なものになっています。

Writer:

日本全国の神社や仏閣、城址などを巡り、日本の歴史やその土地のグルメを堪能しています。日本の文化にも興味があり、その土地の伝統文化にも実際に触れ自分で体験してみたり積極的に飛び回っています。特に歴史ある京都は、毎年ウィークリーマンションを借りて住みながら四季折々を満喫しています。

この記事のカテゴリ

京都
国内
歴史

関連記事を見る

京都の記事を見る

負け戦に敢えて挑む男のプライド。秀吉に刃向った武将・九戸政実の生き様
築地市場近くのあの建物は何?知っておきたい築地本願寺の今と昔
京都観光前に知りたい「建仁寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都デートならここ!京都で結婚した私が教える、定番&穴場スポット53選
京都観光前に知りたい「知恩院」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「天龍寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「高台寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
戦うお坊さんは大名よりも強し!信長を手こずらせた顕如と石山本願寺のハンパない強さ
伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城
京都観光前に知りたい「仁和寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「銀閣寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「東寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?