【京都の温泉13選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!

年間100回以上の温泉訪問をノルマとし全国の温泉地巡りを続ける温泉メディア「Yutty」。今回、Yuttyプロデューサー上田氏から、過去訪れた京都の温泉施設を教えていただきました。京都で温泉をお探しの方に役立ちます。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30


#1 アクセスバッチリ「ドーミーインPREMIUM京都駅前」

アクセスバッチリ「ドーミーインPREMIUM京都駅前」

写真:Yutty

アクセスバッチリ「ドーミーインPREMIUM京都駅前」

写真:Yutty

JR京都駅から歩いて約3分の「ドーミーインPREMIUM京都駅前」。
最上階に天然温泉の大浴場が設置されています。
温泉はアルカリ単純泉。
冷え性・神経痛・疲労回復に効果のある温泉で、観光や出張など旅の疲れをいやすにはうってつけの温泉ですね。
露天風呂の一つに「果実湯」があり、旬の果物の香りと季節の彩に癒されることでしょう。
アクセスも抜群で、癒される空間の温泉で京都観光やビジネスを快適に過ごしてみましょう。

ドーミーインPREMIUM京都駅前のアクセスや露天風呂・日帰りプランなど

エリア 天然温泉
旅館名 ドーミーインPREMIUM京都駅前
住所 〒6008216 京都府京都市下京区東塩小路町558-8
電話 075-371-5489(電話をかける
駐車場 駐車場あり
食事 食事提供あり。朝食ブッフェ、京料理、夜鳴き蕎麦
日帰り温泉 なし
客室露天風呂 なし
源泉かけ流し なし
参考サイト https://www.hotespa.net/hotels/kyoto/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ドーミーインPREMIUM京都駅前の詳細ページ

#2 湯めぐりを楽しむ「竹の郷温泉」

湯めぐりを楽しむ「竹の郷温泉」

写真:Yutty

湯めぐりを楽しむ「竹の郷温泉」

写真:Yutty

湯めぐりを楽しむ「竹の郷温泉」

写真:Yutty

湯めぐりを楽しむ「竹の郷温泉」

写真:Yutty

湯めぐりを楽しむ「竹の郷温泉」

写真:Yutty

10の湯めぐりができる「竹の郷温泉」。
湯舟にはすべて天然温泉が使われている贅沢な温泉施設です。
温泉は単純温泉と、ナトリウム・炭酸水素塩泉の2種類。
2種類の源泉が敷地内から湧き出ているのは、京都市の中でもかなり珍しいです。
どちらも美肌効果が高い「美人の湯」で、女性におすすめしたい温泉ですね。
また、洗い場のカランが水道水と温泉水の2種類が使えるように設計されているのも珍しいですね。
お好みに合わせて選べるのもうれしいです。

竹の郷温泉のアクセスや露天風呂・日帰りプランなど

エリア 京都竹の郷温泉
旅館名 竹の郷温泉
住所 〒6101143 京都府京都市西京区大原野東境谷町2−4
電話 075-332-5800(電話をかける
駐車場 駐車場あり
食事 食事提供あり。御膳
日帰り温泉 なし
客室露天風呂 なし
源泉かけ流し なし
参考サイト http://www.k-eminence.com/hotspa.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

竹の郷温泉の詳細ページ

#3 ラジウムの効果を存分に「北白川天然ラジウム温泉」

関西一のラジウム含有量の温泉を堪能できるのは「北白川天然ラジウム温泉」。
ラジウム含有量は全国でもトップクラスと言われています。
温泉は単純放射能泉。
無味無臭の透明なお湯で、ミネラルを豊富に含んでいます。
飲泉もでき、ミネラルたっぷりなので万病を癒し、体の調子を整えてくれます。
また、温泉蒸気に含まれるラジウムを吸い込むことで、体の内側からも温まることができます。
入浴することで体の外からも温められます。

北白川天然ラジウム温泉のアクセスや露天風呂・日帰りプランなど

エリア 京都北白川天然ラジウム温泉
旅館名 北白川天然ラジウム温泉
住所 〒6068294 京都府京都市左京区北白川地蔵谷町1−125
電話 075-781-4525(電話をかける
駐車場 駐車場あり
食事 食事提供あり。京野菜、懐石料理
日帰り温泉 日帰り温泉プランあり。
入浴料 大人1,450円、小学生800円、幼児(0歳〜)500円
  *入湯税 日帰り…100円、宿泊150円(最新情報は参考サイトをご参照ください)
客室露天風呂 部屋に客室露天風呂(温泉)がある
源泉かけ流し なし
参考サイト http://www.radium-onsen.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

北白川天然ラジウム温泉の詳細ページ

#4 日本三景と温泉を「天橋立ホテル」

日本三景と温泉を「天橋立ホテル」

写真:Yutty

日本三景と温泉を「天橋立ホテル」

写真:Yutty

日本三景と温泉を「天橋立ホテル」

写真:Yutty

天橋立駅から歩いて1分に位置する「天橋立ホテル」。
天橋立からも歩いて5分と観光アクセスも抜群なのもうれしいですね。
温泉は含弱放射能・鉄(Ⅲ)ナトリウム‐塩化物泉。
ほんのり黄色のお湯で、体の芯まで温まる湯冷め知らずの温泉です。
浴場は神話をイメージしており、天橋立を望むことができます。
源泉かけ流しの壺湯や、サウナや蒸し風呂など種類も豊富です。
日帰り入浴も可能な温泉なので、天橋立を訪れたときは是非立ち寄りたいですね。

天橋立ホテルのアクセスや露天風呂・日帰りプランなど

エリア 天橋立温泉
旅館名 天橋立ホテル
住所 〒6260001 京都府宮津市字文珠310番地
電話 0772-22-4111(電話をかける
駐車場 駐車場あり
食事 食事提供あり。和食、フレンチ
日帰り温泉 日帰り温泉プランあり。
あり(最新情報は参考サイトをご参照ください)
客室露天風呂 部屋に客室露天風呂(温泉)がある
源泉かけ流し 源泉かけ流しがある
参考サイト http://www.amanohashidate-htl.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

天橋立ホテルの詳細ページ

#5 とっても便利な「壬生温泉 はなの湯」

JR丹波口駅からのアクセスも近い「壬生温泉 はなの湯」。
便利の良いスーパー銭湯型温泉施設です。
温泉は弱アルカリ性単純温泉。
地下1300メートルから湧き出す温泉は、比良山系・鈴鹿山系・古琵琶湖層を通り地上に出てきます。
源泉は滋賀県守山市にある「守山天然温泉ほたるの湯」を利用しています。
美人の湯としての効果があり、女性にもおすすめです。
岩風呂や壺湯の露天風呂や、備長炭水風呂など湯舟の種類も多彩ですよ。

壬生温泉 はなの湯のアクセスや露天風呂・日帰りプランなど

エリア 守山天然温泉
旅館名 壬生温泉 はなの湯
住所 〒6048823 京都府京都市中京区壬生松原町15−3
電話 075-813-2611(電話をかける
駐車場 駐車場あり
食事 食事提供あり。蕎麦、定食、軽食など
日帰り温泉 日帰り温泉プランあり。
日帰りのみの温泉施設
大人(中学生以上) 平日 700円 / 土日祝 800円
小人(小学生以下) 平日 350円 / 土日祝 400円
3歳未満 無料(最新情報は参考サイトをご参照ください)
客室露天風呂 なし
源泉かけ流し なし
参考サイト http://hanano-yu.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

壬生温泉 はなの湯の詳細ページ

#6 お肌を癒して「上方温泉一休 京都本館」

お肌を癒して「上方温泉一休 京都本館」

写真:Yutty

お肌にうれしい温泉を堪能するなら「上方温泉一休 京都本館」がおススメです。
温泉はアルカリ性単純温泉。
ほのかに白濁したお湯は無味無臭です。
肌触りが柔らかく、美人の湯や美肌の湯ともいわれています。
座り湯や滝や松をモチーフにした露天風呂など趣向が凝らされた多彩なおお風呂をお楽しみいただけます。
世界初の超粒子ミストサウナも珍しいのでぜひ体験してみたいですね。
京都の山々に囲まれた和風旅館の雰囲気のある日帰り温泉施設です。

上方温泉一休 京都本館のアクセスや露天風呂・日帰りプランなど

エリア 松泉乃湯
旅館名 上方温泉一休 京都本館
住所 〒6100113 京都府城陽市中芦原25−2
電話 0774-54-1419(電話をかける
駐車場 駐車場あり
食事 食事提供あり。和洋中の料理、会席
日帰り温泉 日帰り温泉プランあり。
日帰りのみの温泉施設
利用料金 大人1200円 小人(4歳~小学生)600円(最新情報は参考サイトをご参照ください)
客室露天風呂 なし
源泉かけ流し 源泉かけ流しがある
参考サイト http://www.onsen19.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

上方温泉一休 京都本館の詳細ページ

#7 健康と美肌を「玉光湯 ひじりのね」

健康と美肌を「玉光湯 ひじりのね」

写真:Yutty

健康と美肌を「玉光湯 ひじりのね」

写真:Yutty

「玉光湯ひじりのね」は京都市伏見区に位置している日帰り温泉施設です。
温泉はナトリウム‐炭酸水素塩・塩化物温泉。
運び湯で三重県亀山市にあるタートル温泉を使っています。
ぬめりのある肌触りの温泉で美人の湯としての効果があります。
美肌効果や保温効果をさらに高めてくれる高濃度の炭酸風呂や、複数種類に及ぶジェットバスがさらに体を温めてくれるでしょう。
健康が気になる方にもお勧めできる温泉とも言えますね。

玉光湯 ひじりのねのアクセスや露天風呂・日帰りプランなど

エリア タートル温泉
旅館名 玉光湯 ひじりのね
住所 〒6128487 京都市伏見区羽束師菱川町678
電話 075-925-1126(電話をかける
駐車場 駐車場あり
食事 食事提供あり。丼、定食、弁当など
日帰り温泉 日帰り温泉プランあり。
日帰りのみの温泉施設
大人 平日650円 土日祝750円
小人 平日300円 土日祝350円
幼児(4歳~未就学児童) 平日150円 土日祝150円(最新情報は参考サイトをご参照ください)
客室露天風呂 なし
源泉かけ流し なし
参考サイト http://hijirinone.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

玉光湯 ひじりのねの詳細ページ

wondertrip×Yuttyコラボ企画

Writer:

温泉メディアYuttyとコラボし、日本中&世界中の温泉を紹介します。主に、年間100回以上の温泉入浴をノルマとする温泉愛好家・上田プロデューサーが過去に訪れた温泉施設をご紹介します。

この記事のカテゴリ

京都
国内
温泉・旅館

関連記事を見る

京都の記事を見る

負け戦に敢えて挑む男のプライド。秀吉に刃向った武将・九戸政実の生き様
築地市場近くのあの建物は何?知っておきたい築地本願寺の今と昔
京都観光前に知りたい「醍醐寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「建仁寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都デートならここ!京都で結婚した私が教える、定番&穴場スポット53選
京都観光前に知りたい「知恩院」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「天龍寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「高台寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
戦うお坊さんは大名よりも強し!信長を手こずらせた顕如と石山本願寺のハンパない強さ
伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城
京都観光前に知りたい「仁和寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「銀閣寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?