【京都】銀閣寺が美しすぎる!…そういえば銀色じゃないのになぜ銀閣寺?

今回ご紹介するのは、京都にある銀閣寺です。室町時代後期に栄えた、東山文化を代表する建築と庭園を有するといわれる銀閣寺の風情溢れる佇まい、そして庭園の美しい画像と共に覚えておきたい銀閣寺の歴史、トリビアなどご紹介します。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30


銀閣寺ってどんなところ?

銀閣寺ってどんなところ?
銀閣寺は、京都府京都市左京区にある、臨済宗相国寺派の寺院で、相国寺の境外(けいがい)塔頭です。
銀閣の正式名称は「慈照寺」といい、室町幕府8代将軍「足利義政」が鹿苑寺の舎利殿(金閣)を模して造営したことで有名です。
ちなみに、金閣になぞらえて、慈照寺観音殿が「銀閣」と呼ばれるようになったのは、江戸時代以降のことだそうです。

慈照寺(銀閣寺)の住所・アクセスや営業時間など

名称 慈照寺(銀閣寺)
住所 京都市左京区銀閣寺町2
営業時間・開場時間 8:30~17:00
利用料金や入場料 高校生以上500円  小・中300円 
参考サイト http://www.shokoku-ji.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

慈照寺(銀閣寺)のスポットページ

心空殿 初層東が正面

心空殿 初層東が正面
初層は「心空殿」と称され、住宅風の造りになっています。
初層東側には、落縁が設けられ、軒も二軒(ふたのき)となり、こちら側が正面であることを示しています。

初層の南半部は、手前は4畳大の吹き放しの広縁、その奥は8畳大の仏間という間取りで、仏間は板敷、天井は吹き寄せ格天井となっています。

初層の北半部は手前が畳敷の6畳、その奥には3畳大の板敷の小室が南北に並んでおり、このうち北側の室には、上層への階段、勝手口、西側の室には押入があります。
階段は、上層の北側の回縁に通じています。

尚、この3畳間2室は、部屋としての役割が非常に曖昧であるうえに、後世の改造の痕跡があることから、当初とは間取りや階段の位置が異なっているのではないか?と言われています。

銀閣っていうけれど、元から銀色ではなく黒色だった?!

銀閣っていうけれど、元から銀色ではなく黒色だった?!
鹿苑寺舎利殿(金閣)が、金箔を張った建物であるのに対して、銀閣には銀箔は張られていません。
銀箔を貼る、そんな予定もあったという話もあるそうですが…

金閣をまねて、銀閣も銀箔を貼る予定ではあったのに、なぜ貼らなかったか、それは、「幕府の財政事情により叶わなかった」とか「銀箔を貼る予定であったが、その前に義政が他界してしまった」という説や「銀箔を貼らずとも、外壁の漆が日光の加減で銀色に輝いて見えたから」とか「当初は銀で覆われていたが、剥がれ落ちてしまった」なんて、諸説あったのだそうです。

※平成19年1月5日に行われた科学的調査によって、張られていた痕跡もなく、内装、外装とも黒漆塗であり、「創建当時から銀箔は貼られていなかった」ということが明らかになったそうです。

銀閣寺の庭園は「池泉回遊式庭園」

銀閣寺の庭園は「池泉回遊式庭園」
銀閣寺の庭園は、錦鏡池(きんきょうち)を中心とする、池泉回遊式庭園になっています。
「苔寺」の通称で知られる西芳寺庭園(夢窓疎石作庭)を模して造られたとされていますが、江戸時代に改修されており「創建当時の面影はかなり失われている」と言われています。
石庭にある「銀沙灘」、「向月台」と称される2つの砂盛りも、今のような形になったのは江戸時代後期とされています。
なお、東方山麓の枯山水庭園は、昭和6年(1931年)に発掘されたものですが、室町時代の面影を残しているそうです。

 

銀閣寺、テスト回答するときはなんて答える?

おそらく、多くの人が「銀閣」の写真を見せられると「銀閣寺」と答えると思いますが…

観音殿を「銀閣」、寺院全体の通称は「銀閣寺」、入学試験で当寺が正答となる問題が出題された際「銀閣寺」と解答すると、誤答とされた事例があったそうです。
では、なんて答えるのが正解なの?!

昭和52年(1977年)3月に実施された北海道公立高校入学試験(北海道教育委員会作成)においては、「銀閣」「慈照寺」は正答とされた(ひらがな表記を含む)が、「銀閣寺」は誤答だった。
この設問についての出題者の見解は、「銀閣は、慈照寺という寺のいくつかの建物の一つで、教科書でも銀閣寺とは記述されていない。
『銀閣』または『銀閣(慈照寺)』と示されている」としている。
なお、当寺の近隣には「銀閣寺前」「銀閣寺道」を称する電停(当時)やバス停があるほか、修学旅行などのガイドも銀閣寺と呼称していたことを挙げて「入試問題の落とし穴」とした報道もあった。
なお、平成14年(2002年)に実施された横浜中学校の入学試験における選択肢では「慈照寺銀閣」と記述されている。
 Wikipediaより

え?!銀閣寺って銀閣寺って名前じゃないの?!テストでの回答にはご注意を!

cafe

Writer:

主婦、二児の母。文章を書くことが好きで、ライターというお仕事を通して様々な知識を蓄え中。私が世界で一番住んでみたいところは、絵本の世界のような、フランスのコルマール。いつの日か、コルマールのような素敵な街に移住するぞ!という夢をみながら、世界中の街を知るためネットサーフィンするのが趣味。そんな私の記事が、1人でも多くの方の旅の参考になれば幸いです。

この記事のカテゴリ

京都
今日のおでかけ
国内
建築
絶景
自然・絶景

関連記事を見る

京都の記事を見る

京都観光前に知りたい「知恩院」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「天龍寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「高台寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
戦うお坊さんは大名よりも強し!信長を手こずらせた顕如と石山本願寺のハンパない強さ
伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城
京都観光前に知りたい「仁和寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「銀閣寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「東寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「東福寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「三十三間堂」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
遺産総額70億円?!応仁の乱の原因を作った日野富子は金の亡者か?
「伏見稲荷大社」観光に行こう!京都観光常連が教える、外せないおすすめポイント