京都はやっぱりここが最強か…「清水寺」の魅力をご紹介!

京都はやっぱりここが最強か・・・清水寺編。京都といったら、清水寺に行かずどこへ行く?国内外問わず人気の清水寺。なにがそんなに人気なのか、清水寺のみどころ、魅力、思わず「へ~」と思うあのことわざについてをご紹介!

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30

清水寺とは?

清水寺とは?

image by PIXTA / 22548723

京都府京都市東山区清水にある「清水寺(きよみずでら)」は、法相宗系の寺院で、広隆寺(こうりゅうじ)や鞍馬寺(くらまでら)と共に、平安京遷都以前からの歴史をもち、御本尊は千手観音。

image by PIXTA / 22343837

古都京都の文化遺産である清水寺は、四季折々の風景が美しく、京都でも有数の有名観光スポットです。

音羽山 清水寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 音羽山 清水寺
住所 京都府京都市東山区清水一丁目294
営業時間・開場時間 通常6:00開門 閉門は季節により異なる   http://www.kiyomizudera.or.jp/access/
利用料金や入場料 大・高400円  小・中200円
参考サイト http://www.kiyomizudera.or.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

音羽山 清水寺のスポットページ

清水の舞台から飛び降りるって?

清水の舞台から飛び降りるって?

image by PIXTA / 15183418

清水寺と言えば・・・このことわざ。
「清水の舞台から飛び降りる」というのは、強い意志、覚悟を持って何かに取り組む、という意味で使われることわざですが、どうしてそんなことわざが生まれたのでしょう?

清水寺は、奈良時代、宝亀(ほうき)9年(778年)に、延鎮(えんちん)という僧侶が、夢の中で「この地に寺を建てよ」と、お告げを受けて建立されたと言われており、清水の舞台が設置されたのは、高さ13mの崖の上で、通称「地獄止め」と呼ばれる139本の組木を縦、横に組み合わせた構造になっています。
江戸時代には、命を懸けて舞台から飛び降りると願いが叶う、などとも噂され、実際に飛び降りた人も少なくないと言われています。

image by PIXTA / 22412063

清水寺が所有する「成就院日記」という、江戸時代から170年に渡り記録されたという書物には、未遂も含めると234人飛び降りた、と記述されていますが、後の明治5(1872)年、政府が飛び降り禁止令を出したため、その後は飛び降りる者が減ったそうです。
なお、記録から割り出したところ、死亡する確率はというと・・・15%程だとか・・・意外に低い?でも、決して願いを叶えようと飛び降りる!なんてまねはしないでくださいね!








どんな風景も絵になる美しい三重塔

どんな風景も絵になる美しい三重塔

image by PIXTA / 19308162

三重塔をフレームに一緒に納めれば、どんな季節も絵になる一枚になります。
ぜひ、一枚は三重塔と一緒に思い出の写真を撮ってみてください。

西門の先に建つ和様の塔。
寛永再興時の再建。
高さ30.1メートル。
昭和62年(1987年)に完了した解体修理により、外部の極彩色が復元されている。
内部には、曼荼羅の密教世界が造形されて、中央には大日如来が安置されている。
 Wikipediaより

寺の名前の由来にもなった湧き水

寺の名前の由来にもなった湧き水

image by PIXTA / 15182726

清水寺境内にある音羽の滝は、山中から湧き出ているのですが、過去に一度も涸れたことがないそうで、この音羽の滝の清水は「黄金水」「延命水」とも呼ばれ、清水寺の名前の由来だそうですよ。

image by PIXTA / 7270506

ちなみに、この音羽の滝は、3本の筧から流れ落ちているのですが、滝に向かって右から、延命長寿、恋愛成就、学問成就にご利益があるそうです。
ぜひともお試しあれ!
次のページでは『境内にある地主神社で恋占い』を掲載!
次のページを読む >>
cafe

Writer:

主婦、二児の母。文章を書くことが好きで、ライターというお仕事を通して様々な知識を蓄え中。私が世界で一番住んでみたいところは、絵本の世界のような、フランスのコルマール。いつの日か、コルマールのような素敵な街に移住するぞ!という夢をみながら、世界中の街を知るためネットサーフィンするのが趣味。そんな私の記事が、1人でも多くの方の旅の参考になれば幸いです。

この記事のカテゴリ

京都
国内
建築
絶景

関連記事を見る

京都の記事を見る

京都観光で絶対おすすめ和食・料亭ならここ!京都に年100回通った筆者が決めたランキングTOP30
負け戦に敢えて挑む男のプライド。秀吉に刃向った武将・九戸政実の生き様
築地市場近くのあの建物は何?知っておきたい築地本願寺の今と昔
京都観光前に知りたい「醍醐寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「建仁寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都デートならここ!京都で結婚した私が教える、定番&穴場スポット50選+α
京都観光前に知りたい「知恩院」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「天龍寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「高台寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
戦うお坊さんは大名よりも強し!信長を手こずらせた顕如と石山本願寺のハンパない強さ
伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城
京都観光前に知りたい「仁和寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?