アトラクションではしゃいだ後に!京都「東映太秦映画村」周辺の人気スポット5選

世界に誇る観光地京都の中でも、少し西側に位置している「東映太秦映画村」。嵐山や嵯峨野、太秦といった周辺には魅力的なスポットが満載です!今回は、そんな「東映太秦映画村」ではしゃいだ後にぜひ巡りたい、おすすめスポットを5選ご紹介します。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30

リアルな撮影所の魅力・東映太秦映画村

リアルな撮影所の魅力・東映太秦映画村

image by iStockphoto / 69678583

「東映太秦映画村」は、実際に多くの映画やドラマの撮影にも使われている、オープンセットのアミューズメントパーク。
撮影風景が見られたり映画関連のイベントも多く、撮影所の生の魅力に触れられます!パーク内ではお姫様や舞妓さん、武士や水戸黄門など本格的なメイクや扮装が楽しめるので、まさに江戸時代にタイムスリップした気分に浸れますね。
また東映の人気ヒーローショーもあるので、小さな子ども連れから大人のデートまで楽しめるでしょう。

image by iStockphoto / 96076137

東映太秦映画村の住所・アクセスや営業時間など

名称 東映太秦映画村
住所 京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10
営業時間・開場時間 9:00~17:00
利用料金や入場料 2,200円
参考サイト http://www.toei-eigamura.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

東映太秦映画村のスポットページ

絶好の撮影スポット・渡月橋

絶好の撮影スポット・渡月橋

image by iStockphoto / 35332066

嵐山のシンボルと言えば、桂川に架かる「渡月橋」でしょう。
木造でその全長は155m。
平安時代の初め頃、亀山上皇が月が橋を渡るように見えると称したことから、「渡月橋」と呼ばれるようになりました。
緑豊かな山々と桂川が織り成す風景は絵画のような美しさ。
そのため写真撮影スポットととしても大変人気です。
秋の紅葉は全国的にも有名ですが、冬の「花灯路」イベント時には、嵐山一帯が華やかにライトアップ。
「渡月橋」はもちろん、ムード満点に嵐山が照らし出されます。

image by iStockphoto / 35461708








渡月橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 渡月橋
住所 京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町付近
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト ja.wikipedia.org/wiki/渡月橋
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

渡月橋のスポットページ

日本を代表する名園・天龍寺

日本を代表する名園・天龍寺

image by iStockphoto / 62473560

1339年、足利尊氏によって建てられました。
天龍寺最大の建物「大方丈」からは、雄大な池泉回遊式庭園を眺めることができます。
嵐山や亀山を借景に、新緑の季節も秋の燃えるような紅葉も迫力満点。
世界遺産にも選ばれている日本を代表する名園なので、ぜひじっくりと見ておきましょう。
また建物の中にある「雲龍図」や「達磨図」も一見の価値あり。
散策に疲れたら栄養満点の精進料理も食べられるので、ゆったりと庭を眺めながらいただくのも粋ですよ。

image by iStockphoto / 16578855

天龍寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 天龍寺
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
営業時間・開場時間 8時30分 ~ 17時30分
利用料金や入場料 庭園(曹源池・百花苑) 高校生以上:500円 小・中学生:300円 未就学児:無料 / 諸堂(大方丈・書院・多宝殿) 庭園参拝料に300円追加
参考サイト www.tenryuji.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

天龍寺のスポットページ

100m続く清々しいスポット・嵯峨野竹林の道

100m続く清々しいスポット・嵯峨野竹林の道

image by iStockphoto / 23994966

嵯峨野を代表する風景として知られる「竹林の道」は、写真やポスターなどにも良く使われているので、一度は目にしたことがあるかもしれません。
青々とした竹に覆われた小道は、夏でも少しひんやりととした清々しい雰囲気。
そよそよと笹が擦れあう音も心地よく散策できます。
「天龍寺」北門からも近いので、合わせて巡ってみるのがおすすめ。
「花灯路」でのライトアップも美しく、幻想的な空間に変貌しますよ!

次のページでは『エリザベス女王も絶賛・龍安寺』を掲載!
次のページを読む >>