常連の私が決める!春の京都観光で行きたい桜の名所ランキングTOP30

京都の春は桜色に彩られ、訪れる人を優しく受け入れてくれます。春は1年を通して紅葉の時期に続き大変混雑しますが、それでも美しい桜を見てみたいですよね。何度も京都を訪れ、京都の魅力を探っている筆者が、数ある名所や穴場の中からおすすめの30か所をご紹介します。どうぞ気になった桜に会いに行ってくださいね。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
どのコースでいく?京都の日帰り観光モデルコース5プラン
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30
  • style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1386733479651016" data-ad-slot="6199981080">

30位 桜色の山が見事「石清水八幡宮」

30位 桜色の山が見事「石清水八幡宮」

image by PIXTA / 15132270

足を延ばして京都府八幡市にある石清水八幡宮。
遠出になりますが、こちらも京都の神社です。
境内には約200本のソメイヨシノや山桜、それ以外の約2000本の桜が山全体を彩ります。
神苑にも見事なしだれ桜があるので、気持ちいい春の風を感じながら散策してみてくださいね。
また約1か月続く男山桜まつりが開催されますので、こちらも一緒にお楽しみください。

【見ごろ】3月下旬から4月上旬。

【本数と種類】約200本、ソメイヨシノ、しだれ桜、山桜など。

【料金】境内無料。

【時間】5:30~18:00(授与所は8:30~18:00)

【アクセス】八幡市八幡高坊30

男山ケーブル「男山山上駅」下車すぐ。

石清水八幡宮の住所・アクセスや営業時間など

名称石清水八幡宮
住所京都府八幡市八幡高坊30
営業時間・開場時間5:30−18:00(季節により異なる)
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.iwashimizu.or.jp/top.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

石清水八幡宮のスポットページ

29位 黒谷さんで思いのまま桜散策「金戒光明寺」

29位 黒谷さんで思いのまま桜散策「金戒光明寺」

image by PIXTA / 28353784

「黒谷さん」で親しまれている金戒光明寺。
約100本の桜が広い境内にあり、あまり混雑していないのでのんびり桜散策ができます。
ここのおすすめは山門を取り囲むように咲き誇る桜、参道の石段脇の桜。
山門を背景にお気に入りの写真が撮れますよ。

【見ごろ】4月上旬。

【本数と種類】約100本、ソメイヨシノ、しだれ桜、山桜など。

【料金】境内無料。

【時間】9:00~16:00

【アクセス】京都市左京区黒谷町121

市バス「岡崎道」「東天王町」下車徒歩約10分。

金戒光明寺の住所・アクセスや営業時間など

名称金戒光明寺
住所京都府京都市左京区黒谷町121
営業時間・開場時間9:00−16:00
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.kurodani.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

金戒光明寺のスポットページ

28位 良妻おかめを偲ぶ阿亀桜「千本釈迦堂」

28位 良妻おかめを偲ぶ阿亀桜「千本釈迦堂」

image by PIXTA / 23609913

正式名称は大報恩寺。
阿亀(おかめ)の発祥のお寺で、その名がついた阿亀桜は地面にまで触れそうなほどの見事なしだれ桜が見事です。
ピンクの可憐な花いっぱいに咲き、阿亀の像の目の前にあるので、まるで阿亀さんが桜を見守っているようにあたたかい気持ちになりますよ。
京都の中でも早咲きでソメイヨシノよりも1週間ほど早く見ごろを迎えます。

【見ごろ】3月下旬から4月上旬。

【種類】阿亀桜、八重桜など。

【料金】境内無料、本堂・霊宝殿600円、大学・高校生500円、小中学生400円。

【時間】9:00~17:00

【アクセス】京都市上京区五辻通六軒町西入ル

市バス「上七軒」下車徒歩約3分。

千本釈迦堂の住所・アクセスや営業時間など

名称千本釈迦堂
住所京都府京都市上京区五辻通六軒町西入ル
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料境内無料, 本堂・霊宝殿:大人600円 大学・高校生500円 小中学生400円
参考サイトhttp://www.daihoonji.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

千本釈迦堂のスポットページ

27位 五右衛門の絶景かなの風景がここに「南禅寺」

27位 五右衛門の絶景かなの風景がここに「南禅寺」

image by PIXTA / 21715798

歌舞伎の演目「楼門五三桐」で有名な石川五右衛門の「絶景かな」。
五右衛門が南禅寺の三門の上から桜を眺めた時のもので、その光景をご覧になりたい方はぜひ登ってくださいね。
境内の桜を一望できるので、歌舞伎の演目に使わてたことはよく分かります。
境内奥の水路閣周辺の桜も楽しめますので、人が多いですがのんびり散策してみてください。

【見ごろ】4月上旬。

【本数と種類】約100本、ソメイヨシノ、しだれ桜、山桜など。

【料金】境内無料、方丈庭園(三門は別途料金有)大人500円、高校生400円、小中学生300円。

【時間】8:40~17:00(受付終了16:40)

【アクセス】京都市左京区南禅寺福地町86

市バス「南禅寺・永観堂道」下車徒歩約10分、地下鉄東西線「蹴上駅」下車徒歩約10分。

南禅寺の住所・アクセスや営業時間など

名称南禅寺
住所京都府京都市左京区南禅寺福地町
営業時間・開場時間8:40−17:00(夏期) 8:40−16:30(冬期)
利用料金や入場料境内無料, 方丈庭園:大人500円 高校生400円 小中学生300円
参考サイトhttp://www.nanzen.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

南禅寺のスポットページ

26位 大原の春を彩る桜「三千院」

26位 大原の春を彩る桜「三千院」

image by PIXTA / 9822679

京都大原を代表する三千院。
境内には300本以上の桜があり、のんびりと散策ができます。
特におすすめなのが奥の院と御殿門前のしだれ桜。
春の優雅な景色がここで見れますよ。
京都市内よりも遅めに咲くので人も多くなく、澄んだ空気の中をゆったりと桜鑑賞したい方にぜひおすすめします。

【見ごろ】4月中旬。

【本数と種類】約300本、ソメイヨシノ、しだれ桜、山桜など。

【料金】大人700円、中学生・高校生400円、小学生150円。

【時間】9:00~17:30(受付終了17:00)

【アクセス】京都市左京区大原来迎院町540

京都バス「大原」下車徒歩約10分。

三千院の住所・アクセスや営業時間など

名称三千院
住所京都府京都市左京区大原来迎院町540
営業時間・開場時間8:30−17:30(夏期) 9:00−16:30(冬季)
利用料金や入場料大人700円 中・高校生400円 小学生150円
参考サイトhttp://www.sanzenin.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

三千院のスポットページ

25位 東北への祈りをこめた不二桜「東寺」

25位 東北への祈りをこめた不二桜「東寺」

image by PIXTA / 11919876

意外と知られていない東寺の桜。
ソメイヨシノや河津桜など境内は桜が咲き誇ります。
中でも八重紅しだれ桜の不二桜は、2006年に東北盛岡から順を経て寄進され、ライトアップは東北への祈りを込めて行われます。
この不二桜は高さ13メートル、枝張り10メートル大樹で見事な桜を鑑賞できますよ。
五重塔とのコラボは大変美しいです。

【見ごろ】3月下旬から4月上旬。

【本数と種類】約200本、ソメイヨシノ、河津桜、不二桜。

【料金】境内無料、金堂・講堂・宝物館(春秋公開)500円。
ライトアップ大人500円、中学生以下300円。

【時間】時期や場所により異なる。
開門時間は午前5時開門、午後5時閉門。
ライトアップ18:30~22:00

【アクセス】京都市南区九条町1

近鉄電車「東寺駅」下車徒歩約10分、「京都駅」八条口より徒歩約15分、市バス「東寺東門前」下車すぐ。

東寺の住所・アクセスや営業時間など

名称東寺
住所京都府京都市南区九条町1
営業時間・開場時間5:00−17:00 ライトアップ:18:30−22:00(3/17−4/16)
利用料金や入場料境内無料 ライトアップ:大人500円 中学生以下300円
参考サイトhttp://www.toji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

東寺のスポットページ

24位 紅色の優雅なしだれ桜「高台寺」

24位 紅色の優雅なしだれ桜「高台寺」

image by PIXTA / 7882823

ねねが豊臣秀吉の菩提を弔うため建立した寺院。
こちらでは方丈庭園しだれ桜は美しく、白砂にピンクの優雅な桜が映え大変見事に咲き誇ります。
現在は4代目。
高台寺ではライトアップもやっており、昼とはまったく違う幽玄的な世界を見せてくれます。
夜間の特別拝観もありますので、あわせて春の高台寺を楽しんでくださいね。

【見ごろ】3月下旬から4月中旬。

【本数と種類】約50本、高台寺桜、ソメイヨシノ、しだれ桜など。

【料金】大人600円、中高生250円、3ヵ所共通割引拝観券900円。

【時間】9:00~17:30(受付終了17:00)、ライトアップ日没~22:00(受付終了21:30)

【アクセス】京都市東山区下河原町526

市バス「東山安井」下車徒歩約5分、京阪電車「祇園四条駅」下車徒歩約15分、阪急電車「河原町駅」下車徒歩約20分。

高台寺の住所・アクセスや営業時間など

名称高台寺
住所京都府京都市東山区下河原町526
営業時間・開場時間9:00−17:30 ライトアップ:日没−22:00
利用料金や入場料大人600円 中高校生250円
参考サイトhttp://www.kodaiji.com/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

高台寺のスポットページ

23位 遅咲きの桜をのんびり散策「常照寺」

23位 遅咲きの桜をのんびり散策「常照寺」

image by PIXTA / 15538542

京都市北区にある寺院で、吉野太夫ゆかりのお寺。
境内は5000坪もの広さで、あちらこちらで桜の鑑賞ができます。
京都の中でも少し遅咲きになります。
こちらでのおすすめは、2代目吉野太夫が寄進したと言われる吉野門周辺。
吉野門まで桜のトンネルの参道、朱色の吉野門とのコラボは感じたことない風情がありますよ。
場所が少々不便なことから人も多くないので、少し遅めの桜散策はいかがでしょうか?

【見ごろ】4月上旬から4月中旬。

【本数と種類】約100本、主太白桜、吉野桜、しだれ桜など。

【料金】大人400円、小人200円。

【時間】8:30~17:00

【アクセス】京都市北区鷹峯北鷹峯町1

市バス「鷹峯源光庵前」下車徒歩約3分。

常照寺の住所・アクセスや営業時間など

名称常照寺
住所京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町1
営業時間・開場時間8:30−17:00
利用料金や入場料大人400円 小人200円
参考サイトhttp://tsakae.justhpbs.jp/joshoji/toppage.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

常照寺のスポットページ

22位 珍しい清楚なかわ桜「真如堂」


正式名称は真正極楽寺と言います。
こちらではソメイヨシノの他、皮目が縦に入っている事から名付けられたかわ桜を鑑賞できますよ。
本堂横にあるあるかわ桜はソメイヨシノより少し遅れて咲き、春日局のお手植えと伝わっています。
白くて小ぶりの桜で清楚で美しいのでぜひ足を運んでくださいね。
また三重塔を背景にしたしだれ桜も見事で、写真コレクションの1枚に加えたい趣ある風景です。

【見ごろ】4月上旬から4月中旬。

【本数と種類】約70本、ソメイヨシノ、八重桜、かわ桜など。

【料金】境内無料。
宝物、庭園大人500円、高校生300円、中学生200円、小学生無料。

【時間】9:00~16:00(受付終了15:45)

【アクセス】京都市左京区浄土寺真如町82

市バス「真如堂前」「錦林車庫」下車徒歩約8分。

真如堂の住所・アクセスや営業時間など

名称真如堂
住所京都府京都市左京区浄土寺真如町82
営業時間・開場時間9:00−16:00
利用料金や入場料境内無料, 本堂・庭園:大人500円 高校生300円 中学生200円 小学生無料
参考サイトhttp://shin-nyo-do.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

真如堂のスポットページ

21位 十石舟めぐりで水上花見「岡崎疏水」

21位 十石舟めぐりで水上花見「岡崎疏水」

image by PIXTA / 8723922

岡崎疏水は、平安神宮の大鳥居前から夷川ダムまでの約2キロを流れる琵琶湖疏水の分流です。
両岸にソメイヨシノが水面に躍り出るように咲き誇る風景はとても風情がありますよ。
その中でも名物、「十石舟めぐり」はおすすめ。
混雑を心配することなく、水上から存分に桜の他、京都の文化財を満喫できます。
往復約3キロ、約25分の船旅を楽しみませんか?

【見ごろ】4月上旬。

【本数と種類】約1000本、ソメイヨシノ。

【アクセス】京都市左京区南禅寺草川町

地下鉄東西線「蹴上駅」下車徒歩約10分。

岡崎疏水の住所・アクセスや営業時間など

名称岡崎疏水
住所京都府京都市左京区南禅寺草川町
営業時間・開場時間十石舟めぐり:8:00−20:30
利用料金や入場料乗船料: 大人1,200円 小人600円 幼児300円
参考サイトhttp://kyototravel.info/%E5%B2%A1%E5%B4%8E%E7%96%8E%E6%B0%B4
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

岡崎疏水のスポットページ

20位 日本三古橋で2000本の桜「宇治橋上流」

20位 日本三古橋で2000本の桜「宇治橋上流」

image by PIXTA / 13396253

少し足を延ばして源氏物語でも有名な宇治。
日本最古の橋である宇治橋の上流の宇治川両岸には約2000本もの桜が咲き乱れます。
2015年の河川工事の影響で少し景観は変わりましたが、京都の中でもこれだけの桜をのんびり散策しながら楽しめますよ。
毎年4月上旬の土日には「宇治川さくらまつり」が開催されます。
各日100席限定のお茶席や宇治の名産、また花見舟も運行されお花見を満喫できます。

【見ごろ】3月下旬から4月上旬。

【本数と種類】約2000本、主にソメイヨシノ。

【アクセス】京都府宇治市宇治塔川

JR奈良線「宇治駅」下車徒歩約10分、宇治線「宇治駅」下車徒歩約5分。

宇治橋上流の住所・アクセスや営業時間など

名称宇治橋上流
住所京都府宇治市宇治塔川
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://sp.jorudan.co.jp/hanami/spot_312.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

宇治橋上流のスポットページ

19位 いにしえからの桜の名所「毘沙門堂」

19位 いにしえからの桜の名所「毘沙門堂」

image by PIXTA / 683606

平安・鎌倉時代から花見の名所として知られる毘沙門堂。
京の七福神の一つ毘沙門天を祀ることから名前がつきました。
こちらでおすすめなのが、宸殿(しんでん)前にあるしだれ桜で、毘沙門しだれ、般若桜とも言われている桜です。
現在の桜は5代目で、高さ10メートル、枝張り30メートルで大きさに圧倒されますよ。
毘沙門堂と言えばこの桜なので、ぜひご覧になってください。

【見ごろ】4月上旬から4月中旬。

【本数と種類】約50本、ソメイヨシノ、しだれ桜、彼岸桜など。

【料金】境内無料、殿舎大人500円・高校生400円・小中生300円。

【時間】8:30~17:00

【アクセス】 京都市山科区安朱稲荷山町18

JR東海道線「山科駅」下車徒歩約20分、地下鉄「山科駅」下車徒歩約20分。

毘沙門堂の住所・アクセスや営業時間など

名称毘沙門堂
住所京都府京都市山科区安朱稲荷山町18
営業時間・開場時間8:30−17:00
利用料金や入場料境内無料, 殿舎:大人500円 高校生400円 小中生300円
参考サイトhttp://bishamon.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

毘沙門堂のスポットページ

18位 御所桜から斎王桜へ長期で楽しめる「上賀茂神社」

18位 御所桜から斎王桜へ長期で楽しめる「上賀茂神社」

image by PIXTA / 13345953

社殿は飛鳥時代と京都の中でも古い神社である上賀茂神社。
正式名は賀茂別雷神社。
こちらの神社では、斎王桜や御所桜など由緒あるこの神社ならではの桜を見ることができます。
一の鳥居をくぐると、東側にピンクのしだれ桜の斎王桜が出迎えてくれます。
その北側で咲くのが白い花を咲かせるしだれ桜の御所桜です。
御所桜は4月中旬、斎王桜は4月中旬で時期が異なるため同時に見ることは難しいですが、京都の中でもここでしか見れませんのでぜひ足を運んでくださいね。

【見ごろ】4月上旬から4月下旬。

【本数と種類】約100本、斎王桜、御所桜など。

【料金】境内無料、本殿・権殿500円。

【時間】楼門内8:00~16:00(土日16:30)

【アクセス】京都市北区上賀茂本山339

市バス「上賀茂神社前」下車徒歩5分、地下鉄「北大路駅」「北山駅」下車徒歩約20分。

上賀茂神社の住所・アクセスや営業時間など

名称上賀茂神社
住所京都府京都市北区上賀茂本山339
営業時間・開場時間10:00−16:00(土日祝は16:30まで)
利用料金や入場料境内無料, 本殿・権殿:500円
参考サイトhttp://www.kamigamojinja.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

上賀茂神社のスポットページ

17位 祇園の夜桜で愛されるしだれ桜「円山公園」

17位 祇園の夜桜で愛されるしだれ桜「円山公園」

image by PIXTA / 14733850

八坂神社の東側にある京都市内最古の円山公園では、3月下旬からソメイヨシノ、4月上旬にはしだれ桜が咲き乱れ、お花見の人で大変賑わいます。
特にしだれ桜は「祇園のしだれ」「祇園の夜桜」の名で親しまれ、祇園の春を彩りますよ。
現在のしだれ桜は2代目。
先代は樹齢200年の名桜でしたが枯死してしまい、2代目は樹齢87年ほどになります。
日中の桜も見事ですが、夜のライトアップはとても幻想的な世界を演出してくれるので、ぜひ両方の桜を楽しんでくださいね。

【見ごろ】3月下旬から4月上旬。

【本数と種類】約650本、しだれ桜、ソメイヨシノ、山桜など。

【アクセス】京都市東山区円山町

市バス「祇園」下車徒歩約5分、京阪本線「祇園四条駅」下車徒歩約10分。

円山公園の住所・アクセスや営業時間など

名称円山公園
住所京都府京都市東山区円山町
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.city.kyoto.lg.jp/kensetu/page/0000083282.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

円山公園のスポットページ

16位 旧御所ならではの春の風景「大覚寺」

16位 旧御所ならではの春の風景「大覚寺」

image by PIXTA / 27138224

旧嵯峨御所大覚寺には日本最古の人工の苑泉である大池があり、池の周囲約1㎞を見事な桜が咲き誇ります。
水面にはその桜が映し出され、まさに桜色の中で散策を楽しんでみませんか?大池のほとりにある心経宝塔と桜の風景は、京都の春を感じることができますよ。
また大池以外にも、勅使門前の八重紅しだれ桜は旧御所らしい春の風景を演出してくれ、真っ白な砂とピンクの桜のコラボがなんとも素晴らしいです。

【見ごろ】3月下旬から4月中旬。

【本数と種類】約500本、ソメイヨシノ、山桜など。

【料金】大人500円、小中高生300円。
大沢池200円。

【時間】9:00~17:00(受付終了16:30)

【アクセス】京都市右京区嵯峨大沢町4

市バス・京都バス「大覚寺」下車徒歩すぐ、嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約15分。

大覚寺の住所・アクセスや営業時間など

名称大覚寺
住所京都府京都市右京区嵯峨大沢町4
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料大人500円 小中高生300円 大沢池:200円
参考サイトhttps://www.daikakuji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大覚寺のスポットページ

15位 嵐山を代表するしだれ桜「天龍寺」

15位 嵐山を代表するしだれ桜「天龍寺」

image by PIXTA / 24057957

世界遺産になっている天龍寺では、山桜、ソメイヨシノをはじめ約200本の桜が境内を彩ります。
こちらのおすすめは、後醍醐天皇をまつる多宝殿を囲むように咲くしだれ桜。
なんとも美しい桜に思わずため息がこぼれてしまうほど。
曹源池庭園では嵐山、亀山を背景とし桜とのコラボが素晴らしいです。
また西側にある望京の丘からは眼下に桜、京都市内も一望でき違った桜の風景を楽しめますよ。

【見ごろ】3月下旬から4月中旬。

【本数と種類】約200本、ソメイヨシノ、しだれ桜、山桜など。

【料金】庭園大人500円・小中学生300円(諸堂参拝は300円追加)。

【時間】8:30~17:30(3/20までは17:00まで、北門は30分前に受付終了)

【アクセス】京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68

嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約13分、嵐電嵐山本線「嵐山駅」下車すぐ。

天龍寺の住所・アクセスや営業時間など

名称天龍寺
住所京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
営業時間・開場時間8:30−17:30
利用料金や入場料庭園:大人500円 小中学生300円(諸堂参拝は300円追加)
参考サイトhttp://www.tenryuji.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

天龍寺のスポットページ

14位 約2km続く桜のトンネル「哲学の道」

14位 約2km続く桜のトンネル「哲学の道」

image by PIXTA / 14116310

東山の銀閣寺から若王子橋まで約2km続く哲学の道では、大正時代に日本画家橋本関雪の夫人が桜の苗木を植えたことから関雪桜と呼ばれる桜を楽しめます。
疏水べりにつづく道は桜のトンネルで水面に流れゆく花びらを見ながらのんびり散策してみてはいかがでしょうか?ここのスポットも人気のあるところなので、おすすめは早朝です。
銀閣寺までバスで行き、そこからお寺巡りをしながら哲学の道で桜道を歩いて春を感じてくださいね。

【見ごろ】4月上旬。

【本数と種類】約400本、ソメイヨシノ。

【時間】自由。

【アクセス】京都市左京区銀閣寺町付近~若王子町付近


哲学の道の住所・アクセスや営業時間など

名称哲学の道
住所京都府京都市左京区
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=3000069
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

哲学の道のスポットページ

13位 広い敷地でのんびり桜散策「京都御苑」

13位 広い敷地でのんびり桜散策「京都御苑」

image by PIXTA / 11854853

京都御所を約4km囲む広大な公園でお花見散策はいかがですか?御苑ではソメイヨシノから珍しい桜まで桜の木が多く、のんびりと桜散策ができますよ。
おすすめポイントは近衛邸跡付近、中立売御門付近、出水の小川付近、京都迎賓館前、桜町跡付近。
それぞれ違った趣の桜を楽しめます。
とにかく広いので地図を片手に歩くとわかりやすいですね。

【見ごろ】3月下旬から4月中旬。

【本数と種類】約1000本、ソメイヨシノ、クルマガエシサクラ、ヤマザクラなど。

【料金】無料。

【時間】自由

【アクセス】京都市上京区京都御苑3

地下鉄「丸太町駅」「今出川駅」下車すぐ。

京都御苑の住所・アクセスや営業時間など

名称京都御苑
住所京都府京都市上京区京都御苑3
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://www.env.go.jp/garden/kyotogyoen/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

京都御苑のスポットページ

12位 圧巻の紅しだれ桜「妙心寺・退蔵院」

12位 圧巻の紅しだれ桜「妙心寺・退蔵院」

image by PIXTA / 10218998

妙心寺の塔頭である退蔵院の余香苑では、本数は少ないですが大変見事な紅しだれ桜を楽しめます。
1本1本圧巻される桜ですよ。
こちらの桜は平安神宮の孫桜。
特に一番のみどころは門をくぐってすぐの樹齢50年ほどの紅しだれ桜で、JR東海のCMになったほど。
これは見事!としか言いようのないぐらい美しい桜なので、一度はご覧いただきたい桜の一つです。

【見ごろ】4月上旬から4月中旬。

【本数と種類】3本、紅しだれ桜。

【料金】500円(小学生未満の幼児は無料、但し保護者同伴に限る)。

【時間】9:00~17:00(受付終了)

【アクセス】京都市右京区花園妙心寺町35

嵯峨野線「花園駅」下車徒歩約7分、市バス「妙心寺北門前」下車徒歩約5分。

妙心寺 退蔵院の住所・アクセスや営業時間など

名称妙心寺 退蔵院
住所京都府京都市右京区花園妙心寺町35
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料大人500円 小中学生300円
参考サイトhttp://www.taizoin.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

妙心寺 退蔵院のスポットページ

11位 神聖な桜の神苑「平安神宮」

11位 神聖な桜の神苑「平安神宮」

image by PIXTA / 7055191

平安神宮に広大な神苑があるのはご存知でしょうか?春には八重紅枝垂桜約150本をはじめ、300本近くの桜で埋め尽くされます。
また4月上旬の夜には紅しだれコンサートが行われ、客席があるコンサートではないので幻想的にライトアップされた苑内を、美しい音楽を聴きながら散策できます。
コンサートは毎年開催日が異なりますので、チェックしてお出かけしてくださいね。

【見ごろ】4月上旬から4月中旬。

【本数と種類】約150本約20種、八重紅枝垂桜、ソメイヨシノ、山桜など。

【料金】境内無料、神苑600円。
コンサート2000円(前売り1700円)

【時間】8:30~18:00(受付終了17:30)、コンサート18:15~21:00

【アクセス】京都市左京区岡崎西天王町97

地下鉄「東山駅」下車徒歩10分、市バス「平安神宮前」下車すぐ、市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車約5分。

平安神宮の住所・アクセスや営業時間など

名称平安神宮
住所京都府京都市左京区岡崎西天王町97
営業時間・開場時間8:30−18:00 紅しだれコンサート:18:15−21:00(4/6−4/9)
利用料金や入場料境内無料, 神苑:600円 コンサート:2000円
参考サイトhttp://www.heianjingu.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

平安神宮のスポットページ

10位 3つの趣が楽しめる「龍安寺」

10位 3つの趣が楽しめる「龍安寺」

image by PIXTA / 28037285

龍安寺ではJR東海のCMにもなった石庭の桜をはじめ、鏡容池周辺、桜苑と3つの異なる趣を楽しめるところです。
まずは参道でしだれ桜が出迎えてくれ、石庭では真っ白な砂とピンクに色づくしだれ桜のコラボが、鏡容池周辺ではソメイヨシノが咲き誇り、桜苑ではしだれ桜や八重桜。
散策しながら桜の庭園をぜひ散策してくださいね。

【見ごろ】3月下旬から4月中旬。

【本数と種類】約400本、ソメイヨシノ、八重紅枝垂れ桜、しだれ桜など。

【料金】500円。

【時間】8:00~17:00

【アクセス】京都市右京区龍安寺御陵下町13

京福電車「龍安寺駅」下車徒歩約8分、市バス・JRバス「竜安寺」下車 徒歩約1分、市バス「立命館大学前」下車徒歩7分。

龍安寺の住所・アクセスや営業時間など

名称龍安寺
住所京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13
営業時間・開場時間8:00−17:00(3月-11月) 8:30−16:30(12月-2月)
利用料金や入場料大人500円 小中学生300円
参考サイトhttp://www.ryoanji.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

龍安寺のスポットページ

9位 桜の山に囲まれる桂昌院ゆかりの寺「善峯寺」

9位 桜の山に囲まれる桂昌院ゆかりの寺「善峯寺」

image by PIXTA / 23159712

交通が不便なため穴場です。
西山の中腹に3万坪の敷地があり、その境内の山全体が桜色に染まり自然の春を感じることができます。
また桜の種類も多いので約1か月にも渡り様々な桜を楽しめるのが魅力の一つ。
特に一番のおすすめは経堂の近く桂昌院お手植えと言われてる樹齢300年以上のしだれ桜。
歴史を感じながら桜を楽しんでみてはいかがでしょうか?

【見ごろ】4月上旬から4月下旬。

【本数と種類】約500本、ソメイヨシノ、しだれ桜、彼岸桜など。

【料金】500円。

【時間】8:00~17:00(受付終了16:45)

【アクセス】京都市西京区大原野小塩町1372

阪急バス「善峯寺」下車徒歩約8分、阪急「長岡天神駅」からタクシー約20分。

善峯寺の住所・アクセスや営業時間など

名称善峯寺
住所京都府京都市西京区大原野小塩町1372
営業時間・開場時間8:00−17:00
利用料金や入場料大人500円 高校生300円 小中学生200円
参考サイトhttp://www.yoshiminedera.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

善峯寺のスポットページ

8位 桜色に染まる景勝地「嵐山・渡月橋」

8位 桜色に染まる景勝地「嵐山・渡月橋」

image by PIXTA / 22082091

桜の名所として人々に愛されてきた嵐山。
嵐山の桜は一気に満開になるというよりはところどころが色づく桜。
おすすめは渡月橋越しに川沿いに咲く桜が、背景の春の嵐山とマッチして見事です。
嵐山はいつも混雑してますが春と秋は特に混雑します。
それでも一度は春にしか見れない嵐山を散策してみてください。

【見ごろ】3月下旬から4月上旬。

【本数と種類】約600本、ソメイヨシノ、しだれ桜など。

【アクセス】京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町

JR嵯峨野線「嵯峨嵐山駅」下車徒歩約13分、阪急嵐山線「嵐山駅」から徒歩5分。

渡月橋の住所・アクセスや営業時間など

名称渡月橋
住所京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=3000071
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

渡月橋のスポットページ

7位 桜に包まれた舞台「清水寺」

7位 桜に包まれた舞台「清水寺」

image by PIXTA / 14940706

まずは清水の舞台から。
眼下に桜が広がり春にしか見ることのできないなんとも贅沢な光景ですよ。
その後は奥の院まで足を伸ばしてください。
奥の院からは桜と舞台の美しいコラボ、これぞ京都の春を味わえます。
そして最後は舞台の下から眺める桜。
同じ桜なのにまったく違う桜を楽しめます。
夜のライトアップは日中では見せなかった幽玄的な桜。
どれも一度はご覧になっていただきたい美しい風景です。
日中は人気スポットとあって非常に混雑しますので、おすすめは朝早く。
6時から空いており市バスも朝早くから乗れますので、清々しい空気の中桜の散策をしてみてはいかがでしょうか?

【見ごろ】3月下旬から4月上旬。

【本数と種類】約1000本、ソメイヨシノ、ヤマザクラ。

【料金】400円。

【時間】6:00~18:00(春・夜の特別拝観は18:00~21:00)

【アクセス】京都市東山区清水1-294

市バス「五条坂」下車徒歩約10分。

清水寺の住所・アクセスや営業時間など

名称清水寺
住所京都府京都市東山区清水1丁目294
営業時間・開場時間6:00−18:00(春・夜の特別拝観は18:00−21:00)
利用料金や入場料大人400円 高校生400円 小中学生200円
参考サイトhttp://www.kiyomizudera.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

清水寺のスポットページ

6位 歴史の舞台で幻想的な世界「二条城」

6位 歴史の舞台で幻想的な世界「二条城」

image by PIXTA / 25554937

広い城内には約400本もの桜があり種類も多いので珍しい種類の桜を含め、様々な桜が出迎えてくれます。
おすすめは二条城には庭園がいくつかあり、それぞれの場所で違った桜を楽しめること。
また夜にはライトアップがされ、日中とはまったく違う幻想的な世界を味わえるのも魅力の一つです。
箏曲の演奏を聞きながらのんびりと照らされた美しい桜を存分に味わってください。

【見ごろ】3月下旬から4月上旬。

【本数と種類】約400本約50種類、ソメイヨシノ、しだれ桜、サトザクラなど。

【料金】600円。
ライトアップ時間入城料は一般400円・小中高生200円。

【時間】8:45~17:00(入城16:00)、ライトアップ18:00~21:00(和装無料)

【アクセス】京都市中京区二条通堀川西入二条城町541

地下鉄二条城前駅から徒歩5分。

【注意事項】二の丸御殿内の写真・ビデオの撮影は禁止。
城内での一脚・三脚のご使用は禁止。

二条城の住所・アクセスや営業時間など

名称二条城
住所京都府京都市中京区二条城町541
営業時間・開場時間8:45−16:00 ライトアップ:18:00−21:00(3/24−4/16)
利用料金や入場料一般600円 中高校生350円 小学生200円 ライトアップ:一般400円 小中高生200円
参考サイトhttp://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

二条城のスポットページ

5位 平安時代からの桜の名所「平野神社」

5位 平安時代からの桜の名所「平野神社」

image by PIXTA / 20801142

京都市北区にある平安時代から桜が楽しまれている桜の名所。
昔は1000本あったと言われていますが、現在は約400本になり公家が桜を奉納したことから珍種が多く平野神社発祥の桜もありますよ。
60種類もあるので約2か月に渡って長期間桜を楽しむことができます。
また観桜期には桜茶屋が出店されますのでお花見気分が一層盛り上がりますね。
その他4月には桜コンサートが開催され、3月下旬からはライトアップもありますので、平野神社の桜を存分に楽しんでみてはいかがですか?

【見ごろ】3月上旬から4月下旬。

【本数と種類】約400本約60種、ソメイヨシノ、魁桜、衣笠など。

【料金】境内無料。

【開苑時間】6:00~17:00(ライトアップ3月下旬~4月中旬、日没~21:00)

【アクセス】京都市北区平野宮本町1

市バス「衣笠校前」下車徒歩約2分。

平野神社の住所・アクセスや営業時間など

名称平野神社
住所京都府京都市北区平野宮本町1
営業時間・開場時間6:00−17:00(開花時期は21:00頃まで)
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.hiranojinja.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

平野神社のスポットページ

4位 秀吉時代から続く花見「醍醐寺」

4位 秀吉時代から続く花見「醍醐寺」

image by PIXTA / 15805613

豊臣秀吉が催した「醍醐の花見」がとても有名で約800本の桜が境内を埋め尽くします。
特に入口付近の桜のトンネルは思わずため息が出てしまうぐらい見事。
他には霊宝館の樹齢180年の大きなしだれ桜、五重塔周辺しだれ桜、三宝院の桜など、とにかくどこに行っても桜の世界です。
京都の中でも早めに咲き、4月には豊太閤花見行列もあり当時の花見の様子を見ながら桜鑑賞ができますよ。
人気のスポットで人が多く混雑は避けられませんが、それでも一度は足を運んでいただきたい一つです。

【見ごろ】3月下旬から4月上旬。

【本数と種類】約800本、ソメイヨシノ、しだれ桜、山桜、八重ザクラ、大山桜など。

【料金】1500円(春の拝観時の共通券)。

【時間】三宝院、伽藍、霊宝館9:00~17:00、上醍醐9:00~16:00

【アクセス】京都市伏見区醍醐東大路町22

地下鉄「醍醐駅」2番出口から徒歩約10分。

醍醐寺の住所・アクセスや営業時間など

名称醍醐寺
住所京都府京都市伏見区醍醐東大路町22
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料大人1500円 中高校生1,000円(春の拝観時の共通券)
参考サイトhttps://www.daigoji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

醍醐寺のスポットページ

3位 東山山頂から桜鑑賞「将軍塚大日堂」

3位 東山山頂から桜鑑賞「将軍塚大日堂」

image by PIXTA / 23366290

交通が不便なため穴場と言われる将軍塚大日堂。
東山山頂にある青蓮院の飛地境内には展望台が2つあり、桜を上から眺めるという他では味わえない桜鑑賞ができます。
清涼殿の舞台やガラスの茶室を背景に、また京都市内の贅沢な眺望を背景に記念撮影してみてはいかがでしょうか?また夜はライトアップされ、京都の夜景と桜の幻想的な世界を味わえます。

【見ごろ】3月下旬から4月中旬。

【種類】ソメイヨシノ、紅枝垂れ、青不動記念桜など。

【料金】一般500円、中高生400円、小学生200円。

【時間】9:00~17:00(16時30分受付終了)、夜間のライトアップあり

【アクセス】京都市山科区厨子奥花鳥町28

京阪バス将軍塚青龍殿行き循環路線バスあり(1時間に1本)、京都駅よりタクシー 約20分、地下鉄東西線「蹴上駅」下車徒歩30分。

将軍塚大日堂の住所・アクセスや営業時間など

名称将軍塚大日堂
住所京都府京都市山科区 厨子奥花鳥町28
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料大人500円 中高校生400円 小学生200円
参考サイトhttp://www.shorenin.com/shogun/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

将軍塚大日堂のスポットページ

2位 遅咲きの御室桜が見事な「仁和寺」

2位 遅咲きの御室桜が見事な「仁和寺」

image by PIXTA / 7243446

この仁和寺には京都の中でも遅咲きで有名な、江戸時代から庶民に親しまれている御室桜が見事です。
御室桜以外にもソメイヨシノ、しだれ桜が順々に咲き、最後に御室桜が咲き誇ります。
御室桜の特徴は背丈が低く背丈は約2メートルほどですが、これが約200本咲き、背丈が低いので桜の花との距離が近く、間近で桜鑑賞できるのも魅力の一つです。
昔は八重が多かったのですが近年では一重に変化したとか。
八重の桜も数本残っているそうなので探してみてはいかがでしょうか?

【見ごろ】ソメイヨシノは3月下旬から4月上旬。
御室桜は4月中旬から4月下旬。

【本数と種類】約200本(御室桜)、ソメイヨシノ、しだれ桜、御室桜など。

【料金】境内無料(桜まつり期間中は大人500円、小中学生200円)。
御殿500円。

【時間】8:30~17:00(桜まつり期間中)、御殿9:00~17:00

【アクセス】京都市右京区御室大内33

京福電鉄北野線「御室仁和寺」下車徒歩約3分。
JR嵯峨野線「花園駅」下車徒歩15分。
市バス「御室仁和寺」下車すぐ。

仁和寺の住所・アクセスや営業時間など

名称仁和寺
住所京都府京都市右京区御室大内33
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料伽藍特別入山:大人500円 小中学生200円
参考サイトhttp://www.ninnaji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

仁和寺のスポットページ

1位 紅しだれ桜が咲き誇る「原谷苑」

1位 紅しだれ桜が咲き誇る「原谷苑」

image by PIXTA / 13280178

京都市北区の原谷にある、個人庭園でありながら一般の人も桜が楽しめる庭園です。
中でも紅しだれ桜が200本以上も植えられており、紅しだれ桜のここまで見事なトンネルが見られるのはここだけではないでしょうか。
また桜だけでなく様々な花とのコラボを見ることができるのも、原谷苑の魅力の一つです。
場所が少々不便で個人庭園なので注意事項もありますので、皆様気持ちよく桜鑑賞できるようにしましょう。

【見ごろ】3月下旬から4月下旬。

【本数と種類】約400本、ソメイヨシノ、紅しだれ桜など。

【料金】300円から1500円(開花状況と曜日で異なる)

【時間】9:00~16:00

【アクセス】京都府京都市北区大北山原谷乾町36

市バスがありますが、原谷苑からは賃走タクシーを出来るだけ利用して欲しいとあります。
金閣寺やわら天神から約5分、北大路駅や円町駅から約10分。
公共機関で移動してからタクシーに乗車することをおすすめ。
また例年シャトルバスが運行するのでチェックしてください。

【注意事項】飲食の持ち込みは禁止。
三脚・一脚、敷物等の使用は禁止。
ペットは不可。
自家用車・マイクロバス等での来苑は禁止。

原谷苑の住所・アクセスや営業時間など

名称原谷苑
住所京都府京都市北区大北山原谷乾町36
営業時間・開場時間9:00−16:00
利用料金や入場料300円〜1500円(開花状況と曜日によって異なる)
参考サイトhttp://www.haradanien.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

原谷苑のスポットページ

古都、京都で春爛漫、桜の旅行へ

早咲きから遅咲きの桜まで、様々な種類の桜が古都、京都を彩ります。
桜の時期にしか見れない風景がありますので、京都の美しい桜を見て春を感じてください。
photo by PIXTA

Junko Nakashima

Writer:

日本全国の神社や仏閣、城址などを巡り、日本の歴史やその土地のグルメを堪能しています。日本の文化にも興味があり、その土地の伝統文化にも実際に触れ自分で体験してみたり積極的に飛び回っています。特に歴史ある京都は、毎年ウィークリーマンションを借りて住みながら四季折々を満喫しています。

この記事のカテゴリ

ランキング
京都
国内
絶景

ランキングの記事を見る

常連の私が決める!秋の京都観光で行きたい紅葉の名所ランキングTOP30
語学経験者が解説!語学留学の穴場「ニュージーランド」をおすすめする理由
草津温泉の旅館・宿泊施設ならここ!温泉宿おすすめランキング98
いざ長野県へ!日本最古の城、国宝松本城で歴史とロマンを感じる旅
宮古島のリゾートホテルおすすめ15選!紺碧の海を臨むラグジュアリーな旅を
日帰りできる和倉温泉ならここ!おすすめ旅館・温泉宿5選
日帰りできる白金温泉ならここ!おすすめ旅館・温泉宿5選
日帰りできる平湯温泉ならここ!おすすめ旅館・温泉宿5選
摩周温泉の旅館・宿泊施設ならここ!温泉宿おすすめランキング5選
【観光も、出張も】名古屋のビジネスホテル決定版30選!おすすめホテルランキング
北川温泉の旅館・宿泊施設ならここ!温泉宿おすすめランキング5選
日帰りできる鉄輪温泉ならここ!おすすめ旅館・温泉宿5選

関連記事を見る