京都の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド

京都で温泉というとどこでしょうか。京都は温泉地のイメージがないと思いますが、実は京都らしい温泉がたくさんあるのです。京都らしい温泉を重んじる筆者が京都の魅力ある温泉旅館をご紹介します。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30

京都府の温泉地はここ

京都府の温泉地はここ

image by PIXTA / 23857493

京都府にはいくつかの温泉地がありますが温泉旅館の数や知名度から判断すると湯の花温泉、夕日ヶ浦温泉、天橋立温泉の3か所が代表格になるでしょう。
湯の花温泉は温泉旅館が6軒と旅館の数では久美浜温泉や間人温泉、嵐山温泉と同格ですが歴史や風格で選びました。
カニ料理と冬の日本海を楽しむ温泉地としては旅館の数がそれぞれ30軒、10軒という規模の夕日ヶ浦温泉、天橋立温泉を選んでいます。
特に夕日ヶ浦温泉はカニに特化しています。

京都の奥座敷「湯の花温泉」

京都の奥座敷「湯の花温泉」

image by PIXTA / 15120025

京都の奥座敷と称される湯の花温泉。
京都から車で約1時間、亀岡中心部から7kmという

地にある湯の花温泉は戦国時代に傷を負った武将が湯治に利用したとう伝説が残っています。
また「桜石」も有名です。
この地から出る「桜石」の霊力で退治された鬼の涙が湯の花温泉になったという伝説があります。
この話から湯の花温泉は万病治癒の湯として親しまれてきました。
立派な温泉旅館が並んでいますが6軒中4軒が日帰り入浴可能というのも優しい計らいです。
泉質も貴重な単純弱放射能泉ですので多くの効能があります。

カニ三昧の温泉「夕日ヶ浦温泉」

カニ三昧の温泉「夕日ヶ浦温泉」

image by PIXTA / 8366735

夕日ヶ浦温泉は京都府の日本海沿いの浜詰地区に1980年に掘り当てた温泉です。
昔からあったというわけではなく、温泉地にするために人間が意図的に掘ったもので町の活性化の一環と言ってもいいでしょう。
温泉名は掘削地の砂丘から見た夕日がとてもきれいということに由来しています。
しかし夕日ヶ浦温泉はむしろカニを食べる場所としてのほうが知名度があり、温泉は花を添えるような存在になっています。
主に関西方面からカニを求めて多くのお客さんが訪れ今や30軒の宿が林立しています。
これらの旅館を支えるため2006年には2本目の源泉を掘削し温泉の安定供給に努めています。
泉質低張性弱アルカリ高温泉で、「美人の湯」と呼ばれています。

日本三景にある温泉「天橋立温泉」

日本三景にある温泉「天橋立温泉」

image by PIXTA / 25603332

天橋立と言えば日本三景のひとつとしてあまりにも有名。
そんな知名度のある地に温泉もというとずるい気がしますが、1999年に湧き出たのです。
源泉は天橋立駅の前で今では温泉を目当てに来る人もいます。
泉質はナトリウム-塩化物泉又はナトリウム-炭酸水素塩泉で成分豊かで美人の湯といわれています。
夏は海水浴、冬はカニ料理と一年を通じて多くのお客様が訪れます。
観光地でもありますが以外に日帰り利用できる温泉旅館は少なく外湯の知恵の湯などを利用するといいでしょう。

湯の花温泉のおすすめ旅館はここ! 6選

湯の花温泉のおすすめ旅館はここ! 6選

image by PIXTA / 17495611

湯の花温泉には「すみや亀峰菴」や「渓山閣」のように立派な門構えでお迎えする重厚な雰囲気のホテルから、小規模でも趣のある旅館、そしてリーズナブルな旅館まで様々な旅館がありますが全体を通して京都の奥座敷らしい品の良さを出しています。
近くの観光スポットは何といっても保津川下りで、近くに船着場があります。
亀岡からトロッコ電車に乗って保津川を見下ろしながら嵐山まで下ることもできます。
またパワースポット亀山城址も見どころです。

茅葺の門をくぐると別世界「すみや亀峰菴」


すみや亀峰菴は趣があり粋で洗練された空間を演出した人気のお宿。
特に茅葺の門は印象的です。
客室は純和風、古民家風、リゾート風などの趣向の違った部屋を揃えています。

2015年7月に誕生した「山のテラス」は客室露天風呂と部屋が一体となってつながっており、その風情には感動します。
男性露天風呂は四国の青石が使われており、桜の木を切り抜いたワイルドな浴槽の女性露天風呂も必見です。

料理は京都、丹波、亀岡など地元の旬の食材を生かした京会席を楽しめます。

湯の花温泉 すみや亀峰菴のアクセスや露天風呂・日帰りプランなど

エリア 湯の花温泉
旅館名 湯の花温泉 すみや亀峰菴
住所 〒621-0036京都府亀岡市湯の花温泉
電話 0771-22-7722(電話をかける
駐車場 駐車場あり
食事 夕食:あり 朝食:あり ※プランによる
日帰り温泉 日帰り温泉プランあり。
昼の馳走と温泉プラン: 7,170円(税込)、山の隠れ湯 セットプラン: 8,000円(税込)、昼の馳走 丹波牛付きプラン: 8,790円(税込)、平日 部屋利用プラン: 9,000円(税込)(最新情報は参考サイトをご参照ください)
客室露天風呂 部屋に客室露天風呂(温泉)がある
源泉かけ流し なし、または不明
子連れ 赤ちゃん・キッズは連れていきにくそう
独自採点 9.6 / 10点(湯の花温泉の平均は8.67点)
価格相場 16,000円~ / 大人1名1泊(湯の花温泉の平均は13,167円~)
プランをチェック 「湯の花温泉 すみや亀峰菴」のプランをチェック >

湯の花温泉 すみや亀峰菴の詳細ページ

日帰り入浴も可能な豪華旅館「渓山閣」



渓山閣は湯の花温泉の中でも品格と規模の大きさを兼ね備えた旅館です。
旅館へのエントランス、ロビー、お風呂へのエントランスどれをとっても趣と粋さを感じさせます。

風呂に関しても広々した内風呂から大きな開口部を通して庭が見渡せ開放感があります。
露天風呂も木のぬくもりがあり、湯船は東屋に覆われています。

食事はプロが選ぶホテル・旅館100選の料理部門で連続入選した洗練された料理をこだわりの器で味わうことができます。
フォーマルな京会席からカジュアルなボタン鍋まで様々なジャンルに対応しています。

大人数の宴会や会議にも対応でき、日帰り利用に関しても、旅館としては非常にリーズナブルな料金で入浴のみも可能というのは良心的で隠れた魅力です。

おもてなしの宿 渓山閣のアクセスや露天風呂・日帰りプランなど

エリア 湯の花温泉
旅館名 おもてなしの宿 渓山閣
住所 〒621-0033京都府亀岡市湯の花温泉
電話 0120-417-004(電話をかける
駐車場 駐車場あり
食事 夕食:あり 朝食:あり ※プランによる
日帰り温泉 日帰り温泉プランあり。
土・日・祝日(平日): 大人1,000円(800円)子ども500円(400円)(最新情報は参考サイトをご参照ください)
客室露天風呂 温泉ではなく普通のお湯だが、客室露天風呂がある
源泉かけ流し なし
子連れ 赤ちゃん・キッズ歓迎の印象
独自採点 7.8 / 10点(湯の花温泉の平均は8.67点)
価格相場 9,000円~ / 大人1名1泊(湯の花温泉の平均は13,167円~)
プランをチェック 「おもてなしの宿 渓山閣」のプランをチェック >

おもてなしの宿 渓山閣の詳細ページ







少人数の大人のみの旅館「京YUNOHANA RESORT 翠泉」



翠泉は2013年春オープンのお宿で、新しい旅館らしく新しいコンセプトを貫いています。
あくまで静かにすごしていただくために、団体のお客様や小学校未満の子供を受け付けないというこだわりがあります。
食事処も最大10名までのこじんまりした造りになっています。

木目調で整えられている男女の内湯はそのまま露天風呂とつながっており、開放感と同時に落ち着きを感じさせます。
露天風呂付客室でも客室から露天風呂と外の景色がつながっています。

料理はその日の仕入れに合わせた旬の京料理を提供します。

京YUNOHANA RESORT 翠泉のアクセスや露天風呂・日帰りプランなど

エリア 湯の花温泉
旅館名 京YUNOHANA RESORT 翠泉
住所 〒621-0034京都府亀岡市ひえ田野町芦ノ山イノシリ6-3
電話 0771-22-7575(電話をかける
駐車場 駐車場あり
食事 夕食:あり 朝食:あり ※プランによる
日帰り温泉 なし
客室露天風呂 部屋に客室露天風呂(温泉)がある
源泉かけ流し なし
子連れ 赤ちゃん・キッズ歓迎の印象
独自採点 9.9 / 10点(湯の花温泉の平均は8.67点)
価格相場 25,000円~ / 大人1名1泊(湯の花温泉の平均は13,167円~)
プランをチェック 「京YUNOHANA RESORT 翠泉」のプランをチェック >

京YUNOHANA RESORT 翠泉の詳細ページ

里山の休日「烟河」



烟河(けぶりかわ)。
旅館のある地域を昔そのように呼んでいました。
この地域が農作物の豊富かなことから旅館の名前に採用したと言われています。
この思いはそのまま受け継がれ、「烟河」には自家農園があります。
料理長みずから農園に足を運び食材の厳選をします。
農園は見学することもできます。

さて温泉についてですが、広々した湯船が印象的で、内湯も広々しておりゆったりした気持ちに浸れるのは特徴的です。
また日帰り入浴プランも豊富で入浴のみ、昼食付き、夕食付きがリーズナブルな料金で利用できます。

里山の休日 京都・烟河のアクセスや露天風呂・日帰りプランなど

エリア 湯の花温泉
旅館名 里山の休日 京都・烟河
住所 〒621-0251京都府亀岡市本梅町平松泥ヶ渕1-1
電話 0771-26-2345(電話をかける
駐車場 駐車場あり
食事 夕食:あり 朝食:あり ※プランによる
日帰り温泉 日帰り温泉プランあり。
多彩なプランがあり大人2400円~13800円 子供1000円~5500円(最新情報は参考サイトをご参照ください)
客室露天風呂 部屋に客室露天風呂(温泉)がある
源泉かけ流し なし
子連れ 赤ちゃん・キッズ歓迎の印象
独自採点 9.4 / 10点(湯の花温泉の平均は8.67点)
価格相場 9,000円~ / 大人1名1泊(湯の花温泉の平均は13,167円~)
参考サイト http://www.oyadonet.com/keburikawa/hotspa.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

里山の休日 京都・烟河の詳細ページ

館内の演出が印象的な「保津川亭」



保津川亭のエントランスは保津川のせせらぎをイメージしています。
ロビーでは天の川をイメージした吹き抜けのある空間がお客様を出迎えます。
全体的に天井の高い吹き抜けを多用して日常からの開放感を追及しているのがうかがわれます。
お風呂も大浴場に進むにつれ目の前に現れるのが能舞台というユニークな演出になっています。
浴場も天井の高さが印象的です。
桧風呂、樽風呂、展望風呂など様々なスタイルの露天風呂付客室もあります。

湯の花温泉 松園荘 保津川亭のアクセスや露天風呂・日帰りプランなど

エリア 湯の花温泉
旅館名 湯の花温泉 松園荘 保津川亭
住所 〒621-0034京都府亀岡市湯の花温泉
電話 0771-22-0903(電話をかける
駐車場 不明
食事 夕食:あり 朝食:あり ※プランによる
日帰り温泉 日帰り温泉プランあり。
松:10,950円、竹:8,790円、梅:6,630円、松園:13,110円、竹園:10,950円、梅園:8,790円(最新情報は参考サイトをご参照ください)
客室露天風呂 部屋に客室露天風呂(温泉)がある
源泉かけ流し なし、または不明
子連れ 赤ちゃん・キッズ歓迎の印象
独自採点 7.5 / 10点(湯の花温泉の平均は8.67点)
価格相場 13,000円~ / 大人1名1泊(湯の花温泉の平均は13,167円~)
参考サイト http://www.syoenso.com
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

湯の花温泉 松園荘 保津川亭の詳細ページ

リーズナブルな旅館「有楽荘」

湯の花温泉のなかでも最もリーズナブルでかたひじ肩肘張らずに利用できる旅館が有楽荘ではないでしょうか。
リーズナブルな料金なのに食事は部屋食でいただけます。
料理は牛すき焼き鍋が好評です。
また土地柄ボタン鍋もあり、京会席、牛しゃぶしゃぶもありますので好みに合わせて選べます。
食事の時には旅館のスタッフの人たちとも気楽に話ができて大型旅館とはまた違った味わいがあります。
保津川下りや、嵯峨野散策の前泊として手軽な料金で泊まるのに適しています。

湯の花温泉 有楽荘のアクセスや露天風呂・日帰りプランなど

エリア 湯の花温泉
旅館名 湯の花温泉 有楽荘
住所 〒621-0033京都府亀岡市ひえ田野町佐伯下峠38-7
電話 0771-22-1121(電話をかける
駐車場 駐車場あり
食事 夕食:あり 朝食:あり ※プランによる
日帰り温泉 なし
客室露天風呂 なし
源泉かけ流し なし
子連れ 赤ちゃん・キッズ歓迎の印象
独自採点 7.8 / 10点(湯の花温泉の平均は8.67点)
価格相場 7,000円~ / 大人1名1泊(湯の花温泉の平均は13,167円~)
参考サイト https://www.bestrsv.com/hotel/2011112748/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

湯の花温泉 有楽荘の詳細ページ

湯の花温泉の日帰り温泉ならここ! 4選

湯の花温泉の日帰り温泉ならここ! 4選

image by PIXTA / 27793601

湯の花温泉は京都の奥座敷と言われるだけあって品のある温泉旅館がそろっていますが、意外にも日帰り利用にも門戸を開放しているのです。
京都はもちろん大阪、神戸からでも日帰りでできる立地であるからこそ考えうるプランなのかも知れません。
特に「烟河」は入浴のみも可能ですが、昼食付、夕食付と3種類のプランをそろえています。
またどの旅館も法要や女子会、同窓会といったイベント向けに宴会も可能でいわゆる温泉付き料亭のサービスも行っています。
次のページでは『気軽に入れる高級旅館「渓山閣」』を掲載!
次のページを読む >>