【京都観光完璧ガイド】八坂神社の観光の前に知っておこう基本情報や季節のおすすめ

京都では「八坂さん」と言って親しまれています。7月には日本三大祭のひとつとしても有名な「祇園祭」の舞台としても知られている神社です。疫病退散、厄除け、商売繁盛で京の人たちから愛される京の都の守り神で、そのご利益の他、恋愛スポットとしても注目されています。隣接する円山公園は、日本庭園を中心に料亭や茶店が散在し春のお花見シーズンには、沢山の人たちで賑わいを見せます。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30

八坂神社の観光前に知っておこう!

八坂神社ってどこにあるの?

八坂神社ってどこにあるの?

image by PIXTA / 26944385

京都市内を東西に貫く「四条通り」を東へ行くと突き当りに朱色に彩られた祇園のシンボル「八坂神社の西楼門」があります。
ここが八坂神社、円山公園の入口。
京都人はこの楼門の石段で待ち合わせをすることも多く、「石段下で!」といえば通じるほどの目印となっています。

八坂神社はなぜ京都観光の中でも人気なの?

京情緒あふれる花街「祇園」の風情の中に溶け込む歴史と風格。
そしてご利益を総合的に満足させてくれるスポットとして人気を集めています。
隣接する円山公園は池をめぐる散策道が整備されており、春の桜は名所として知られ、特にしだれ桜は必見の価値あり!

八坂神社は、約1800年の歴史があり、長年京都の町を見守ってきた神社で、夏の祇園祭は京都の代表的行事です。
また、師走の風物詩「をけら詣り」も有名ですよ。

神社の入口にある大きな朱門「西楼門」は撮影ポイントとしても賑わいを見せています。
本殿の下には大きな池があり、龍が棲むという伝説があり大地のエネルギーを龍に見立て、その気が集まる場所に本殿が立っているんだそう。
本殿前には約10メートル間隔で「恋占いの石」があり、片方の石からもう一方の石まで目を閉じたままたどり着けば「恋が叶う!」と言い伝えがあるようですよ。
一度でたどり着けない場合は、恋の成就は遅れるとの言い伝えが。
また、誰かの助けで石にたどり着いた場合は、恋の成就にも誰かのアドバイスが必要かも…とも言われています。

八坂神社のご利益は?

厄除け・疫病退散・病気平癒・家内安全・良縁成就・商売繁昌・開運成就などのご利益があると言われています。
特に八坂神社の祭礼「祇園祭」は平安時代に疫病退散を祈願した祇園御霊会(ぎおんごりょうえ)が起源とされることから厄除けにご利益があります。
1100年の伝統を守る祇園祭は、7月1日から1ケ月間という期間が祭となり、14~16日は華やかなムードで祭りが盛り上がります。
山鉾の巡行は17日。

八坂神社は、全国祇園社の総本社で素戔嗚尊(すさのおのみこと)・櫛稲田姫命(くしなだひめのみこと)・八柱御子神(やはしらのみこがみ)を祭神としています。

八坂神社のおみくじはどんなものがある?

八坂神社のおみくじはどんなものがある?

image by PIXTA / 11482682

素戔嗚尊(すさのおのみこと)・櫛稲田姫命(くしなだひめのみこと)が祀られています。
こちらは夫婦の神様で、それによって夫婦円満や縁結びのご利益があると伝えられています。
参拝をすませたら、おみくじを引いて恋愛運を試してみましょう。
運勢の良い順は「大吉→吉→半吉→末吉→凶」となっています。

話題の「恋みくじ」は初穂料200円。
また、境内に祀られている大国主神社では絵馬の奉納ができます。
ハート型の絵馬(500円等)もありますよ♪縁結びの神として、あなたの恋愛成就を祈願してみてはいかがでしょうか?

八坂神社の運営時間、駐車場

八坂神社は境内の散策はいつでも自由となっています。
早朝のお参りや深夜のお参りもOK。
ただし、ご祈祷や御朱印は夕刻までとなっていますので注意してくださいね。

八坂神社には提携している「常磐新殿駐車場」があり、拝観の方は1時間無料となっています。
台数が40台と限りがありますので、混雑が予想されます。
八坂神社のすぐ近くには駐車場が少ないので、観光にはバスや電車のほうが便利です。
また、中心地ということもあり、駐車料金も少し高め。
その分をランチやカフェに回してみてはいかがでしょうか。

[詳細]

住所:京都市東山区祇園町北側625

時間:終日境内散策は自由

御祈祷:通常午前9時~午後4時30分

御朱印:有

入場料:無料

駐車場:常磐新殿駐車場(営業時間:9:00~17:00)

交通手段:京阪祇園四条駅より徒歩約5分・阪急河原町駅より徒歩約8分 バスは祇園バス停下車すぐ

八坂神社の住所・アクセスや営業時間など

名称 八坂神社
住所 京都府京都市東山区祇園町北側625
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.yasaka-jinja.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

八坂神社のスポットページ

【春】八坂神社の桜を見に行こう!

【春】八坂神社の桜を見に行こう!

image by PIXTA / 9517244

八坂神社といえば「桜」というイメージが強い方も多いのではないでしょうか。
隣接する円山公園は池をめぐる散策路が整備され料亭や茶店、露店もあり京都人の憩いの場になっています。
園内にはソメイヨシノ・ヤマザクラ・八重枝垂桜など約700本が植樹されています。
また、日本屈指の美しさを誇る枝垂桜もあり、開花時期にはライトアップされ夜桜見物として賑わいを見せています。







桜のベストシーズンはいつ?

桜の見頃は、3月中旬から4月中旬まで。
日没後は翌1時までライトアップされていますので、夜桜見物もおすすめです。

桜シーズンはどれくらい混雑する?

お花見シーズンは公園全体が桜色に染まり、本当に綺麗な景観です。
かなりの混雑は避けられません。
夜桜で一杯なんて楽しみたいものですが、前日からの場所取り禁止、ブルーシートの使用禁止と景観を守るためのルールが設けられています。
期間中は、京都市による古ゴザの貸し出しが行われていますので、桜の下でのんびりと過ごしたい方は利用してみてくださいね。
この時期、園内には60店程の屋台が出展されますが、夜9時までの営業です。
桜を愛でながら飲みたい!という方は、早目の時間から楽しまれることをオススメします。

きちんとルールに従って綺麗な桜と美味しいお酒とアテを楽しみましょう♪

桜シーズンの場合の日帰りプラン

桜シーズンの場合の日帰りプラン

image by PIXTA / 27905647

八坂神社の参拝を済ませたら、門前町祇園を楽しみましょう。
せっかくならレンタル着物に着替えて、はんなりと散策してみてはいかがでしょうか。

スタートはもちろん、「八坂神社」四条通りを西に今回は北側を散策

→「花見小路」を北に白川を東に桜並木は必見の価値あり

→「辰巳大明神」京都御所の南東に位置する辰巳の方角に当たる守護として祀られた神社、舞妓さんたちの芸事上達にお参りされる事でも知られています。

→「巽橋」辰巳大明神の前にかかる小さな橋。
ここはTVドラマの撮影場所でも有名で、京都風情満点の撮影ポイント!

→「ぎをん小森」甘味処、白川沿いに建つ京町屋で和スイーツを楽しみましょう。

→周辺散策、京都の歓楽街祇園を散策

→「菊水」大正5年創業の老舗洋食レストランで、京の洋食を味わう。

【夏】八坂神社の夏はこう攻めよう

京都の夏は昔から湿度が高く「蒸し暑い」というイメージ。
暑い京都の魅力とは…

京都の夏ってどんな感じ?

京都の夏ってどんな感じ?

image by PIXTA / 396459

京都は盆地であり、南以外三方が山に囲まれています。
山が壁となり風が通らないことと空気がとどまり蒸し蒸しとした暑さが起きるようです。
真夏の京都観光は熱中症対策を怠らないように!それくらい蒸すのです。
特に祇園祭の期間は、梅雨の湿気も多くあっちもこっちもとスケジュールの詰め込み過ぎは禁物。
ゆっくりと涼を感じられる所に行くのも、京都の夏の過ごし方です。
8月16日には「五山送り火」(大文字)も京都の夏の風物詩。

夏シーズンはどれくらい混雑する?

祇園祭の期間を中心に混雑はピーク。
特に14日から16日の宵山までは、夕方から交通規制が実施され、歩行者専用道路となる区間があります。
東は河原町通りから西は堀川通りまで、北は御池通りから南は高辻通りまで。
山鉾を見学をしたり、お囃子を聞いたり、露店で飲食をしたりと多くの人出となります。
場所によっては歩行者の渋滞、停滞等が発生し、暑さと相まって人酔い現象が起こる可能性も。
十分注意して祇園祭を楽しみましょう。
特に16日の宵山は歩行困難な程の人出となります。
次のページでは『夏シーズンの場合の日帰りプラン』を掲載!
次のページを読む >>