京都観光の常連が伝授!京都観光の理想的な1泊2日のモデルコース3プラン

京都は見どころがたくさんあり、どのようなルートが効率的か悩んでしまいますよね。毎年長期で京都に旅行し、京都の魅力をいろいろな観点から探っている筆者が、定番なところから穴場なところまで1泊2日のルートを紹介します。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
どのコースでいく?京都の日帰り観光モデルコース5プラン
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30
  • style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1386733479651016" data-ad-slot="6199981080">

京都観光の1泊2日プランその1「京都市内最強効率ルート」

京都でも人気スポット、嵐山と東山地区を贅沢に巡るルートです。
嵐山も東山もどの季節もいつも人が多いですが、その分魅力もたくさん詰まってますよ。

【プラン1での工程】

1日目:嵯峨野トロッコ電車→保津川下り→渡月橋→天龍寺→野宮神社

2日目:清水寺→霊山記念館→高台寺→圓徳院→八坂神社→建仁寺→銀閣寺→南禅寺

朝9時に京都駅に到着!

電車の場合、新幹線では東京から2時間15分、名古屋から約1時間、博多から約3時間。
大阪や名古屋からは新快速や特急も利用できます。

飛行機の場合は伊丹空港を利用してください。
伊丹空港からはリムジンバスで約50分。
関西空港だと特急で80分かかりますので伊丹空港の方が便利です。

低コストでお考えなら高速バスがおすすめ。
主要都市から京都まではだいたいありますので、夜行バスで長時間移動でも問題なければバスの移動もありです。

もし早朝に着いたら、時間の過ごし方について紹介します。

■1.早朝からやっている喫茶店でモーニング

京都駅周辺には、6時からやっている喫茶店がいくつかあります。
モーニングは設定料金もお財布に優しいので、京都駅でモーニングを食べるのも目的にいれてみてはいかがでしょうか。

■2.京都タワーの大浴場~YUU~でさっぱりと

朝の7時から営業しています。
平日は750円、土日祝日は890円、フェイスタオルが1枚無料で付きます。
身体をさっぱりとしてからお出かけできます。

■3.マンガ喫茶で時間を過ごす

京都駅周辺にはマンガ喫茶がいくつかあります。
中にはシャワーがないところもあるので、シャワーを利用したい方はお店に確認してから入店してください。

■4.夜行バスのラウンジを利用する

京都VI`Pラウンジが京都駅徒歩5分のところにあります。
VIPライナーを利用された方は無料、一般の方は1時間300円から600円で利用ができます。
朝5:45から営業しています。

いずれものんびりと過ごしすぎないように、1日の観光に備えるという目的でご利用くださいね。

電車、バスで嵐山に向かおう!

嵐山までは移動時間が短い電車がおすすめです。

JR嵯峨野線で、京都駅から嵯峨嵐山まで普通電車で15分、快速で10分。

料金は240円。

バスでの移動も可能ですが時間がかかります。

約50分、料金は230円。

バスご利用の場合は、京都駅D3乗り場からバスが出ています。

市バスの場合は28系統バス、京都バスの場合は、72系統、73系統をご利用ください。

嵯峨野トロッコ電車で自然と触れ合おう!

嵯峨野トロッコ電車で自然と触れ合おう!

image by PIXTA / 880378

レトロなカラーリングの観光電車、嵯峨野トロッコ電車で嵐山・嵯峨野の自然と触れ合えます。
トロッコ嵯峨駅から片道約25分。
観光スポットでは徐行してくれたり、楽しい車内で旅行気分はさらに盛り上がりますよ。
トロッコ嵯峨駅では電車が出発するまでの待ち時間も、SLの展示があったり、ジオラマなどもありますので楽しく過ごせますよ。

JR嵯峨嵐山駅すぐ。

嵯峨野トロッコ電車の住所・アクセスや営業時間など

名称嵯峨野トロッコ電車
住所京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町26−2 トロッコ嵯峨駅
営業時間・開場時間9:00−16:00
利用料金や入場料大人片道620円 小人310円
参考サイトhttps://www.sagano-kanko.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

嵯峨野トロッコ電車のスポットページ

保津川下りで自然を満喫!

保津川下りで自然を満喫!

image by PIXTA / 15213253

亀岡から嵯峨嵐山まで流れる保津川を、ダイナミックに船で下ってみましょう。
船頭さんの楽しい話を聞きながら、激流があったりゆるやかな流れになったり、保津川峡谷、巨岩の素晴らしい景観を楽しめます。
水量や川の流れにもよりますが、約1時間半から2時間、あっという間に時間が過ぎますよ。
多少濡れますので、濡れても大丈夫な服装でご乗船くださいね。

保津川下りの住所・アクセスや営業時間など

名称保津川下り
住所京都府亀岡市保津町下中島2
営業時間・開場時間9:00−15:30(3/10−11/30) 10:00−14:30(冬期)
利用料金や入場料大人4,100円 小人2,700円
参考サイトhttp://www.hozugawakudari.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

保津川下りのスポットページ

ランチは、歴史ある建物で嵯峨豆腐の湯豆腐を「松籟庵」


かつて近衛文麿公の別邸だったのを改築した、湯豆腐懐石がいただけるお店です。
美味しい湯豆腐が食べれて、景色も楽しめて、ゆっくりとお食事がしたい!という方におすすめ。
こちらの豆腐は嵯峨野豆腐で有名な森嘉の豆腐。
とてもまろやかで苦みがなく深みのある味です。
またお食事以外でも、書道家である女将の書画も、美味しい食事の時間をより一層盛り上げてくれます。

松籟庵の住所・アクセスや営業時間など

名称松籟庵
住所京都府京都市右京区 嵯峨亀ノ尾町官有地内
営業時間・開場時間[月-木]11:00−17:00 [金−日]11:00−20:00
利用料金や入場料松葉 3,800円
参考サイトhttps://www.shoraian.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

松籟庵のスポットページ

嵐山のシンボル、渡月橋を渡ろう

嵐山のシンボル、渡月橋を渡ろう

image by PIXTA / 27158742

嵐山と言えば渡月橋は必須ですね。
せっかく嵐山に来たので渡月橋を渡ってみましょう。
こちらの橋は亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」と言ったことからこの名がつきました。

さて渡月橋にはいくつかジンクスがあります。
恋人たちが渡っている時に振り返ると別れるというジンクス。
虚空蔵法輪寺でお参りした後に振り返ると知恵が戻ってしまうというジンクス。
とにかく振り返らなければ問題ないので、ジンクスを信じる方は前を向いて渡ってくださいね。

渡月橋の住所・アクセスや営業時間など

名称渡月橋
住所京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=3000071
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

渡月橋のスポットページ

京都五山の第一位、天龍寺へ

京都五山の第一位、天龍寺へ

image by PIXTA / 24172223

足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うため、亀山の山荘を寺院にしたのが天龍寺です。
霊亀山天龍資聖禅寺が正式な寺号になります。
嵐山の中でも大寺院で世界遺産にも登録されてますね。
天龍寺の見どころは、雲龍図と庭園。
法堂の天井いっぱいに描かれた龍は八方睨みの龍と言い、どこにいっても龍と目が合います。
こちらは春と秋の特別拝観時にみることができますよ。
庭園は日本で最初に特別史跡名勝に指定され、1,200坪ととても広く嵐山と亀山をモデルにした最古の回遊式庭園です。
座って見るように造られてますので、のんびりと建物に座って眺めてみてください。

天龍寺の住所・アクセスや営業時間など

名称天龍寺
住所京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
営業時間・開場時間8:30−17:30
利用料金や入場料庭園:大人500円 小中学生300円(諸堂参拝は300円追加)
参考サイトhttp://www.tenryuji.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

天龍寺のスポットページ

ここで一息、ショッピングや喫茶店で


天龍寺を出た、京福電気鉄道の嵐山駅周辺にはお土産処や喫茶店などたくさんあります。
京都七味やちりめん細工、京菓子など京都ならではのお土産が多いので見てるだけで京都を感じますよ。
また旧邸宅をカフェにしたり、和菓子やコロッケなどの食べ歩きもできますので、一息ついて嵐山を楽しんでください。

清々しい竹林を少し歩いて、源氏物語ゆかりの野宮神社へ

清々しい竹林を少し歩いて、源氏物語ゆかりの野宮神社へ

image by PIXTA / 27606971

嵐山・嵯峨野といえば、竹林の写真を見たことある人が多いと思います。
せっかくなので、その景色を少し眺めてみませんか?

竹林を少し歩くと、源氏物語の舞台になった野宮神社があります。
こちらはもともとは伊勢神宮にお仕えする斎王が伊勢へ行かれる前に身を清めらたところと言われています。
良縁、子宝、芸能上達などご利益ありますので、お願いしてみてくださいね。
なでながらお願い事をするとかなうと言われている亀石も忘れずに。

野宮神社の住所・アクセスや営業時間など

名称野宮神社
住所京都府京都市右京区嵯峨野宮町1
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.nonomiya.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

野宮神社のスポットページ

京都の町家を体験、宿泊は「白檮(はくとう」


せっかく京都に旅行なので、京都の町家を体験してみませんか?京都駅から徒歩15分、東福寺駅から徒歩2分のところに、京都の町家を改築した町家宿、「白檮(はくとう」があります。
一棟貸切で木の温もりを感じながら、ご家族やご友人と楽しく過ごせます。
調理器具や家電もそろっているので食事は作っても良し、駅も近いので食べに行っても良し。
思う存分京都町家の雰囲気を味わってみてくださいね。

白檮の住所・アクセスや営業時間など

名称白檮
住所京都府京都市東山区本町11丁目213
営業時間・開場時間チェックイン15:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料1泊2名 15,000円〜
参考サイトhttps://www.facebook.com/KyotoHakuto/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

白檮のスポットページ

京都の代表観光名所、早朝の清水寺へ

京都の代表観光名所、早朝の清水寺へ

image by PIXTA / 22410492

「今年の漢字」で有名な京都を代表する寺院。
清水寺はとても観光客が多くいつも混雑しているイメージですが、早朝の清水寺はほとんど人がおらずゆっくりと散策できます。
拝観時間は早朝の6時から、京都駅からバスも早朝から出てますのでぜひ清々しい清水寺を味わってくださいね。
ただし、お買い物したい方はお店が開いてませんのでご注意ください。

清水寺の住所・アクセスや営業時間など

名称清水寺
住所京都府京都市東山区清水1丁目294
営業時間・開場時間6:00−18:00(春・夜の特別拝観は18:00−21:00)
利用料金や入場料大人400円 高校生400円 小中学生200円
参考サイトhttp://www.kiyomizudera.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

清水寺のスポットページ

二寧坂、産寧坂を歩いて京都を感じよう

二寧坂、産寧坂を歩いて京都を感じよう

image by PIXTA / 18419121

清水坂から歩くと、秀吉の正室ねねからつけられたと言われる二寧坂、産寧坂があります。
お土産屋さんやお食事処が建ち並び、歩くだけでも楽しいところです。
日中や夜はとても混雑しますが、午前中の早い時間はそれとは違った静けさの二寧坂、産寧坂を体験できますよ。

二寧坂の住所・アクセスや営業時間など

名称二寧坂
住所京都府京都市東山区清水2丁目
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=4&ManageCode=6000106
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

二寧坂のスポットページ

朝食は京都の老舗、「イノダコーヒ 清水支店」


京都と言えばイノダと言っていいほど有名なイノダコーヒ。
その清水店が二寧坂、産寧坂の間にあります。
朝の9時からやっており、モーニングが美味しくいただけますよ。
お腹に余裕があったらぜひ本格的なチーズケーキもご賞味くださいね。
店内はとても落ち着いた雰囲気です。


イノダコーヒ 清水支店の住所・アクセスや営業時間など

名称イノダコーヒ 清水支店
住所京都府京都市東山区清水3−334
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料京の朝食 1,380円
参考サイトhttp://www.inoda-coffee.co.jp/shop/kiyomizu.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

イノダコーヒ 清水支店のスポットページ

京都の幕末を知ろう、霊山歴史館へ

京都の幕末を知ろう、霊山歴史館へ

image by PIXTA / 6300613

坂本龍馬、中岡慎太郎など約400柱の墓碑が眠る霊山のふもとにある歴史館です。
明治維新に関わった武士の遺品や新選組、徳川幕府などの資料が展示されており、幕末の歴史がよくわかります。
歴史好きな方はぜひ一度訪れてください。

霊山歴史館の住所・アクセスや営業時間など

名称霊山歴史館
住所京都府京都市東山区清閑寺霊山町1
営業時間・開場時間10:00−17:30 月曜休館
利用料金や入場料大人700円 高校生400円 小中学生300円
参考サイトhttp://www.ryozen-museum.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

霊山歴史館のスポットページ

ねねの思いがつまった、高台寺へ

ねねの思いがつまった、高台寺へ

image by PIXTA / 27565297

二寧坂を歩いていくと、ねねゆかりの高台寺に辿り着きます。
高台寺は重要文化財が多く見どころたくさんありますが、その中でも高台寺ならではの臥龍廊(がりょうろう)。
特別公開時にしか渡ることはできませんが、あまり他では見られないので見るだけでも価値がありますよ。
庭園も広くのんびり散策してくださいね。

高台寺の住所・アクセスや営業時間など

名称高台寺
住所京都府京都市東山区下河原町526
営業時間・開場時間9:00−17:30
利用料金や入場料大人600円 中高校生250円
参考サイトhttp://www.kodaiji.com/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

高台寺のスポットページ

晩年ねねが過ごした寺院、圓徳院

晩年ねねが過ごした寺院、圓徳院

image by PIXTA / 26450221

高台寺の向かい側に、ねねが晩年過ごした圓徳院があります。
国の名勝に指定された「旧円徳院庭園」は四季折々のとても落ち着いた庭園です。
のんびりと座って眺めてください。
また豊臣秀吉に重用された絵師、長谷川等伯の襖絵(複写)もありますので、等伯の世界に触れてみてくださいね。

圓徳院の住所・アクセスや営業時間など

名称圓徳院
住所京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る下河原町530
営業時間・開場時間10:00−17:00
利用料金や入場料大人500円 中高校生300円
参考サイトhttp://www.kodaiji.com/entoku-in/idx.shtml
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

圓徳院のスポットページ

京都の東を守る青龍、八坂神社へ

京都の東を守る青龍、八坂神社へ

image by PIXTA / 26677196

京都は「四神」が守護する土地で、その中の東を守る青龍。
もともとは「祇園社」などと呼ばれてましたが、明治の神仏分離の時に現在の八坂神社になりました。
こちらの神社は縁結びや厄除けのご利益がありますよ。
また境内には様々な摂社がありますので、境内をぐるっとまわってみてください。

八坂神社の住所・アクセスや営業時間など

名称八坂神社
住所京都府京都市東山区祇園町北側625
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.yasaka-jinja.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

八坂神社のスポットページ

花見小路で会席料理、「迦陵(かりょう)」


祇園、花見小路の中で、季節の会席料理はいかがでしょうか?お茶屋だった建物をモダンにし、懐かしさと新しさが融合された落ち着いた空間でゆったりとした時間を過ごせます。
お食事は月ごとに季節を感じ、ご飯は釜炊きでお米もおこげも美味しいですよ。

祇園迦陵の住所・アクセスや営業時間など

名称祇園迦陵
住所京都府京都市東山区祇園町南側570−235
営業時間・開場時間11:00−15:30, 18:00−22:30 水曜定休
利用料金や入場料お昼のコース料理 5,000円〜
参考サイトhttp://www.karyo-kyoto.jp/gion/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

祇園迦陵のスポットページ

京都最古の禅寺、建仁寺へ

京都最古の禅寺、建仁寺へ

image by PIXTA / 15281334

迦陵から歩いてすぐ、京都最古の禅寺の建仁寺。
こちらで有名なのは、誰もが知ってる風神雷神の屏風絵があります。
完全レプリカになりますが、それでも見る価値ありますよ。
また法堂の天井の阿吽の龍や枯山水庭園、潮音庭など京都らしさがつまった寺院です。

建仁寺の住所・アクセスや営業時間など

名称建仁寺
住所京都府京都市東山区大和大路通四条下る小松町584
営業時間・開場時間10:00−16:30(冬期は16:00まで)
利用料金や入場料一般500円 中高校生300円
参考サイトhttp://www.kenninji.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

建仁寺のスポットページ

義政の庭園、銀閣寺(慈照寺)へ

義政の庭園、銀閣寺(慈照寺)へ

image by iStockphoto

四条河原町から市バス5系統、17系統、32系統、100系統、203系統で約30分。
足利義政の山荘として造られた銀閣寺があります。
銀閣寺には、銀は使われていないのをご存知ですか?諸説ありますが、資金難で銀が使えなかったとか、義政は「いぶし銀」を求めただけで最初から使用予定がなかったとか様々です。
銀閣寺は庭園がとても綺麗なので、散策して楽しんでくださいね。

銀閣寺の住所・アクセスや営業時間など

名称銀閣寺
住所京都府京都市左京区銀閣寺町2
営業時間・開場時間8:30−17:00(3月-11月) 9:00−16:30(12月-2月)
利用料金や入場料大人・高校生500円 小中学生300円
参考サイトhttp://www.shokoku-ji.jp/g_about.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

銀閣寺のスポットページ

日本の禅寺で最高の格式をもつ、南禅寺へ

日本の禅寺で最高の格式をもつ、南禅寺へ

image by PIXTA / 24612468

哲学の道を散歩がてら歩くこと約30分。
広い敷地の南禅寺に到着します。
大本山ということもあり、法堂の雲竜図(中には入れませんが外から見れます)、国宝に指定されている方丈にある庭園など見どころたくさんですよ。
特に目を引くのが水路閣。
明治21年に琵琶湖の湖水を京都市内に引くために作られたもので寺院とは関係ありませんが、京都の歴史が垣間見れますよ。

南禅寺の住所・アクセスや営業時間など

名称南禅寺
住所京都府京都市左京区南禅寺福地町
営業時間・開場時間8:40−17:00(夏期) 8:40−16:30(冬期)
利用料金や入場料境内無料, 方丈庭園:大人500円 高校生400円 小中学生300円
参考サイトhttp://www.nanzen.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

南禅寺のスポットページ

帰りの時間まで、京都を楽しもう!

寺社は16時や17時に閉まりますので、帰りの時間まで楽しめるスポットを紹介します。

南禅寺からは四条まで歩いていくと、京都駅やスポットへの移動がしやすいですよ。
徒歩で約20分。

京都駅から新幹線の終電は、東京まで21:37、名古屋22:46、博多まで21:10(2017.2.27現在)。
時間は時期でずれますのでチェックしてください。

飛行機の場合は、伊丹空港の最終便は19時から19時半と早いので、京都駅で少しお土産を買ったりして乗り遅れないようにしてくださいね。
伊丹空港のお土産は関西全般になるので、京都土産は駅前で買っておくことをおすすめします。

夜行バスでお帰りの方は遅い時間になると思いますので、時間を過ごせる場所を紹介します。

1.遅くまでやっているカフェ

京都駅周辺には23時までやっているカフェがいくつかあります。

2.京都タワー大浴場でゆっくりと

22:00(最終入場21:30)まで営業しています。

旅の疲れを癒しても良いでしょう。

3.マンガ喫茶やカラオケで時間を過ごす

京都駅周辺にはマンガ喫茶やカラオケなどの娯楽施設がいくつもあります。

4.夜行バスのラウンジを利用する

京都VIPラウンジが京都駅徒歩5分のところにあります。

VIPライナーをこれから利用する方は無料、一般の方は1時間600円で利用ができます。
24:10まで営業しています。

1.四条付近を散策、京都の街並みを楽しもう

1.四条付近を散策、京都の街並みを楽しもう

image by PIXTA / 15695572

四条通り周辺は八坂神社前から烏丸までお店が建ち並び、お土産やさん、お食事処も多くありますよ。
祇園花見小路、先斗町はお茶屋があり、白川沿い、高瀬川沿いはとても風情があります。
京都らしい町並みを散策してみるのも楽しいです。
また活気ある錦市場は18時ごろまで雰囲気を味わえます。

四条通りの住所・アクセスや営業時間など

名称四条通り
住所京都府京都市 四条通
営業時間・開場時間店舗による
利用料金や入場料店舗による
参考サイトhttps://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=3000050
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

四条通りのスポットページ

2.春と秋なら、東山花灯路のライトアップへ

2.春と秋なら、東山花灯路のライトアップへ

image by PIXTA / 21269950

春と秋に、東山はあたたかい灯でともされ、日中とはまったく違う幻想的な世界に変わります。
この時期にあわせて寺院も夜間拝観をやっているところがありますので、日中行けなかったところや、日中行ったところも違った雰囲気を味わってみてくださいね。
お帰りは清水寺からだとバスが混んでて乗れない場合が多いので、四条まで戻ることをおすすめします。

東山花灯路の住所・アクセスや営業時間など

名称東山花灯路
住所京都府京都市東山区
営業時間・開場時間6:00−21:30(春,秋の開催期間中)
利用料金や入場料無料, 特別拝観は各寺社による
参考サイトhttp://higashiyama-kanko.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

東山花灯路のスポットページ

3.京都タワーに登ってみよう

3.京都タワーに登ってみよう

image by PIXTA / 13295541

京都駅のシンボル的な存在の京都タワー。
京都の灯台をイメージして作られました。
地上100メートルの展望台からは京都の市街地360度見渡せ、京都市街の夜景を楽しむことができます。
意外と穴場で人が少ないので、シンボルからの夜景をお楽しみください。

京都タワーの住所・アクセスや営業時間など

名称京都タワー
住所京都府京都市下京区 烏丸通七条下ル東塩小路町721-1
営業時間・開場時間9:00−21:00
利用料金や入場料大人770円 高校生620円 小中学生520円 幼児150円
参考サイトhttps://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

京都タワーのスポットページ

Junko Nakashima

Writer:

日本全国の神社や仏閣、城址などを巡り、日本の歴史やその土地のグルメを堪能しています。日本の文化にも興味があり、その土地の伝統文化にも実際に触れ自分で体験してみたり積極的に飛び回っています。特に歴史ある京都は、毎年ウィークリーマンションを借りて住みながら四季折々を満喫しています。

この記事のカテゴリ

京都
国内

京都の記事を見る

【京都観光完璧ガイド】八坂神社の観光の前に知っておこう基本情報や季節のおすすめ
奈良県観光なら「興福寺」は必見!行き方や予算、営業時間は?
日本三景、「龍が舞う」天橋立は近くなりました
観光する前に知っておきたい!日本最古の官寺「四天王寺」の歴史と見どころ
秀吉の妻ねねの高台寺、やさしさと魅力に溢れた京都の名所
枝垂れ桜をはじめとした百花繚乱の美しさ…知る人ぞ知る京都の庭園「原谷苑」
都会から1時間半、神秘的な鳥居の世界『伏見稲荷大社』
東大寺の大仏を生んだ天平文化の都、平城京の歴史
常連の私が決める!秋の京都観光で行きたい紅葉の名所ランキングTOP30
京都の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
京都一のパワースポット!牛若丸と天狗が待つ「鞍馬寺」の魅力
常連の私が決める!春の京都観光で行きたい桜の名所ランキングTOP30

関連記事を見る