京都観光の常連が伝授!京都観光の理想的な1泊2日のモデルコース3プラン

京都は見どころがたくさんあり、どのようなルートが効率的か悩んでしまいますよね。毎年長期で京都に旅行し、京都の魅力をいろいろな観点から探っている筆者が、定番なところから穴場なところまで1泊2日のルートを紹介します。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30

この記事を書いた人/Junko Nakashima

日本全国の神社や仏閣、城址などを巡り、日本の歴史やその土地のグルメを堪能しています。日本の文化にも興味があり、その土地の伝統文化にも実際に触れ自分で体験してみたり積極的に飛び回っています。特に歴史ある京都は、毎年ウィークリーマンションを借りて住みながら四季折々を満喫しています。

Junko Nakashima

京都観光の1泊2日プランその1「京都市内最強効率ルート」

京都でも人気スポット、嵐山と東山地区を贅沢に巡るルートです。
嵐山も東山もどの季節もいつも人が多いですが、その分魅力もたくさん詰まってますよ。

【プラン1での工程】

1日目:嵯峨野トロッコ電車→保津川下り→渡月橋→天龍寺→野宮神社

2日目:清水寺→霊山記念館→高台寺→圓徳院→八坂神社→建仁寺→銀閣寺→南禅寺

朝9時に京都駅に到着!

電車の場合、新幹線では東京から2時間15分、名古屋から約1時間、博多から約3時間。
大阪や名古屋からは新快速や特急も利用できます。

飛行機の場合は伊丹空港を利用してください。
伊丹空港からはリムジンバスで約50分。
関西空港だと特急で80分かかりますので伊丹空港の方が便利です。

低コストでお考えなら高速バスがおすすめ。
主要都市から京都まではだいたいありますので、夜行バスで長時間移動でも問題なければバスの移動もありです。

もし早朝に着いたら、時間の過ごし方について紹介します。

■1.早朝からやっている喫茶店でモーニング

京都駅周辺には、6時からやっている喫茶店がいくつかあります。
モーニングは設定料金もお財布に優しいので、京都駅でモーニングを食べるのも目的にいれてみてはいかがでしょうか。

■2.京都タワーの大浴場~YUU~でさっぱりと

朝の7時から営業しています。
平日は750円、土日祝日は890円、フェイスタオルが1枚無料で付きます。
身体をさっぱりとしてからお出かけできます。

■3.マンガ喫茶で時間を過ごす

京都駅周辺にはマンガ喫茶がいくつかあります。
中にはシャワーがないところもあるので、シャワーを利用したい方はお店に確認してから入店してください。

■4.夜行バスのラウンジを利用する

京都VI`Pラウンジが京都駅徒歩5分のところにあります。
VIPライナーを利用された方は無料、一般の方は1時間300円から600円で利用ができます。
朝5:45から営業しています。

いずれものんびりと過ごしすぎないように、1日の観光に備えるという目的でご利用くださいね。

電車、バスで嵐山に向かおう!

嵐山までは移動時間が短い電車がおすすめです。

JR嵯峨野線で、京都駅から嵯峨嵐山まで普通電車で15分、快速で10分。

料金は240円。

バスでの移動も可能ですが時間がかかります。

約50分、料金は230円。

バスご利用の場合は、京都駅D3乗り場からバスが出ています。

市バスの場合は28系統バス、京都バスの場合は、72系統、73系統をご利用ください。

嵯峨野トロッコ電車で自然と触れ合おう!

嵯峨野トロッコ電車で自然と触れ合おう!

image by PIXTA / 880378

レトロなカラーリングの観光電車、嵯峨野トロッコ電車で嵐山・嵯峨野の自然と触れ合えます。
トロッコ嵯峨駅から片道約25分。
観光スポットでは徐行してくれたり、楽しい車内で旅行気分はさらに盛り上がりますよ。
トロッコ嵯峨駅では電車が出発するまでの待ち時間も、SLの展示があったり、ジオラマなどもありますので楽しく過ごせますよ。

JR嵯峨嵐山駅すぐ。

嵯峨野トロッコ電車の住所・アクセスや営業時間など

名称嵯峨野トロッコ電車
住所京都府京都市右京区嵯峨天龍寺車道町26−2 トロッコ嵯峨駅
営業時間・開場時間9:00−16:00
利用料金や入場料大人片道620円 小人310円
参考サイトhttps://www.sagano-kanko.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

嵯峨野トロッコ電車のスポットページ

保津川下りで自然を満喫!

保津川下りで自然を満喫!

image by PIXTA / 15213253

亀岡から嵯峨嵐山まで流れる保津川を、ダイナミックに船で下ってみましょう。
船頭さんの楽しい話を聞きながら、激流があったりゆるやかな流れになったり、保津川峡谷、巨岩の素晴らしい景観を楽しめます。
水量や川の流れにもよりますが、約1時間半から2時間、あっという間に時間が過ぎますよ。
多少濡れますので、濡れても大丈夫な服装でご乗船くださいね。

保津川下りの住所・アクセスや営業時間など

名称保津川下り
住所京都府亀岡市保津町下中島2
営業時間・開場時間9:00−15:30(3/10−11/30) 10:00−14:30(冬期)
利用料金や入場料大人4,100円 小人2,700円
参考サイトhttp://www.hozugawakudari.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

保津川下りのスポットページ

ランチは、歴史ある建物で嵯峨豆腐の湯豆腐を「松籟庵」


かつて近衛文麿公の別邸だったのを改築した、湯豆腐懐石がいただけるお店です。
美味しい湯豆腐が食べれて、景色も楽しめて、ゆっくりとお食事がしたい!という方におすすめ。
こちらの豆腐は嵯峨野豆腐で有名な森嘉の豆腐。
とてもまろやかで苦みがなく深みのある味です。
またお食事以外でも、書道家である女将の書画も、美味しい食事の時間をより一層盛り上げてくれます。

松籟庵の住所・アクセスや営業時間など

名称松籟庵
住所京都府京都市右京区 嵯峨亀ノ尾町官有地内
営業時間・開場時間[月-木]11:00−17:00 [金−日]11:00−20:00
利用料金や入場料松葉 3,800円
参考サイトhttps://www.shoraian.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

松籟庵のスポットページ

嵐山のシンボル、渡月橋を渡ろう

嵐山のシンボル、渡月橋を渡ろう

image by PIXTA / 27158742

嵐山と言えば渡月橋は必須ですね。
せっかく嵐山に来たので渡月橋を渡ってみましょう。
こちらの橋は亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」と言ったことからこの名がつきました。

さて渡月橋にはいくつかジンクスがあります。
恋人たちが渡っている時に振り返ると別れるというジンクス。
虚空蔵法輪寺でお参りした後に振り返ると知恵が戻ってしまうというジンクス。
とにかく振り返らなければ問題ないので、ジンクスを信じる方は前を向いて渡ってくださいね。

渡月橋の住所・アクセスや営業時間など

名称渡月橋
住所京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttps://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=3000071
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

渡月橋のスポットページ

京都五山の第一位、天龍寺へ

京都五山の第一位、天龍寺へ

image by PIXTA / 24172223

足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔うため、亀山の山荘を寺院にしたのが天龍寺です。
霊亀山天龍資聖禅寺が正式な寺号になります。
嵐山の中でも大寺院で世界遺産にも登録されてますね。
天龍寺の見どころは、雲龍図と庭園。
法堂の天井いっぱいに描かれた龍は八方睨みの龍と言い、どこにいっても龍と目が合います。
こちらは春と秋の特別拝観時にみることができますよ。
庭園は日本で最初に特別史跡名勝に指定され、1,200坪ととても広く嵐山と亀山をモデルにした最古の回遊式庭園です。
座って見るように造られてますので、のんびりと建物に座って眺めてみてください。

天龍寺の住所・アクセスや営業時間など

名称天龍寺
住所京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
営業時間・開場時間8:30−17:30
利用料金や入場料庭園:大人500円 小中学生300円(諸堂参拝は300円追加)
参考サイトhttp://www.tenryuji.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

天龍寺のスポットページ

ここで一息、ショッピングや喫茶店で


天龍寺を出た、京福電気鉄道の嵐山駅周辺にはお土産処や喫茶店などたくさんあります。
京都七味やちりめん細工、京菓子など京都ならではのお土産が多いので見てるだけで京都を感じますよ。
また旧邸宅をカフェにしたり、和菓子やコロッケなどの食べ歩きもできますので、一息ついて嵐山を楽しんでください。

清々しい竹林を少し歩いて、源氏物語ゆかりの野宮神社へ

清々しい竹林を少し歩いて、源氏物語ゆかりの野宮神社へ

image by PIXTA / 27606971

嵐山・嵯峨野といえば、竹林の写真を見たことある人が多いと思います。
せっかくなので、その景色を少し眺めてみませんか?

竹林を少し歩くと、源氏物語の舞台になった野宮神社があります。
こちらはもともとは伊勢神宮にお仕えする斎王が伊勢へ行かれる前に身を清めらたところと言われています。
良縁、子宝、芸能上達などご利益ありますので、お願いしてみてくださいね。
なでながらお願い事をするとかなうと言われている亀石も忘れずに。

野宮神社の住所・アクセスや営業時間など

名称野宮神社
住所京都府京都市右京区嵯峨野宮町1
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.nonomiya.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

野宮神社のスポットページ

京都の町家を体験、宿泊は「白檮(はくとう」


せっかく京都に旅行なので、京都の町家を体験してみませんか?京都駅から徒歩15分、東福寺駅から徒歩2分のところに、京都の町家を改築した町家宿、「白檮(はくとう」があります。
一棟貸切で木の温もりを感じながら、ご家族やご友人と楽しく過ごせます。
調理器具や家電もそろっているので食事は作っても良し、駅も近いので食べに行っても良し。
思う存分京都町家の雰囲気を味わってみてくださいね。

白檮の住所・アクセスや営業時間など

名称白檮
住所京都府京都市東山区本町11丁目213
営業時間・開場時間チェックイン15:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料1泊2名 15,000円〜
参考サイトhttps://www.facebook.com/KyotoHakuto/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

白檮のスポットページ

京都の代表観光名所、早朝の清水寺へ

京都の代表観光名所、早朝の清水寺へ

image by PIXTA / 22410492

「今年の漢字」で有名な京都を代表する寺院。
清水寺はとても観光客が多くいつも混雑しているイメージですが、早朝の清水寺はほとんど人がおらずゆっくりと散策できます。
拝観時間は早朝の6時から、京都駅からバスも早朝から出てますのでぜひ清々しい清水寺を味わってくださいね。
ただし、お買い物したい方はお店が開いてませんのでご注意ください。

清水寺の住所・アクセスや営業時間など

名称清水寺
住所京都府京都市東山区清水1丁目294
営業時間・開場時間6:00−18:00(春・夜の特別拝観は18:00−21:00)
利用料金や入場料大人400円 高校生400円 小中学生200円
参考サイトhttp://www.kiyomizudera.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

清水寺のスポットページ

二寧坂、産寧坂を歩いて京都を感じよう

二寧坂、産寧坂を歩いて京都を感じよう

image by PIXTA / 18419121

清水坂から歩くと、秀吉の正室ねねからつけられたと言われる二寧坂、産寧坂があります。
お土産屋さんやお食事処が建ち並び、歩くだけでも楽しいところです。
日中や夜はとても混雑しますが、午前中の早い時間はそれとは違った静けさの二寧坂、産寧坂を体験できますよ。

二寧坂の住所・アクセスや営業時間など

名称二寧坂
住所京都府京都市東山区清水2丁目
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=4&ManageCode=6000106
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

二寧坂のスポットページ

朝食は京都の老舗、「イノダコーヒ 清水支店」


京都と言えばイノダと言っていいほど有名なイノダコーヒ。
その清水店が二寧坂、産寧坂の間にあります。
朝の9時からやっており、モーニングが美味しくいただけますよ。
お腹に余裕があったらぜひ本格的なチーズケーキもご賞味くださいね。
店内はとても落ち着いた雰囲気です。

イノダコーヒ 清水支店の住所・アクセスや営業時間など

名称イノダコーヒ 清水支店
住所京都府京都市東山区清水3−334
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料京の朝食 1,380円
参考サイトhttp://www.inoda-coffee.co.jp/shop/kiyomizu.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

イノダコーヒ 清水支店のスポットページ

京都の幕末を知ろう、霊山歴史館へ

京都の幕末を知ろう、霊山歴史館へ

image by PIXTA / 6300613

坂本龍馬、中岡慎太郎など約400柱の墓碑が眠る霊山のふもとにある歴史館です。
明治維新に関わった武士の遺品や新選組、徳川幕府などの資料が展示されており、幕末の歴史がよくわかります。
歴史好きな方はぜひ一度訪れてください。

霊山歴史館の住所・アクセスや営業時間など

名称霊山歴史館
住所京都府京都市東山区清閑寺霊山町1
営業時間・開場時間10:00−17:30 月曜休館
利用料金や入場料大人700円 高校生400円 小中学生300円
参考サイトhttp://www.ryozen-museum.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

霊山歴史館のスポットページ

ねねの思いがつまった、高台寺へ

ねねの思いがつまった、高台寺へ

image by PIXTA / 27565297

二寧坂を歩いていくと、ねねゆかりの高台寺に辿り着きます。
高台寺は重要文化財が多く見どころたくさんありますが、その中でも高台寺ならではの臥龍廊(がりょうろう)。
特別公開時にしか渡ることはできませんが、あまり他では見られないので見るだけでも価値がありますよ。
庭園も広くのんびり散策してくださいね。

高台寺の住所・アクセスや営業時間など

名称高台寺
住所京都府京都市東山区下河原町526
営業時間・開場時間9:00−17:30
利用料金や入場料大人600円 中高校生250円
参考サイトhttp://www.kodaiji.com/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

高台寺のスポットページ

晩年ねねが過ごした寺院、圓徳院

晩年ねねが過ごした寺院、圓徳院

image by PIXTA / 26450221

高台寺の向かい側に、ねねが晩年過ごした圓徳院があります。
国の名勝に指定された「旧円徳院庭園」は四季折々のとても落ち着いた庭園です。
のんびりと座って眺めてください。
また豊臣秀吉に重用された絵師、長谷川等伯の襖絵(複写)もありますので、等伯の世界に触れてみてくださいね。

圓徳院の住所・アクセスや営業時間など

名称圓徳院
住所京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る下河原町530
営業時間・開場時間10:00−17:00
利用料金や入場料大人500円 中高校生300円
参考サイトhttp://www.kodaiji.com/entoku-in/idx.shtml
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

圓徳院のスポットページ

京都の東を守る青龍、八坂神社へ

京都の東を守る青龍、八坂神社へ

image by PIXTA / 26677196

京都は「四神」が守護する土地で、その中の東を守る青龍。
もともとは「祇園社」などと呼ばれてましたが、明治の神仏分離の時に現在の八坂神社になりました。
こちらの神社は縁結びや厄除けのご利益がありますよ。
また境内には様々な摂社がありますので、境内をぐるっとまわってみてください。

八坂神社の住所・アクセスや営業時間など

名称八坂神社
住所京都府京都市東山区祇園町北側625
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.yasaka-jinja.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

八坂神社のスポットページ

花見小路で会席料理、「迦陵(かりょう)」


祇園、花見小路の中で、季節の会席料理はいかがでしょうか?お茶屋だった建物をモダンにし、懐かしさと新しさが融合された落ち着いた空間でゆったりとした時間を過ごせます。
お食事は月ごとに季節を感じ、ご飯は釜炊きでお米もおこげも美味しいですよ。

祇園迦陵の住所・アクセスや営業時間など

名称祇園迦陵
住所京都府京都市東山区祇園町南側570−235
営業時間・開場時間11:00−15:30, 18:00−22:30 水曜定休
利用料金や入場料お昼のコース料理 5,000円〜
参考サイトhttp://www.karyo-kyoto.jp/gion/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

祇園迦陵のスポットページ

京都最古の禅寺、建仁寺へ

京都最古の禅寺、建仁寺へ

image by PIXTA / 15281334

迦陵から歩いてすぐ、京都最古の禅寺の建仁寺。
こちらで有名なのは、誰もが知ってる風神雷神の屏風絵があります。
完全レプリカになりますが、それでも見る価値ありますよ。
また法堂の天井の阿吽の龍や枯山水庭園、潮音庭など京都らしさがつまった寺院です。

建仁寺の住所・アクセスや営業時間など

名称建仁寺
住所京都府京都市東山区大和大路通四条下る小松町584
営業時間・開場時間10:00−16:30(冬期は16:00まで)
利用料金や入場料一般500円 中高校生300円
参考サイトhttp://www.kenninji.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

建仁寺のスポットページ

義政の庭園、銀閣寺(慈照寺)へ

義政の庭園、銀閣寺(慈照寺)へ

image by iStockphoto

四条河原町から市バス5系統、17系統、32系統、100系統、203系統で約30分。
足利義政の山荘として造られた銀閣寺があります。
銀閣寺には、銀は使われていないのをご存知ですか?諸説ありますが、資金難で銀が使えなかったとか、義政は「いぶし銀」を求めただけで最初から使用予定がなかったとか様々です。
銀閣寺は庭園がとても綺麗なので、散策して楽しんでくださいね。

銀閣寺の住所・アクセスや営業時間など

名称銀閣寺
住所京都府京都市左京区銀閣寺町2
営業時間・開場時間8:30−17:00(3月-11月) 9:00−16:30(12月-2月)
利用料金や入場料大人・高校生500円 小中学生300円
参考サイトhttp://www.shokoku-ji.jp/g_about.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

銀閣寺のスポットページ

日本の禅寺で最高の格式をもつ、南禅寺へ

日本の禅寺で最高の格式をもつ、南禅寺へ

image by PIXTA / 24612468

哲学の道を散歩がてら歩くこと約30分。
広い敷地の南禅寺に到着します。
大本山ということもあり、法堂の雲竜図(中には入れませんが外から見れます)、国宝に指定されている方丈にある庭園など見どころたくさんですよ。
特に目を引くのが水路閣。
明治21年に琵琶湖の湖水を京都市内に引くために作られたもので寺院とは関係ありませんが、京都の歴史が垣間見れますよ。

南禅寺の住所・アクセスや営業時間など

名称南禅寺
住所京都府京都市左京区南禅寺福地町
営業時間・開場時間8:40−17:00(夏期) 8:40−16:30(冬期)
利用料金や入場料境内無料, 方丈庭園:大人500円 高校生400円 小中学生300円
参考サイトhttp://www.nanzen.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

南禅寺のスポットページ

帰りの時間まで、京都を楽しもう!

寺社は16時や17時に閉まりますので、帰りの時間まで楽しめるスポットを紹介します。

南禅寺からは四条まで歩いていくと、京都駅やスポットへの移動がしやすいですよ。
徒歩で約20分。

京都駅から新幹線の終電は、東京まで21:37、名古屋22:46、博多まで21:10(2017.2.27現在)。
時間は時期でずれますのでチェックしてください。

飛行機の場合は、伊丹空港の最終便は19時から19時半と早いので、京都駅で少しお土産を買ったりして乗り遅れないようにしてくださいね。
伊丹空港のお土産は関西全般になるので、京都土産は駅前で買っておくことをおすすめします。

夜行バスでお帰りの方は遅い時間になると思いますので、時間を過ごせる場所を紹介します。

1.遅くまでやっているカフェ

京都駅周辺には23時までやっているカフェがいくつかあります。

2.京都タワー大浴場でゆっくりと

22:00(最終入場21:30)まで営業しています。

旅の疲れを癒しても良いでしょう。

3.マンガ喫茶やカラオケで時間を過ごす

京都駅周辺にはマンガ喫茶やカラオケなどの娯楽施設がいくつもあります。

4.夜行バスのラウンジを利用する

京都VIPラウンジが京都駅徒歩5分のところにあります。

VIPライナーをこれから利用する方は無料、一般の方は1時間600円で利用ができます。
24:10まで営業しています。

1.四条付近を散策、京都の街並みを楽しもう

1.四条付近を散策、京都の街並みを楽しもう

image by PIXTA / 15695572

四条通り周辺は八坂神社前から烏丸までお店が建ち並び、お土産やさん、お食事処も多くありますよ。
祇園花見小路、先斗町はお茶屋があり、白川沿い、高瀬川沿いはとても風情があります。
京都らしい町並みを散策してみるのも楽しいです。
また活気ある錦市場は18時ごろまで雰囲気を味わえます。

四条通りの住所・アクセスや営業時間など

名称四条通り
住所京都府京都市 四条通
営業時間・開場時間店舗による
利用料金や入場料店舗による
参考サイトhttps://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=3000050
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

四条通りのスポットページ

2.春と秋なら、東山花灯路のライトアップへ

2.春と秋なら、東山花灯路のライトアップへ

image by PIXTA / 21269950

春と秋に、東山はあたたかい灯でともされ、日中とはまったく違う幻想的な世界に変わります。
この時期にあわせて寺院も夜間拝観をやっているところがありますので、日中行けなかったところや、日中行ったところも違った雰囲気を味わってみてくださいね。
お帰りは清水寺からだとバスが混んでて乗れない場合が多いので、四条まで戻ることをおすすめします。

東山花灯路の住所・アクセスや営業時間など

名称東山花灯路
住所京都府京都市東山区
営業時間・開場時間6:00−21:30(春,秋の開催期間中)
利用料金や入場料無料, 特別拝観は各寺社による
参考サイトhttp://higashiyama-kanko.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

東山花灯路のスポットページ

3.京都タワーに登ってみよう

3.京都タワーに登ってみよう

image by PIXTA / 13295541

京都駅のシンボル的な存在の京都タワー。
京都の灯台をイメージして作られました。
地上100メートルの展望台からは京都の市街地360度見渡せ、京都市街の夜景を楽しむことができます。
意外と穴場で人が少ないので、シンボルからの夜景をお楽しみください。

京都タワーの住所・アクセスや営業時間など

名称京都タワー
住所京都府京都市下京区 烏丸通七条下ル東塩小路町721-1
営業時間・開場時間9:00−21:00
利用料金や入場料大人770円 高校生620円 小中学生520円 幼児150円
参考サイトhttps://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

京都タワーのスポットページ

京都観光の1泊2日プランその2「レンタカー借りてドライブで洛北までいくコース」

京都市内はバスや地下鉄で観光に困ることはありませんが、中には車移動の方が便利なところもあります。

今回は京都の北側、貴船神社や鞍馬、高雄方面をご紹介します。
山道もありますので身軽な服装でお出かけください。

【プラン2での工程】

1日目:志明院→貴船神社→鞍馬寺→由岐神社

2日目:源光庵→常照寺→美山

朝9時に京都駅に到着!京都駅でレンタカーを手配しよう

京都駅周辺には、ニッポンレンタカー、トヨタレンタカー、オリックスレンタカー、日産レンタカーなどお店が揃ってますので、車を借りるのに不便しません。
ツアーで旅行の方は、オプションのレンタカーの方が安い場合もありますよ。

鴨川の源泉、神聖な「志明院」へ

鴨川の源泉、神聖な「志明院」へ

image by PIXTA / 7102468

京都駅から車で約1時間。
650年草創と歴史があり、古くから皇室に崇高されている寺院。
鴨川の源泉があり水神が祀られ、とても神聖な空気が流れています。
またもののけ姫の原点はこの志明院から生まれたという話がありますよ。
京都市内とは違い、自然と一体感を感じます。
境内に入るには荷物を入口付近で預け、写真は基本的に禁止されてますので身軽にして参拝するのがおすすめです。

志明院の住所・アクセスや営業時間など

名称志明院
住所京都府京都市北区雲ケ畑出谷町261
営業時間・開場時間8:00−17:00(冬期は16:30まで)
利用料金や入場料300円
参考サイトhttp://www.kyoto-kankou.or.jp/info_search/?id=6735&r=1430795964.8355
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

志明院のスポットページ

縁結びのパワースポット、貴船神社へ

縁結びのパワースポット、貴船神社へ

image by PIXTA / 27166570

水神を祀り、古くから水の神様として和泉式部や源義経も参詣したと言われている神社。
縁結びとしても有名です。
こちらの神社は、「本宮」「奥宮」「結社」が正しい参拝順序なので参考にしてくださいね。
自然豊かな土地でまさしくパワースポットを感じるところです。
絵馬の発祥地でもあるので、ぜひお願い事を絵馬にしたためてみてください。

貴船神社の住所・アクセスや営業時間など

名称貴船神社
住所京都府京都市左京区鞍馬貴船町180
営業時間・開場時間6:00−20:00(夏期) 6:00−18:00(冬期)
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://kifunejinja.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

貴船神社のスポットページ

夏は川床料理がいただける、「貴船喜らく」


大正10年に旅館として創業した老舗。
夏は川床料理、冬はぼたん鍋など季節の会席料理を自然の中で楽しみませんか?川床料理は鮎や鯉などの川床料理で、床机から川に足をつけていただけますので、夏は涼しさと風流さが増しますよ。

貴船喜らくの住所・アクセスや営業時間など

名称貴船喜らく
住所京都府京都市左京区鞍馬貴船町47
営業時間・開場時間11:00−21:00 (川床は5/1−9/30)
利用料金や入場料清流山水御膳 3,564円〜
参考サイトhttp://www.kibune-kiraku.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

貴船喜らくのスポットページ

鞍馬天狗で有名な、鞍馬寺へ

鞍馬天狗で有名な、鞍馬寺へ

image by PIXTA / 26035299

鞍馬寺は源義経が幼少時代、修行したところでも有名ですね。
能の鞍馬天狗は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?鞍馬山にありかなりの登りになりますが、こちらはハイキングのようにゆっくり足で散策するのがおすすめ。
ご高齢の方や足の不自由な方のためにケーブルもありますので安心してくださいね。

鞍馬寺の住所・アクセスや営業時間など

名称鞍馬寺
住所京都府京都市左京区鞍馬本町1074番地
営業時間・開場時間9:00−16:30
利用料金や入場料愛山費300円
参考サイトhttp://www.kuramadera.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

鞍馬寺のスポットページ

鞍馬の火祭、由岐神社(ゆきじんじゃ)へ

鞍馬の火祭、由岐神社(ゆきじんじゃ)へ

image by PIXTA / 14890802

鞍馬寺の参道途中にある由岐神社。
毎年10月22日、鞍馬の火祭が行われるのはここの神社です。
樹齢600年と言われるご神木の大杉は圧巻。
パワーをもらってくださいね。
こちらは縁結びや火難除けなどのご利益があります。

由岐神社の住所・アクセスや営業時間など

名称由岐神社
住所京都府京都市左京区鞍馬本町1073
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.yukijinjya.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

由岐神社のスポットページ

しょうさんリゾート京都内「東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA」へ


せっかく車なので、少し離れた温泉露天風呂付リゾートホテルで疲れを癒しませんか?ホテル内には京都の素材にこだわったイタリアンレストラン、露天大浴場もあり京都の空気を感じながらまさに贅沢な時間を満喫できますよ。

東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAの住所・アクセスや営業時間など

名称東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALA
住所京都府京都市 北区衣笠鏡石町47
営業時間・開場時間チェックイン15:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料1泊2食付2名 54,800円〜
参考サイトhttp://www.harvestclub.com/Un/Hotel/Kg/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

東急ハーヴェストクラブ京都鷹峯&VIALAのスポットページ

2つの窓からの絶景、源光庵へ

2つの窓からの絶景、源光庵へ

image by PIXTA / 18674846

紅葉で有名な源光庵。
こちらには生老病死の四苦八苦を表している四角い「迷いの窓」、禅と円通の心が表されている丸い「悟りの窓」から見る景色が大変美しいです。
特に紅葉時は真っ赤に染まった紅葉を背景に絶景ですよ。
また伏見城を移築した血天井もあり、歴史好きな方も楽しめます。

源光庵の住所・アクセスや営業時間など

名称源光庵
住所京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町47
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料大人400円(11月中は500円) 小人200円
参考サイトhttps://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000055
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

源光庵のスポットページ

2代目吉野太夫ゆかりの寺、常照寺へ

2代目吉野太夫ゆかりの寺、常照寺へ

image by PIXTA / 15538542

春の桜と秋の紅葉が美しい常照寺。
こちらは2代目吉野太夫が信仰し、太夫が寄進した朱色の山門があり太夫のお墓もあります。
そのため吉野太夫ゆかりの寺として知られています。
毎年4月第2日曜には吉野太夫花供養が行われ、現在の島原太夫による「太夫道中」の美しい姿を見ることができますよ。

常照寺の住所・アクセスや営業時間など

名称常照寺
住所京都府京都市北区鷹峯北鷹峯町1
営業時間・開場時間8:30−17:00
利用料金や入場料大人400円 小人200円
参考サイトhttp://tsakae.justhpbs.jp/joshoji/toppage.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

常照寺のスポットページ

かやぶきの里、美山散策

かやぶきの里、美山散策

image by PIXTA / 26396731

鷹峯から車で約1時間、かやぶきの里美山があります。
豊かな自然の中、日本の四季を楽しんでみませんか?集落内には、かやぶき屋根の民家を始め、美術館や民族資料館、知井八幡神宮がありますので、のんびり散策してくださいね。
春と秋には火災予防講習と、防火用放水銃があり放水は見物。
冬には「雪灯篭」が行われ幻想的な世界が広がります。

美山かやぶきの里の住所・アクセスや営業時間など

名称美山かやぶきの里
住所京都府南丹市美山町北揚石21−1
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.miyamanavi.net/kan0001/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

美山かやぶきの里のスポットページ

四季折々の自然、大野ダム公園へ

四季折々の自然、大野ダム公園へ

image by PIXTA / 6953737

京都府で最初に多目的ダム。
こちらのダム湖は「虹の湖」と呼ばれており、春は桜、秋は紅葉など四季折々で美しい自然が広がっています。
周辺には多目的広場や散策路も整備されてますので、リフレッシュした気分になりますよ。

大野ダム公園の住所・アクセスや営業時間など

名称大野ダム公園
住所京都府南丹市美山町樫原中野山40−5
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.ohnodam.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大野ダム公園のスポットページ

京都駅に戻って、帰りの時間まで京都を楽しもう!

京都駅に戻ってレンタカーを返却しましょう。
駅周辺は徒歩の方が便利です。

おすすめの夕食処やお土産は後ほど紹介します。

帰りの時間までの過ごし方はプランその1を参考にしてくださいね。

京都観光の1泊2日プランその3「京都観光の常連に行ってほしい奥深いコース」

京都は何回か来ているので、人気場所以外を観光してみたい、という方におすすめのルートを紹介します。
名前は知っているけれどなかなか機会がなくて、という方にも、公共機関で行ける範囲になりますので、ぜひ足をのばしてみてくださいね。

【プラン3での工程】

1日目:平岡八幡宮→高山寺→西明寺→神護寺

2日目:金福寺→詩仙堂→圓光寺→曼殊院→修学院離宮→赤山禅院

神殿の花天井が美しい、平岡八幡宮へ

神殿の花天井が美しい、平岡八幡宮へ

image by PIXTA / 5613059

春と秋の特別拝観で見ることができる、花天井が有名な神社。
神護寺の守護神として創建されました。
44枚の種類が全部違う花天井は見物。
それ以外でも春は何種類もの椿が咲き、秋には境内の土俵で必ず子どもが勝つ三役相撲のお祭りがありますよ。

平岡八幡宮の住所・アクセスや営業時間など

名称平岡八幡宮
住所京都府京都市右京区梅ケ畑宮ノ口町23
営業時間・開場時間10:00−16:00
利用料金や入場料無料, 花天井特別拝観:800円
参考サイトhttps://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000194
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

平岡八幡宮のスポットページ

日本最古の漫画「鳥獣人物戯画」、高山寺へ

日本最古の漫画「鳥獣人物戯画」、高山寺へ

image by PIXTA / 24254277

774年に創建され、世界遺産に登録されている高山寺は、日本最古の漫画「鳥獣人物戯画」で有名。
その他にも日本最古の茶園、国宝の石水院や重要文化財など自然に囲まれた中で散策ができますよ。
山内は広く、場所によって違った美しい景色が広がります。

高山寺の住所・アクセスや営業時間など

名称高山寺
住所京都府京都市右京区梅ケ畑栂尾町8
営業時間・開場時間8:30−17:00
利用料金や入場料石水院拝観料:大人800円 小人400円
参考サイトhttp://kosanji.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

高山寺のスポットページ

ランチは高雄の山の幸、「高雄 錦水亭」へ


高雄の自然豊かな景色の中、春は山菜、夏は川床、秋は紅葉、冬はぼたん鍋と1年を通して美味しいお食事がいただけます。
鮎料理や湯豆腐、京野菜もふんだんに使っているので、ぜひ地元の味を楽しんでください。

高雄 錦水亭の住所・アクセスや営業時間など

名称高雄 錦水亭
住所京都府京都市右京区梅ヶ畑殿畑町40
営業時間・開場時間11:30−14:00, 17:00−21:00
利用料金や入場料松花堂弁当 3,600円
参考サイトhttp://www.kinsuitei.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

高雄 錦水亭のスポットページ

自然を満喫しながら参拝、西明寺へ

自然を満喫しながら参拝、西明寺へ

image by PIXTA / 16007959

自然あふれる清滝川沿いを歩くと西明寺に到着します。
高山寺、次に行く神護寺と合わせて「三尾(さんび)の名刹」と呼ばれています。
こちらの寺院も自然の中で、広い境内を気持ちよく散策できますよ。
秋は紅葉が美しいですが、緑の季節も冬も趣があります。

西明寺の住所・アクセスや営業時間など

名称西明寺
住所京都府京都市右京区梅ケ畑槙尾町1
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料大人500円 中高校生400円 小学生以下無料
参考サイトhttps://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000082
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

西明寺のスポットページ

400段の石段を登ろう、神護寺へ

400段の石段を登ろう、神護寺へ

image by PIXTA / 27608997

紅葉の名所として知られる神護寺。
こちらでは願い事をこめて投げる瓦投げができます。
教科書にも載っている源頼朝像を所要しており、普段は複製ですが5月1日から5日までは本物が戻ってきますので、ご覧になりたい方はこの時期にお出かけください。
400段の石段があり境内も広いので、履きなれた靴をおすすめします。

神護寺の住所・アクセスや営業時間など

名称神護寺
住所京都府京都市右京区梅ケ畑高雄町5
営業時間・開場時間9:00−16:00
利用料金や入場料大人600円 小学生300円
参考サイトhttp://www.jingoji.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

神護寺のスポットページ

落ち着いた大浴場のあるホテル、ホテルグランバッハ京都で宿泊


京都市内で大浴場があるホテルは少ないですが、交通便がよく、その中でも落ち着いた雰囲気の中で過ごせるホテル。
ホテルの名前にもある通り、ホテル内はJ.S.バッハの音楽が流れてます。
朝食はこれぞ京都という内容で、カロリー計算された和定食がとても美味しいですよ。

ホテルグランバッハ京都セレクトの住所・アクセスや営業時間など

名称ホテルグランバッハ京都セレクト
住所京都府京都市下京区四条通寺町西入奈良物町363
営業時間・開場時間チェックイン14:00 チェックアウト11:00
利用料金や入場料1泊朝食付 13,900円〜
参考サイトhttp://www.grandbach.com/kyoto/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ホテルグランバッハ京都セレクトのスポットページ

与謝蕪村ゆかりの寺、金福寺へ

与謝蕪村ゆかりの寺、金福寺へ

image by PIXTA / 27923984

与謝蕪村の墓所がある寺院。
松尾芭蕉が滞在したとも言われ境内には芭蕉庵があります。
また「花の生涯」の村山たかが尼として入寺したことでも有名です。
こちらでは縁側に座ってのんびり庭園を眺めてくださいね。
また昔は福ちゃんという三毛猫が出迎えてくれましたが、残念ながら亡くなったようです。
福ちゃんが愛したお寺をぜひ訪れてください。

金福寺の住所・アクセスや営業時間など

名称金福寺
住所京都府京都市左京区一乗寺才形町20
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料大人400円 中高校生200円 小学生以下無料
参考サイトhttp://kanko.city.kyoto.lg.jp/detail.php?InforKindCode=1&ManageCode=1000076
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

金福寺のスポットページ

ししおどしの響きを楽しむ、詩仙堂へ

ししおどしの響きを楽しむ、詩仙堂へ

image by PIXTA / 21738703

徳川家の家臣の文人、石川丈山の山荘だったところで、庭園がとても綺麗です。
特に5月のサツキは見事で、趣ある庭園が華やかになりますよ。
また日本で初めて「ししおどし」がつくられた場所で、庭園を見ながらししおどしの響きを楽しんでみてください。

詩仙堂の住所・アクセスや営業時間など

名称詩仙堂
住所京都府京都市左京区一乗寺門口町27
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料大人500円 高校生400円 小中学生 200円
参考サイトhttp://www.kyoto-shisendo.com/Ja.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

詩仙堂のスポットページ

家康ゆかりの学問処、圓光寺へ

家康ゆかりの学問処、圓光寺へ

image by PIXTA / 16178614

徳川家康の命により、足利学校の第9代の閑室元佶を招き、伏見城下に建立したのが起源。
こちらで有名なのが、十牛の庭にある洛北で最も古いと言われる栖龍池(せいりゅうち)と水琴窟です。
特に秋の紅葉は書院から眺める十牛の庭は大変見事ですよ。

圓光寺の住所・アクセスや営業時間など

名称圓光寺
住所京都府京都市左京区一乗寺小谷町13
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料大人500円 中高校生400円 小学生300円
参考サイトhttp://www.enkouji.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

圓光寺のスポットページ

四季折々の枯山水庭園、曼殊院へ

四季折々の枯山水庭園、曼殊院へ

image by PIXTA / 13638716

竹内門跡ともよばれている門跡寺院。
JR東海のCMで有名になり、春の桜、秋の紅葉はとても風情があります。
枯山水庭園が見事なので、ゆっくりと鑑賞くださいね。
また呪いの幽霊掛軸は写真撮影すると不幸が起こるという話なので、くれぐれもお気を付けください。

曼殊院の住所・アクセスや営業時間など

名称曼殊院
住所京都府京都市左京区一乗寺竹ノ内町42
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料大人600円 高校生500円 小中学生400円
参考サイトhttp://www.manshuinmonzeki.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

曼殊院のスポットページ

自然の中で湯葉料理、弁天茶屋へ


豆腐料理、湯葉料理が美味しい弁天茶屋。
曼殊院の境内にあり、自然あふれる落ち着いた雰囲気の中でゆっくりとお食事いただけます。
特におすすめなのがとろけるような生ゆば。
お腹に余裕があれば甘味も美味しいですよ。

弁天茶屋の住所・アクセスや営業時間など

名称弁天茶屋
住所京都府京都市左京区一乗寺竹ノ内町15
営業時間・開場時間11:00−17:00
利用料金や入場料ゆば丼 1,240円
参考サイトhttps://tabelog.com/kyoto/A2601/A260303/26022545/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

弁天茶屋のスポットページ

広大な離宮を散策修学院離宮

広大な離宮を散策修学院離宮

image by PIXTA / 27165712

後水尾上皇が造営した離宮。
約54万平方メートルの広大な庭園をのんびりと散策してみませんか?下離宮から中離宮、上離宮と進んでいき、上離宮の隣雲亭からは京都市内を見ることができます。
18歳未満は参観できず、宮内庁への申し込みが必要になりますのでご注意ください。

修学院離宮の住所・アクセスや営業時間など

名称修学院離宮
住所京都府京都市左京区修学院藪添
営業時間・開場時間9:00−15:00 月曜休
利用料金や入場料無料(要申込)
参考サイトhttp://sankan.kunaicho.go.jp/guide/shugakuin.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

修学院離宮のスポットページ

京都の東北鬼門を守る、赤山禅院へ

京都の東北鬼門を守る、赤山禅院へ

image by PIXTA / 27610536

紅葉の名所でもある寺院。
京都の東北表鬼門にあたるため、方除けの神として知られています。
こちらでは拝殿屋敷の屋根にある神猿。
御所の東北角・猿ヶ辻の猿と対応しており、御幣と鈴を持っていますのでご覧くださいね。

赤山禅院の住所・アクセスや営業時間など

名称赤山禅院
住所京都府京都市左京区修学院開根坊町18
営業時間・開場時間9:00−16:30
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.sekizanzenin.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

赤山禅院のスポットページ

帰りの時間まで京都を楽しもう!

寺社は16時や17時に閉まりますので、帰りの時間まで京都を楽しみましょう。

帰りの時間までの過ごし方はプランその1を参考にしてくださいね。
後ほどおすすめのお土産や夕食処を紹介します。

京都でおすすめの食事処

京都はおばんざいから会席料理まで、京都ならではの味をいろいろなところでいただけます。
手ごろに食べれるところから記念日にいただけるところまで、おすすめを紹介します。

京野菜を使った繊細なフレンチ、「AKAGANE DINING」


東山にある築88年の邸宅をレストランにした、フレンチがいただけるレストラン。
結婚式にも使われ、京野菜や有機野菜をふんだんに使った料理は絶品です。
落ち着いた雰囲気でも気さくに接することができるスタッフの方で、とてもあたたかい気持ちになります。
お誕生日ではサプライズがありますよ。

AKAGANE DININGの住所・アクセスや営業時間など

名称AKAGANE DINING
住所京都府京都市東山区下河原通金園町400-1
営業時間・開場時間11:30−14:00(L.O.), 17:30−21:00(L.O.) 火曜定休
利用料金や入場料ランチ 2,500円〜
参考サイトhttp://www.arkh.jp/restaurant/dining/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

AKAGANE DININGのスポットページ

鱧とすっぽんが美味しい、「いはら田」


京都といえば鱧。
鱧とすっぽん料理がいただけるのがいはら田です。
店内は白を基調とした和の空間。
落ち着いた雰囲気の中で、鱧とすっぽん、牛肉や自家農園で作った美味しい野菜をいただけます。
料理は創作和会席でおまかせになりますが、素材を活かした優しい味でおもてなしをしていただけますよ。

いはら田の住所・アクセスや営業時間など

名称いはら田
住所京都府京都市下京区西七条比輪田町26
営業時間・開場時間17:30−23:00 日曜定休
利用料金や入場料おまかせ料理 10,000円〜
参考サイトhttp://www.iharada.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

いはら田のスポットページ

どこか懐かしいおばんざいの店、「お数家いしかわ 」


お帰りなさい、と迎えてくれるあたたかいおばんざいやさんです。
民家の佇まいで、どこか懐かしいほっとする雰囲気の中、京都ならではの美味しいおばんざいをいただいてみませんか?

お数家いしかわ の住所・アクセスや営業時間など

名称お数家いしかわ
住所京都府京都市下京区高倉通四条下ル高材木町221‐2
営業時間・開場時間17:30−23:00(日曜は22:00まで)
利用料金や入場料おばんざい各種 570円〜
参考サイトhttp://www.okazuya-ishikawa.com/index2.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

お数家いしかわ のスポットページ

京都で買えるおすすめ京土産

京都には和菓子から洋菓子、伝統的なものまでお土産がたくさんありますよ。

その中でも定番なものから穴場のものまで、おすすめを紹介します。

お土産の定番、聖護院八つ橋


京都と言えば八つ橋ですよね。
その中でも老舗、聖護院の八つ橋はいつ食べても飽きがなく、食べだしたら止まりません。
季節によっていろいろな味が発売されてますので、食べ比べも楽しいですね。

聖護院八ッ橋総本店 本店の住所・アクセスや営業時間など

名称聖護院八ッ橋総本店 本店
住所京都府京都市左京区聖護院山王町16
営業時間・開場時間8:00−18:00
利用料金や入場料聖護院八ッ橋(24枚入) 540円〜
参考サイトhttp://www.shogoin.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

聖護院八ッ橋総本店 本店のスポットページ

女性に大人気、よーじやのあぶらとり紙


明治37年創業、老舗よーじやのあぶらとり紙。
これは本当によく取れますので、ぜひ一度お使いください。
自分用でもお土産用でも、女性に大変喜ばれますよ。

よーじや 本店の住所・アクセスや営業時間など

名称よーじや 本店
住所京都府京都市中京区新京極通四条上ル中之町565
営業時間・開場時間11:00−19:00
利用料金や入場料あぶらとり紙(5冊組) 1,630円
参考サイトhttp://www.yojiya.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

よーじや 本店のスポットページ

つばき油専門店、「かづら清老舗の特製つばき油」


慶応元年創業のつばき油専門店。
こちらは自社で搾油した特性つばき油で、髪に使っても良し、クレンジングオイルとして肌に使っても良し、1本あると大変便利です。
その年によって椿油の取れ具合が違うので、発売されない年もありますよ。
またつばき油だけでなく、つばき油を使用したコスメやつげ櫛、かんざしなどもおすすめです。

かづら清老舗 祇園本店の住所・アクセスや営業時間など

名称かづら清老舗 祇園本店
住所京都府京都市東山区祇園町北側285
営業時間・開場時間10:00−19:00 水曜定休
利用料金や入場料かづら清 特製つばき油(100ml) 1,944円
参考サイトhttps://www.kazurasei.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

かづら清老舗 祇園本店のスポットページ

四季折々の美しい景色が広がる京都旅行へ

春は花が咲き、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色。
京都は四季折々、まったく違う景色を映し出してくれます。
自分のお気に入りの美しい世界を探しに、ぜひ古都京都にいらしてください。
photo by PIXTA and iStock

Junko Nakashima

Writer:

日本全国の神社や仏閣、城址などを巡り、日本の歴史やその土地のグルメを堪能しています。日本の文化にも興味があり、その土地の伝統文化にも実際に触れ自分で体験してみたり積極的に飛び回っています。特に歴史ある京都は、毎年ウィークリーマンションを借りて住みながら四季折々を満喫しています。

この記事のカテゴリ

京都
国内

関連記事を見る

京都の記事を見る

桜に囲まれた格式高い「仁和寺」の天皇をめぐる歴史ロマン
「平安神宮」観光前に知りたい!平安神宮の基礎知識&外せないおすすめポイント
京都観光前に知りたい「平等院」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
観光前に知りたい「祇園」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
幕末のターニングポイント「池田屋事件」が起きた原因と残したもの
京都観光で絶対行きたい「伏見稲荷大社」、観光の前に知る「歴史」
観光前に知りたい「八坂神社」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
天井いっぱいに描かれた度迫力の双龍図に感動!京都最古の禅寺「建仁寺」の歴史と蘊蓄
観光前に知りたい「下鴨神社」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
【兵庫県】コウノトリ舞う但馬、小京都・出石(いずし)で皿蕎麦を
京都観光スポット勢揃い!古都を歩きつくせ食べつくせ
観光前に知りたい「北野天満宮」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?