京都観光の常連が伝授!京都観光の理想的な2泊3日のモデルコース3プラン

四季折々、季節を変えて楽しめる京都。今回は時間の余裕のある方に、じっくり楽しめる2泊3日のモデルコース。有名な定番のところからちょっとした穴場まで、京都に何度も訪れ歴史や文化を楽しんでいる筆者がおすすめするスポットを紹介します。行ったことある場所も行ったことない場所も、新しい気持ちで訪れてみてはいかがでしょうか。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30


1.京都観光の2泊3日プランその1「京都市内最強効率ルート」

京都で人気のある所と言えば、東山と嵐山ですね。
どの季節も混雑している観光地です。
今回はこのルートではその人気の2か所に加え、世界遺産にも登録されている宇治に少し足を伸ばしてのんびりまわるルートをご紹介します。
京都は初めて、あまり行ったことがないから京都を存分に味わいたい、という方にオススメのルートですよ。

【プラン1での工程】

1日目:嵐山ルート

2日目:東山ルート

3日目:宇治ルート

朝9時に京都駅に到着!

電車の場合、新幹線では東京から2時間15分、名古屋から約1時間、博多から約3時間。

大阪や名古屋からは新快速や特急も利用できます。

飛行機の場合は伊丹空港を利用してください。

伊丹空港からはリムジンバスで約50分。

関西空港だと特急で80分かかりますので伊丹空港の方が便利です。

低コストでお考えなら高速バスがおすすめ。

主要都市から京都まではだいたいありますので、夜行バスで長時間移動でも問題なければバスの移動もありです。

もし早朝に着いたら、時間の過ごし方について紹介します。

■1.早朝からやっている喫茶店でモーニング

京都駅周辺には、6時からやっている喫茶店がいくつかあります。

モーニングは設定料金もお財布に優しいので、京都駅でモーニングを食べるのも目的にいれてみてはいかがでしょうか。

■2.京都タワーの大浴場~YUU~でさっぱりと

朝の7時から営業しています。

平日は750円、土日祝日は890円、フェイスタオルが1枚無料で付きます。

身体をさっぱりとしてからお出かけできます。

■3.マンガ喫茶で時間を過ごす

京都駅周辺にはマンガ喫茶がいくつかあります。

中にはシャワーがないところもあるので、シャワーを利用したい方はお店に確認してから入店してください。

■4.夜行バスのラウンジを利用する

京都VI`Pラウンジが京都駅徒歩5分のところにあります。

VIPライナーを利用された方は無料、一般の方は1時間300円から600円で利用ができます。

朝5:45から営業しています。

いずれものんびりと過ごしすぎないようにしてくださいね。

1-1.1日目は嵐山を満喫しよう

京都の中でも人気ある嵐山。
どの季節もいつも混んでますが、ショッピング、おしゃれなカフェなどとても楽しく過ごせます。
四季折々景色を変え、お寺巡りや観光も充実しているので、いつ行っても飽きることがありません。
今回は嵐山の有名な観光名所を含め、船遊びを含めた観光を紹介します。

【1日目の工程】

天龍寺→弘源寺→渡月橋→船遊び→野宮神社

(1)嵐山の世界遺産、天龍寺へ

(1)嵐山の世界遺産、天龍寺へ

image by PIXTA / 24508837

日本最初の禅寺である檀林寺があり、その後は亀山天皇によって離宮が造営され、足利尊氏が後醍醐天皇を弔うため創建した寺院。
現在も広い敷地ですがかつては渡月橋や亀山公園も境内だったということで驚きです。
嵐山の観光として場所も行きやすく、世界遺産に登録されていますので、まだ訪れたことない方はぜひ足を運んでください。
天龍寺では法堂の雲龍図、約1200坪もある曹源池庭園が見どころ。
雲龍図は特別公開時のみになりますが、「八方にらみ」で描かれどこにいっても龍に睨まれるので大変不思議です。
曹源池庭園は座って眺めることを考えて造られた庭園なので、のんびり座って眺めてくださいね。
他にも敷地が広く見どころ満載なので、境内散策をお楽しみください。

(2)春と秋の特別公開、弘源寺へ

(2)春と秋の特別公開、弘源寺へ

image by PIXTA / 2057316

春と秋の特別公開時に拝観できる天龍寺の塔頭寺院。
こちらの寺院では枯山水庭園の「虎嘯の庭」、重要文化財の毘沙門天立像を始め、名画家の作品などたくさんの見どころがあります。
特におすすめなのが虎嘯の庭。
嵐山を借景にゆっくりと時間が流れています。
また歴史好きな方には、本堂に幕末の長州藩が試し切りをした刀傷がありますよ。
公開時期は限られていますが、ぜひお立ち寄りいただきたい寺院の一つです。

(3)あぶらとり紙で有名な、「よーじやカフェ 嵯峨野嵐山店」でランチ

あぶらとり紙で有名なよーじや。
そのカフェでランチはいかがですか?こちらのお店でおすすめなのが和風オムライス。
オムライスといえばケチャップのイメージが強いですが、こちらではほんのり出汁のきいたあんがかかっていて新食感でとても美味しくいただけます。
またラテアートはオリジナルキャラの顔が描かれていてとても楽しいですよ。
お腹に余裕があったらぜひデザートもお試しくださいね。

(4)嵐山のシンボル、渡月橋を渡ろう

(4)嵐山のシンボル、渡月橋を渡ろう

image by PIXTA / 24616502

嵐山を代表する渡月橋。
嵐山の写真といえば渡月橋がほとんどですよね。
亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」と感想を洩らしたことからこの名がついています。
渡月橋には様々な逸話やジンクスがありますが、実際悪いこと起きたという話は聞いたことがないのでご安心ください。
信じる方は橋の上で振り向かないようにしてくださいね。
渡月橋は季節によってまったく別の世界が広がります。
春は桜、秋は紅葉が美しく、気持ちいい風の中景色を楽しみながら渡ってみてくださいね。

(5)嵐山で船遊びを楽しもう

平安時代にお公家様が舟遊びをしたことに発し、現在は屋形船で船遊びができますよ。
四季折々の自然を楽しめることはもちろん、船頭さんのお話がとても楽しいです。
毎年5月には車折神社の三船祭が行われ、平安時代の船遊びをみることができます。
投げ入れられた扇子を拾うと良いことがあるので、みんなこぞって扇子を拾います。
濡れた扇子をいれるビニール袋は必須。
また夏には鵜飼が行われ、嵐山の夜景と鵜飼を楽しめます。
嵐山の自然の中、徒歩とは違う観光が楽しめますよ。
また手漕ぎボートもありますので、船頭さんの話を聞きたい方は屋形船、自分でゆっくり楽しみたいという方は手漕ぎボートでそれぞれのスタイルでのんびり船遊びを。

(6)歴史ある源氏物語ゆかりの神社、野宮神社へ

(6)歴史ある源氏物語ゆかりの神社、野宮神社へ

image by PIXTA / 30801677

船で楽しんだ後は嵐山。
嵯峨野名物の竹林へ。
その竹林の中にあるのが野宮神社です。
伊勢神宮に仕える斎宮が伊勢へ向かう前に身を清めた「野宮」に由来した歴史ある神社。
この野宮神社は源氏物語の舞台にもなっている歴史があるところ。
源氏物語が好きな方はぜひお立ち寄りくださいね。
また日本最古の「黒木鳥居」があり、他にもクロモジで作られた小柴垣や「野宮じゅうたん苔」で知られる庭園、大黒天に参詣した後はお祈りしながらさすると願いか叶うと言われている神石(亀石)など野宮神社でしかみることができないところがたくさんあります。

(7)京町家の隠れ宿、「京小宿 室町 ゆとね 」

京町家の隠れ家として2016年12月にオープンした宿。
全7部屋はすべて違ったつくりになっており、町家の雰囲気を残しながら和モダンの新鮮さがある落ち着いた宿です。
宿の周りにお食事処はたくさんあるのですが、こちらにお泊りの際はぜひ夕食もこちらの宿で。
四季折々の京都の素材をふんだんに使い、器にもこだわりがあり、美しく美味しい料理を味わえますよ。

1-2.2日目は東山を満喫しよう

京都の中でも一番人気といってもいいほど、有名なお寺や観光名所がたくさんあるのが東山。
1日目の嵐山と同様、いつの季節も多くの観光客が集まるところです。
魅力もたくさん詰まっているので、季節を変えて訪れると、違う景色が見えてきますよ。
比較的すている時間帯を狙って、お寺巡りやショッピングなど、東山を満喫しましょう。

【2日目の工程】

清水寺→地主神社→二寧坂、産寧坂→高台寺→銀閣寺→知恩院

(1)京都のシンボル、清水寺へ

(1)京都のシンボル、清水寺へ

image by PIXTA / 15182727

京都といえば誰もが名前をあげる清水寺。
見どころはなんといっても本堂の舞台ですね。
もともと芸能を奉納する場所で、釘が1本も使われていないのは驚きです。
こちらの舞台からの眺めは爽快なので、ぜひ一度訪れてみてください。
その他にも、三重塔として日本一を誇る三重塔、清水寺の名前の由来になった音羽の滝など境内散策が楽しめます。

有名なだけあっていつも混雑していますので、午前中の拝観がおすすめ。
朝6時から開門していますので、のんびり参拝したい方は早朝から。
ホテルで朝食をとられる方は朝食後に早めに訪れるとゆっくり参拝できますよ。
ただし早朝は周辺のお店はあいておりませんので、お気を付けくださいね。

(2)縁結びのパワースポット、地主神社へ

(2)縁結びのパワースポット、地主神社へ

image by PIXTA / 13994165

日本の建国以前に創建と言われる歴史ある神社。
本殿前にある恋占いの石は縄文時代のものだと証明されました。
最近は縁結びのご利益で、全国の多くの女性が参拝に訪れています。
他にも子授け安産、芸能と長寿、旅行安全・交通安全、知恵と才能などのご利益ある神様が祀られてますので、男性の方もぜひ参拝されてみてください。
こちらでは、目を閉じて片方の石から反対側まで歩けるまで何回かかるかで占う恋占いがありますが、境内はそんなに広くなく人も多いので周りの人の迷惑にならないよう十分に配慮してくださいね。

(3)二寧坂、産寧坂でショッピングや食べ歩き

(3)二寧坂、産寧坂でショッピングや食べ歩き

image by PIXTA / 32532964

二寧坂、産寧坂は清水寺の参道で、秀吉の正室ねねからその名が付けられたと言われています。
石段が続き、人も大変多いので気を付けて歩いてくださいね。
この坂はお土産屋さんや食べ歩きが楽しめます。
京都のお菓子はもちろん、七味唐辛子のお店、清水焼のお店も数多くありますのでショッピングが楽しめますよ。
また食べ歩きできるお菓子やコロッケもたくさん売ってますよ。
午後から夜にかけてどんどん人が多くなりますが、午前中なら比較的ゆっくり散策できます。

(4)ねねゆかりのお寺、高台寺へ

(4)ねねゆかりのお寺、高台寺へ

image by PIXTA / 31193480

秀吉の正室ねねが、秀吉亡き後に夫を弔うため創建したお寺です。
境内はとても広く、重要文化財が数多くあり、庭園は四季折々の景色が楽しめますよ。
伏見城の城門を移築した表門、秀吉の御座舟とねねの御所車の天井を用いて作られた開山堂、秀吉とねねの木造を安置している霊屋、ねねが秀吉を偲びながら月をみたと言われる観月台、霊屋と開山堂を結ぶ臥龍廊、伏見城から移築した傘亭、同じく伏見城から移築し珍しい2階建ての時雨亭。
どれもそれぞれの趣があり、ねねを偲ぶことができます。

(5)築130年の町家でランチ、「豆水楼 祇園店」

築130年の町家をそのままに、四季折々の季節の素材を使用した、美味しい料理がいただけます。
特に豆腐は国内大豆100%。
口元まろやかで溶ける様な食感で、最後まで美味しくいただけます。
外の賑やかな雰囲気とはがらっと変わり、落ち着いた中でゆっくりと美味しいお食事を楽しんでください。

(6)いぶし銀の美しさ、銀閣寺へ

(6)いぶし銀の美しさ、銀閣寺へ

image by iStockphoto / 34637998

四条からバスで約30分。
東山を代表する銀閣寺は正式名を「慈照寺」と言います。
室町幕府の8代将軍、足利義政が金閣寺を模して造営されました。
金閣寺、銀閣寺とも京都の今出川にある相国寺の塔頭寺院になります。

銀閣寺では銀が使われていないのはご存知ですか?なぜこの名が付いたかは諸説ありますが、資金難で銀が貼れなかったとか、義政は「いぶし銀」のような風流を求めたので最初から貼る予定がなかったなど様々です。
銀閣寺の見どころは山荘だった歴史があることから、庭園が見事。
庭園は江戸時代に改修され当時の面影とは異なりますが、本堂前にある銀沙灘と向月台が印象的で、清々しい空気の中のんびり散策できますよ。

(7)浄土宗総本山の広い境内、知恩院へ

(7)浄土宗総本山の広い境内、知恩院へ

image by iStockphoto

浄土宗の総本山。
総本山なだけあって境内は広く、見どころはたくさんあります。
まず目につくのが徳川2代将軍、秀忠によって寄進された大きな三門。
三門の中では日本一で奈良の東大寺より大きいものです。
他にも徳川3代将軍家光が寄進した葺残しの瓦が残る御影堂(本堂)、狩野一派の豪華な書院建築の大方丈、北庭と南庭に分かれる方丈庭園など、国宝や重要文化財が多くありますので散策してみてくださいね。
また知恩院には七不思議、鴬張りの廊下、白木の棺、抜け雀、三方正面真向の猫、大杓子、瓜生石、忘れ傘があります。
非公開になっているものもありますが、この機会に拝観してみてはいかがでしょうか?

(8)朝食が絶品、「SAKURA TERRACE京都」で宿泊

京都駅から徒歩6分のところにある、ゆったりとした空間が流れる癒しのホテル。
のんびりと過ごせるテラスを始め、井戸水を沸かした大浴場、清潔感あふれるお部屋でのんびりと過ごせます。
なんといってもここの朝食はおすすめ。
焼きたてのパンを始め、手作りサンドイッチや季節のスープなど、目でも楽しめる美味しい朝食です。
旅の疲れが癒され、朝食で元気が出ること間違いなしですよ。

1-3.3日目は宇治まで足を伸ばしてみよう

「源氏物語」の「宇治十帖」の舞台になった宇治。
平安時代から貴族の別荘地が営まれたところです。
宇治茶や世界遺産などで名前を聞いたことある人は多いですよね。
京都市街地とは違い、また別の京都が宇治にあります。
京都駅から電車で約20分弱と交通便も良いので、ぜひこの機会に足を伸ばしてくださいね。

【3日目の工程】

平等院鳳凰堂→源氏物語ミュージアム→宇治神社→宇治上神社→三室戸寺

(1)宇治を代表する世界遺産、平等院鳳凰堂へ

(1)宇治を代表する世界遺産、平等院鳳凰堂へ

image by iStockphoto

10円玉で誰もが知っている平等院。
現在の平等院は光源氏のモデルになった源融の別荘が宇多天皇に渡り、その後は藤原道長の別荘地になり、道長の子藤原頼通が平等院としたことから始まります。
これだけ見ても歴史がありますよね。
平等院と言えばなんといっても鳳凰堂。
極楽の池に浮かぶ宮殿のように見えると言われています。
鳳凰堂内には国宝の阿弥陀如来。
平等院内にあるミュージアムには実物の鳳凰が展示してありますので、ぜひじっくり鑑賞してください。
鳳凰堂は決まった時間に現地で予約が必要です。
それまでは庭園でのんびり過ごせますよ。
また池をはさんだところからは10円玉と同じ風景の写真が撮れますので、ぜひ記念の一枚を。

(2)安政元年創業のお茶の老舗、「中村藤吉 平等院店」でランチ

宇治はお茶が有名ですよね。
その中でもおすすめなのが「中村藤吉」。
平等院店は江戸時代からの料亭旅館菊谷を改修したもので、重要文化的景観に選定された落ち着いた雰囲気です。
こちらでは甘味が美味しいですが、お腹が空いてなくても不思議と美味しくいただける茶そばがおすすめ。
お腹に余裕があったら生茶ゼリーやソフトクリーム、ぜんざいなどお茶のスイーツが楽しめますので食べてみてくださいね。
また店舗ではお茶も販売しています。
深みのあるお茶をご自宅でもお土産にでも、いかがでしょうか?

(3)源氏物語をもっと知ろう、源氏物語ミュージアムへ

宇治は「源氏物語」の「宇治十帖」の舞台となったゆかりの地。
宇治十帖は光源氏が亡くなった後、光源氏の子どもである薫の悲恋のお話です。
そんな源氏物語をもっと詳しく知ってみませんか?こちらのミュージアムには「源氏物語」の幻の写本と言われる「大沢本」を始め、源氏物語に関する資料がたくさんありますよ。
源氏物語を知っている人も知らない人も楽しめるミュージアムです。

Writer:

日本全国の神社や仏閣、城址などを巡り、日本の歴史やその土地のグルメを堪能しています。日本の文化にも興味があり、その土地の伝統文化にも実際に触れ自分で体験してみたり積極的に飛び回っています。特に歴史ある京都は、毎年ウィークリーマンションを借りて住みながら四季折々を満喫しています。

この記事のカテゴリ

京都
国内

関連記事を見る

京都の記事を見る

負け戦に敢えて挑む男のプライド。秀吉に刃向った武将・九戸政実の生き様
築地市場近くのあの建物は何?知っておきたい築地本願寺の今と昔
京都観光前に知りたい「醍醐寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「建仁寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都デートならここ!京都で結婚した私が教える、定番&穴場スポット53選
京都観光前に知りたい「知恩院」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「天龍寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「高台寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
戦うお坊さんは大名よりも強し!信長を手こずらせた顕如と石山本願寺のハンパない強さ
伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城
京都観光前に知りたい「仁和寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「銀閣寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?