京都の意外な穴場!「祇園の夜景」がすごく幻想的だった

他府県の方にも外国人にも大人気な観光地、京都。歴史を感じさせるお寺や神社が多数存在しており、美人の舞妓さんを見ることができるなど、見どころを挙げればキリがありません。

ところが、観光客が見落としがちな穴場が、京都の中でも1、2、を争うメジャースポット「祗園」に隠されているのです。それは「祗園の夜景」。夜の祗園は昼間や夕方とは打って変わり、幻想的な絶景スポットとなるのです。

果たして、その光景はどのようなものなのか。関西専門の観光ライターであるこの賀川奈伸雄がご紹介致します。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
どのコースでいく?京都の日帰り観光モデルコース5プラン
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30
  • style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1386733479651016" data-ad-slot="6199981080">

まずは祇園の名所を巡ろう

今回は京阪線を使用し、祗園四条駅まで。

京橋駅から出ている特急だと乗り換えなしで行くことができるので便利です。

その他、阪急線や京都市営地下鉄烏丸線からでも行けます。

撮影/筆者

鴨川のそばで写真撮影。

祗園の中心を流れるこの川では、トンビやオオサンショウウオなど、都会ではなかなか見ることのできない生き物が訪れることもあります。

また付近の料亭では、この川の流れを見ながらご飯を楽しむこともできるのです。

それでは、夜になるまで祗園のさまざまなスポットを歩いていきましょう。

いかにも京都的な雰囲気の小道「花見小路」「産寧坂」

いかにも京都的な雰囲気の小道「花見小路」「産寧坂」

撮影/筆者

このお茶屋が立ち並ぶ通りは「花見小路」。

明治に作られたこの通りはしばしば人で賑わう、いわば祗園のメインストリート的スポット。

きれいなお化粧をした舞妓さんがよくここを通るので、それ目当てでこの場所へ行く方も多いらしいですね。

撮影/筆者

この少々急な坂道は「産寧坂」。

「三年坂」と呼ばれる場合もあります。

「清水の舞台から飛び降りる」のことわざで有名な清水寺へと通じる場所で、多くのおみやげ屋が軒を連ねています。

京都みやげを買うなら、この周辺の店がよいでしょう。

祇園の人々の間で人気スポット「京都南座」「安井金毘羅宮」

祇園の人々の間で人気スポット「京都南座」「安井金毘羅宮」

撮影/筆者

この大きな建物は「京都南座」。

松竹芸能株式会社の管理する劇場であり、有名な劇団がたびたび公演を行っています。

テレビでしか見られない超大御所を間近で目にすることもできるので、芝居好きな方にとってはまさに「聖地」とも言える場所ですね。

撮影/筆者

最後に紹介するのは少し不思議なスポット「安井金比羅宮」。

いったいどこが不思議なのかといいますと、ここは「縁結び神社」ならぬ「縁切り神社」、関係を絶ちたいと思った相手との”縁”を切ってくれるのです。

撮影/筆者

これだけ聞くとなんだか禍々しい場所のように思えますが、実は毎日観光客でにぎやかな場所です。

イヤな悪縁に悩まされているのであれば、一度立ち寄って願掛けをしてみるのもいいですね。

京都の記事を見る

たった5年の活動だった新撰組!幕末に人々を魅了した新撰組の解体後はこうだった
京都お土産ランキング 1位ちょっとこれ便利で気が利くから見て欲しい!スイーツ編
観光する前に知りたい!日本最大の禅寺「妙心寺」の歴史と見どころ
【周辺ランチから見どころまで】京都・二条城の観光の前に知っておこう!
神秘的な赤い世界に包まれよう!伏見稲荷大社の千本鳥居
京都・清水寺の観光の前に知っておこう!見どころや歴史、周辺ガイド
【京都】東寺の夕暮れが京都の街に染み渡る
【なぜ人気?ご利益は?】京都・伏見稲荷大社の観光の前に知っておこう!
福岡県観光なら「太宰府天満宮」は必見!行き方や予算、営業時間は?
平安の古より、「もみじの永観堂」として親しまれた京都のお寺!永観堂の歴史をご紹介
訪れた人を魅了する魅惑の石庭「龍安寺」
「千年の都」平安京に隠された華やかな光と深い闇の歴史

関連記事を見る