京都観光なら「龍安寺」は必見!行き方や予算、営業時間は?「龍安寺」の観光情報まとめ

京都市右京区にある龍安寺(りょうあんじ)は、禅宗のひとつである臨済宗の寺院になりますよ。1450年に室町幕府の管領・細川勝元によって創建されたという由緒があり、”古都京都”に点在する17ヵ所の寺社と城郭で構成された世界遺産の一部として登録されています。また、1975年にエリザベスⅡ世が公式訪問されてから世界的に有名になった寺院でもあるんですよ。

【京都常連が徹底ガイドのおすすめ記事】
京都観光の理想的な日帰りプラン5つ
殿堂入り!京都お土産ランキング BEST30


龍安寺のヒストリー!

龍安寺のヒストリー!

image by iStockphoto / 90545915

もともと衣笠山山麓には円融天皇が建てられた円融寺があった場所なのですよ。
円融寺の衰退により藤原北家の流れをくむ徳大寺家の山荘が建てられ、その後に細川勝元が譲り受け寺を建立したのが始まりとなります。
そういった系譜から創建当初は、現在より遥かに広大な寺地であったとも伝えられているんですよ。
創建後、応仁の乱により一時焼失していたのですが、1488年に勝元の子・政元によって再建されたと言われています。

江戸初期の龍安寺には21ケ寺の塔頭が建てられるほど、大寺院化した時代もあったのだそうですよ。
現在、杉木立に囲まれた伽藍には方丈と呼ばれる本堂ほか、仏殿、茶室蔵六庵や庫裏が建てられています。
この方丈は1797年に焼失してしまいますが、塔頭の西源院から移築され今に至るのだそうですよ。
方丈内部には襖絵があり、庫裏とともに公開されています。

石庭に込められたミステリー!

石庭に込められたミステリー!

image by iStockphoto

方丈の南側に位置する石庭は、幅25m、奥行きは10m、坪数になおすと僅か75坪ほどの庭になりますよ。
そして、この小さな空間には四つの謎があるらしいのですが…。
まず一つ目の謎は、誰が庭を造ったのかという謎です。
初代住職の義天玄承、創建者である細川勝元もしくは再興した政元、あるいは絵師の相阿弥…などと言われているのですが、いずれも確証がないのだそうですよ。

image by iStockphoto

二つ目の謎は、作者は一体この庭にどんな想いを込めて造ったのかという謎があるのだそうですよ。
目の前にあるのは白砂と大小15の庭石のみ、何に見立てて作庭したのか誰も知らないのだそうです。
一般的に知られているのは「虎の子渡し」「石隠し」「七五三」などの説ですが、実に50を超える諸説があると言われているんですよ。
ただ、どの説にも異論があるのだそうですけど…。

image by iStockphoto

三つ目と四つ目の謎は、謎というより技術の高さになります。
まず方丈からみた石庭は、排水をよくするために左奥に向かって低くなるように造られているんですよ。
そして右側にある塀は、手前から奥に向かって低くなっており見る人に錯覚を起こさせ、奥行きのある広い空間を演出しているんです。
そして庭を囲む土塀は、土の中に菜種油を入れ混ぜこむことにより強固な造りに仕上げられたと言われているんですよ。

禅の訓えに触れてみよう!知足の蹲踞

禅の訓えに触れてみよう!知足の蹲踞

image by iStockphoto

茶室に入る前に口や手を清めるために置かれた蹲踞(つくばい)は、水戸の徳川光圀が寄進したと伝えられており茶室蔵六庵の前にありますよ。
この蹲踞、中央に四角い水穴が開けられ、それを『口』という文字に見立て『吾唯足知(われただたるをしる)』という禅の訓えが刻まれていることで有名です。
この知足とは、『貧乏とは何も持たない人ではなく、多くの物を持ちながら欲しいという欲求がおさまらない人』に対して足るを知れば欲求が抑えられることを諭した文言なのだそうですよ。

散策をするなら”鏡容池”周辺を!

散策をするなら”鏡容池”周辺を!

image by iStockphoto

この鏡容池(きょうようち)は円融寺の頃からあったとされ、徳大寺家の時代には貴族が池に船を浮かべ歌舞音曲を楽しんだと記録に残っている場所なのですよ。
江戸時代になるとオシドリの名所として知られるようになり、石庭よりも鏡容池を中心とした回遊式庭園のほうが有名だったのだそうです。
池の畔には歴代住職が植栽したとされる花木があり、四季を通じて楽しめる場所になっていますよ。

関連記事を見る

京都の記事を見る

負け戦に敢えて挑む男のプライド。秀吉に刃向った武将・九戸政実の生き様
築地市場近くのあの建物は何?知っておきたい築地本願寺の今と昔
京都観光前に知りたい「醍醐寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「建仁寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都デートならここ!京都で結婚した私が教える、定番&穴場スポット53選
京都観光前に知りたい「知恩院」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「天龍寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「高台寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
戦うお坊さんは大名よりも強し!信長を手こずらせた顕如と石山本願寺のハンパない強さ
伏見城の今と昔を辿る。豊臣が築き家康が再興した幻の城
京都観光前に知りたい「仁和寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「銀閣寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?