日本の近代化を支えた炭鉱の町、福岡県大牟田市のおすすめスポット5選

福岡県南部有明海に面する大牟田市は、かつて日本一の出炭量を誇り、日本の近代化を支えた「炭鉱の町」として有名です。現在でも市内には炭鉱の一部が保存されており、当時の面影を偲ばせる風景を見ることができます。また、遊園地や動物園などのレジャー施設も充実しており、休日には多くの人々で賑わいを見せる町です。

image by PIXTA / 22307242

image by PIXTA / 17488946

三池炭鉱の住所・アクセスや営業時間など

名称 三池炭鉱
住所 大牟田市宮原町1-86-3
営業時間・開場時間 9:30-17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.miike-coalmines.jp/miyanohara.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

三池炭鉱のスポットページ

日本最大級の炭鉱だった三池炭鉱

日本最大級の炭鉱だった三池炭鉱

image by PIXTA / 21871683

大牟田では古くから良質な石炭が採掘されており、炭鉱の歴史は長く江戸時代にさかのぼるといわれています。

image by PIXTA / 18085123

明治維新以降、急速に西洋化を推し進め国力の増大を目指した日本では、それに伴い膨大なエネルギーが必要となりました。
この時代、大牟田には大規模な炭鉱が次々と整備され、多くの労働者が全国各地から押し寄せました。

三池炭鉱宮原坑はその中でも代表的な炭鉱として知られ、昨年、ユネスコにより「明治日本の産業革命遺産」の構成遺産として世界文化遺産に登録されました。








三池炭鉱の住所・アクセスや営業時間など

名称 三池炭鉱
住所 大牟田市宮原町1-86-3
営業時間・開場時間 9:30-17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.miike-coalmines.jp/index.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

三池炭鉱のスポットページ

ノスタルジックな炭鉱の風景

ノスタルジックな炭鉱の風景

image by PIXTA / 12880157

昭和の中頃までは日本各地にあった炭鉱ですが、石油エネルギーの台頭により急速にその姿を消していきました。

image by PIXTA / 18085132

今ではあまり見ることのできなくなった炭鉱のある風景ですが、ここ大牟田では宮原坑、万田坑等をはじめとして多くの炭鉱がかつての姿のまま保蔵されており、過ぎ去った時代に思いを馳せることができます。

三井三池炭鉱の住所・アクセスや営業時間など

名称 三井三池炭鉱
住所 福岡県大牟田市宮原町1丁目86-3
営業時間・開場時間 9:30-17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト https://www.miike-coalmines.jp/miyanohara.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

三井三池炭鉱のスポットページ

大牟田市動物園で動物たちと触れ合おう

大牟田市動物園で動物たちと触れ合おう

image by PIXTA / 11051298

大牟田市の中心部に位置する延命公園内にある大牟田市動物園では、ライオンやレッサーパンダといった定番の動物からヤマアラシやテンジクネズミといった少し珍しい動物まで数多くの動物を見ることができます。
次のページでは『大牟田の夏の風物詩、大蛇山まつり』を掲載!
次のページを読む >>