観光で行きたい!地元民が選ぶ、福岡県糸島市の「工房」30選

実は糸島というところはおしゃれな工房が多いところとして有名な場所なのです。明らかになっているだけで百数十店ほどあります。工房を開くなら糸島で、というお話はアーティストのあいだでも言われているようです。陶器、布物、木工、アロマ、キャンドルなど、バラエティ豊かな工房が糸島半島に集合しています。あなたも糸島で工房体験してみませんか?

第30位 糸島芸術村にある「前原工房」

糸島の山に近い、ザ・クィーンズヒルゴルフクラブの近くにある工房がこちらの前原工房。
元は養鶏場だったという建物は中でいくつかに仕切られていて、それぞれの作家さんが思い思いのスタイルで創作に没頭されているようです。
前原工房さんがということではなく、ここの「芸術村」そのものがなかなかコアな存在になっているのですね。
レンコンの形をした箸置きやらアルファベットを組み合わせたコースター、木製のヘラのような小物雑貨があったかと思うと、イベんで使うような木製のシロクマがあったり、様々な分野に挑戦されているようですね。

イベントや展覧会への出品などで不在のことも多いようなので、行く前には電話してからの方がいいですね。

前原工房

福岡県糸島市本913 芸術村内

前原工房の住所・アクセスや営業時間など

名称 前原工房
住所 福岡県糸島市本913 芸術村内
営業時間・開場時間 不定(イベント・展覧会による)
利用料金や入場料 レンコン箸置き 650円
参考サイト http://www.maehara-koubou.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

前原工房のスポットページ

第29位 糸島の糸屋さん「工房Te・Te」

ここは糸島にある糸屋さんの工房Te・Teです。
土日だけの営業なので行くときは気をつけて下さいね。
手織りの作品や原毛を販売している工房です。
糸紡ぎや手織りのレッスンなどもやっていますが、入会制に変更するとのこと。
編んだり織ったり染めたりなど、物造りのためのレッスンだそうです。
入会制ということで、遠くから旅行に来られた方にとっては少し厳しいかもしれませんが、手織り作品なんかを見るだけでも楽しめそうですよね。

工房Te・Te

福岡県糸島市志摩桜井5815

11:00〜17:00(冬場は16:30まで)

工房Te・Teの住所・アクセスや営業時間など

名称 工房Te・Te
住所 福岡県糸島市志摩桜井5815
営業時間・開場時間 11:00〜17:00(土日のみ営業,冬場は16:30まで)
利用料金や入場料 糸紡ぎと手織りの教室:入会金3,000円
参考サイト https://koubou-tete.jimdo.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

工房Te・Teのスポットページ

第28位 うつわ工房「ととうや」

ととうやは糸島の岐志漁港、牡蠣小屋の近くにある工房で、見た目は真っ白なコンテナで作られています。
器は可愛らしい顔が描かれていたりで見るからに「ほんわか」な気持ちにさせてくれます。
店内には器を中心に雑貨も置かれているようです。
小さいながらも人気は高く、品切れなどもあったりするとか。
うつわのワークショップ、つまり陶芸教室も行われているので、やってみたい方は問い合わせをしてみては?

うつわ工房 ととうや

福岡県糸島市志摩岐志1373-3

11:00〜17:00

うつわ工房 ととうやの住所・アクセスや営業時間など

名称 うつわ工房 ととうや
住所 福岡県糸島市志摩岐志1373−3
営業時間・開場時間 11:00〜17:00 火・水曜定休
利用料金や入場料 うつわのワークショップ:1,500円〜
参考サイト https://toto-ya.jimdo.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

うつわ工房 ととうやのスポットページ

第27位 長崎波佐見焼の店「HEY&Ho.」

二見ヶ浦夫婦岩の北部にある「PALM BEACH GARDENS」にある長崎波佐見焼の工房です。
波佐見焼とは、長崎県東彼杵郡(ひがしそのぎぐん)波佐見町辺りの陶磁器のことで、日用品としてのものが多いと言われています。
糸島のおしゃれなショップの中にはかわいい器や皿、プレートなどがセンス良く並べられています。
みているだけで絶対に飽きないし衝動買い必至かも!歩いていくことはほぼ無理ですので車は是非。

HEY & Ho.(ヘイアンドホー)

福岡市西区西浦286 パームビーチガーデンズ内

11:00~19:00

HEY&Ho.の住所・アクセスや営業時間など

名称 HEY&Ho.
住所 福岡県福岡市西区西浦286 パームビーチガーデンズ内
営業時間・開場時間 11:00~19:00
利用料金や入場料 HASAMI Season1 ソーサー 1,400円〜
参考サイト https://www.facebook.com/heyandho/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

HEY&Ho.のスポットページ

第26位 糸島の唐津作家「唐津焼 SAKATA」

唐津焼SAKATAは糸島芸術村の中にある工房です。
唐津焼きというのは、いろいろな色があるのだそうですね。
その中でも、唐津焼SAKATAでは、どうやら白系の色が多いように感じます。
そして作品は実にシンプルです。
込み入った感じはなく(技術的なことはわかりません)、それが却って作品の使いやすさを表しているように感じられます。

唐津焼 SAKATA

福岡県 糸島市 本 913 芸術村内

10:00-19:00

唐津焼 SAKATAの住所・アクセスや営業時間など

名称 唐津焼 SAKATA
住所 福岡県糸島市本913 芸術村内
営業時間・開場時間 11:00~19:00 不定休
利用料金や入場料 粉引おちょこ 540円
参考サイト https://www.facebook.com/Tangsakata/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

唐津焼 SAKATAのスポットページ

第25位 南仏プロバンスのアンティーク「ブロカントデザミ」

150坪以上の広さの倉庫を改装した工房がブロカントデザミです。
この倉庫の中に椅子やテーブル、ソファ、照明、キャビネット、スツール、雑貨などがずらっと陳列されています。
フランスアンティーク・プロバンスアンティークなどの数々が並んでいますがそれは全てフランスで買い付けてきたものばかり。
アンティークの中にはレアな掘り出し物も結構あるようなので、プロバンスアンティークに興味がある方はじっくり品定めしてみて。

Brocante des amis

福岡県糸島市二丈松国735-5

10:00-17:00








ブロカントデザミの住所・アクセスや営業時間など

名称 ブロカントデザミ
住所 福岡県糸島市二丈松国735-5
営業時間・開場時間 9:00〜17:00 月・火曜定休
利用料金や入場料 商品による
参考サイト http://www.brocantedesamis.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ブロカントデザミのスポットページ

第24位 糸島の可愛い陶工房「陶房 芽」

この陶房芽は元養鶏場を改装して作られた、糸島芸術村の中の工房です。
オーナーさんが女性なこともあってか、可愛いデザインを施した陶器が多いですね。
例えば水玉模様のお皿とか「箱」をイメージしたデザインの小鉢だとか、コーヒーカップのイメージの小皿などがたくさんあります。
こんな可愛らしいデザインの作品が多いものですから、女性ファンが多いというのも納得です。

陶房 芽

糸島市本913芸術村内

陶房 芽の住所・アクセスや営業時間など

名称 陶房 芽
住所 福岡県糸島市本913 芸術村内
営業時間・開場時間 不定(販売店舗・展覧会による)
利用料金や入場料 花おはじき 1,700円〜
参考サイト http://potteries.exblog.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

陶房 芽のスポットページ

第23位 自然とともにある暮らし「糸島くらし×ここのき」

糸島市の旧唐津街道、前原商店街。
その一角に「糸島くらし×ここのき」はあります。
人が自然と繋がり、自然と寄り添う。
自然を守り、自然に助けられる。
糸島の地で暮らし、ものを作る人たちがいます。
そのような人たちの手によってこの世に生み出されたものを紹介し、展示販売をしているのが「糸島くらし×ここのき」です。
月に一回、3日間だけの糸島くらしマーケットが福岡市内のショッピングモール、木の葉モール橋本で行われています。
気になった人はこちらへもきてみて。

糸島くらし×ここのき

糸島市前原中央3-9-1

10:00-19:00

糸島くらし×ここのきの住所・アクセスや営業時間など

名称 糸島くらし×ここのき
住所 福岡県糸島市前原中央3-9-1
営業時間・開場時間 10:00〜19:00 火曜定休
利用料金や入場料 木の葉の箸置き 450円〜
参考サイト http://www.coconoki.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

糸島くらし×ここのきのスポットページ

第22位 ナチュラル素材の革製品「DURAM FACTORY」

シンプルなもの、ナチュラル素材など最も飽きがこない革製品が、結局はいつまでも長く使えますね。
DURAM FACTORYは飽きのこない長く使える革の小物がいっぱいです。
場所は糸島の泊というところで、同じ敷地には「糸島手造りハム」というハム工房があります。
田畑に囲まれたのどかな糸島の、ゆったりと流れる時間の中でじっくりと見ていって欲しい、そんな工房です。

DURAM FACTORY SHOP

福岡県糸島市泊647-2

11:00-18:00

DURAM FACTORY SHOPの住所・アクセスや営業時間など

名称 DURAM FACTORY SHOP
住所 福岡県糸島市泊647-2
営業時間・開場時間 11:00〜18:00 水・木曜定休
利用料金や入場料 キーホルダー 1,500円〜
参考サイト http://www.duram.jp/home/about-us/shops/duram-factory-shop/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

DURAM FACTORY SHOPのスポットページ

第21位 アロマペンダントの「タビノキセキ」

「家具工房CLAP」と同じ、小金丸やかまし村にあるガラス工房です。
とてもおしゃれな建物で、その中にガラスのアクセサリーやアロマペンダントなどを見ることができます。
デザインや安全性にこだわり、ハンドメイドで制作されています。
店内は作品が美しく見えるように、窓ガラスが効果的に配置されています。
香水1~2滴を入れるだけで半日は香るアロマペンダント。
普通のガラスとは違う特殊なガラス素材を使った壊れにくく軽い作品は女性から高い評価を受けています。

あなたもここで「タビノキセキ」を探してみては?

タビノキセキ

福岡県糸島市志摩小金丸1870-11

11:00〜17:00

タビノキセキ 糸島店の住所・アクセスや営業時間など

名称 タビノキセキ 糸島店
住所 福岡県糸島市志摩小金丸1870-11
営業時間・開場時間 11:00〜17:00 水曜定休
利用料金や入場料 アロマアクセサリー しずく 4,320円〜
参考サイト http://tabinokiseki.shop-pro.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

タビノキセキ 糸島店のスポットページ

第20位 キラキラかわいいハンドメイドアクセサリー「Puala プアラ」

若者5人のコールドプレスジュースバーBlue Roofというお店の中にあるアクセサリーショップがPualaです。
場所は糸島市の櫻井エリア。
見た通りキラッキラのアクセがずらりと並んでいます。
中にはニット帽や時計なども。
キラキラがコンセプトなだけあって、かわいいもの好きな女子にはたまらないかも。
併設されている工房で作業中のところが見られるかもしれませんよ。

Puala プアラ

福岡県糸島市志摩桜井5457

10:00-19:00

Puala プアラの住所・アクセスや営業時間など

名称 Puala プアラ
住所 福岡県糸島市志摩桜井5457 BlueRoof内
営業時間・開場時間 9:00~21:00(夏期) 10:00〜19:00(冬期) 水曜定休
利用料金や入場料 ピアス 1,400円〜
参考サイト https://www.facebook.com/Puala.Itoshima/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

Puala プアラのスポットページ

第19位 糸島芸術村「家具工房 橙」

元養鶏場であった建物を改装して作られたのが、家具工房 橙がある糸島芸術村です。
平成27年6月にこの地で開業した家具工房橙では、テーブルや椅子などが製作されています。
糸島クラフトフェスに出展するなど、熱心に創作活動に励まれているようです。
使う人に寄り添い、永く使える作品作りを目指すという宰主。
あなたも心に訴えかける作品を手にされてみてはいかがですか?工房内にショールームはないということなので、行かれる場合にはあらかじめご連絡を。

家具工房 橙

福岡県 糸島市 本 913 芸術村内

次のページでは『第18位 ほっこり雑貨の「ろわぶー舎」』を掲載!
次のページを読む >>