地元民が伝授!温泉にグルメに…鹿児島県の観光完璧ガイド

鹿児島は古くから歴史に登場する温暖な地です。いつも噴煙をたなびかせている雄大や桜島や錦江湾をはじめとする景勝地がたくさんあります。また、鹿児島県最北の長島町獅子島から、南は世論島まで多くの島々があります。九州一高い山も屋久島にあります。火山帯が南北に走っていますから至る所に温泉があります。水産物の水揚げ量や農産物の生産量の多い県でもあります。目的に合った楽しみ方ができる鹿児島を紹介します。
  • style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1386733479651016" data-ad-slot="6199981080">

鹿児島観光の前に知っておこう!

鹿児島の観光ってなにをするの?

鹿児島の観光ってなにをするの?

image by PIXTA / 1753481

鹿児島県の観光は、ずばり「温暖な気候で楽しむ歴史と温泉やグルメを楽しむ旅」といえるでしょう。

例えば、種子島は鉄砲伝来の地です。
フランシスコ・ザビエルがキリスト教布教を始めたのも鹿児島。
鹿児島は南九州の文化の中心であり、西洋文化を取り入れた製鉄用の反射炉の遺跡もあります。
大戦中特攻基地もありましたから忘れないための特攻平和館もあります。
歴史の足跡を見て回ることができます。

南北に火山帯が走っていますので、県内いたる所に温泉が湧いています。
私は城山の温泉に浸かって桜島の雄大な姿を眺めるのが大好きです。
温泉に浸かって後、地元で生産された水産物や農産物を使ったグルメに舌鼓を打ちながら、地元産の焼酎を楽しむこともできます。
おすすめの観光地やグルメなどを記事でご紹介しますので、ご覧ください。

鹿児島の主要観光地へのアクセス手段は?

鹿児島の主要観光地へのアクセス手段は?

image by PIXTA / 20744662

鹿児島県内の公共交通機関は、鉄道、バス、船舶、鹿児島市電があります。

例えば、鹿児島空港から鹿児島市へはバスで約40分。

桜島に行くには、鹿児島央駅から鹿児島市電と桜島フェリーを乗り継ついで行きます。

指宿や枕崎には、鉄道だけで行けますが、霧島温泉郷へは、鉄道とバスを乗り継ぐことになりますし、

屋久島や奄美大島など7つの離島に空港があります。
空路が込み合う時は、フェリーを利用することができます。

鹿児島のおすすめグルメといえば?

鹿児島のおすすめグルメといえば?

image by PIXTA / 7041643

鹿児島県は、実は黒豚の出荷量全国第1位、黒毛和牛の集荷量も全国第2位なんです。
そのため黒豚の角煮料理は庶民料理。
豚のバラ肉を弱火でじっくり煮込んでありますから軟骨も柔らかく食べられるんですよ。

黒毛和牛はというと生産地の新鮮な上質な肉をステーキや焼き肉でおいしくいただけので、ぜひご賞味あれ。

他にもキビナゴの刺身は外せません。
採りたての新鮮なキビナゴの刺身に酢味噌をつけて食べてみてください、きっと病みつきになるはず。

あとは意外かもしれませんが、鹿児島ではラーメンがよく食べられています。
スープは豚の骨を煮込んで作る豚骨スープで、こってりした味が特徴。

そして夏にぜひおすすめなのが、氷白熊。
かき氷の中に多種類のフルーツがいっぱい盛られ、食べるほどにミルクの甘さが増し、また、食べたくなる一品です。

鹿児島の温泉はどこ?

鹿児島の温泉はどこ?

image by PIXTA / 14590097

鹿児島県は、南北に火山帯が走っていますからいたる所に温泉が湧いています。

主要な温泉地を4ほどあげると、鹿児島市内の温泉、指宿温泉、霧島温泉郷、桜島古里温泉。
特徴としては鹿児島県の定番観光スポットと温泉地が隣接していることです。

一例として主要観光地内にある鹿児島市内の温泉をご紹介します。
ここは鹿児島の歴史や文化の中心地で、藩主の別邸であった仙巌園や西南戦争最後の激戦地城山などのほか、珍魚ダンゴウオが泳ぐいおワールドかごしま水族館があり、大人から子供まで興味が尽きません。

指宿温泉は有名な砂むしや開聞岳を見ながらの露天風呂体験。

霧島温泉郷は途中霧島神宮の参拝、高千穂牧場での動物とのふれあい、高千穂の峰や韓国岳、えびの高原の雄大な景観、錦江湾や桜島を望見したり魅力いっぱい。

桜島古里温泉は、林芙美子文学碑があり、錦江湾を臨む龍神露天風呂から眼下にイルカが見られるので楽しいです。

屋久島には寄れる?

屋久島には寄れる?

image by PIXTA / 24036912

鹿児島から屋久島に行くには空路と海路があります。
空路、海路とも一番早い便で屋久島にわたり、最後の便で鹿児島に戻ると、屋久島に6~7時間ほど滞在できるので、1泊2日以上の工程であれば屋久島に立ち寄れます。

例えば、空路の場合、鹿児島空港8:50発、屋久島空港9:25分着。
レンタカーを利用して、屋久島空港を出発し、雌らしい屋久島有用植物リサーチパークや落差66mの千尋の滝の見学。
さらに南下し海中に温泉が湧く平内海中温泉の見学。
珍しいフルーツを屋久島フルーツガーデンで試食。
屋久島の自然が満喫できる西部林道を走り、海亀産卵地の永田いなか浜や異様な気根の志戸子ガジュマル公園を見学と屋久島一周が可能。
16:25屋久島空港発、17:00鹿児島空港着。

海路の場合、7:45鹿児島本港発、9:45宮之浦港着。
レンタカーを利用して島内一周後、16:00宮之浦港発、18:40鹿児島本港着。

空路の場合、屋久島だけの日帰り旅行も可能です。

鹿児島観光のモデルコースはこう!

日帰りの場合

日帰りの場合

image by PIXTA / 5737873

鹿児島市内観光、知覧地域、指宿地域、桜島地域、北薩地域、霧島地域、南大隅地域と地域を決めて観光します。
定期観光バスは、鹿児島市街・桜島ぐるっと一周コース(6時間35分)と、鹿児島市街よかとこ早回りコース(3時間55分)があります。

鹿児島市内観光では、仙巌園(磯庭園)、城山展望台、いおワールド鹿児島水族館、鹿児島県歴史資料センター黎明館、長島美術館などです。

知覧地域は、知覧特攻平和会館、ホタル館(富屋食堂)、知覧人形博物館、知覧武家屋敷庭園群、薩摩英国館ティワールドがあり、知覧温泉センターで汗を流すことができます。

指宿地域は、知林ヶ島、薩摩伝承館、フラワーパーク鹿児島、長崎鼻、池田湖など観光し、砂むし会館「砂楽」で砂風呂をひと汗流せます。

北薩地域では、10月中頃から3月に越冬する鶴を観測できます。

霧島地域では、霧島神宮、鹿児島神宮、霧島神話の里公園、丸尾の滝、塩浸温泉竜馬公園などの観光ができます。

南大隅地域は、佐多岬、パノラマパーク西原台、雄川の滝、諏訪神社などですが、交通の便が悪いのでレンターの利用がおすすめです。

1泊2日の場合

1泊2日の場合

image by PIXTA / 20930138

宿泊地を、鹿児島市内、指宿温泉、霧島温泉郷、桜島古里温泉に1泊すると2つから3つの地域を見て回ることができます。
宿泊地はどこでも温泉がありますから、ゆっくり温泉に浸かり、地元のグルメを楽しむことができます。

鹿児島市内に宿泊すると、1日目知覧特攻平和会館や桜島をゆっくり見学し、2日目鹿児島市内の仙巌園や城山などの観光ができます。

指宿温泉に宿泊すると、1日目知覧地域や指宿地域を見て回り、2日目鹿児島市内の仙巌園観光など見て回れます。

霧島温泉郷に宿泊すると、1日目霧島神宮、えびの高原、高千穂河原など見て回れ、2日目鹿児島市内の観光を楽しめます。

桜島に宿泊すると、1日目レンタカーで佐多岬南下し、錦江湾、開聞岳を観ながら桜島まで北上します。
2日目桜島フェリーで鹿児島に行き市内観光を楽しみます。

2泊3日の場合

2泊3日の場合

image by PIXTA / 5025198

2泊3日の旅行は、1泊目と2泊目の宿泊地を変えると広い範囲を見て回ることができます。
また、同じ場所に2泊するとゆっくり落ち着いてみて回ることができます。

例えば、1泊目指宿温泉に宿泊すると、2日目開聞岳の山登りや、枕崎まで足を延ばし枕崎市文化センター南溟館や枕崎市かつお公社の工場見学(日曜祭日休み)などができます。
2泊目鹿児島市内に宿泊し、3日目鹿児島市内を観光します。

霧島温泉郷に1泊し、2日目韓国岳や高千穂の峰の山登りもできます。
2泊目鹿児島市内に宿泊し、3日目市内観光ができます。

桜島に1泊し、2泊目鹿児島市内に宿泊するコースも選べます。

屋久島行くならこう組み込む!鹿児島観光のモデルコース

1泊2泊の場合

1泊2泊の場合

image by PIXTA / 22858320

屋久島に宿泊する場合は、空路鹿児島空港(8:50発)から屋久島空港(9:26着)や、海路鹿児島本港(7:45発)から宮之浦港(9:45着)ですから、ゆっくり島内観光ができます。

1日目宮之浦港や屋久島空港から出発!白谷雲水峡で屋久島の自然をかみしめ、その後宮之浦で早めのランチ。
口永良部が見える永田岬の屋久島灯台へ移動、海亀産卵地の永田いなか浜、気根の異様な姿の志戸子ガジュマル公園、屋久島の歴史や風俗が紹介される屋久町歴史民俗資料館を見学した後、尾之間温泉や湯泊温泉に宿泊。

2日目は、落差88mの大川の滝、季節のフルーツが試食できる屋久島フルーツガーデン、波打ち際に沸く平内海中温泉、落差66mの千尋の滝見学。
ランチ後、屋久島の自然を紹介する屋久島町立屋久杉自然館や屋久島世界遺産センター、標高1,000mにあり推定樹齢1,000年屋久杉が茂るヤクスギランド、更に車で標高1,200mまで登ると推定樹齢3,000年樹高19.5m幹回り8.1mの紀元杉など、他ではできない見学や体験。
帰路は屋久島空港(15:05発)や宮之浦港(16:00発)から鹿児島空港や鹿児島に向かい出発。

記事中の時刻は現在の時刻表で季節期日によって変わります。

2泊3日の場合

2泊3日の場合

image by PIXTA / 8475087

屋久島に2泊する場合は、白谷雲水峡やヤクスギランドのハイキングも可能。
ハイキングコースは、初心者でも安心コースがあり、白谷雲水峡は屋久島自然休養林の中を1~5時間、ヤクズギランドは30分~2時間30分と体力や時間に合わせ選択できるので安心。

1日目は、白谷雲水峡に行き、天気が良ければ楽しいハイキング。

ランチ後、次に志戸子ガジュマル公園、永田いなか浜、屋久島灯台、大川の滝と屋久島を左回りに半周し、湯泊温泉や尾之間温泉宿泊。

2日目は、最初に紀元杉を見学し、ヤクスギランドの楽しいハイキング。
その後、屋久島町立屋久杉自然館や屋久島世界遺産センターに立ち寄り見学。

ランチ後、千尋の滝見学。
季節のフルーツが試食できる屋久島フルーツガーデンで舌鼓。
波打ち際に沸く温泉の平内海中温泉を見学し、湯泊温泉や尾之間温泉宿泊。

3日目は、屋久島観光センターを見学。
ゆっくりと屋久島空港(11:15発)や宮之浦港(10:45発)から鹿児島空港や鹿児島に出発。

指宿温泉を拠点にするならこう!鹿児島観光のモデルコース

一日2泊の場合

一日2泊の場合

image by PIXTA / 8181141

一日目は指宿に行く途中に、知覧特攻平和会館、知覧武家屋敷庭園群、薩摩英国館ティワールド立ち寄ります。
篤姫散策コースには浜辺に篤姫の像が立っています。
指宿では、知林ヶ島、薩摩伝承館を見学して、砂むし会館「砂楽」の砂風呂や開聞岳が一望できるヘルシーランド露天風呂「たまて箱温泉」を体験しましょう。
2日目は、フラワーパークかごしま、長崎鼻「竜宮神社」鉄道ファンに人気の西大山駅、池田湖を観光した後、鹿児島に向かいます。
鹿児島で仙巌園や城山を見学します。

2泊3日の場合

指宿温泉に2泊すると時間的に余裕がありますから、一日目は、知覧や指宿内を観光します。
2日目、山好きな人は開聞岳に登ることができます。
また、枕崎まで足を延ばし枕崎市文化センター南溟館、芋焼酎の本場薩摩酒造明治蔵や枕崎市かつお公社の工場見学(日曜祭日休み)、などができます。
別ルートは、山川港から大隅半島の占港まで1時間のフェリーなんきゅうで錦江湾を横断する船旅を楽しみ、佐多岬や雄川の滝を見学してフェリーなんきゅうで指宿に戻ります。
3日目は、鹿児島市内を観光します。

鹿児島観光で行きたい観光スポットは

薩摩の歴史があつまる「仙巌園」

薩摩の歴史があつまる「仙巌園」

image by PIXTA / 6667138

鹿児島といえば仙巌園(磯庭園)というくらい定番スポットです。
江戸時代初期の1658年に島津家の別邸として作られた大名庭園。
ここから雄大な桜島が錦江湾を間に大きく見えます。
邸内には四季折々花が咲きます。
尚古集成館は日本明治時代の産業革命遺産世界遺産に登録されています。
邸内には、鉄製150ポンド砲と反射炉、示現流・自顕流展示室、桜島を眺めるための望獄楼、島津薩摩切子ギャラリーショップ仙巌園店、猫が祀られている猫神などがあります。
邸外に薩摩工芸館や薩摩切子工場があり見学できます。

仙巌園の住所・アクセスや営業時間など

名称仙巌園
住所鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1
営業時間・開場時間8;30−17:30
利用料金や入場料大人1,000円 小中学生500円
参考サイトhttp://www.senganen.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

仙巌園のスポットページ

一年中世界の植物が楽しめる「フラワーパークかごしま」

一年中世界の植物が楽しめる「フラワーパークかごしま」

image by PIXTA / 3884785

フラワーパークかごしまのテーマは「花・風・光のシンフォニー」です。
薩摩半島最南端の長崎鼻近くにあり、暖かい気候と自然の松林に囲まれた地形を活かし世界各地の植物が栽培されている楽しい植物公園。
敷地36.5haの中に世界の珍しい亜熱帯植物が栽培されています。
花広場から開聞岳、展望回廊から錦江湾を一望できます。
ヨーロッパ風西洋庭園や屋内庭園があり、世界一の大きな花の咲くショクダイオオコンニャクもあります。
園内では無料の周遊バス、電動車椅子、車椅子、ベビーカーと、有料のカートが用意されていますので、子供連れやお年寄りも安心です。


フラワーパークかごしまの住所・アクセスや営業時間など

名称フラワーパークかごしま
住所鹿児島県指宿市山川岡児ケ水1611
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料大人620円 小中学生300円
参考サイトhttp://www.fp-k.org/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

フラワーパークかごしまのスポットページ

天孫降臨の神話が伝わる「霧島神宮」

天孫降臨の神話が伝わる「霧島神宮」

image by PIXTA / 11574117

霧島神宮は、霧島神宮駅からバスで14分。
霧島山の中腹森林の中に建立されています。

霧島神宮は6世紀の欽明天皇のとき高千穂の峰十八「噴火口」との中間に建立されていたそうです。
霧島火山帯の中ですから、噴火の影響で炎上した記録があります。
現在の場所に再建したのは1484年、その後も炎上し、現在の社殿は1715年に再建されています。

瓊瓊杵尊を主祭神としてお祀りし、鹿児島では二番目に参拝者の多い神社として、知られています。
境内にある神木の杉の樹齢は約800年と推定されています。

近くには、霧島民芸村、駅の道「霧島」、霧島神話の里公園、高千穂河原ビジターセンター、高千穂牧場があります。

霧島神宮の住所・アクセスや営業時間など

名称霧島神宮
住所鹿児島県霧島市霧島田口2608−5
営業時間・開場時間授与所:8:00−17:30
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.kirishimajingu.or.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

霧島神宮のスポットページ

江戸時代そのまま「知覧武家屋敷庭園群」

江戸時代そのまま「知覧武家屋敷庭園群」

image by PIXTA / 15186238

知覧武家屋敷庭園群は、江戸時代に薩摩藩がとった領国防衛の独特制度「外城」の一つで、国指定重要伝統的建造物群保存地区です。
東西に延びる長さ600mの通りの両側に武家屋敷が続いています。
石垣の上に生垣が作られ、通りから屋敷内が見えないようになっているのが特徴です。
現在7つの家の庭園が公開され、それぞれ趣向を凝らした庭を見学するのは見て楽しい。
近くに江戸末期の薩摩藩を紹介した資料館薩摩英国館ティーワールドがあり、お茶を飲めるのでゆっくり憩えます。

知覧武家屋敷庭園群の住所・アクセスや営業時間など

名称知覧武家屋敷庭園群
住所鹿児島県南九州市知覧町郡6198
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料大人500円 小人300円
参考サイトhttp://chiran-bukeyashiki.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

知覧武家屋敷庭園群のスポットページ

種子島や屋久島が望める「佐多岬」

種子島や屋久島が望める「佐多岬」

image by PIXTA / 11844666

佐多岬は、鹿児島空港から車で2時間45分、垂水港から車で1時間30分、根占港から車で45分です。
北緯31度線上にあり鹿児島本土最南端に位置しています。
ハイビスカスやブーゲービリアなどの亜熱帯性植物の花が咲き、手つかずの自然が残っているのが魅力の一つです。
天候が良ければ屋久島や種子島が望見できます。

枇榔島付近と北緯31度線以南の海岸は、「佐多岬海中公園」に指定されています。
黒潮の影響で海水温が高く透明度も高いので色鮮やかなサンゴや海藻類の群落、熱帯魚の見学が、半潜水型水中展望船「さたでい号」に乗船するとできます。
「さたでい号」の乗船場所は佐多馬籠の岸壁で、所要時間35分の海中クルージングになります。

佐多岬の住所・アクセスや営業時間など

名称佐多岬
住所鹿児島県肝属郡南大隅町佐多馬籠417
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://satamisaki.com/p_category/satamisaki
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

佐多岬のスポットページ

鹿児島観光で絶対に食べて欲しいぐるめ・レストランはここ!


城山観光ホテルの朝食「バイキング」

城山観光ホテルの朝食「バイキング」

image by PIXTA / 28220626

朝の爽やかな空気の中で雄大な桜島の見ながら朝食を食べると自然とおおらかな気持ちになることができます。
日常を忘れた旅先でゆったりできるのは旅行の醍醐味といえます。
城山観光ホテルでは、朝食はバイキングです。
宿泊しなくても利用できます。
朝食会場は屋内ですが、ガーデンにも椅子とテーブルがありますので、雨が降らなければ利用できます。
ガーデンから眼下に市街地、目を上げると錦江湾、桜島を見ることができます。
朝食は、和洋ともにあり、地元産の食材がふんだんに使われていますので、好きなだけ選べ食べられますので、これからの行動に備えて十分エネルギーの補給ができます。

城山観光ホテルの住所・アクセスや営業時間など

名称城山観光ホテル
住所鹿児島県鹿児島市 新照院町41−1
営業時間・開場時間6:30−10:00
利用料金や入場料朝食バイキング:大人2,500円 小学生1,000円 幼児(3-6歳)500円
参考サイトhttp://www.shiroyama-g.co.jp/stay/breakfast/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

城山観光ホテルのスポットページ

鹿児島の郷土料理なら「熊襲亭」

鹿児島の郷土料理なら「熊襲亭」

image by PIXTA / 3477922

熊襲亭は、鹿児島市内の天文館にある郷土料理と黒豚しゃぶしゃぶの専門店です。
ここには、黒毛和牛、黒豚、地鶏、キビナゴ、カツオなどの食材が揃っていますので、食べてみたい郷土料理を選んで食べることができます。
おすすめは、黒豚のトンコツ、酢味噌をつけて食べるキビナゴの刺身、地鶏の刺身です。
黒豚の豚骨はスペアリブを3時間以上煮込み、秘伝の味噌、焼酎、黒糖で味付けした郷土料理の代表でやわらかくじっくり味がしみ込んでいます。
車を運転しない時は地元の焼酎もありますので、食べて飲んでゆっくり舌鼓を打つことができます。

熊襲亭の住所・アクセスや営業時間など

名称熊襲亭
住所鹿児島県鹿児島市東千石町6−10
営業時間・開場時間11:00−14:30, 17:00−22:00
利用料金や入場料黒豚のとんこつ 800円
参考サイトhttp://www.kumasotei.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

熊襲亭のスポットページ

仙巌園内にある絶景レストラン「御膳所桜華亭」


仙巌園内にある御膳所桜華亭は、明るく広い店内で、全席錦江湾越しに桜島や園内を眺めながら食事やお茶を楽しむことができます。
おすすめは鹿児島の郷土料理で、新鮮な鯛の切り身をだし汁にさっとくぐらせ胡麻ポン酢で食べる「鯛しゃぶ御膳」、奄美のもてなし料理「鶏飯御膳」、さつま揚げやキビナゴの刺身などの地元食材を使った家庭料理「磯御膳」です。
喫茶は、桜島溶岩焙煎珈琲や世界一の紅茶・姫ふうきが楽しめます。

御膳所桜華亭の住所・アクセスや営業時間など

名称御膳所桜華亭
住所鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1 仙巌園
営業時間・開場時間11:00−16:00
利用料金や入場料磯御膳 1,750円
参考サイトhttp://www.senganen.jp/food/oukatei/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

御膳所桜華亭のスポットページ

地元でおなじみ老舗の「ざぼんラーメン」

地元でおなじみ老舗の「ざぼんラーメン」

image by PIXTA / 1411310

ざぼんラーメンは、あっさりした味のトンコツスープに、チャーシュー、キャベツ、もやしなどの具材がタップリ入ってボリューム満点、美味しいラーメンです。
黒豚を使用しているシンプル味の「手作り餃子」も一緒に食べると栄養満点、満腹、満足します。
鹿児島のラーメン店にはほとんどのお店でテーブルに大根の漬物が入っている容器があり、自由に食べることができます。
さぼんラーメンは、与次郎店、鹿児島中央駅店、アミュプラザ鹿児島店、サンライフ店(サンライフパーク鹿児島ふるさと物産館内)、スカイロード溝辺店(鹿児島空港そば)があります。

ざぼんラーメン 与次郎店の住所・アクセスや営業時間など

名称ざぼんラーメン 与次郎店
住所鹿児島県鹿児島市与次郎1-6-20
営業時間・開場時間11:00−21:00
利用料金や入場料ざぼんラーメン 830円
参考サイトhttps://tabelog.com/kagoshima/A4601/A460101/46000748/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ざぼんラーメン 与次郎店のスポットページ

一度は食べてみたいむじゃきの「白熊」

一度は食べてみたいむじゃきの「白熊」

image by PIXTA / 1398346

暑い時に、冷たいものが欲しくなります。
そんな時食べて欲しいのは鹿児島の白熊。
むじゃきでは昭和24年から販売しているとのこと。
かき氷の中や表面に果物をトッピングした姿が白熊に似ていたのでついた名前が「白熊」。

作り方はガラス鉢の中にバナナ、寒天、蜜柑、白豆が入り、上から氷削機で氷をきめ細かく削りふんわりと器いっぱいに盛り上げます。
その上に秘伝のミルクと蜜をたっぷりかけます。
さらにチェリー、レーズン、蜜柑、桃、スイカなどのフルーツをトッピングして出来上がり。
できあがった大きさは直径15㎝、高さ17~18㎝で、全部食べ終わると頭の先がキーンとし、暑さも忘れてしまいます。

天文館むじゃきの住所・アクセスや営業時間など

名称天文館むじゃき
住所鹿児島県鹿児島市千日町5-8 天文館むじゃきビル
営業時間・開場時間11:00−22:00
利用料金や入場料白熊 720円
参考サイトhttp://mujyaki.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

天文館むじゃきのスポットページ

いよいよ鹿児島観光も終わり。お土産は何を買おう?


鹿児島お土産定番の明石家の「軽羹」

鹿児島お土産定番の明石家の「軽羹」

image by PIXTA / 1305707

軽羹は鹿児島お土産の定番品です。
最初に作られたのは江戸時代末期、薩摩藩主島津斉彬公のお声がかりで生まれました。
軽羹は自然薯と米の粉を原料に、蒸して作る蒸し菓子で素朴な味がします。
たっぷりと空気を含んでいますので白くふんわりしっとりしているのが特徴です。
食べるとしっとりした甘みが口の中に広がります。

四角い棒状のものが軽羹で、丸い形の中に餡が入っているものを軽羹饅頭といいます。

明石家は最初の軽羹製造者で代々軽羹を作ってきた老舗です。

明石家 本店の住所・アクセスや営業時間など

名称明石家 本店
住所鹿児島県鹿児島市金生町4-16
営業時間・開場時間9:00−19:00
利用料金や入場料軽羹(10枚入) 2,376円〜
参考サイトhttp://www.akashiya.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

明石家 本店のスポットページ

大正13年生まれのロングセラー「ボンタン飴」

大正13年生まれのロングセラー「ボンタン飴」

image by PIXTA / 11932644

ボンタン飴は昔から全国によく知られている鹿児島お土産の定番品です。
パッケージのデザインもボンタンの甘酸っぱさの味わいも昔ながら。
お土産にあげると懐かしく思い出し喜ぶ人も多いと思います。
ボンタン飴は、水飴、砂糖、麦芽糖、もち米を原料に、蒸して練り上げ、ボンタンや文旦、温州ミカンの果汁を加え、オブラートで包んであります。
柔らかいもちもち感と噛んで弾力のある歯ごたえの中にボンタンなどの果実の香りと酸っぱさが口の中にひろがります。

セイカ食品の住所・アクセスや営業時間など

名称セイカ食品
住所鹿児島県鹿児島市西別府町3200-7
営業時間・開場時間販売店舗による
利用料金や入場料ボンタンアメ 108円
参考サイトhttp://www.seikafoods.jp/bontaname.htm
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

セイカ食品のスポットページ

壺づくり純米黒酢「坂元のくろず」

壺づくり純米黒酢「坂元のくろず」

image by PIXTA / 2177488

坂本のくろずは、壺を使用して米酢を作ります。
この製法は江戸時代の後期に地元福山町で始まりました。
黒酢の原料は、蒸した米、米麹、シラス台地の地下水の3つだけです。
壺の中で作る黒酢は壺ごとに発酵が違いますので、毎日壺の蓋を開けて、黒酢の味、香り、色で出来具合を確認します。
黒酢の特徴は、1つの壺で自然に糖化し、太陽熱だけで発酵を進める世界で珍しい製法で、独特のコクや香りとまろやかな味になることです。

この黒酢をジュースや炭酸水と混ぜてドリンクに、ドレッシングに入れたり、料理の味付けに使用できますので、自家用に、お土産としてもあげると喜ばれます。

坂元のくろず「壺畑」の住所・アクセスや営業時間など

名称坂元のくろず「壺畑」
住所鹿児島県霧島市福山町福山3075
営業時間・開場時間9:00−17:00
利用料金や入場料坂元のくろず(360ml) 980円
参考サイトhttp://www.kurozu.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

坂元のくろず「壺畑」のスポットページ

ご飯のおかずや酒の肴に「薩摩揚げ」

ご飯のおかずや酒の肴に「薩摩揚げ」

image by PIXTA / 3425680

さつま揚げは鹿児島弁で「つけあげ」といいます。
原料に地元でとれるいとより鯛やえそなどの魚の摺り身を使い、地酒や黒砂糖などと一緒に練り固め菜種油で揚げます。
中にごぼうや人参などが入っているものもあります。
揚げたてを頬ばると口が火傷するくらいの熱さですが、美味しいです。
ご飯のおかずにもなりますが、焼酎の友にも手軽な肴の一品。
鹿児島弁では晩酌のことを「だいやめ」といいます。

鹿児島の代表的な食品ですので、お土産に最適です。

有村屋郡元本店の住所・アクセスや営業時間など

名称有村屋郡元本店
住所鹿児島県鹿児島市郡元2丁目18-4
営業時間・開場時間9:00−18:00 日曜定休
利用料金や入場料特上さつま揚げ詰合せ 1,080円〜
参考サイトhttp://www.arimuraya.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

有村屋郡元本店のスポットページ

唐芋菓子専門店フェスティバロの「唐芋レアケーキラブリー」

唐芋菓子専門店フェスティバロの「唐芋レアケーキラブリー」

image by PIXTA / 23029121

唐芋はサツマイモのことで、フェスティバロはお店の名前で、エスペラントの意味がお祭りです。

唐芋レアケーキラブリーは、大隅半島の自社農場で育てらサツマイモが原料に使われ、自社工場で一貫生産されて冷凍商品。

ラブリーを半解凍すると、シャキシャキ状態で、スプーンで口に入れるとアイスクリームと同じ爽やかな冷たさが口中に拡がります。

完全に解凍するとトローリとなり、口の中に運ぶと芋の甘みと柔らかさが大変美味しいです。
お芋好きには喜ばれます。

天文館フェスティバロの住所・アクセスや営業時間など

名称天文館フェスティバロ
住所鹿児島県鹿児島市呉服町1-1
営業時間・開場時間9:00−20:00
利用料金や入場料唐芋レアケーキ フェスティバロラブリー(5個入) 783円〜
参考サイトhttp://www.festivalo.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

天文館フェスティバロのスポットページ

九州の観光旅行は桜島の鹿児島に

鹿児島は温暖な気候で温泉が各地にあります。
また各地にそれぞれ歴史があり名所になっています。
複雑な地形はたくさんの景勝地を生み出し、高い所に登ると遠くから噴煙の上がる桜島を望見できます。

鹿児島を旅行すると、温泉で疲れを癒し、地元のグルメを食べて明日への活力とし、機会が来れば桜島のように蓄えたエネルギーを一気に放出できるようになるでしょう。
島もたくさんあり特色に違いがあります。
目的に合った楽しみ方ができる魅力ある鹿児島に遊びに来てください。
photo by PIXTA

くんぱちやま

Writer:

30代で宮崎に来て、冬の温かさに驚きいっぺんに宮崎が好きになりました。定年で仕事を辞め、温暖な地で第二の人生を始めようと宮崎に移住。地域に速く馴染めるようにボランティア活動や、名所旧跡巡り、博物館巡り、山登りなど楽しんでいます。これまでに体験した楽しい宮崎を紹介します。

この記事のカテゴリ

九州
国内
鹿児島県

九州の記事を見る

洋と和が混ざり合った港町神戸の歴史観光スポット12選
地元民が伝授!鹿児島の「天文館」観光で行くべきお店30選
【鹿児島県お土産】地元民が選ぶ!スイーツから郷土料理まで、これで迷わない鹿児島県のお土産30選
【宮崎お土産】地元民が選ぶ!グルメから郷土料理までこれで決まる宮崎県お土産30選
日本に刻まれた歴史を学びに「長崎原爆資料館」へ。行き方や予算、開園時間は?
展望台に広がる「桜島」の姿は必見!鹿児島県「城山」の行き方や予算、営業時間は?
長崎県観光なら「グラバー園」は必見!行き方や予算、営業時間は?「グラバー園」の観光情報まとめ
福岡のリゾートホテル決定版!おすすめリゾートホテル5選
鹿児島県観光なら「丸尾滝」は必見!行き方や予算、営業時間は?
実は温泉と絶景の宝庫!地元民が伝授する宮崎県の観光完璧ガイド
バラエティー豊かな観光スポット!宮崎県のおすすめパワースポット20選
【福岡お土産】1位は明太子?水炊き?それとも…?地元民が選ぶ福岡土産ランキング

関連記事を見る