地元民が伝授!鹿児島の「天文館」観光で行くべきお店30選

天文館は鹿児島市の城山の南に位置し、鹿児島の一番の繁華街です。天文館の真ん中を鹿児島市の路面電車が走り、北側と南側に分かれます。北側は、デパートの山形屋があり、ファッションやグルメを楽しめるお店が集中しています。南側は、電車通りから奥に入るに従い飲食店が多くなり、夕方から賑やかになるお店がたくさんあります。鹿児島に行ったら、一度は、寄りたい天文館です。

#1 唐芋ケーキ専門店の「天文館フェスティバロ」

鹿児島はサツマイモの特産地。
サツマイモは、鹿児島では唐芋と呼びます。
「天文館フェスティバロ」は、唐芋を使用したケーキの専門店。
華やかでおしゃれな雰囲気のお店。
唐芋レアケーキ「ラブリー」は、一番の人気商品。
食べてみてください。
その美味しさにビックリすることでしょう。

他に、唐芋レアケーキシリーズ(「カプレス」「シュリ」「東京ラブリー」等)、西洋風唐芋(ハイカライモ)、みなみ風スイートポテト、宇宙への串団子、唐菜シフォンケーキ、唐芋羊羹など、空港やデパートなどで販売している鹿児島限定品も数多く販売。

2階は唐芋ジュースや摘みたてのハーブを楽しめるブックカフェ、3階は観光案内コーナー、4階は唐芋資料館になっていて、楽しめる場所になっています。

天文館フェスティバロの住所・アクセスや営業時間など

名称 天文館フェスティバロ
住所 鹿児島県鹿児島市呉服町1-1
営業時間・開場時間 9:00−20:00
利用料金や入場料 唐芋レアケーキ フェスティバロラブリー(5個入) 783円〜
参考サイト http://www.festivalo.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

天文館フェスティバロのスポットページ

#2 お菓子の老舗「明石家山形屋店」

明石家は江戸時代末期から続く和菓子の老舗。
天文館に一番近い明石家の売り場は、デパートの山形屋地下1階の店舗です。
明石家のお菓子は、鹿児島を代表する軽羹や春駒などあり、地元でもたいへん美味しい人気の高い。

軽羹は、米の粉と山芋砂糖を使った風味豊かなしっとりした口当たり。
軽羹饅頭は、軽羹の中に餡の入っている饅頭。
春駒は独特な竹皮は粘り弾力のあるしっとり口当たりの竹皮で包んだ餅菓子。

一黙は、黒糖を使用し中に小豆の漉し餡を包んだた柔らかな口当たりの饅頭。
この他、高麗餅、煎粉餅、木目羹、さくらさくら、ようこそようこそなど美味しいお菓子がたくさんあります。

明石家 山形屋店の住所・アクセスや営業時間など

名称 明石家 山形屋店
住所 鹿児島県鹿児島市金生町3−1 山形屋B1
営業時間・開場時間 10:00−20:00
利用料金や入場料 かるかん饅頭8個入 1,512円〜
参考サイト https://www.akashiya.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

明石家 山形屋店のスポットページ

#3 鹿児島の氷白熊本家「天文館むじゃき」

「天文館むじゃき」は氷白熊で美味しいお店。
白熊以外にもたくさんの美味しいものがあります。

天文館通りあるむじゃきビル。
建物内の全店で白熊が食べられます。
地下1階の薩摩鉄板焼きむじゃきは、山小屋風。
アツアツの鉄板焼きが美味しい。

1階の白熊菓琲は地元の軽食と甘味。
食べ歩き用のハンディ白熊や持ち帰り用の白熊を販売。
2階のカジュアルレストランmujyakiは、ゆっくり食事ができます。
4階の味処むじゃき亭は、自家製さつま揚げやキビナゴの刺身、黒豚しゃぶしゃぶなど鹿児島の郷土料理が味わえ、冬期に特製鍋もあります。

天文館に行ったら入りたいお店です。

天文館むじゃきの住所・アクセスや営業時間など

名称 天文館むじゃき
住所 鹿児島県鹿児島市千日町5-8 天文館むじゃきビル
営業時間・開場時間 11:00−22:00
利用料金や入場料 白熊 720円
参考サイト http://mujyaki.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

天文館むじゃきのスポットページ

#4 蒸気屋の「かるかん本舗天文館店」と「菓々子横丁」

蒸気屋は鹿児島で有名なお菓子製造元。
市内に8店舗で販売しています。
天文館にあるのが、「かるかん本舗天文館店」と「菓々子横丁」。

「かるかん本舗天文館店」は、天文館通電停前にあり、入り口が石橋風に造ってある郷土菓子専門店。
「菓々子横丁」は、天文館電停から本通りアーケードに入り4件目の左にある50mほどの横丁。

1階で和菓子や洋菓子、昔懐かしい駄菓子が販売され、中央に広場には滝があり、癒しの空間。
2階は喫茶や屋根裏ギャラリーでゆっくりできます。
蒸気屋の代表菓子はかすたどん、珍しいお菓子もありますので、おすすめです。

薩摩蒸気屋 かるかん本舗天文館店の住所・アクセスや営業時間など

名称 薩摩蒸気屋 かるかん本舗天文館店
住所 鹿児島県鹿児島市千日町15-1
営業時間・開場時間 8:30−20:30
利用料金や入場料 かすたどん 8個入 1,026円〜
参考サイト http://www.jokiya.com/?mode=cate&cbid=1665250&csid=0
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

薩摩蒸気屋 かるかん本舗天文館店のスポットページ

#5 サツマイモが揃う「さつまいもの館」

「さつまいもの館」には、鹿児島特産のさつまいもが勢揃い。
「案納いも」や「べにはるか」などのサツマイモ、伝統かりんとう、いも飴などの菓子類や芋焼酎など多彩に販売。

お菓子は、カルビー鹿児島工場限定生産の「おいもほっこり栗黄金」や「おいもほっこりじゃがいも」もあります。
焼き芋は、「冷凍焼きいも(紅はるか)」や「冷凍焼きいも(安納紅)」。

「薩摩焼酎飲み比べ処」では、35銘柄(芋焼酎、黒糖焼酎、鹿児島限定焼酎)から3杯を選んで300円で飲み比べができます。
見るだけでも楽しいお店です。








さつまいもの館の住所・アクセスや営業時間など

名称 さつまいもの館
住所 鹿児島県鹿児島市東千石町6−28
営業時間・開場時間 10:00−19:30
利用料金や入場料 冷凍焼き芋「安納紅」(500g) 432円
参考サイト http://www.satsumaimonoyakata.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さつまいもの館のスポットページ

#6 鹿児島黒牛・黒豚のしゃぶしゃぶやせいろ蒸し「華連」

「華連」は、JA鹿児島県経済連直営店。
天文館の一角に建つフードプラザビルの3階4階にあります。
鹿児島の大自然の中で育った安全安心な黒牛、黒豚、黒さつま鶏を好きな食べ方で堪能でき、またゆっくりとくつろげる和室と洋室の個室と、開放感があるオープンフロア席もあります。

せいろ蒸しは、せいろの中に地元産の新鮮な野菜と、黒牛と黒豚の肉を一緒に入れて蒸し、胡麻ダレやポン酢で食べます。
肉はやわらかく野菜も大変美味しい。

華連の住所・アクセスや営業時間など

名称 華連
住所 鹿児島県鹿児島市山之口町3−12 
営業時間・開場時間 11:30−14:00, 17:30−23:00(日曜は22:00まで)
利用料金や入場料 鹿児島黒豚せいろ蒸し 4,700円
参考サイト http://www.karen-ja.com/#/kagoshima
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

華連のスポットページ

#7 鹿児島特産の「黒豚料理あぢもり」

鹿児島の黒豚の生産量は全国第1位。
黒豚料理あぢもり」は地元産の豚肉を厳選して提供する天文館通りにある予約が必要なほどの1978年創業の老舗人気店。
営業は昼と夜に分かれ、昼は11:30~14:15、夜は17:30~21:30。

ここでは、黒豚しゃぶしゃぶを黒しゃぶと呼んでいる。
黒しゃぶは、豚肉がお皿に花のように盛られている。
しゃぶしゃぶを黄金色のスープにつけるとたいへん美味しい。
スープに生卵を入れてすき焼き風にしても、黒豚の肉柔らかく絶品。

昼は、黒しゃぶランチ、黒豚ロースかつセットなどのほか、黒豚皮付き角煮や黒豚とんとろなど単品メニューあり。
夜は、維新コースや西郷コースのコース料理もあり一人前1人で楽しめるお店でおすすめです。

黒豚料理 あぢもりの住所・アクセスや営業時間など

名称 黒豚料理 あぢもり
住所 鹿児島県鹿児島市千日町13−21
営業時間・開場時間 11:30−14:15(L.O.), 17:30−21:15(L.O.)
利用料金や入場料 特選黒しゃぶコース 4,320円〜
参考サイト http://adimori.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

黒豚料理 あぢもりのスポットページ

#8 鹿児島県産黒豚料理「黒福多(くろぶた)」

「黒福多」は、天文館通電停から徒歩2分にある鹿児島県特産の黒豚を使った人気のとんかつ屋。
黒豚しゃぶしゃぶ、炭入りパン粉を使用したロースとんかつは特に人気。
ソースがパンにしみ込んだロースかつサンドは絶品の味。

特上ロースカツ膳は、180gのロースカツ、ごはん、汁物、漬け物、小鉢、角煮、付き出し、サラダがセット。
カラッと揚がったロースカツは、衣サクサク、中は肉汁がジュワー。
自家製ソースと辛子を付けて噛みつくと、たまらない美味しさ。

他にも、きびなごの刺身、さつま揚げ、豚足などがメニューにあり。
黒餃子は、皮に黒ゴマを使用した真っ黒な一品、中身はしっかり黒豚使用。
看板に偽りなしのお店です。

黒福多の住所・アクセスや営業時間など

名称 黒福多
住所 鹿児島県鹿児島市千日町3−2
営業時間・開場時間 11:30−14:30, 17:30−23:00 月曜定休
利用料金や入場料 黒豚ロースカツ膳 1,998円
参考サイト http://k-gurumenavi.com/shops/meat/kurobuta.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

黒福多のスポットページ

#9 鹿児島ラーメンの「豚とろ天文館本店」

鹿児島ラーメンは、 九州の豚骨ラーメンの中でも独自の味。
「豚とろ天文館本店」席はカウンターと座敷があります。
スープは、豚骨、鶏ガラ、鰹などを長時間煮込んだもの。
後味が比較的あっさりしています。
麺は中太のストレート麺。
スープが絡みおいしい。
チャーシューは、店の名前どおりの希少部位の豚トロの脂身のように柔らかくてとろける絶品。
美味しいです。

路面電車の天文館通電停から徒歩7分。
高見馬場方面に向かい、鹿児島ワシントンホテルプラザの角を左折。
南に向かって3つ目の通りを左折したら左手。

次のページでは『鹿児島の「郷土料理さつま路」』を掲載!
次のページを読む >>