地元民が伝授!鹿児島県「桜島」の観光完璧ガイド

桜島は活火山。有史始まって以来、山頂から絶えることなく噴煙を上げ続けています。姶良カルデラの南縁の位置にあり、錦江湾に浮かぶ島。桜島は、離島を除く鹿児島県内の高い山に登ると噴煙たなびく雄大な姿を見ることができます。1914年の大噴火で噴出した溶岩で大隅半島と陸続きとなっています。昔から有名な鹿児島の観光地で、霧島錦江湾国立公園として指定されていますので、その魅力ご紹介します。

「桜島」の観光に行く前に知っておこう!

「桜島」ってどんなところ?なにができるの?

「桜島」ってどんなところ?なにができるの?

image by PIXTA / 3646999

桜島は、標高1,117mの最高峰北岳、1,016mの中岳、1,040mの南岳と連なり全体が御岳と呼ばれます。

島の西側標高373mの湯之平の溶岩ドームにある展望所からは山頂付近を間近に見ることができます。

1914年の大噴火による溶岩の流出により大隅半島と陸続きとなりましたが、西側の3つの集落が全焼し、黒神地区にあった「腹五社神社」の高さ3m鳥居は、軽石や火山灰で埋められ笠木部分のみが地上で見られます。

桜島の特産品は、世界一大きい「桜島大根」と、世界一小さい「桜島小みかん」。

桜島では、火山の勉強や活火山の凄さ、文学者の記念碑などの見学のほか、温泉の入浴など楽しむことができます。

噴火は大丈夫?

噴火は大丈夫?

image by PIXTA / 8893986

現在の桜島の噴火警戒レベルは3です。
山には入山規制が敷かれています。

噴火警戒レベルは、レベル1は、状況に応じて火口内立入禁止。
レベル2は、火口周辺への立入禁止。
レベル3が登山禁止や入山規制等危険な地域への立入規制と、災害時要援護者の避難準備等。
レベル4は、警戒が必要な居住地域での避難の準備と、災害時要援護者の避難等が必要。
レベル5は、危険な居住地域からの避難等が必要。

通常の観光では桜島山頂への登山はしません。

しかし、気象庁発表の桜島火山情報については、注意が必要です。

首都圏から「桜島」へのアクセス手段や時間は?

首都圏から桜島へのアプローチルートは、飛行機と新幹線がありますが、時間的には断然飛行機が早いです。

飛行機は、羽田空港から鹿児島空港まで飛行機で約1時間55分。
鹿児島空港から鹿児島中央駅までバスで約40分。
鹿児島中央駅から路線バス水族館前行で終点下車約15分。
徒歩約3分で鹿児島本港(桜島フェリーターミナル)。
桜島フェリー約15分乗船で桜島港につきます。

例えば8時に羽田空港を出発すると、約4時間後の12時に桜島港に到着できます。

フェリーの所要時間・料金は?

フェリーの所要時間・料金は?

image by PIXTA / 7890211

桜島フェリーの乗船時間は、鹿児島本港と桜島港間約15分です。

旅客運転は、片道大人160円、小児(小学生まで)80円、身障者は半額料金。

自動車航送運転は、車長3m未満880円、3m以上4m未満1,150円、4m以上5m未満1,600円、5m以上6m未満1,970円です。

「桜島」でレンタカーを借りるならどこ?

桜島フェリーを下船すると「桜島レンタカー」が目の前にあります。

貸出時間は、8時から日没まで。
レンタカーの使用料金は2時間当たり、軽自動車4,800円、普通車6,500円で、料金にガソリン代と保険料が含まれています。
レンタカーを利用して2時間で湯之平展望所や黒神埋没鳥居など桜島を一周して回ることができます。

同店ではレンタサイクルもあります。
レンタサイクルの使用料は1時間300円で、桜島港周辺の桜島ビジターセンターや道の駅桜島、鳥島展望所など見て回るのに便利です。

名称 桜島レンタカー

住所 鹿児島市桜島横山町60

電話 099-293-2162

「桜島」に温泉はある?

桜島に温泉は3か所あります。

桜島港から徒歩8分で行ける桜島マグマ温泉と、南側の海岸沿いにある古里温泉、北側にある白浜温泉です。

桜島マグマ温泉は、国民宿宿舎レインボー桜島内の温泉施設。
隣にある桜島溶岩なぎさ公園足湯は、全長100mあり無料で足湯が楽しめながら、錦江湾越しに鹿児島市街の風景が楽しめます。

古里温泉では、露天風呂に入ると崖下の海面にイルカが泳いでいるのを見ることもあります。
芙美子の文学碑がある「古里公園」も見所。

桜島白浜温泉センターは、地元の人が良く利用している温泉施設。

「桜島」を経由して行ける周辺の観光スポットは?

桜島で楽しんだ後、フェリーで鹿児島に引き返し、時間の許す限り、城山公園や天文館など見学し、鹿児島空港に向かうことになります。

一泊する場合は、大隅半島の最南端の佐多岬や、鹿屋のバラ園、北上して霧島神宮や高千穂河原、えびの高原など見て回り事ができます。

また、指宿に行くこと可能。

「桜島」観光の所要時間はどのくらい?

レンタカーを利用すれば2時間で湯之平展望所や黒神埋没鳥居など桜島を一周して回ることができます。

桜島港発、島内を一周する周遊バス(サクラジマアイランドビュー)は、1日に8便1時間に1便ほどあり、60分で桜島港に戻ってきます。

500円の一日乗車券を使用すれば、お気に入りの場所で下車し、そこで昼食や温泉を楽しみ、1時間後に来る次の便に乗り継ぐことができます。

「桜島」の観光モデルコースはこう!

日帰りの場合

首都圏を出発地とすると、桜島着12時頃、島内滞在3時間ほどで、15時頃には帰路につくのが普通です。

桜島港周辺の観光施設は、桜島自然恐竜公園、桜島レストハウス、月読神社、桜島溶岩なぎさ公園&足湯、溶岩なぎさ遊歩道、桜島ビジターセンター、駅の道「桜島」火の島めぐり館。

島内を左回り順に、鳥島展望所、赤水展望広場、旅の駅「桜島」桜島物産館、桜島国際火山砂防センター、古里温泉・林芙美子文学碑(古里公園)、有村溶岩展望所、旅の里火山展望台、黒神埋没鳥居、昭和溶岩地帯展望台、白浜温泉があります。

1泊2日の場合

1日目は、午後ゆったりと島内を観光して回り、ホテルに宿泊すると、温泉と地元産のグルメを楽しめます。

2日目は、大隅半島の最南端の佐多岬まで車で2時間ほど。
佐多岬からは天気が良ければ屋久島や種子島が望見でき、「佐多岬海中公園」に指定されている透明度の高い周囲の海を半潜水型水中展望船「さたでい号」で海中クルージングを楽しめます。

車で、霧島神宮を経由して、高千穂河原、高千穂牧場、霧島温泉郷と周遊。

桜島を早く出発し指宿で砂むし温泉を体験。

鹿児島で仙巌園(磯庭園)、城山展望台、いおワールド鹿児島水族館、鹿児島県歴史資料センター黎明館、長島美術館など見学。

いろいろなコースが選べます。

「桜島」ではどんな体験・アクティビティができる?

桜島の知ることができる「桜島火山ガイドウォーク」

桜島ビジターセンターで火山解説を聞いて、屋外で体験見学。
桜島への疑問にガイドが直接答えてくれます。

センター内で映像を見ながらの解説や、溶岩なぎさ遊歩道(約500m)を散策しながら説明してくれます。

午前中1回、午後1回の約1時間。

桜島の自然に触れることができ知識が広がり、新しい魅力が見つかります。

くんぱちやま

Writer:

30代で宮崎に来て、冬の温かさに驚きいっぺんに宮崎が好きになりました。定年で仕事を辞め、温暖な地で第二の人生を始めようと宮崎に移住。地域に速く馴染めるようにボランティア活動や、名所旧跡巡り、博物館巡り、山登りなど楽しんでいます。これまでに体験した楽しい宮崎を紹介します。

この記事のカテゴリ

九州
国内
鹿児島県

関連記事を見る

九州の記事を見る

観光前に知りたい!名軍師・黒田勘兵衛が築いた「福岡城」の歴史と見どころ
【福岡】「太宰府天満宮」「天開稲荷社」で開運祈願!スタバ・ランチ・梅ヶ枝餅など周辺スポットも
古風な駅舎に学校跡。鹿児島観光で行きたい歴史的スポット15選
【福岡観光】柳川を巡る旅―お舟でぶらり、お庭でのんびり、そしてうなぎに舌鼓―
地元民が選ぶ!鹿児島県で絶対食べておきたいグルメ30選
【福岡観光】門司港レトロで港町めぐりと夜景を楽しむ日帰り旅行
地元民が伝授!宮崎県「高千穂」の観光完璧ガイド
観光の前に知りたい「武雄温泉」の昔と今、周辺の歴史的スポット
熊本の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
佐賀の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
由布院の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
地元民が選ぶ!宮崎県「日南海岸」の観光完璧ガイド