名湯を楽しんだ後は…阿蘇温泉郷で訪れたいご当地スポット6選

世界最大のカルデラが育んだ阿蘇温泉郷。熊本を代表する名湯が集まるエリアとなっています。周辺には自然を生かしたスポットがさまざま。今回は阿蘇温泉郷を楽しんだ後に、ぜひ訪れたい魅力的なスポットを6選紹介します。


何度も堪能したい・阿蘇温泉郷

何度も堪能したい・阿蘇温泉郷

image by PIXTA / 16042859

雄大な阿蘇山周辺には魅力的な温泉があちこちから湧き出ており、源泉数や総湧出数も全国トップクラスを誇ります。
そんな温泉のひとつが「阿蘇温泉郷」です。
単純泉から硫黄泉まで泉質も多彩。
効能もより取り見取りです。
阿蘇最大級の「内牧温泉」では、「町湯」と呼ばれる立ち寄り湯が人気となっており、全て徒歩圏でリーズナブルに楽しむことができますよ。
知る人ぞ知る秘湯を訪れたい人には「小国エリア」がおすすめ。
山奥の抜群のロケーションの中、ゆったり源泉かけ流しの湯が堪能できます。

image by iStockphoto / 72992277

阿蘇温泉郷の住所・アクセスや営業時間など

名称 阿蘇温泉郷
住所 熊本県阿蘇郡
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://onsen.aso.ne.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

阿蘇温泉郷のスポットページ

阿蘇らしい牧歌的な風景・草千里ケ浜

阿蘇らしい牧歌的な風景・草千里ケ浜

image by iStockphoto / 87245099

阿蘇観光の定番スポットとも言える「草千里ケ浜」は、阿蘇を代表する壮大な風景が広がります。
「烏帽子岳」の麓に広がる大草原と池のコントラストが美しく、写真撮影スポットしても人気です。
遠くに山々を感じながら、牛や馬がのんびりと草を食べながら暮らす様子は、阿蘇ならでは。
草原をぐるっと一周できる引き馬もぜひ体験してみましょう。

image by iStockphoto / 67570877


草千里ケ浜の住所・アクセスや営業時間など

名称 草千里ケ浜
住所 熊本県阿蘇市草千里ヶ浜
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 駐車場は有料(大型1630円、普通車410円、単車100円)
参考サイト http://kumanago.jp/event/?mode=detail&id=430000000210
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

草千里ケ浜のスポットページ

清らかな流れ・白川水源

清らかな流れ・白川水源

image by PIXTA / 12677501

「白川水源」は、南阿蘇の清らかな湧水の代名詞。
阿蘇カルデラに降った水が流れる白川の総水源です。
1分間に60tもの湧水が湧き上がり、心地よい流れを響かせています。
そんな「白川水源」の進行を代表するのが、「白川吉見神社」に祀られているみつはのめ神。
水遊びも楽しめるので、自然に癒される時間が過ごせますよ。

白川水源の住所・アクセスや営業時間など

名称 白川水源
住所 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字白川2040
営業時間・開場時間 8:00-17:00
利用料金や入場料 100円
参考サイト http://minamiasokanko.jp/suigen-list/shirakawa-suigen.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

白川水源のスポットページ

愛らしい動物たちとの触れ合い・カドリードミニオン

愛らしい動物たちとの触れ合い・カドリードミニオン

image by iStockphoto / 100740541

動物たちと触れ合える「カドリードミニオン」は、動物番組で人気だったチンパンジーがいることでも有名です。
賢い動物たちのショーが観られたり、ペンギンの散歩やミニブタレース、乗馬体験など五感を使って楽しめます。
元々「阿蘇クマ牧場」としてスタートしただけあって、特に熊の種類が豊富。
ニホンツキノワグマにエゾヒグマ、グリズリーなど7種類約200頭もの熊たちが出迎えてくれます!

image by iStockphoto / 15897482

Writer:

神戸生まれ神戸育ちの駆け出しデザイナーです。一眼レフを持って街歩きするのが趣味で、美味しいグルメの食べ歩きや日帰りプチ旅行などをしながら、関西のあちこちを散策しています。そんな経験を活かして、住み慣れた大好きな街・神戸の情報を中心に、有名スポットから地元民ならではの穴場スポットまで、関西一円の新しい魅力をご紹介できればと思います!

この記事のカテゴリ

九州
国内
温泉・旅館
熊本県
絶景
自然・絶景

関連記事を見る

九州の記事を見る

きっとまた行きたくなる!由布院温泉の成り立ちと歴史的スポット
豊臣秀吉も認めた名武将・鍋島直茂と「鍋島化け猫騒動」
「温泉」=「うんぜん」?!歴史ある良泉リゾート・雲仙温泉の魅力とは
雷を切って捨てた闘将・立花道雪、常に戦場にその姿あり「軍神」と称えられる
高橋紹運の忠義街道一直線。これぞサムライのあるべき姿!敵将にもその死を惜しまれた名将
【奄美大島】歌いながら屋根を倒す!? 450年の歴史を誇るディープなお祭り「秋名アラセツ行事」ツアー体験記【PR】
西南戦争ってどんな戦争だったの?九州南部全域を巻き込んだ、近代最後で最大の内乱
日本屈指の巨大天守閣は圧巻!白亜に輝く名城「島原城」を訪ねて
玄界灘を望む麗しき海城「唐津城」の歴史と見どころをご紹介!
佐賀観光で巡るべき歴史的スポット10選
島津義久の大将としての器とは?島津家を九州最強の戦国大名に押し上げた人物
”日本三大美肌の湯”嬉野温泉でゆったりほっこり歴史散歩