実は温泉と絶景の宝庫!地元民が伝授する宮崎県の観光完璧ガイド

「春」の桜の見どころといえば、宮崎市の堀切峠、高城町観音池公園、西都市西都原古墳群、都城市母智丘公園

「春」の桜の見どころといえば、宮崎市の堀切峠、高城町観音池公園、西都市西都原古墳群、都城市母智丘公園

image by PIXTA / 16866847

桜の見どころはたくさんありますが、選ぶとしたら宮崎市の堀切峠、高城町観音池公園、西都市西都原古墳群、都城市母智丘公園の桜です。

例えば、堀切峠の桜の見どころは3月上旬から3月下旬。
折生迫から堀切峠までの沿道に山桜など約7,000本生えています。
眼下に鬼の洗濯板を見ることができます。

観音池公園の桜の見ごろは3月下旬から4月上旬。
公園内に3,000本の桜があり、見ごろに「さくらフェスタ高城」が開催されます。
ライトアップは16:00~22:00。
公園内に温泉施設「観音桜の里」があり入浴を楽しむことができます。

西都原古墳群の桜のみごろは3月下旬から4月上旬。
800mの桜並木に約2,000本あり、「西都花まつり」も開催され、ライトアップは日没から21:00~22:00。
この時期菜の花も満開になっています。

母智丘公園の桜の見ごろは3月下旬から4月上旬。
2㎞の桜並木に2,600本あり、「都城もちお桜まつり」が開催され、ライトアップは日没から21:00。








堀切峠の住所・アクセスや営業時間など

名称 堀切峠
住所 宮崎県宮崎市折生迫
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.miyazaki-city.tourism.or.jp/tourism/spot/17.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

堀切峠のスポットページ

「夏」の見どころといえば綾の照葉大吊橋

「夏」の見どころといえば綾の照葉大吊橋

image by PIXTA / 3268386

照葉大吊橋は、九州山地国定公園内の小野湖から大淀川に流れ込む本庄川にかかる鋼製の吊橋です。
吊橋は、直径50㎜4本の鋼製ケーブルで橋の長さ250mを支えています。
庄内川から吊橋まで高さが142メートルあり、吊橋の幅は1.2mで床面から真下が見える構造になっています。
橋の真ん中で立ち止まり真下を眺めると非常に高さを感じると同時に怖さで肌寒くなります。

対岸に渡ると樹林の中に2㎞の遊歩道があり森林浴をすることができます。

吊橋の手前に照葉樹林文化館があり、昔使用された生活用具や動植物が展示されていますので、照葉樹林文化の理解に役立ちます。

照葉大吊橋の住所・アクセスや営業時間など

名称 照葉大吊橋
住所 宮崎県東諸県郡綾町大字南俣大口5691−1
営業時間・開場時間 8:30−18:00(夏期) 8:30−17:00(冬期)
利用料金や入場料 300円
参考サイト http://www.town.aya.miyazaki.jp/ayatown/outline/teruha_forest/bridge.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

照葉大吊橋のスポットページ

「秋」の紅葉の見どころといえばえびの高原

「秋」の紅葉の見どころといえばえびの高原

image by PIXTA / 26035084

ここには「えびのエコミュージアムセンター」があります。
ここで硫黄岳や新燃岳の火山活動や登山情報、季節の見どころを確認できます。

秋のえびの高原は錦色に彩られます。
特に白紫池、六観音御池、不動池を巡る御池周りコースは「歩きたくなる道500選」の一つで、トレッキングや写真の愛好家など大勢の人に親しまれています。

エコミュージアムセンターを出ると10程で展望台に付きます。
正面に韓国岳、その下に硫黄岳が見え、周りの赤や黄色に色づいた山肌を見回すことができます。
さらに30分ほど歩くとニ湖パノラマにつきます。
ここで白紫池と六観音御池を見ることができます。
湖面の周囲はすっかり錦秋に染まっています。
ここには鹿も生息していますから樹間に鹿を観察できることもあります。
このコースを一周するのに約2時間かかります。

えびのエコミュージアムセンターの住所・アクセスや営業時間など

名称 えびのエコミュージアムセンター
住所 宮崎県えびの市末永1495−5
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.ebino-ecomuseum.go.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

えびのエコミュージアムセンターのスポットページ

「冬」の見どころといえば雪化粧

「冬」の見どころといえば雪化粧

image by PIXTA / 2109396

冬といえば雪化粧です。
冬になると雪が積もるのが熊本県境の九州山地の山並みと、霧島山群。
例えば、五ケ瀬村にある五ヶ瀬スキーは九州山地の標高1,610mにあり、360℃のパノラマ視界があります。
晴れた日は北に九重連山、北東に祖母山・傾山、北西に阿蘇山、南に三国山が眺められます。
スキー場のゲレンデは、滑走距離1,000m標高差190mのコースや、斜度30°のコースがあり、上級者から初心者までスキーやスノーボードを楽しめるようになっています。

霧島山群にあるえびの高原です。
ここには屋外の天然スケート場があります。
暖冬の時は人工的に凍結させてスケート場にします。
霧島屋久国立公園最高峰韓国岳の冠雪を背にスケートをすることができます。
温暖な宮崎でもウンタースポーツで遊べるなんて驚かれるでしょう。

五ヶ瀬ハイランドスキー場の住所・アクセスや営業時間など

名称 五ヶ瀬ハイランドスキー場
住所 宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町鞍岡4647−171
営業時間・開場時間 8:00−16:30 (12/16−3/5)
利用料金や入場料 入場リフト券 1,000円
参考サイト http://www.gokase.co.jp/ski/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

五ヶ瀬ハイランドスキー場のスポットページ

宮崎観光で行きたい観光スポットはここ

神話の里「高千穂峡」と「天の岩戸」

神話の里「高千穂峡」と「天の岩戸」

image by PIXTA / 17376167

高千穂地域は、高千穂峡、高千穂神社、天の岩戸神社が必見です。
高千穂峡は大昔に阿蘇の火山活動によって流出した火砕流が永年の浸食によってできた柱状節理の峡谷で、透き通った透明度の高い水が流れ、峡谷沿いに森林浴をしながら散歩できます。
ボートで峡谷内を探検することや、真名井の滝もすぐ側で見ることができますで、楽しく遊べます。

高千穂神社では夜毎日神楽が踊られていますので、神話の一部を見学できます。

天の岩戸に行くと、「古事記」や「日本書記」の神話の舞台である天の岩戸神社と天安河原の見学し、神話の世界に遊ぶことができるでしょう。

ここでは、猪の肉や高千穂牛の肉を材料に使用した一口大のコロッケも販売されていますので、高千穂を味で楽しむこともできます。

高千穂峡の住所・アクセスや営業時間など

名称 高千穂峡
住所 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井御塩井
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://takachiho-kanko.info/sightseeing/takachihokyou.php
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

高千穂峡のスポットページ

日向灘を望む「延岡城址公園」と「愛宕山展望台」

日向灘を望む「延岡城址公園」と「愛宕山展望台」

image by PIXTA / 27333997

延岡市内から日向灘を眺められる場所は、延岡城址公園と愛宕山です。

例えば、延岡城址公園はヤブツバキが咲く公園として全国的に有名。
約108種類3,300本が植えられています。
開花は10月から4月までですが見ごろは12月から3月です。
花の色は、赤、白、ピンク、絞り、覆輪などあり、楽しめます。

城内の二の丸広場には高さ22mの石垣があり、この石垣は「千人殺しの石垣」と呼ばれる名物です。

愛宕山は標高251mの山で展望台から市街地を一望でき、展望台から眺める夜景は宝石のきらめき。

延岡城址公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 延岡城址公園
住所 宮崎県延岡市東本小路
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://nobekan.jp/cms/season/spring/%E5%9F%8E%E5%B1%B1%E5%85%AC%E5%9C%92%EF%BC%88%E5%BB%B6%E5%B2%A1%E5%9F%8E%E8%B7%A1%EF%BC%89/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

延岡城址公園のスポットページ

古代を見聞する「西都原古墳群」と「西都原考古博物館」

古代を見聞する「西都原古墳群」と「西都原考古博物館」

image by PIXTA / 26341316

西都原の特徴は古代歴史が秘められた場所です。
西都原古墳群は、宮崎県の中心に位置し、一ツ瀬川の標高50~80mの洪積台地上に東西2.6㎞、南北4.2㎞の広がり約300基の古墳が散在しています。
築造されたのは3世紀頃から7世紀頃と推測されています。
古墳の中を見学できるものもありますので歴史好きの人にはたまらないのではないでないでしょうか。

古墳群の小高い一角に宮崎県立西都原考古博物館はあり、考古学専門の博物館で、古墳から出土した土器などの遺物、人骨、鉄器、鏡などが展示されています。
入館は無料です。

ここから南南東へ直線距離で約2㎞の位置に国の史跡である日向国分寺跡もあり、日向の歴史を知る一端にもなるでしょう。

西都原古墳群の住所・アクセスや営業時間など

名称 西都原古墳群
住所 宮崎県西都市三宅西都原5670
営業時間・開場時間 西都原考古博物館:8:00−18:00 月曜休館
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://mppf.or.jp/saito/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

西都原古墳群のスポットページ

一年中楽しめる定番スポット「えびの高原」

一年中楽しめる定番スポット「えびの高原」

image by PIXTA / 1258600

えびの高原は標高1,200mの高地にあり、一年中人気のある楽しい所です。
春は木々の芽吹きや萌え出る新緑が香るとともに、ヤブ椿、キリシマミズキ、ハルリンドウ、ノカイドウ、キリシマツツジと次々に花が咲きますから、花見ができます。
花を見ながらの白紫池・六観音御池・不動池の御池巡り、韓国岳や硫黄岳のハイキングやトレッキングは歩く時間が2~3時間ですのでのんびりゆっくり楽しむこともできます。

秋には紅葉、冬には雪景色を楽しめます。

屋外にスケート場がありますので冬期はスケートを楽しむこともできます。
自然を楽しんだ後はゆっくり温泉に浸かり疲れた体を癒す楽しみもあります。

次のページでは『子連れなら鉄板の「高千穂牧場」』を掲載!
次のページを読む >>