【宮崎お土産】地元民が選ぶ!グルメから郷土料理までこれで決まる宮崎県お土産30選

旅行の楽しみの一つはお土産です。宮崎にはたくさんの美味しい食べ物があります。美味しいものを見つけたらその場で食べるのが一番ですが、食べつくせるものではありません。

お家に帰ってみんなで食べるのも、旅の良さを話してあげながら、食べるのも楽しいものです。宮崎のお土産のいろいろをご紹介します。お土産に何がよいかなとお迷いの時、参考にしていただければと思います。

#1 人気の宮崎生まれの「チーズ饅頭」

チーズ饅頭は宮崎が発祥のお菓子。
わらべのチーズ饅頭の材料は、マーガリン、砂糖、粉、卵、アーモンド粉、レーズンが使われ、食べるとサクサク感の中にしっとりしたチーズ美味しさが口の中に広がります。

航空会社のスチワーデスにも好評の一品。
今では全国に知られたお菓子になっています。

「その日作ったものをその日のうちに召し上がっていただく」ことをモットーに販売。
菓子処わらべのチーズ饅頭は、お店だけの販売なのでは予約しないと確実に買えないほどの人気店。

自宅へのお土産や、会社でのお茶請けに、取引先の差し入れとして最適です。

電話番号  0985-23-2043

菓子処わらべの住所・アクセスや営業時間など

名称 菓子処わらべ
住所 宮崎県宮崎市大王町38-1
営業時間・開場時間 9:30−18:30 日曜定休
利用料金や入場料 チーズ饅頭 1個130円
参考サイト http://www.warabe-cheese.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

菓子処わらべのスポットページ

#2 サツマイモでつくる味のくらや「からいも団子」

からいも団子は、宮崎産サツマイモと餅を突き合わせて作ります。
突き合わせたままの四角い餡なし団子と、突き合わせた餅を生地に中に餡を入れた餡入り団子の二種類があり、食べる時は黄な粉をたっぷりつけて食べます。
特に餡なし団子はサツマイモの甘みだけですので、さっぱりした甘みで1個食べると満腹になり、お茶も一層おいしくなります。
小麦、牛乳、卵、保存料を一切使用していないので安心して食べられます。

宮崎空港2階に売り場があり、実際にからいも団子を作っているのをガラス越しに見学できます。

からいも団子実演 6:30~17:30

からいも団子   1個120円、6個648円、10個1,080円

味のくらや 宮崎空港ビル売店の住所・アクセスや営業時間など

名称 味のくらや 宮崎空港ビル売店
住所 宮崎県宮崎市大字赤江 宮崎空港2F
営業時間・開場時間 6:30−20:10
利用料金や入場料 からいも団子 1個120円〜
参考サイト http://www.ajinokuraya.co.jp/shop/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

味のくらや 宮崎空港ビル売店のスポットページ

#3 食べてビックリのお菓子日高「なんじゃこら大福」

「なんじゃこら」とは、宮崎弁で「なんですか、これは」の意味。
名前を聞いて「なんだろう?」と食べてみたくなるのが人情です。

普通の大福は生地と餡の2層構造ですが、「なんじゃこら大福」は、中のつぶ餡の中に栗、苺、クリームチーズの3種類が入っている3層構造のたいへん欲張った大福。
大きさはげんこつ大で大きく、口に入れると、きめの細かい求肥がやわらかく、粒あんの甘さが広がります。
甘酸っぱいイチゴ、ホクホクした栗、コクのあるチーズと食べ進すむほどに美味しさで、満足感や満腹感を味わえます。

お菓子日高には他に「なんじゃこらシュー」や「三ツ栗くり饅頭」など食べてみたいお菓子がたくさんあります。

電話 0985-25-5300

なんじゃこら大福 1個380円、2個890円、4個1,700円、8個3,300円

購入は、宮崎駅でも可。

お菓子の日高 本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 お菓子の日高 本店
住所 宮崎県宮崎市橘通西2丁目7−25
営業時間・開場時間 9:30−21:00
利用料金や入場料 なんじゃこら大福(2個入) 890円〜
参考サイト http://hidaka.p1.bindsite.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

お菓子の日高 本店のスポットページ

#4 青島名物の「青島ういろう」

 宮崎名物 ういろう (しろ): 食品・飲料・お酒

宮崎名物 ういろう (しろ): 食品・飲料・お酒

Amazonで見る

青島ういろうは、宮崎土産の定番品で、青島への道路に沿って各店並んで販売しています。
起源は、明治時代に青島神社の参拝客に御茶うけとして出したのが始まりです。

青島ういろうは、原料がうるち米の米粉と砂糖で、米粉に砂糖を加えて蒸したむし菓子。
白砂糖を使うと白色に、黒砂糖を使うと黒色に仕上がり、販売も白のみ、黒のみ、白黒一緒という風に販売していますので、好みに合わせて購入できます。

製造は各店ごとに行っていますので、販売店によって多少味に違いがありますが、製法は一緒です。

防腐剤が使用されていませんので、賞味期限が製造から2日と短期間。

青島、宮崎駅、宮崎空港でも購入できる。

三松宇いろう本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 三松宇いろう本店
住所 宮崎県宮崎市東大淀2丁目1−35号
営業時間・開場時間 販売店舗による
利用料金や入場料 青島ういろう(10切入) 483円〜
参考サイト http://www.mimatsu-uirou.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

三松宇いろう本店のスポットページ

#5 食べてサクサクパリパリ止まらないごぼう揚げ菓子「ゴボチ」

デイリーマーム ゴボチ プレーン 37g | スナック菓子 通販

デイリーマーム ゴボチ プレーン 37g | スナック菓子 通販

国産ごぼう100%使用。ごぼうを丸ごと使った揚げ菓子です。風味豊かに仕上げました。

国産ごぼうのスライスをそのまま素揚げし、こだわりのだし醤油で風味豊かに仕上げました。
おやつに、またおつまみに、楽しいひとときのおともにどうぞ。
※手作りのため、一部醤油だれがまばらについていることがあります…続きを読む
image & description by Amazon

Amazonで見る

宮崎の特産品であるゴボウを薄くスライスして、油で素揚げしてダシ醤油で味づくりした素材を活かした「ゴボチ」。
サクサクパリパリした食感が後を引く、ついつい食べてしまう美味しさ。
「ゴボチ(プレーン醤油味)」、「ゴボチ(ブラックペッパー味)」、「ゴボチ(ピリ辛味)」の3種類。
お茶請けに、ビールのつまみにもってこい。

生産者の㈱デイリーマームが宮崎産ゴボウ、ゴボウのカット方法、食べやすい厚み、使用する油の選定、無添加にこだわりことで安全性の評価が高く、「ゴボチ」は海外に輸出され始めています。

電話 0985-65-6655

賞味期限 90日

購入は、みやざき物産館、宮崎駅、宮崎空港で可。








デイリーマームの住所・アクセスや営業時間など

名称 デイリーマーム
住所 宮崎県宮崎市花ヶ島町観音免890−1
営業時間・開場時間 販売店舗による
利用料金や入場料 ゴボチ 360円
参考サイト http://gobochi.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

デイリーマームのスポットページ

#6 金城堂の鵜戸神宮名物「運だめし」

鵜戸神宮の運だめしに使用する運玉にあやかった一口大の饅頭菓子。
串間産の寿芋でつくった芋餡を生地で包み、後を引かない甘さの饅頭で、表面の真上に「運」の一文字が記されています。
1箱に5個の運玉が入っていますが、運が良ければ100分の1の確率で「亀甲印」の饅頭に出会えます。
饅頭を食べる時男性は左手で女性は右手で願いを込めるとよいとされています。

鵜戸神宮では、本殿下の断崖の磯に霊石の亀石があり、この石の桝形の窪みに境内から男性は左手で女性は右手で運玉を5個投げ、うまく窪みに入ると願いがかなうとされています。

電話番号 0985-24-4305

購入は、宮崎空港でも可。

金城堂本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 金城堂本店
住所 宮崎県宮崎市橘通東2-2
営業時間・開場時間 10:00−17:00
利用料金や入場料 運だめし(5個入) 500円〜
参考サイト http://www.okashi-net.com/mall/kinjodo/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

金城堂本店のスポットページ

#7 搾り果汁100%の「宮崎の雫ゼリー」

宮崎の雫ゼリーは、マンゴーや日向夏、グアバの三種類があります。
日向夏の宮崎の雫ゼリーは、食べるとほどほどの甘みと爽やかな酸味の中に軽い苦みがある味わい深いゼリー。
生産者のタカラ緑健は、自社農場で栽培した野菜で「青汁」を作る会社。
安全で体によりものを作ることをモットーにしています。

自社の果樹園で、農薬を少なく、人手を入れて栽培し、果実に袋をかけないで太陽の恵みをいっぱいに完熟させます。
完熟日向夏を搾り、果汁100%で宮崎の雫ゼリーが作られていますので、食べて安心です。
自社農場で栽培するグアバ、県内産のマンゴーと3つの種類があり、食べ比べも楽しい。

電話番号 0985-55-4115

購入は、みやざき物産館で可。

タカラ緑健の住所・アクセスや営業時間など

名称 タカラ緑健
住所 宮崎県宮崎市大字加江田字通山7036-5
営業時間・開場時間 販売店舗による
利用料金や入場料 宮崎の雫ゼリー 1個250円
参考サイト http://www.takara-ryokuken.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

タカラ緑健のスポットページ

#8 3種類の味が楽しめる「青島せんべいフルーティ」

青島せんべい フルーティ 12枚 | せんべい・米菓 通販

青島せんべい フルーティ 12枚 | せんべい・米菓 通販

宮崎を代表する銘菓、青島せんべいにフルーティ登場。宮崎産ストロベリー・マンゴー・日向夏を使用。ゴーフレットとは違い、厚めの生地が美味しさの秘訣です。

image & description by Amazon

Amazonで見る

青島せんべいフルーティは、一枚ずつ丁寧に焼き上げた薄焼きせんべいに、特産品のマンゴー、日向夏、イチゴの3種類の新鮮な果実クリームがせんべいの間にそれぞれたっぷりと挟まれ入っています。
食べると薄焼きせんべいのサクサク感とクリームのマンゴー味が口の中でミックスされ、味わい深いです。
一つの箱の中に、マンゴー、日向夏、イチゴ、の3種類入っていまるので、それぞれ特徴ある味わいを楽しめます。

パッケージの包み紙に青島の写真が印刷され、3種類の味が詰まっていますので、お土産に最適。

旅行が終わって、ゆっくりコーヒーを飲みながら食べたい一品です。

電話 0985-51-3085

購入は、みやざき物産館、宮崎駅、宮崎空港で可。

お菓子の日進堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 お菓子の日進堂
住所 宮崎県宮崎市城ヶ崎2丁目10−5
営業時間・開場時間 販売店舗による
利用料金や入場料 青島せんべいフルーティ(12枚入) 648円〜
参考サイト http://shop.miyazaki-airport.co.jp/products/detail.php?product_id=303
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

お菓子の日進堂のスポットページ

#9 酒の肴に最適な「おび天」

おび天は宮崎数百年の伝統ある郷土料理。
元祖おび天本舗でつくられている「おび天」は、そのままお酒の肴になります。
日南海岸の新鮮な小魚のすり身に自家製豆腐、黒砂糖、味噌を混ぜ合わせ揚げたものでしっかり味が付いているのでそのままで美味しい。
他に中にゴボウを刻んで入っているものや、高菜、卵、唐辛子、青じその実、キクラゲ、紅生姜など様々なものがあり。
家庭で喜ばれる一品。

宮崎空港の2階売店で販売されているので、1個ずつでも好きな素材を選んで購入することができ、自宅のお土産に最適。

電話番号 0987-25-2763

定休日   無休

購入は、宮崎空港でも可。

次のページでは『宮崎県産の「地鶏炭火焼き」』を掲載!
次のページを読む >>