【沖縄お土産】もう迷わない!全部食べて決めた沖縄土産ランキングBEST30

突然ですが、皆様は沖縄旅行でお土産選びに困った経験はありませんか?
「ちんすこうしか買ったことない」「いい加減ちんすこうから脱却したいが何が良いのかわからない」……
こんな悩みを抱えていませんか?そこで、現在は沖縄在住の私が、自分の独断(笑)と、筆者の知人・友人たちへのインタビューから
・自分がもらって嬉しかった
・職場や家族に配って好評だった
・今では自分用に買って帰るくらい好きだ
・帰省や出張の時に「買ってきて」と頼まれる
という4つのポイントを重視して、主にお菓子を30個(ちんすこう含む)をセレクトした”沖縄土産の新定番”を作成しました。
また、とにかく時間が足りなくなりがちな沖縄旅行ですから、手に入りやすさも考慮し、メジャーな買い物どころ(空港・国際通り・免税店・スーパー)で買うことができる沖縄土産に絞っています。
それでは参りましょう!

【沖縄観光の徹底ガイドおすすめ記事】
移住者が伝授する沖縄観光の完全ガイド!泊数別モデルプラン、格安旅行の仕方、おすすめ時期
もう迷わない!絶対おすすめの沖縄お土産20選

30位:お菓子御殿 元祖紅いもタルト

30位:お菓子御殿  元祖紅いもタルト

撮影/編集部

沖縄ではテレビCMでもおなじみ「お菓子御殿」が作る元祖紅いもタルト
紅芋本来の味と風味が味わえるお菓子です。
沖縄のお土産として根強い人気を誇るお菓子の1つ。
賞味期限は約1ヶ月です。

撮影/編集部

元祖紅いもタルトは常温で保存が可能なのですが、個人的にさらにおすすめしたいのが「紅いも生タルト」!通販では冷凍で発送される生タルトは、紅芋タルトのペーストにホイップクリームがあわさり、カスタードクリームと二層になることで、まろやかでコクのある味わいが深まっていることと、元祖紅いもタルトのようにタルト生地が柔らかくなく、サクサクしているのが特徴。
元祖紅いもタルトとあわせて食べ比べてほしい逸品です。

撮影/Churako

元祖紅いもタルトは有名な商品なので、空港・国際通り・県内スーパーをはじめとしたお土産どころでだいたい手に入れられますし、直営サイトをはじめとしてネット販売もされていますが、おすすめしたいのは直営店の「お菓子御殿」で買うこと。
特に読谷本店・恩納店・国際通り松尾店・名護店ではいろいろな商品の試食も可能
ですので、新しいお土産の発見があるかも。
レストランも併設している「お菓子御殿」へぜひ行ってみてくださいね。

29位:琉球酒豪伝説

29位:琉球酒豪伝説

撮影/編集部

名前のインパクトがすごい「酒豪伝説」
沖縄県産のウコンを使用したサプリメントです。
沖縄県保健食品共同開発組合が琉球大学と共同で3年かけて研究を進めた素材を使用しています。
ウコンは春ウコン・紫ウコン・白ウコン・沖縄皇金と4種類。
さらにグアバやマンジェリコン、ギムネマシルベスタ、ジュリコンなど健康に役立つハーブが入っており、お酒を飲む方だけでなく健康に気を使っている方にもおすすめです。

撮影/編集部

1包ずつ小分けになっていて、バラマキ用にも便利。
1包の中には4種類のウコンを配合した粒が10粒と、4種類のハーブを配合した粒が5粒あります。
1包で1回分。
お酒の席での飲食の途中に、あるいは飲み終わった後や翌日の起床時に飲むと効果的だそうです。
お酒を飲む前の空腹時に飲むのは、ウコンの吸収率が悪くなるのと、逆に酔いが遅くなってたくさんお酒が飲めてしまうのでおすすめできない飲み方。

沖縄では空港・国際通りやスーパー・コンビニ・ドラッグストアまで幅広く取り扱いがあり、通信販売もAmazon・楽天などで買うことができます。
沖縄での二日酔い防止にぜひ?

28位:丸吉せんべい店 塩せんべい

28位:丸吉せんべい店 塩せんべい

撮影/編集部

こちらは沖縄の昔ながらの駄菓子「塩せんべい」です。
塩せんべいとは、小麦粉に植物脂と水と澱粉を加えたものを、丸い型に入れてプレスして焼き上げたせんべい。
味付けは表面に塩をまぶしていあるだけのとてもシンプルなお菓子。
丸吉せんべい店は塩せんべいの老舗のお店で、お子様が食べて安心のシンプルな原材料で作られているのも特徴。

撮影/編集部

そのまま食べてももちろんおいしいのですが、トースターで焼いてバターやジャムを付けるなど、パンのように食べても美味しいです。
塩気があるので甘いものの味が引き立ちます。
チョコレートをかけるのも人気の食べ方です。
いろいろアレンジして食べてみてくださいね!

空港や国際通りのお土産どころもそうですが、沖縄県内のスーパー各店でも販売しています。
また、那覇市内に丸吉せんべい店のショップもあります。
(残念ながらHPがないので食べログを貼っておきますね)

そして、この塩せんべいを作るときにできる”あるもの”が、せんべいよりも最近は人気。
それは……
(27位に続く!)

27位:丸吉せんべい店 天使のはね

27位:丸吉せんべい店 天使のはね

撮影/編集部

TVなどで取り上げられて人気の「天使のはね」
実はこのお菓子は、塩せんべいを作るときにプレスした切れ端なのです。

撮影/編集部

確かに見た目が羽っぽい。
塩せんべいはしっかりと歯ごたえがあるのですが、「天使のはね」は雲のような、綿菓子のような不思議な食感
気が付くと一袋がなくなっています。
味はプレーンに加えて梅味も登場。
私はプレーンの方が好き
です。
梅味は甘みがあるので、逆に梅の味が苦手な人ほど食べやすいかも?

最近では沖縄土産の定番ともなり、空港・国際通り・スーパーなどで幅広く手に入れることが可能。
もちろん那覇の丸吉せんべい店のショップでも。
(残念ながらHPがないので食べログを貼っておきますね)ほか、販売店が通販をしているので、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングなどでも手に入れることができます。

26位:雪塩ふわわ

26位:雪塩ふわわ

撮影/編集部

宮古島の雪塩を使ったシリーズからもう1つ。
「雪塩ふわわ」メレンゲに雪塩+αの沖縄風味を加えて焼き上げた、口どけがまさに「ふわわ」のほろっとしたお菓子。
メレンゲクッキーが好きな人にはたまりません。
食べ始めると止まらないかも……?特にお子様の人気が高いです。

撮影/編集部

こちらは人気の紅芋・ココナッツ・黒糖の3種類の詰め合わせ。
他にいちご・マンゴー・チョコレートもありますよ~全部で6種類。

賞味期限はだいたい2ヶ月くらいです。
とても人気のお菓子なので、国際通り・空港のほか、スーパーでも購入が可能。
ホームページで通販も
やっています。

25位:ジミー ブランデークッキー

25位:ジミー  ブランデークッキー

撮影/編集部

ジミー(Jimmy’s)は沖縄の代表的なお菓子メーカーの1つ。

アメリカンなホームメード風のお菓子が人気です。
代表的なものはアップルパイをはじめとしたホールケーキなのですが、今回は小分けしやすいクッキー、なかでも人気のブランデークッキーをセレクト。

撮影/編集部

ブランデー風味のクッキーはカリカリの食感で、香辛料の効いた大人の味わい
もちろんアルコール分は飛んでいるので、子どもやお酒が飲めない方でも大丈夫。
賞味期限が6ヶ月と長いのも魅力です。
ジミーのお菓子は、空港や免税店のほか、イオンやマックスバリュ(サンエーにはありません)、さらにはロードサイド店で購入可能
通販の取扱もあります。

24位:丸玉製菓 タンナファクルー

24位:丸玉製菓 タンナファクルー

撮影/編集部

タンナファクルーは地元では給食にも提供されるというくらいメジャーなお菓子。
黒糖と小麦粉、卵、重曹だけで作られる焼き菓子です。

タンナファクルーという不思議な名前の由来は、明治時代にこのお菓子を考案した玉那覇二郎(たまはな・じろう)さんの名前の呼び名から。
たまなは→タンナファ、二郎さんが色黒だったことからクル―(島言葉で色黒の意味)をいうあだ名があり、あわせて”タンナファクルー”となったそうです。
もともと、クンペンという高級なお菓子を模して庶民向けに考案されたタンナファクルー。
創業以来変わらない製法で1枚ずつ手作りで作り続けられています。

撮影/編集部

しっとりしていて、黒糖味で密度の濃い甘食という感じです。
上手く表現できませんが、黒糖はこだわりの伊平屋島の黒糖―かつて琉球王朝への献上品となっていました―を使っています。
沖縄の黒糖は産地によって味や食感・風味が異なるので、他の産地の黒糖を使うとまた違った味になるのでしょうね。
懐かしくて、ふと食べたくなる味わいが特徴です。
直営店で焼き立てを食べるのが一番美味しいですので、機会があればぜひ行ってみてください。

タンナファクルーは空港・国際通りなどでも手に入りますが、おすすめは県内のスーパー(サンエー、かねひでなど)。
また、ホームページで直接の通販もやっています。

23位:オリオンビアジャーキー&ビアナッツ

23位:オリオンビアジャーキー&ビアナッツ

撮影/編集部

沖縄のビールといえばオリオンビール!というわけで、こちらはオリオンビールが提携して発売しているスナック、ビアジャーキーとビアナッツです。
どちらもオリオンビールのビール酵母が入っているのが特徴。
両方とも人気なのですが、特にビアナッツは5袋がセットになっていて切り離せるので、バラマキ用にもぴったりです。


撮影/編集部

手前のビアジャーキーは砂肝ジャーキー
奥のビアナッツの味は3種類あり、タコス島唐辛子、ウコンカレー、アーモンドチーズ
ビールのお供だけでなく、甘いものが苦手な方やお子様向けにも。

空港・国際通りをはじめとして、スーパー・コンビニなど幅広いお土産物売り場で手に入れることができます。

22位:ぷっちょ 沖縄限定シークワーサー味

22位:ぷっちょ 沖縄限定シークワーサー味

撮影/編集部

ヨーグルトのプチプチグミが入ったソフトキャンディ「ぶっちょ」
シークワーサー味は沖縄のシークワーサー果汁が入ったシリーズ。
小分けできるのでバラマキ用に人気

ぷっちょの沖縄バージョンは、他にも「パイン味」「ぷっちょグミ パイナップルグミ&シークワーサーグミ」もあり、いずれも人気なのですが、友人たちの評価が高かったのがコチラのシークワーサー味でした。

撮影/編集部

同じような5つ入りの地域限定お菓子は、メーカーは異なりますが「ハイチュウ」もあります。

「ぶっちょ」「ハイチュウ」は那覇空港・国際通りをはじめ、各種お土産どころで幅広く取り扱いがあり、買いやすいです。
馴染みのお菓子なので失敗もありませんね。

21位:新垣カミ菓子店 ちんすこう

21位:新垣カミ菓子店 ちんすこう

撮影/編集部

首里の”新垣カミ菓子店”が作る「ちんすこう」は、”本家新垣菓子店”の流れを汲む逸品。
新垣カミ菓子店は、首里城の鎖之間(さすのま)で出されるお菓子を作っているところでもあります。

新垣カミ菓子店のちんすこうは首里赤平町(ゆいれーる最寄りは「儀保(ぎぼ)」駅)か、首里城の売店にしかないと思っていたら「BLUE SKY出発ロビー2号店」に陳列されているではありませんか!箱がゴージャスで贈答品にも人気です。
この箱は銀色ですが、大きいサイズは黒でもっとシックな印象。

撮影/編集部

新垣カミ菓子店のちんすこうは、ほろっとした口どけと上品な甘さが特徴。
ちんすこうはどれも同じ……ではなく、作るお店によって味や食感が異なります。
やはり売れているものにはそれなりの美味しさが。
ぜひ、さんぴん茶とあわせて食べたいですね。
賞味期限は2ヶ月弱です。

Churako

Writer:

東京から沖縄本島に移住して5年。現在は本島南部の南城市で、美しい海を見ながら愛猫たちとのんびり暮らしています。 来沖する友人たちに少しでも沖縄を楽しんでもらおうと、観光客目線で地元散策をするうちに、すっかり沖縄観光の事情通に。島ないちゃーならではの感性で、ツアーとはまた違ったプライベートな旅行にぴったりの情報をお届けします! 学生時代は大阪で過ごし、実家は福岡のため、そちらの紹介を担当することも。見どころと楽しさをお伝えできるように心がけています。

この記事のカテゴリ

お土産
国内
沖縄

関連記事を見る

お土産の記事を見る

山梨県の金精軒へ「水信玄餅」を食べに行こう!実際に行ってみた
福島の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
【愛知お土産】地元民が選ぶ!スイーツから味噌まで愛知県のお土産28選
徳島県のこだわりお土産23選。グルメからスイーツまでこれでもう迷わない!
【表参道のお土産・手土産】おしゃれな街ならではのスイーツ目白押し。おすすめお土産10選
原宿のお土産ならこれ!絶対外れないスイーツ&雑貨のお土産10選
京都に年100回通った私が決める!お土産ランキング【スイーツ編】
宇都宮土産はこれ!餃子だけじゃなかった!宇都宮で人気のお土産10選
滋賀土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる20選
浜松土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選
那須土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選
上野土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選