沖縄のお土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる20選

沖縄のお土産ならこれ!ということで、沖縄で売られている商品の中から、お土産にぴったりの商品を厳選してご紹介!定番の物から、こんなものもあるんだ!というものまで、様々あるので、きっとぴったりのお土産が見つかるはず!

【沖縄観光の徹底ガイドおすすめ記事】
移住者が伝授する沖縄観光の完全ガイド!泊数別モデルプラン、格安旅行の仕方、おすすめ時期
もう迷わない!絶対おすすめの沖縄お土産20選

沖縄ってどんなところ?

沖縄ってどんなところ?

image by PIXTA / 25049064

日本の南西、琉球諸島を圏域とした「沖縄」の地名の由来は「おき(沖)」、「な(魚)」、「は(場)」で「沖あいにある漁場」を意味すると言われています。
(諸説あり)そんな沖縄と言えば、ゴーヤ、シーサー、首里城など、沖縄独自の物が多く思い浮かび、また、その独自の環境、伝統が、長寿の源でもあると考えられていますね。
同じ日本ではありますが、気分はちょっぴり海外!お土産も沖縄らしい物が豊富なので、何度行ってもお土産選びは迷ってしまいそうですね。

#1 やっぱり沖縄と言えば「ちんすこう」

雪塩ちんすこう(ミニ) 12個入(2×6袋) | ビスケット・クッキー 通販

雪塩ちんすこう(ミニ) 12個入(2×6袋) | ビスケット・クッキー 通販

自然の恵みをたっぷり含んだ宮古島の「雪塩」とちんすこうを組み合わせた雪塩ちんすこうはお土産にもぴったり!新しいちんすこうの味をお楽しみ下さい。

image & description by Amazon

Amazonで見る

琉球王国と呼ばれていたころから、食されていたという「ちんすこう」は、沖縄を代表する沖縄伝統菓子。
小麦粉、砂糖、ラードを使用し作られており、ザクザクと粗めのビスケットのような食感が人気。
ちなみに、ちんすこうはどこから来たのか?というと「その昔、同じ材料を使い作られるカステラのような菓子が中国にあり、それをもとに沖縄の気候に合わせビスケットのような物へと変化した」とか「ポルトガルのポルボロンと言われる「「ボーロ」が原型である」など、諸説あるそうですよ!現代では、プレーンの他にも、塩、ミルク、黒糖、紅芋、チョコ、抹茶など味の種類も豊富。
詰め合わせになっている物もあるので、迷ったらそちらをおすすめ!

#2 沖縄の油味噌「アンダンスー」

味噌を豚のラードで炒めたもので、食用の舐め味噌の一種「アンダンスー」は、アンランスー、アンダンス、アンダミスー、油味噌とも呼ばれます。
アンダは「油」、ミスーは「味噌」を意味するんですって!おにぎりに、うどんに、野菜に、様々使えるのがgood!保存食として作られている物なので日持ちもするからお土産にぴったり!






#3 沖縄限定!ロイズの「チョコレート」

沖縄土産で安定した人気があるのはロイズのチョコレート。
沖縄産の黒糖を贅沢に使用した「黒糖チョコレー」や、ロイズではおなじみのポテトチップにチョコがかかった「ポテトチップチョコレート」が人気。
石垣ロイズのポテトチップチョコレートのポテトには、石垣の海水を原料とする「石垣塩」が使用されています。
チョコレート好きにはおすすめ!
次のページでは『沖縄では家庭でも作られている「コーレーグース」』を掲載!
次のページを読む >>