観光前に見てね!ゆっくり過ごしたい人へ送る、久米島での過ごし方。

久米島は沖縄の離島であり、美しい景色が広がる「はての浜」がある島でも有名です。日帰りでも楽しめるアクセスの良さですが、日帰りで行くにはもったいない!ついつい長く滞在したくなるような島、久米島をご紹介いたします。

【沖縄観光の徹底ガイドおすすめ記事】
移住者が伝授する沖縄観光の完全ガイド!泊数別モデルプラン、格安旅行の仕方、おすすめ時期
もう迷わない!絶対おすすめの沖縄お土産20選

久米島ってどんな島?

93304:久米島ってどんな島?

撮影/koda

沖縄本島からもアクセスが良く、ダイビングや釣りをする方々にも人気のある沖縄諸島の最も西に位置している島です。
観光施設などは少なく、沖縄本島に比べると観光客も多くはないのでとても美しい景色の中でゆっくり過ごしたい方にはぜひおすすめです!

久米島の住所・アクセスや営業時間など

名称 久米島
住所 沖縄県島尻郡久米島町
営業時間・開場時間
利用料金や入場料
参考サイト http://www.kanko-kumejima.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

久米島のスポットページ

いざ、はての浜へ!

93299:いざ、はての浜へ!

撮影/koda

久米島といえば聞いたことがある方も多い、「はての浜」。
見渡す限り砂浜だけの無人島なのですが、その砂浜と海の美しさは何も無くても十分満足できる場所です。
全長は約7kmあり、タイミングがよければこの絶景を自分たちだけの貸切状態で楽しむことができます!ぜひ訪れた際、貸切なら走り回ったり大声を出したりと日頃のストレスを発散してみてはいかがでしょうか?はての浜へはグラスボートに乗って行くことをおすすめします。
そして、行く途中では透明度の高い綺麗な海の海底探索をすることもでき、美しい珊瑚やウミガメに出会うこともありますので、はての浜へ向かう道のりも楽しめます。

93300:

撮影/koda

93643:

撮影/koda








はての浜の住所・アクセスや営業時間など

名称 はての浜
住所 沖縄県島尻郡久米島町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kanko-kumejima.com/%E5%B3%B6%E3%82%92%E6%84%89%E3%81%97%E3%82%80/%E3%83%8F%E3%83%86%E3%81%AE%E6%B5%9C
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

はての浜のスポットページ

『久米島海洋レジャー』がおすすめ!

93302:『久米島海洋レジャー』がおすすめ!

撮影/koda

『久米島海洋レジャー』は、はての浜へ行くツアーはもちろんのこと、他ではできないサンセットコースもあり、ゆっくりと沈みゆく夕陽と美しい景色が日々忙しさに追われていることを忘れるほどの絶景があなたを待っています。

久米島海洋レジャーの住所・アクセスや営業時間など

名称 久米島海洋レジャー
住所 沖縄県島尻郡久米島町宇根
営業時間・開場時間 9:00−17:00
利用料金や入場料 ハテの浜ツアー:大人3,500円 小人2,500円
参考サイト http://www.kanko-kumejima.com/archives/members/kumejimakaiyou
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

久米島海洋レジャーのスポットページ

イーフビーチは行くべし

イーフビーチは行くべし

image by iStockphoto

美しい白砂と透明度が高い海で有名なイーフビーチは日本の渚百選にも選ばれています。
イーフビーチ周辺には飲食店や宿泊施設、ダイビングショップが充実しており、様々なマリンレジャーを体験できますので久米島でどこへ行こうか迷ったときはぜひイーフビーチを訪れてみてはいかがでしょうか。

イーフビーチの住所・アクセスや営業時間など

名称 イーフビーチ
住所 沖縄県島尻郡久米島町謝名堂
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.okinawastory.jp/spot/1130
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

イーフビーチのスポットページ

島んちゅおすすめの沖縄そば!

93305:島んちゅおすすめの沖縄そば!

撮影/koda

イーフビーチ近くにある「パーラースリーピース」という沖縄そば屋。
お店構えは屋根のみの開放的なお店で、地元民だけでなく観光客からも何度も行きたくなるほど美味しいと人気です。
おすすめはピリ辛味噌そばですが、もちろんノーマルの沖縄そばも美味しいです!沖縄に来たからにはぜひご当地のグルメも楽しみましょう!
次のページでは『レンタバイクなどで巡ることもできる』を掲載!
次のページを読む >>