琉球王国最高の聖地「斎場御嶽(せーふぁうたき)」でパワーチャージ

皆さまハイタイ!Churakoです。

今回は私の家の近所にある、琉球王国最大の聖地、2000年12月に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつとして登録された「斎場御嶽(せーふぁうたき)」をご紹介したいと思います!

※関連記事※
・南部屈指の絶景スポット太平洋を見渡す「知念岬公園」でお散歩&絶景カフェでまったり
沖縄の絶景「ニライカナイ橋」を巡る旅。沖縄本島南部ドライブなら絶対ここ!

【沖縄観光の徹底ガイドおすすめ記事】
移住者が伝授する沖縄観光の完全ガイド!泊数別モデルプラン、格安旅行の仕方、おすすめ時期
もう迷わない!絶対おすすめの沖縄お土産20選

斎場御嶽(せーふぁうたき)とは?

斎場御嶽(せーふぁうたき)とは?

斎場御嶽入口筆者撮影

そもそも「御嶽(うたき)」というのは、沖縄本島を含む南西諸島に900以上あるといわれる聖域の呼び名です。
規模も知名度も様々ですが、この「斎場御嶽」は琉球王国の最高の神女(しんにょ)である王族の女性「聞得大君(きこえおおきみ)」が祈りをささげる場所として王府が直接管理していた最高位の場所。

琉球王国では、神事は女性がする習わしがあり、斎場御嶽は男子禁制。
今は男性観光客も入れますが、当時は国王ですら入口から中に入ることは禁じられていました

筆者撮影

入口前。
当時は琉球国王もここから祈るだけでした。

斎場御嶽の住所・アクセスや営業時間など

名称斎場御嶽
住所沖縄県南城市知念字久手堅
営業時間・開場時間9:00−18:00(夏期) 9:00−17:30(冬期)
利用料金や入場料大人300円 小人150円
参考サイトhttp://okinawa-nanjo.jp/sefa/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

斎場御嶽のスポットページ

斎場御嶽へ行く時の注意事項

斎場御嶽へ行く時の注意事項

筆者撮影

斎場御嶽の入口には直接いけません(車が入れないようになっています)「がんじゅう駅・南城/南城市地域物産館」もしくは「知念岬公園」の駐車場に車を止めて歩く必要があります。
斎場御嶽に直接行っても入場券が売ってないので注意です。

そのため、カーナビを使うのであれば、「南城市地域物産館」もしくは「マップコード」で「232 594 735*85」を入力してください。


南城市地域物産館の住所・アクセスや営業時間など

名称南城市地域物産館
住所沖縄県南城市知念久手堅539
営業時間・開場時間9:00−18:00
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.kankou-nanjo.okinawa/buy/details/217
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

南城市地域物産館のスポットページ

「斎場御嶽」入場券をお得にゲットする裏技

「斎場御嶽」入場券をお得にゲットする裏技

筆者撮影

斎場御嶽の入場券はこちらの窓口で買う必要があるのですが、


筆者撮影

上のセーファキッチンもしくはカフェわがんで飲食すると、レジで100円引きで買えるという裏技があります。

カフェわがんにてモーニングコーヒー

カフェわがんにてモーニングコーヒー

筆者撮影

ということでまずはモーニングコーヒーを。

ここはちゃんとプレミアムコーヒーを一杯立てで出してくれます(←コーヒー好き)。

モーニングメニューやスイーツが美味しいカフェです。
さらに…

筆者撮影

そして実はものすごい絶景カフェなのです!素通りするのはもったいないので、ぜひお立ち寄りください~

Churako

Writer:

東京から沖縄本島に移住して5年。現在は本島南部の南城市で、美しい海を見ながら愛猫たちとのんびり暮らしています。 来沖する友人たちに少しでも沖縄を楽しんでもらおうと、観光客目線で地元散策をするうちに、すっかり沖縄観光の事情通に。島ないちゃーならではの感性で、ツアーとはまた違ったプライベートな旅行にぴったりの情報をお届けします! 学生時代は大阪で過ごし、実家は福岡のため、そちらの紹介を担当することも。見どころと楽しさをお伝えできるように心がけています。

この記事のカテゴリ

国内
旅行体験記
歴史
沖縄
絶景

関連記事を見る

国内の記事を見る

大自然に抱かれて!標高700mの温泉地・箱根「強羅温泉」の歴史と魅力
札幌観光ならここ!見どころをざっくりご紹介
”日本三大美肌の湯”嬉野温泉でゆったりほっこり歴史散歩
桜に囲まれた格式高い「仁和寺」の天皇をめぐる歴史ロマン
武家社会の幕開け!時代を変えた「平将門の乱」とは?
熊本旅行で絶対行きたい歴史的おすすめスポット8選
「平安神宮」観光前に知りたい!平安神宮の基礎知識&外せないおすすめポイント
大坂の陣ってなにがあったの?徳川家康が天下をとる産みの苦しみ
京都観光前に知りたい「平等院」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
砂蒸し風呂で有名な「指宿温泉」と周辺の歴史的観光スポット
観光前に知りたい「祇園」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
【臥竜山荘の歴史】崖からせり出した不老庵と、苔むした緑豊かな庭園が見どころ