沖縄本島南部屈指の絶景スポット「知念岬公園」でお散歩

知念岬は、世界遺産でもある琉球王国最高の聖地、斎場御嶽(せーふぁうたき)の第二駐車場の近くにある公園。斎場御嶽観光だけでスルーしてしまうのにはもったいない沖縄本島南部の南城市の絶景スポットです。眼下に太平洋の雄大な海が広がるその様は本島南部でも屈指の美しさ。今回は私、Churakoが眼下の海まで下る長いお散歩に出かけてきました!
こちらもご覧ください

※関連記事※
琉球王国最高の聖地「斎場御嶽(せーふぁうたき)」でパワーチャージ
沖縄の絶景「ニライカナイ橋」を巡る旅。沖縄本島南部ドライブなら絶対ここ!

【沖縄観光の徹底ガイドおすすめ記事】
移住者が伝授する沖縄観光の完全ガイド!泊数別モデルプラン、格安旅行の仕方、おすすめ時期
もう迷わない!絶対おすすめの沖縄お土産20選
  • style="display:inline-block;width:336px;height:280px" data-ad-client="ca-pub-1386733479651016" data-ad-slot="6199981080">

沖縄の天気は変わりやすい

沖縄の天気は変わりやすい

筆者撮影

知念岬は私のお散歩コース。

やはり晴れた時を狙って行きたい!と天気予報とにらめっこするも、沖縄の天気予報はあてになりません。
実際「晴れ」でも雨が降るし、「雨」でも晴れたりします。

この日は後者で、雨予報で午前中の斎場御嶽は肌寒いくらいだったのですが、午後から急に快晴になり気温もぐんぐん上昇!体感温度は25度超えです。

むしろ夏になりました(この取材は4月上旬)

知念岬の駐車場は奥にあります

知念岬の駐車場は奥にあります

筆者撮影

さて、知念岬そのものを最初から目指す人というのは実は少なく、国道331号線沿いにある「斎場御嶽」を目指す人がほとんどでしょう。
現に駐車場もこの第一駐車場が混んでいます。
ここに停めて歩いてもいいのですが、知念岬により近いのは第二駐車場です。

筆者撮影

体育館がありますが、そのまま進みます。

筆者撮影

こちらが第二駐車場です。
到着時は閑散としていましたが、週末やシーズンともなればここも満車になることも。

斎場御嶽の住所・アクセスや営業時間など

名称斎場御嶽
住所沖縄県南城市知念字久手堅
営業時間・開場時間9:00−18:00(夏期) 9:00−17:30(冬期)
利用料金や入場料大人300円 小人150円
参考サイトhttp://okinawa-nanjo.jp/sefa/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

斎場御嶽のスポットページ

手すりの向こうに広がる海

手すりの向こうに広がる海

筆者撮影

斎場御嶽の後に駐車場まで戻ると、こんなに晴天でした。
期待が高まりますね!

ちなみにこの写真の上部中央に写っているのは蝶ですよ~

筆者撮影

暑いです(笑)

知念岬公園を歩いてみよう!

知念岬公園を歩いてみよう!

筆者撮影

岬の断崖に沿って柵が立てられ、柵の向こうに広がる美しい太平洋を望むことができます。
先っちょにある東屋までてくてく歩きます。
割と長い距離です。
そしてここも日よけがありませんので、紫外線対策は充分にしておいてくださいね!

知念岬公園の住所・アクセスや営業時間など

名称知念岬公園
住所沖縄県南城市知念久字手堅523
営業時間・開場時間9:00−22:00
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.city.nanjo.okinawa.jp/about-nanjo/movie_ja/2012/02/post-114.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

知念岬公園のスポットページ

広がる太平洋の絶景

広がる太平洋の絶景

筆者撮影

どうですかこの美しさ!柵の近くまで寄ると、リーフ(サンゴ礁)のグラデーションの感じがたまりません。
飛び込みたい!(危険です)

日差しが強く、空が蒼いほど海の青さも際立ちますので、実は一番の見ごろは7月~8月です。

筆者撮影

ところで、私はいつも帽子をかぶっていますが、沖縄の紫外線は髪の毛もそうですが、頭皮にも厳しいですので、帽子は必須ですよ!

髪や顔には日焼け止めがありますが、頭皮にはありませんからね…頭皮も日焼けしてヒリヒリしますから、バイザーより帽子ですよ!(力説)

筆者撮影

琉球赤瓦をモチーフにした東屋で休憩。

筆者撮影

柵の向こうはずっと美しい海。

あそこまで降りてみよう!

あそこまで降りてみよう!

筆者撮影

と、いつものお散歩コースならばここで終了なのですが、ふと思いました。

下、降りたことないな…と。
陸地があるならば降りられるはずです。

筆者撮影

好奇心に駆られ下に降りていくとこんな表示が。

に、20kmコース?まさかね…と思いつつ、初めて下まで降りてみることに。

ちなみにこのゆるキャラは南城市公式キャラの「なんじぃ」。
南城市がハートの形をしていることにちなみ、青いひげと服のハートの形がチャームポイント?です。
南城市で広く愛されているおじいさん。
バイクのナンバープレートにも登場しているなん。
(~なん。
というのがなんじぃの口癖)


筆者撮影

階段を下りていきます。

筆者撮影

なんだか、すごい下までありそうなんですけど…


筆者撮影

結構な距離を下ると道路を発見!

「道だ!」

筆者撮影

降りて左に進むと漁港が。
上から見えたところに到達しました!

筆者撮影

石垣の奥にビーチ?を発見。
誰もいません。

筆者撮影

サンゴのかけら。

筆者撮影

まだ水が冷たくて気持ちいい!このあたりの海はとっても透明度が高いのですよ~

こんなきれいな海だから、上から見た時にあれだけ美しく映えるのですね!やはり自然は大切にしなくてはとしみじみ思うのでした。

筆者撮影

正直に言うと、帰りは大変でした。
だから誰も来ないのだな…と妙に納得。
20kmはありませんでしたので、なんじぃの標識はどこか別の場所がスタート地点なのでしょう。

すると。

筆者撮影

折からの晴れで風もちょうどよかったのかパラグライダーの方たちが!

後で主催の方に聞いてみたら、体験パラグライダーもやっているけれど、天気だけでなく+風のコンディション(風速3mから5mの間)という要素がぴったり合う時でないとパラグライダーは難しいとのこと。
予約もいっぱいだったので飛び入りはあきらめました。


ウインドバード パラグライダースクールの住所・アクセスや営業時間など

名称ウインドバード パラグライダースクール
住所沖縄県南城市佐敷字佐敷1739-16
営業時間・開場時間9:00−17:00(日没まで)
利用料金や入場料タンデム遊覧飛行 8,000円〜
参考サイトhttp://www.geocities.jp/windbird_kaze/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ウインドバード パラグライダースクールのスポットページ

絶景カフェ「douce café Nanjo」でまったり

絶景カフェ「douce café Nanjo」でまったり

筆者撮影

結構な距離を歩きましたので、疲れを癒そうとお気に入りカフェに行きました。
「douce café nanjo」です。

土・日・月・火と週に4日だけの営業で、さらに不定休も加わるせいか食べログから掲載保留されてしまいましたが(2017年4月現在)、ちゃんと営業しています!

かなり素敵なカフェなのでぜひ行ってみてほしいです。

国道331号線を知念岬から北に向かったところにある白い建物の3階。
右奥に階段があってそちらを登ります。


筆者撮影

東京のカフェみたーい!と思いましたが、それもそのはずで、オーナーの鹿内(かのうち)さんは、もともと恵比寿で同名の「café douce」を営んでいたのだそう。

(現在は閉店)

コンセプトはそのままに、絶景のカフェが南城市に再現されております。


筆者撮影

カウンターからの眺めも最高です!

コーヒーはスペシャリティコーヒーを世田谷の「グラウベルコーヒー」から仕入れており、丁寧なドリップで淹れられています。
お洒落+オーシャンビュー +味と三拍子そろったカフェ。
コーヒーだけでなく紅茶やデザートもありますよ。


筆者撮影

居心地が良くてついつい夕方までいてしまいました。

facebookで急なお休みなど予告されていますので、行かれる前はチェックしてくださいね!

「douce cafe nanjo」は、まだ新しいので穴場スポット。
とってもゆったりくつろげるカフェです。
あまり流行ってしまうとまったりできなくなるし、かつ流行らないと閉店したりしたらどうしよう?と思いながらの紹介でした(笑)


douce café Nanjoの住所・アクセスや営業時間など

名称douce café Nanjo
住所沖縄県南城市知念安座間1265 2F
営業時間・開場時間[土・日・月・火]12:00−18:00 水・木・金曜定休
利用料金や入場料スペシャルティコーヒー・チーズケーキセット 800円
参考サイトhttps://www.facebook.com/doucecafenanjo/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

douce café Nanjoのスポットページ

歩く価値アリ!知念岬公園

歩く価値アリ!知念岬公園

筆者撮影

さて、今日はとても歩くコースでしたがいかがでしたか?

パラグライダーができずにちょっと心残りでしたが、こればかりは天候に寄るので仕方ないところもありますね。

知念岬公園は無料で絶景が眺められる素晴らしいスポットですし、駐車場からすぐという立地なので、斎場御嶽に行かれたら、ぜひ立ち寄ってみて下さいね!

その際は水分補給と紫外線対策を忘れずに。

Churakoでした。

Churako

Writer:

東京から沖縄本島に移住して5年。現在は本島南部の南城市で、美しい海を見ながら愛猫たちとのんびり暮らしています。 来沖する友人たちに少しでも沖縄を楽しんでもらおうと、観光客目線で地元散策をするうちに、すっかり沖縄観光の事情通に。島ないちゃーならではの感性で、ツアーとはまた違ったプライベートな旅行にぴったりの情報をお届けします! 学生時代は大阪で過ごし、実家は福岡のため、そちらの紹介を担当することも。見どころと楽しさをお伝えできるように心がけています。

この記事のカテゴリ

国内
沖縄
絶景

国内の記事を見る

洋と和が混ざり合った港町神戸の歴史観光スポット12選
幕府が大名統制のために作った基本法令「武家諸法度」とはどんなもの?
地元民が伝授!栃木県「中禅寺湖」の観光完璧ガイド
奈良の空に映える「吉野千本桜」を楽しもう
「天下第一の桜」はやはり凄かった!一生に一度は見るべき!「信州伊那高遠さくら祭り2017」
地元民が伝授!仙台のおすすめカフェ・ランチはここ!30選
三重県観光なら「御在所岳」は必見!行き方や予算、営業時間は?
【京都観光完璧ガイド】八坂神社の観光の前に知っておこう基本情報や季節のおすすめ
地元民が伝授!愛知県の観光完璧ガイド
親子で楽しめる!富士山周辺日帰りスポット10選
奈良県観光なら「興福寺」は必見!行き方や予算、営業時間は?
山全体が桜色に!“世界遺産”にして“日本一の桜の名所“「吉野山」に行ってきました!

関連記事を見る