沖縄に行ったらここ!沖縄そばだけでない、遠出しても行きたいラーメン店 50選

美しい海、豊富な自然に囲まれている沖縄。暑い中で過ごしている時やアクティビティの後、ドライブの途中にでも食べたくなるラーメンは、沖縄にもたくさんのお店があります。沖縄ならではのラーメンもあれば、観光客はもちろん、沖縄の魅力にはまりここでお店をだそうと、全国から人がやってくることもあり、各地のラーメンの特徴を活かしているお店も多々あります。そんな中から、沖縄本島で、遠出しても立ち寄ってほしいお店50軒を紹介します。

【沖縄観光の徹底ガイドおすすめ記事】
移住者が伝授する沖縄観光の完全ガイド!泊数別モデルプラン、格安旅行の仕方、おすすめ時期
もう迷わない!絶対おすすめの沖縄お土産20選


「沖縄そば」ってどんなもの

「沖縄そば」ってどんなもの

image by iStockphoto

沖縄で単に「そば」といえば中華麺のことで、そば粉ではなく中華麺と同様に小麦粉を使ったラーメンのことです。
伝統的に食されてきた豚肉を余すところなく使っているのも特徴で、骨からは出汁をとり、肉はやわらかく煮て具材に。
海産物からも出汁をとったり、トッピングにしたりして、手軽に食べられているのが、郷土料理の一つが沖縄そばです。

#1 ベーシックな沖縄そば 玉家

豚骨とカツオをつかった透明スープ、のどごしのよい細めの麺、丁寧に煮込む豚肉、シンプルだけれどリピートしたくなる「そば処 玉家」。
スペアリブの部分をのせたソーキそばが一番人気で、三枚肉、豚足のテビチそばもあります。
フーチバー(よもぎ)をトッピングすれば苦味と香りも加わりますよ。
ソーキそば864円。

本店 南城市大里字古堅913-1

玉家 大里店の住所・アクセスや営業時間など

名称 玉家 大里店
住所 沖縄県南城市大里字古堅913-1
営業時間・開場時間 10:45−18:00
利用料金や入場料 ソーキそば 600円〜
参考サイト https://www.tamaya-soba.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

玉家 大里店のスポットページ

#2 支那ソバ専門 かでかる

自家製のストレート麺とあっさりとした醤油味の「支那そば かでかる」。
東京の支那ソバ専門店で修業した店主が営んでいるお店で、麺を折り畳むように丼に盛り付け、見た目にも美しく上品な味わいでえす。
もちもちした皮のワンタン、焼き豚をのせたものもあり、すっきりとしたラーメンです。
支那そば660円。

与那原町与那原839

支那そば かでかるの住所・アクセスや営業時間など

名称 支那そば かでかる
住所 沖縄県島尻郡与那原町与那原839
営業時間・開場時間 11:00−15:00, 18:00−22:00 月曜定休
利用料金や入場料 支那そば 660円
参考サイト https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470405/47016527/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

支那そば かでかるのスポットページ

#3 カフェのようなお店 アシタミライ

化学調味料を使わず、芳醇なラーメンをつくりだしている「アシタミライ」。
天然工房のパンを販売しているカフェが、体に優しくて美味しいラーメンを作り出しています。
沖縄産のマグロとアグー豚を使った沖縄ラーメンや、濃厚白湯麺という本格派もあれば、トマトラーメンというカフェらしいメニューもありますよ。
沖縄ラーメン780円。

那覇市西2-13-22 1F

アシタミライの住所・アクセスや営業時間など

名称 アシタミライ
住所 沖縄県那覇市西2-13-22
営業時間・開場時間 11:00−20:00 日曜定休
利用料金や入場料 沖縄ラーメン 780円
参考サイト https://www.facebook.com/ashitamirai/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

アシタミライのスポットページ

#4 辛いもの好きにおすすめ 坂元激

沖縄の食材をたっぷりつかって、辛いラーメンをだしている「琉球激辛ラーメン 坂元激」。
太い麺にニンニクを少し加えた味噌スープがよく絡み、そこに島豆腐やもやしがたっぷり、あわせてのりや島唐辛子のトッピングもあります。
初めての方には3辛がおすすめだそうです。
辛味噌麺 800円、激辛麺 800円。
塩ラーメンもありますよ。

那覇市松尾2-10-20 2F

坂元激の住所・アクセスや営業時間など

名称 坂元激
住所 沖縄県那覇市松尾2-10-20 2F
営業時間・開場時間 [月-金]11:00−15:00, 17:30−21:00 [土]11:00−21:00 [日祝]11:00−17:00 木曜定休
利用料金や入場料 辛味噌麺 800円
参考サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47019217/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

坂元激のスポットページ

#5 食べごたえある太麺 シンベエ

国産小麦を使った太い麺を、熱々のつけ汁でいただく「つけ麺ジンベエ」。
魚介のしっかりしたつけ汁か、3日かけてとるトンコツの濃厚なつけ汁を選ぶことができます。
スープが冷めてきたら、店内の電子レンジで温めなおすこともできるサービスも有るそう。
足しスープで汁をわって飲むのもおすすめです。
つけ麺700円濃厚魚介とんこつつけ麺750円。

沖縄市知花5-13-18

つけ麺 ジンベエの住所・アクセスや営業時間など

名称 つけ麺 ジンベエ
住所 沖縄県沖縄市知花5-13-18
営業時間・開場時間 11:30−16:00 日祝・木曜定休
利用料金や入場料 濃厚魚介とんこつつけ麺 750円
参考サイト https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470301/47005756/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

つけ麺 ジンベエのスポットページ

#6 沖縄の二郎 すばじらぁ

らーめん小でも1.5倍ほどのボリュームのある「沖縄そば すばじらぁ」。
ヤサイ(茹でモヤシ)、ニンニク、アブラ、カラメ(醤油)のトッピングを聞かれますので、「マシマシ」などの増量も無料でできます。
基本の量がボリュームあるので、初めての方は「普通で」と答えるのがよいようですよ。
ラーメン小650円。

那覇市長田2-1-1

すばじらぁの住所・アクセスや営業時間など

名称 すばじらぁ
住所 沖縄県那覇市長田2-1-1
営業時間・開場時間 [月-土]11:30−14:30, 18:30−21:00 [日祝]11:30−18:00 木曜定休
利用料金や入場料 ラーメン小 650円
参考サイト https://twitter.com/subajiraa
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

すばじらぁのスポットページ

#7 京都定番のラーメン 和楽

一味がぴりっとしているスープの「中華そば専門店 和楽」は、京都で定番のラーメンをだしています。
鶏ガラの醤油スープに細麺をあわせて、京野菜の九条ネギと沖縄県産の豚バラ肉を使ったチャーシューで、優しい味と思いきやパンチのある味わい。
干しえびののった魚介スープの潮騒ラーメンも人気ですよ。
中華そば600円。

浦添市宮城3-15-2


麺や 和楽の住所・アクセスや営業時間など

名称 麺や 和楽
住所 沖縄県浦添市宮城3-15-2
営業時間・開場時間 11:00−15:00, 18:00−21:00(土日祝は昼営業のみ) 月・火曜定休
利用料金や入場料 中華そば 600円
参考サイト https://tabelog.com/okinawa/A4703/A470404/47002681/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

麺や 和楽のスポットページ

#8 博多の豚骨ラーメン にわか

2日かけて豚骨からスープをとる博多豚骨のお店「にわかラーメン」。
麺のゆで具合は、バリカタからやわまで4段階から選べ、辛子高菜を加えても美味しく、替え玉も100円と博多ならではの食べ方ができる豚骨ラーメンです。
味玉やきくらげ、もやし、チャーシューのトッピングもありますよ。
ラーメン600円。

北中城村字島袋1411

にわかラーメンの住所・アクセスや営業時間など

名称 にわかラーメン
住所 沖縄県中頭郡北中城村字島袋1411
営業時間・開場時間 11:30−15:00, 18:00−21:00
利用料金や入場料 ラーメン 600円
参考サイト https://tabelog.com/okinawa/A4704/A470405/47017667/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

にわかラーメンのスポットページ

#9 つけ麺が人気 わんでぇい

豚・鶏・魚介と3種からとるスープが自慢の「麺や わんでぇい」。
読谷村にある人気ラーメン店「はちれん」の姉妹店としてオープンし、メインメニューは同じです。
特製エビラー油をあわせた辛めのつけ麺が人気で、女性には酸味を感じるさっぱりとした味の梅つけ麺も好評。
つけ麺750円。

豊見城市高安576-1

麺や わんでぇいの住所・アクセスや営業時間など

名称 麺や わんでぇい
住所 沖縄県豊見城市高安576-1
営業時間・開場時間 11:00−15:00 日曜定休
利用料金や入場料 つけ麺 750円
参考サイト https://www.facebook.com/%E9%BA%BA%E3%82%84-%E3%82%8F%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%87%E3%81%84-586423388208694/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

麺や わんでぇいのスポットページ

#10 極太麺の油そば 黒猫亭

あっさりとした醤油ラーメンと油そばのメニューのみの「麺処鍵 黒猫亭」。
油そばは太い麺の汁なしのまぜそばで、トッピングの鶏肉にプラスチーズを注文する人も多いようです。
こってりとした見た目ながら、意外とすっきりと食べられてしまうそう。
油そば730円 あっさりラーメン680円。

中頭郡西原町字上原180-1

麺処鍵 黒猫亭の住所・アクセスや営業時間など

名称 麺処鍵 黒猫亭
住所 沖縄中頭郡西原町字上原180-1
営業時間・開場時間 11:30−17:30 日曜定休
利用料金や入場料 油そば730円
参考サイト https://www.facebook.com/kagimen/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

麺処鍵 黒猫亭のスポットページ

#11 盛り付けも美しい 名嘉商店

濃い口醤油ラーメンと焦がし醤油つけ麺の「らーめん名嘉商店(なかしょうてん)」。
鶏ガラベースのスープに、細麺をあわせて、きれいな盛り付けで出してくれます。
替え玉100円もスープにくぐらしているので、味が薄まることなく食べることができますよ。
ジューシーな餃子もおすすめです。
醤油ラーメン700円、つけ麺750円。

那覇市壺川1-13-5

らーめん 名嘉商店の住所・アクセスや営業時間など

名称 らーめん 名嘉商店
住所 沖縄県那覇市壺川1-13-5
営業時間・開場時間 11:00−22:00
利用料金や入場料 醤油ラーメン 700円
参考サイト https://tabelog.com/okinawa/A4701/A470101/47015754/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

らーめん 名嘉商店のスポットページ

#12 おとこ味とおんな味のラーメン 通堂

博多のとんこつラーメンと沖縄食材をつかった塩ラーメンを柱にしている「琉球新麺 通堂(とんどう)」。
定番の2種をこってりしていそうで優しい「おとこ味」のとんこつラーメン、あっさりとしてコクのある「おんな味」の塩ラーメンと名付けています。
沖縄にも何店舗かあるので食べ比べてみるのも楽しそうです。
男味980円女味920円。

那覇市金城5-4-6

琉球新麺 通堂 小禄本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 琉球新麺 通堂 小禄本店
住所 沖縄県那覇市金城5-4-6
営業時間・開場時間 11:00−25:00
利用料金や入場料 おとこ味 690円 おんな味 630円
参考サイト http://www.ryoji-family.co.jp/ryukyushinmen_tondo.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

琉球新麺 通堂 小禄本店のスポットページ

#13 北海道からとりよせる麺 追風丸

北海道産小麦100パーセントの中太ちぢれ麺を札幌から取り寄せている「北海道ラーメン奥原流 追風丸(はやてまる)」。
全国から厳選している味噌をブレンドしている白味噌ラーメン、赤味噌ラーメン、醤油と塩にもこってりとあっさりのラーメンがあります。
たっぷりの野菜やニラをのせたラーメンもありますよ。
白味噌ラーメン750円。

久茂店 沖縄県那覇市久茂地3-15-1

関連記事を見る

国内の記事を見る

【京都の温泉13選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【栃木の温泉15選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【大阪の温泉16選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【山梨の温泉8選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【兵庫の温泉8選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【群馬の温泉8選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【愛知の温泉6選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【埼玉の温泉8選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【長野の温泉16選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【岐阜の温泉8選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【福井の温泉7選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!
【富山の温泉8選】温泉愛好家がおすすめする温泉施設はここ!