おしゃれカフェ密集地帯!大阪市内で絶対行きたいカフェ30選

関西を代表する大都市「大阪」には仕事の小休憩やデート、ほっと一息のコーヒータイムにぴったりのカフェがたくさんあります。今回は大阪で行くべきカフェ30選をご紹介します。


東京にはない魅力がたくさん!関西の中心『大阪』

東京にはない魅力がたくさん!関西の中心『大阪』

image by iStockphoto / 81651407

人口880万人を超える大阪は近畿地方の中心にある大都市です。
古くからタコ焼きやお好み焼きなど独自の”粉もん”文化を築き上げてきた大阪は、「食い倒れの町」「天下の台所」など、食べ物に関する異名を多く持っています。
また、通天閣やあべのハルカスなど、ダイナミックで華やかな観光スポットが多いのも魅力の一つです。

大阪の住所・アクセスや営業時間など

名称 大阪
名称(英語) osaka
住所 大阪府
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.pref.osaka.lg.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大阪のスポットページ

#1 売り場と一体化したコンセプトカフェ・The Lobby

阪急百貨店メンズ館の3階にある「The Lobby」は雑貨や本、家具などの売り場と一体化しているコンセプトカフェです。
ハイセンスな雑貨などに囲まれながら、ゆっくりとお洒落な時間が過ごせる人気スポットです。

ザ ロビーの住所・アクセスや営業時間など

名称 ザ ロビー
名称(英語) The Lobby
住所 大阪府大阪市北区角田町7-10 阪急百貨店メンズ館 3F
営業時間・開場時間 日-火 10:00-20:00 水-土 10:00-21:00
利用料金や入場料 カフェラテ 520円-
参考サイト http://www.transit-web.com/shop/the-lobby/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ザ ロビーのスポットページ

#2 高架下にある大人の隠れ家・MOJA in the HOUSE

阪急梅田駅の高架下に、東京でも人気の「MOJA in the HOUSE」があります。
高架下というだけあってどこか大人の隠れ家のような雰囲気が漂っていますが、中は広々しています。
ワッフルのから揚げ乗せなど、意外なメニューが人気です。

モジャ イン ザ ハウスの住所・アクセスや営業時間など

名称 モジャ イン ザ ハウス
名称(英語) MOJA in the HOUSE
住所 大阪市北区角田町3-25梅田EST 1F
営業時間・開場時間 11:00-23:30
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト https://ja-jp.facebook.com/moja.umeda/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

モジャ イン ザ ハウスのスポットページ

#3 ラフなコーヒースタンド・ALL DAY COFFEE

うめきた広場の地下1階にある「ALL DAY COFFEE」は気軽にハンドドリップコーヒーを楽しめるカジュアルなコーヒースタンドです。
鏡張りで外から中が見えるようになっているので待ち合わせにもおすすめします。


オール デイ コーヒーの住所・アクセスや営業時間など

名称 オール デイ コーヒー
名称(英語) ALL DAY COFFEE
住所 大阪府大阪市北区大深町4−1 グランフロント大阪 うめきた広場B1F UMEKITA CELLAR
営業時間・開場時間 10:00-22:00
利用料金や入場料 ALL DAY COFFEE (オリジナルブレンド) 390円-
参考サイト http://www.transit-web.com/shop/all_day_coffee/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

オール デイ コーヒーのスポットページ

#4 スチームパンクで淹れたCOUTUME ディアモール大阪店

「COUTUME ディアモール大阪店」は\”スチームパンク\”という最先端の抽出方法で淹れた美味しいコーヒーが自慢の名店です。
抽出に使用する機械は日本ではまだ数台しか導入されていないそうで、レアなコーヒーを味わえます。

クチューム ディアモール大阪店の住所・アクセスや営業時間など

名称 クチューム ディアモール大阪店
名称(英語) COUTUME
住所 大阪府大阪市北区梅田1 大阪駅前ダイヤモンド地下街 1F
営業時間・開場時間 07:30-22:00
利用料金や入場料 メニューによる
参考サイト http://coutume.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

クチューム ディアモール大阪店のスポットページ

#5 ニューヨーカー御用達のTHE CITY BAKERY

お洒落なニューヨーカーから20年以上も愛され続けている老舗ベーカリー「THE CITY BAKERY」は、もちろん日本でも大人気でいつも人で賑わっています。
ここの名物は種類が豊富なクロワッサン。
しっとりサクサクが味わえます。

ザ シティ ベーカリー の住所・アクセスや営業時間など

名称 ザ シティ ベーカリー
名称(英語) THE CITY BAKERY
住所 大阪府大阪市北区大深町4-1 グランフロント大阪 うめきた広場 B1F 
営業時間・開場時間 7:30-22:00
利用料金や入場料 プレッツェルクロワッサン 334円-
参考サイト http://www.thecitybakery.jp
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ザ シティ ベーカリー のスポットページ

#6 車を眺めながらカフェタイム・DOWNSTAIRS COFFEE

グランフロント大阪 ナレッジキャピタルにある「DOWNSTAIRS COFFEE」は車とカフェが融合した新感覚の人気スポットです。
シンプルでモダンな店内では真っ赤なベンツが!とても贅沢なカフェタイムが過ごせます。

関連記事を見る

アジアの記事を見る

戦国時代のハイスペック男子「宇喜多秀家」が八丈島で迎えた最期
世界遺産「カトマンズ」の魅力と歴史。ヒマラヤに抱かれし栄光の都
高層ビルファン必見!ニューヨーク高層建築の歴史を辿る旅
中国最大の国際都市・上海の成り立ちと歴史的スポット6選
【プーケット観光で行きたい!】タイの楽園リゾートで見られる歴史的スポット10選
インド旅行で行きたい、定番&歴史的観光スポット13選
「黄巾の乱」をざっくり把握!三国志のきっかけとなる話です
【三国志】今さら聞けない「赤壁の戦い」をざっくり把握
一生に一度は行ってみたい!昔に栄えた古の街並みがそのまま残る「旧市街」16選
【韓国釜山2泊3日の旅】本当は教えたくない!?韓国リピーターがおすすめする定番から穴場、最新スポットまで
【バリ島観光】「癒やしの楽園」バリ島の悠久の歴史がわかる観光スポット15選
美術館からオリンピックの跡まで。韓国・ソウル観光で見られる近代建築・歴史スポット