【大阪お土産】意外とスイーツ激戦区!地元民が選ぶお土産20選

大阪のグルメといえば、ソース味の粉もんという偏見はありませんか?大阪で10年くらし、関東圏の友人からの「大阪のお土産にはまともなものがない」というクレームに耐え続けた私が、クオリティーが高く、渡した相手にかならず満足してもらえる「本当においしいお土産」を20個厳選して紹介します。

#1 一心堂 フルーツ大福

イチゴ大福といえば、イチゴが丸々大福に詰め込まれているお菓子ですよね。
食べるたびに、「他の種類の果物を包んだ大福があればいいのに」と思っていませんでしたか?そんな、あなたの夢を実現したのが、一心堂「フルーツ大福」です。
スイカ、メロン、桃、キウイなど様々な果物を包んだ一口サイズの大福を楽しむことができます。
果物も、旬のものだけを厳選した品質の高いものだけを使用しているので、記憶に残る味になることでしょう。

一心堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 一心堂
住所 大阪府堺市東区日置荘原寺町19−7
営業時間・開場時間 9:00−19:00 水曜定休
利用料金や入場料 フルーツ大福詰合せ(6個入) 2,116円〜
参考サイト http://www.issindo-osaka.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

一心堂のスポットページ

#2 シェルティ 大阪メープルフィナンシェ

マーガリンの軽めの甘味、くどくないメープルシュガーの甘味がスマートな焼き菓子です。
手にもって割ってみれば、弾力がありしっとりとしたきめの細かい生地から、甘いメープルシュガーの香りを楽しめます。
小さな見た目に反して、フィナンシェの密度が高いのか、2つで小腹を満足させることができる品です。
若干大阪感のあるシマウマがらの包装が目印ですよ。

エキマルシェ新大阪の住所・アクセスや営業時間など

名称 エキマルシェ新大阪
住所 大阪府大阪市淀川区西中島5丁目16−1 新大阪駅内
営業時間・開場時間 9:30−22:00
利用料金や入場料 大阪メープルフィナンシェ(4個入) 650円〜
参考サイト http://www.shelty510.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

エキマルシェ新大阪のスポットページ

#3 JOKER とろバウム

ふんわりとした、やわらかめのバームクーヘン生地の中に、半熟チーズが溶け込んだクリームが封じ込まれられた品です。
購入後、そのまま食べてもいいですが、電子レンジであたためると、クリームのとろみが出てきてより楽しめます。
クリームは、バームクーヘン本体とチーズケーキ状の生地の間に挟まっており、充実感がハンパない。
お土産というわけではないのですが、隠れたおすすめが「わけありとろバウム」です。
とろバウムは生地がやわらかいので、製造途中でかならず一定数の崩れた商品がでます。
これが、通販にて半額で販売されております。
手軽にたのしみたいあなたにお勧め。

パティスリーJOKER 枚方本店の住所・アクセスや営業時間など

名称 パティスリーJOKER 枚方本店
住所 大阪府枚方市招提元町2−8−26
営業時間・開場時間 10:00−20:00
利用料金や入場料 とろバウム 1,490円
参考サイト http://www.joker86.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

パティスリーJOKER 枚方本店のスポットページ

#4 大阪北新地 点天「ひとくち餃子」

大阪発祥の「ひとくち餃子」。
餃子の実のニラの香ばしさと、餃子の味わいにぴったりのタレの組み合わせが抜群です。
即日製造即日販売がモットーだそうで、賞味期限は製造から4日しかありませんが、急いで食べる価値はある品ですよ。
ただし、この「ひとくち餃子」は調理をする必要がありますよ。
フライパンで焼き餃子を作ってもよし、ゆでて水餃子としてもよし、お酒のつまみとしても楽しめる品なんです。







大阪北新地 点天の住所・アクセスや営業時間など

名称 大阪北新地 点天
住所 大阪府大阪市北区梅田1丁目13−13 阪神梅田本店B1
営業時間・開場時間 10:00−20:00
利用料金や入場料 ひとくち餃子(45個) 2,130円
参考サイト http://www.tenten.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大阪北新地 点天のスポットページ

#5 心斎橋 長崎堂 カステララスク

長崎堂というと、カステラをイメージする方が多いと思いますが、今回おすすめするのは「カステララスク」です。
このカステララスクはそのカステラのはしを利用したお菓子。
ベースが長崎堂のカステラなので、くどい甘さもなく、フランスパンのラスクのような固さはありません。
フランスパンのラスクは、食べると粉が散らばりますが、このラスクはほろほろ崩れるので、食べこぼしがありません。
日持ちもするので、買って帰るお土産にぴったり。

心斎橋 長崎堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 心斎橋 長崎堂
住所 大阪市中央区心斎橋筋2丁目1−29
営業時間・開場時間 10:00−18:00
利用料金や入場料 カステララスク小(7本入) 648円
参考サイト http://www.nagasakido.com/sweets/rasq/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

心斎橋 長崎堂のスポットページ

#6 PABLO 焼きたてチーズタルト

チーズケーキ、チーズ菓子が多い大阪のお土産。
鮮やかなイエローのチーズ生地表面部分の下には、とろっと崩れるやわらかいチーズクリーム生地が。
その柔らかい生地を、しっかりとしたタルト生地がカバーしています。
そのクリーム生地の部分も、レアかメディアむを選択することができます。
チーズのくどさがなく、あっさりしている味わいのチーズタルトです。

PABLO 梅田HEP FIVE店の住所・アクセスや営業時間など

名称 PABLO 梅田HEP FIVE店
住所 大阪府大阪市北区角田町5−15
営業時間・開場時間 11:00−22:00
利用料金や入場料 焼きたてチーズタルト 850円
参考サイト http://www.pablo3.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

PABLO 梅田HEP FIVE店のスポットページ

#7 箕面 小野原ドーナツ

ドーナツといえば、大阪なんてイメージはないかもしれませんが、大阪には意外とご当地ドーナツが多いです。
その中の一つに、箕面小野原ドーナツがあります。
密度が高くしっとりしたドーナッツ生地には、地味な甘みがしみ込んでいます、しかし、表面はカラッと香ばしいしあがりになっており、いっしょに売られているコーヒーと楽しむと癖になります。
マイナーなお菓子ですが、破壊力は保証します。
レアすぎて、ネットで画像が見つからない(泣)。
楽しみたければ、北摂・千里中央までいらっしゃ~い。
次のページでは『モンシェール 「堂島ロール」』を掲載!
次のページを読む >>