「東大阪ジャンクション」で光り輝く大阪の夜景を堪能

大阪には数多くの夜景スポットが存在します。その中でも一際絶景とされているのが、東大阪市役所の展望台から眺めることができる「東大阪ジャンクション」です。今回は観光、グルメライターとして活動している私、賀川奈伸雄がその魅力をあますところなくご紹介!

荒本駅より東大阪市役所本庁舎へ

94329:荒本駅より東大阪市役所本庁舎へ

撮影/賀川奈 伸雄

東大阪ジャンクションの絶景を眺めるには、東大阪市役所本庁舎の展望台に行く必要があります。
ということで、大阪市営地下鉄中央線を経由して、近鉄けいはんな線荒本駅にて降車。
94330:

撮影/賀川奈 伸雄

私の背後にそびえたつ、22階建ての大きなビルが東大阪市役所本庁舎。
大阪市や堺市と肩を並べる大都市である東大阪市の行政を担う大事な場所です。

荒本駅の住所・アクセスや営業時間など

名称 荒本駅
住所 大阪府東大阪市荒本北2丁目8−10
営業時間・開場時間 5:30−23:20
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.kintetsu.co.jp/station/station_info/station04006.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

荒本駅のスポットページ

早速市役所の展望ロビーに上がってみた

東大阪ジャンクションを眺めるため、早速市役所22階展望ロビーへ。

見学にあたって注意すべきことが1つ。
展望台は北側と南側から景色を眺めることができるのですが、北側はマンションなどの居住施設が密集しているため、撮影はできません。

首から一眼レフをぶら下げ、三脚を肩に担いでいた私は警備員さんから「気を付けてね」と説明を受けてしまいました。

94331:

撮影/賀川奈 伸雄

東大阪市役所本庁舎22階の南展望ロビーから見た東大阪ジャンクションの眺め。
吹田インターチェンジから和歌山、広島まで続くこの道路の長さはなんと17kmという、産業都市大阪を代表する高速道路です。

…え? 確かに大きな道路だけど、絶景というほどじゃない? それもそのはず。
この絶景スポットの真価は、夜になってから発揮されるのですから。








東大阪市役所本庁舎 展望ロビーの住所・アクセスや営業時間など

名称 東大阪市役所本庁舎 展望ロビー
住所 大阪府東大阪市荒本北1丁目1−1−1 東大阪市役所本庁舎22F
営業時間・開場時間 9:00−24:00
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000005604.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

東大阪市役所本庁舎 展望ロビーのスポットページ

市役所内喫茶室「ブルーム」で夜を待つ

94332:市役所内喫茶室「ブルーム」で夜を待つ

撮影/賀川奈 伸雄

ということで、一旦展望ロビーを降り、夜になるのを待ちましょう。

この庁舎周辺にはさまざまな飲食店が軒を連ねていますが、おすすめは同建物1階にある喫茶室「ブルーム」です。
こじんまりとした雰囲気なので、落ち着いた場所で一休みしたいときにはうってつけ。
漫画本やグルメ雑誌を読むことも可能です。

この店の一番の特徴は、紅茶の種類が多いこと。
紅茶が好きな方にはきっとご満足いただけるでしょう。

94333:

撮影/賀川奈 伸雄

この店では好物のペパーミントティー堪能。
ゆるやかな日差しの中でのんびりとした時間を過ごすことで日々の疲れをリフレッシュできました。
この喫茶室「ブルーム」は朝7時から17時まで、土日祝は定休日です。

カフェ ブルームの住所・アクセスや営業時間など

名称 カフェ ブルーム
住所 大阪府東大阪市荒本北1丁目1−1−1 東大阪市役所本庁舎1F
営業時間・開場時間 7:00−17:00 土日祝定休
利用料金や入場料 サンドイッチ 310円〜
参考サイト http://www.city.higashiosaka.lg.jp/0000011742.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

カフェ ブルームのスポットページ

夕暮れの東大阪ジャンクションを眺める

ブルームを出ると、時刻は17時。
そろそろよい頃合いなので、展望ロビーに向かいます。

この展望ロビーは東大阪ジャンクションが絶妙な位置から撮影可能なので、日々写真愛好家の方が多く訪れています。
実際私が訪れたときも、年配の方が大きな一眼レフで撮影を行っていました。
そういう場合は邪魔にならないよう、先に来られた方が撮影を終えられるのを待つようにしましょう。

次のページでは『まるで宇宙?東大阪ジャンクションの夜景』を掲載!
次のページを読む >>