【大阪】感動とパワーを手に入れよう!住吉大社を巡る旅

すみよっさんの愛称で多くの方から親しまれている住吉大社。大晦日には、午前0時に打ち鳴らされる太鼓を聞き、1年の幸を祈願する人で溢れかえるほどです。そして住吉大社には太鼓橋と呼ばれる反橋があり、この太鼓橋を両サイドにかかる石橋から見てみると、水面に反射しなんとも幻想的で優美な光景を見ることができるのです。また、運気上昇や願いが叶うと言われているパワースポットもいくつかあるとのことなので見に行ってきました!

住吉大社に向けて出発

95980:住吉大社に向けて出発

撮影/希光(kiko)

こんにちは。
生粋の大阪っ子の希光(kiko)です。

本日は大阪市住吉区にある住吉大社にある有名な橋“反橋”(太鼓橋とも呼ばれている)を見に行きます。

住吉大社へのアクセスは車の場合、北方面からお越しの方は阪神高速15号堺線に入り「玉出」出口下車直進。新回生橋交差点左折、塚西交差点を右折し、路面電車沿いを約3分。

南方面からお越しの方は阪神高速道路4号湾岸線「大浜」出口下車。26号線を北上し、浜口交差点で右折、長居公園通を東に直進、安立1交差点を左折し直進後、路面電車沿いに合流後すぐ。

電車の場合は、南海鉄道の南海本線「住吉大社駅」から東へ徒歩3分、南海高野線「住吉東駅」から西へ徒歩5分、阪堺電気軌道(路面電車)の阪堺線 「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐになります。

それでは早速住吉大社に向かいます!

95981:

撮影/希光(kiko)

住吉大社の前には路面電車が通っており、少しレトロな雰囲気が味わえます。

住吉大社に到着!

95982:住吉大社に到着!

撮影/希光(kiko)

住吉大社に到着しました!とても大きく住吉大社と彫刻されていますのですぐにわかりました。
私の身長が約180cmですので、とても大きいことがわかるでしょう。

太鼓橋は見た目以上に傾斜が急だった

95983:太鼓橋は見た目以上に傾斜が急だった

撮影/希光(kiko)

入り口からまっすぐ歩いていくと、あの有名な太鼓橋が見えてきました。
近くで見てみると傾斜がとても急でしたので、渡る際には気を付けた方がいいですね。
小さいお子さんと一緒に渡る場合は手を繋いであげるか抱っこしてあげましょう。






95984:

撮影/希光(kiko)

太鼓橋は階段状になっているので、橋を渡るというよりは階段を上っているような感覚でした。
95985:

撮影/希光(kiko)

橋を渡り切ると、ウサギの口から水が注がれている手水舎があったので、心と身体を清めるために手を洗いました。
現在では手や口を洗うだけになっていますが、昔の人達は水に浸かって清めるということを行っていたそうです。

国宝建造物に指定された本殿

95986:国宝建造物に指定された本殿

撮影/希光(kiko)

ようやく本殿の正面入り口に到着しました。
この本殿には第一本宮から第四本宮の4つの建造物があり、その全てが「住吉造」と呼ばれる神社建築史上最古の様式の一つであり、国宝建造物に指定されています。
次のページでは『石を見つけると願いが成就するパワースポット!?』を掲載!
次のページを読む >>