大阪ベイエリアを一望!「さきしまコスモタワー展望台」

「大阪でどこか見どころのある観光スポットはないかな?」と思っているみなさん。現在大阪に住み、大阪に詳しくなってきている私MOSKがおすすめの観光スポットを紹介します。今回は「さきしまコスモタワー展望台」です。上から眺める景色はきっと思い出の1ページへと描かれることでしょう。大阪観光の役に立つと思うので、ぜひ参考にしてくださいね。

さきしまコスモタワー展望台って?

さきしまコスモタワー展望台って?

撮影/筆者

さきしまコスモタワー展望台とは、大阪ベイエリアのランドマークのとしてそびえたっているコスモタワーの中にある展望台のことです。

このコスモタワーは、もともと大阪ワールドトレードセンタービルディングと呼ばれていました。
今は府庁が入っている建物です。

さきしまコスモタワー展望台に行ってみよう!

さきしまコスモタワー展望台に行ってみよう!

撮影/筆者

さて、さきしまコスモタワー展望台のことが分かったところで、実際に行ってきた時のことを見ていきましょう。

と、その前にさきしまコスモタワー展望台へのアクセスの仕方です。

さきしまコスモタワー展望台へは地下鉄が便利。
中ふ頭駅やトレードセンター駅から歩いてすぐ着きます。

また、自動車も便利。
阪神高速湾岸線南港北出口・南出口や阪神高速堺線玉手出口、大阪港咲洲トンネル咲洲出口からそれぞれ近いからです。
駐車場は有料ではあるが地下に完備。

ちなみに入場料は大人(高校生以上)700円、中学生・小学生400円(税込)。
営業時間は午前11時から午後10時です。
最終入場時間は午後9時30分。
定休日は月曜日(祝日の場合は翌日振替)です。

さきしまコスモタワー展望台の住所・アクセスや営業時間など

名称さきしまコスモタワー展望台
住所大阪府大阪市住之江区南港北1−14−16 大阪府咲洲庁舎
営業時間・開場時間11:00−22:00 月曜定休
利用料金や入場料大人700円 小中学生400円
参考サイトhttp://sakishima-observatory.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

さきしまコスモタワー展望台のスポットページ

では出発!

では出発!

撮影/筆者

今回は地下鉄谷町線大日駅から出発します。

トレードセンター前駅からさきしまコスモタワー展望台まで

トレードセンター前駅からさきしまコスモタワー展望台まで

撮影/筆者

地下鉄を乗り継ぎながら、トレードセンター前駅まで来ました。
ここから徒歩で移動していきます。
と言っても、駅を出たらもうすぐそこにコスモタワーは見えていました。


撮影/筆者

これはコスモタワーの真下で撮った写真です。
コスモタワーがとても大きいということが分かりますね。

いざさきしまコスモタワー展望台へ!

いざさきしまコスモタワー展望台へ!

撮影/筆者

コスモタワーの中へと入っていくと、並みの建物とは違う感じがしました。
高揚感とでも言うのでしょうか。
入っていってワクワクしたのを思い出します。
大阪府の庁舎だからなのか、他の商業施設には感じられない独特の雰囲気も感じることができました。

また行ってから初めて知ったのですが、さきしまコスモタワー展望台から見える夜景は日本夜景遺産に認定されています。
訪れる時間によって違う景色を楽しめるのは良いですね。
今度は夜にさきしまコスモタワー展望台に行ってみたいなあ。

1階のエントランスから展望台入場口へ

1階のエントランスから展望台入場口へ

撮影/筆者

1階のエントランスを通り、展望台入場口へと行きます。
ここで展望台へのチケットを買ったらいよいよ展望台へと出発です。
上り用のエレベーターで上に上がります。
このエレベーターは中から外が見えるようになっているので、景色を楽しみながら上へと上がっていくことができるのです。
気分も上がりますね。

MOSK

Writer:

旅行好きのライターMOSKと申します。生まれも育ちも関西という生粋の関西人です。出身は滋賀県ですが、今は大阪府に住んでいます。また学生の頃は京都府にも一時期通っていました。ですから、大阪、京都、滋賀の観光の魅力は熟知している方ではないかと自負しています(笑)。 関西の魅力を自分の目線で、1つでも多く紹介していけたら嬉しいですね。よろしくお願いいたします。

この記事のカテゴリ

国内
大阪

関連記事を見る

国内の記事を見る

京都観光で絶対行きたい「伏見稲荷大社」、観光の前に知る「歴史」
観光前に知りたい「八坂神社」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
天井いっぱいに描かれた度迫力の双龍図に感動!京都最古の禅寺「建仁寺」の歴史と蘊蓄
【大洲城観光の前に知りたい】肱川の名前の由来は悲しい話?「大洲城」の歴史
蔵王温泉の観光前に知りたい!美肌の湯・美味の郷・仏のまします霊峰「蔵王温泉」の歴史
「レゴブロック」を生み出した世界的メーカー「レゴ」が歩んできた歴史とは?
関東大震災後に建築された小学校たち・東京都に現存する「復興小学校」とは?
栃木観光で行きたい!世界遺産からあの歴史の舞台まで…歴史的観光スポット10選
【沖縄お土産】もう迷わない!全部食べて決めた沖縄土産ランキングBEST30
自然の絶景と名湯が楽しめる鈴鹿山脈のレジャー拠点「湯の山温泉」の歴史・周辺歴史スポットとは?
人生で最も印象的だった「中山虫送り」。小豆島・中山千枚田の年中行事は一見の価値あり
小豆島に来たら絶対行きたい! 2大スポット「オリーブ公園」「エンジェルロード」