これが大阪のシンボル!「通天閣」

「大阪でどこか見どころのある観光スポットはないかな?」と思っているみなさん。現在大阪に住み、大阪に詳しくなってきている私MOSKがおすすめの観光スポットを紹介します。今回は「通天閣」です。大阪と聞くと、これを1番最初に思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。まさに大阪のシンボルの建物です。大阪観光の役に立つと思うので、ぜひ参考にしてくださいね。

通天閣とは?

96922:通天閣とは?

撮影/MOSK

通天閣のことはよく知っている方も多いかもしれませんが、少し紹介をしておきます。

通天閣は、大阪の新世界に建っています。
5階建てで、高さは103mです。
5階の展望台の高さは87.5m。
通天閣の頂上にある丸いネオンは、気象台と通天閣を結んで、次の日の天気を色で表してくれています。
また、通天閣のライトアップは6色のバリエーションがあり、それを1年間の間で期間を区切って照らします。
1年の間に、6回も通天閣の色が変わっていたんですね。

通天閣へ行こう!

96926:通天閣へ行こう!

撮影/MOSK

通天閣に行ってきた時のレポートの前に、通天閣へのアクセスの仕方についてです。

通天閣へは、電車か車が便利。

まず電車ですが、JRや地下鉄、阪堺電車、南海電鉄で行くことができます。

JRは環状線新今宮駅から徒歩10分です。

地下鉄は堺筋線なら恵美須町駅から徒歩3分、御堂筋線なら動物園前駅からは徒歩10分で着きます。

阪堺電車は阪堺線恵美須町駅から徒歩3分。

南海電鉄は、南海本線新今宮駅から徒歩15分です。

車は、阪神高速松原線天王寺出口を利用するか、もしくは松原方面から行く場合はなんば出口を利用します。

96939:

撮影/MOSK

また通天閣の展望料金は、大人が700円、大学生が500円、中高生が400円、小学生が300円、幼児(満5才以上)300円です。
障がい者割引や30名以上からの団体割引などもあります。

営業時間は午前9時から午後8時30分で、閉場は午後9時です。
年中無休で営業しています。

通天閣の住所・アクセスや営業時間など

名称 通天閣
名称(英語) TSUTENKAKU
住所 大阪市浪速区恵美須東1丁目18−6
営業時間・開場時間 9:00-21:00(入場は20:30迄)
利用料金や入場料 (一般展望台料金) 大人:700円 / 大学生:500円 / 中高生: 400円 / 小学生: 300円 / 幼児(5歳以上):300円
参考サイト http://www.tsutenkaku.co.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

通天閣のスポットページ

出発から通天閣入口まで

96940:出発から通天閣入口まで

撮影/MOSK

それでは通天閣へ行ってきた時のレポートです。
今回も地下鉄谷町線大日駅にから出発しました。

そして天神橋筋六丁目駅で堺筋線に乗り換えて、恵美須町駅へ向かいます。








96941:

撮影/MOSK

恵美須町駅の3番出口から出ると通天閣はすぐそこです。
ここからは歩いて行きます。

96942:

撮影/MOSK

通天閣の入り口は2か所ありますが、今回は地下へ入っていく入口から中に入りました。

96944:

撮影/MOSK

ちなみに、通天閣の中に入る前に通天閣の下で撮った写真がこちらです。
通天閣も大きいですね。
次のページでは『5階の展望台とビリケン様』を掲載!
次のページを読む >>