大阪天保山は遊びの宝庫!おすすめスポット一挙紹介

娯楽とフードの都市である大阪には、多くの観光スポットが存在しています。

その中でも一際満足度の高いスポットといえば、大阪市港区の周辺です。

圏外の観光客や海外からの旅行客まであらゆる層に大人気なこのスポットの魅力を、関西専門の観光ライターであるこの賀川奈伸雄がご紹介致します。

お出かけの準備、できていますか?

天保山はどこに?

98237:天保山はどこに?

撮影/賀川奈 伸雄

大阪市営地下鉄中央線に乗り、大阪港駅へ下車。

大阪の漁業を支えている大阪湾から吹く風はさわやかで気持ちがいいです。

天保山はここから歩いてわずか5分。

道もまっすぐなので迷う自信がありません。

駅の階段を降りたらそのまま直進しましょう。

98238:

撮影/賀川奈 伸雄

というわけで、あっさり天保山へと到着しました。

え? どこにも山なんてないじゃないかって? 

98239:

撮影/賀川奈 伸雄

いいえ、これこそが日本一低い山、天保山。

標高わずか4.5m、大の大人どころか子どもでも簡単に頂上まで登ることができてしまう、非常にやさしい山なのです。

98240:

撮影/賀川奈 伸雄

なぜこのような山が存在しているのか、それは江戸時代に実施された安治川の治水事業がきっかけ。

この工事の際に発生した大量の土砂を入港の目印として使うため、山として形を整えたというのが天保山誕生の経緯なのです。

おそらく、このような理由で生まれた山はこれぐらいのものでしょう。

なにはともあれ、それから200年近くが経過した現在でも名所として大阪の人々に愛されているのですからすごいものです。







98241:

撮影/賀川奈 伸雄

日本一低いこの山ではありますが、天保山公園から眺める大阪湾の光景はなかなかのもの。

すぐそばに見えるのは天保山大橋。

青い空にベストマッチですね。

天保山の住所・アクセスや営業時間など

名称 天保山
住所 大阪府大阪市港区築港3-2
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.osaka-info.jp/jp/facilities/cat7/6117.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

天保山のスポットページ

大阪自慢の水族館、海遊館

98242:大阪自慢の水族館、海遊館

撮影/賀川奈 伸雄

天保山の次は、もうひとつの目玉スポットである海遊館へ行きましょう。

この水族館がオープンしたのは今から27年前。

多くの生き物を飼育できる超巨大水槽の導入、そしてジンベイザメを日本で初めて飼育したことで一躍有名となりました。

もちろん今でも大阪随一の人気スポット。

中に入ってたくさんの生き物たちに会いに行きましょう。

98243:

撮影/賀川奈 伸雄

海遊館で飼育展示されている生き物の数は日本でも屈指のレベル。

あどけない表情がかわいらしいカワウソや、とぼけた顔が魅力のワモンアザラシ、愛嬌たっぷりのペンギンが人気です。

次のページを読む >>