【串カツ、レトロゲーム、通天閣】新世界で大阪を堪能しよう!食いだおれに遊びだおれ!

あらゆる「食」と「娯楽」が集う、食いだおれの町大阪。そんな大阪の”らしさ”を存分に堪能できるスポットはどこなのか、ご存じでしょうか。それは大阪市浪速区にある「新世界」です。マンガ「じゃりん子チエ」をはじめとする数々の作品の舞台となったこの場所の食と娯楽を、大阪出身の観光ライターであるこの賀川奈伸雄がお届け!

通天閣通りを通って新世界へ

通天閣通りを通って新世界へ

撮影/筆者

今回は地下鉄堺筋線恵美須町駅から出発。

新世界からもっとも近いこの駅の階段を上がれば、すぐそこに通天閣が見えています。

撮影/筆者

この通天閣通りを通っていきましょう。

と、その前に、この通りにもいろいろと面白いものがあるので、見ていくことに。

撮影/筆者

駅前にジュースサーバーが多数出店する時代になりましたが、こうした地元のジュース屋さんの雰囲気というのはいいものですよね。

撮影/筆者

ここで「ひやしあめ」を注文。

この飲み物、関東にお住まいの方はあまりご存じないかもしれませんが、れっきとした大阪名物のひとつなのです。

撮影/筆者

新世界通りにはこんな店も。

レトロゲーム専門のゲームセンター「ザリガニ」です。

中に入ると、かつて人気を博していたなつかしのゲーム筐体がせいぞろい。

撮影/筆者

他では滅多に見られない激レアなものも稼働しているので、ゲームマニアの方は必見といえるでしょう。

新世界に到着!まずはおいしいものを

新世界に到着!まずはおいしいものを

撮影/筆者

さて、いよいよ新世界のメインストリートに到着です。

かつては地元の人のみが知る隠れた観光スポットとされていましたが、近年はその「大阪的なノリ」が全国に広く評価され、平日であっても多くの人でにぎわうようになりました。

撮影/筆者

この通りの特徴と言えば、とにかく串かつの店が多いこと。

右を見ても左を見ても串カツだらけ。

確かに大阪名物といえば串カツではありますが、ここまでたくさんあるとどの店に入ればよいのか迷ってしまいそう。

とはいえ、ここは食いだおれの街大阪の中心的な場所。

どの店も一定のクオリティは保っているので「おいしくなくて損した!」と悲惨な結果になることはまずないといってよいでしょう。

関連記事を見る

国内の記事を見る

京都観光で絶対行きたい「伏見稲荷大社」、観光の前に知る「歴史」
観光前に知りたい「八坂神社」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
天井いっぱいに描かれた度迫力の双龍図に感動!京都最古の禅寺「建仁寺」の歴史と蘊蓄
【大洲城観光の前に知りたい】肱川の名前の由来は悲しい話?「大洲城」の歴史
蔵王温泉の観光前に知りたい!美肌の湯・美味の郷・仏のまします霊峰「蔵王温泉」の歴史
「レゴブロック」を生み出した世界的メーカー「レゴ」が歩んできた歴史とは?
関東大震災後に建築された小学校たち・東京都に現存する「復興小学校」とは?
栃木観光で行きたい!世界遺産からあの歴史の舞台まで…歴史的観光スポット10選
【沖縄お土産】もう迷わない!全部食べて決めた沖縄土産ランキングBEST30
自然の絶景と名湯が楽しめる鈴鹿山脈のレジャー拠点「湯の山温泉」の歴史・周辺歴史スポットとは?
人生で最も印象的だった「中山虫送り」。小豆島・中山千枚田の年中行事は一見の価値あり
小豆島に来たら絶対行きたい! 2大スポット「オリーブ公園」「エンジェルロード」