【串カツ、レトロゲーム、通天閣】新世界で大阪を堪能しよう!食いだおれに遊びだおれ!

あらゆる「食」と「娯楽」が集う、食いだおれの町大阪。そんな大阪の”らしさ”を存分に堪能できるスポットはどこなのか、ご存じでしょうか。それは大阪市浪速区にある「新世界」です。マンガ「じゃりん子チエ」をはじめとする数々の作品の舞台となったこの場所の食と娯楽を、大阪出身の観光ライターであるこの賀川奈伸雄がお届け!

通天閣通りを通って新世界へ

通天閣通りを通って新世界へ

撮影/筆者

今回は地下鉄堺筋線恵美須町駅から出発。

新世界からもっとも近いこの駅の階段を上がれば、すぐそこに通天閣が見えています。

撮影/筆者

この通天閣通りを通っていきましょう。

と、その前に、この通りにもいろいろと面白いものがあるので、見ていくことに。

撮影/筆者

駅前にジュースサーバーが多数出店する時代になりましたが、こうした地元のジュース屋さんの雰囲気というのはいいものですよね。

撮影/筆者

ここで「ひやしあめ」を注文。

この飲み物、関東にお住まいの方はあまりご存じないかもしれませんが、れっきとした大阪名物のひとつなのです。

撮影/筆者

新世界通りにはこんな店も。

レトロゲーム専門のゲームセンター「ザリガニ」です。

中に入ると、かつて人気を博していたなつかしのゲーム筐体がせいぞろい。

撮影/筆者

他では滅多に見られない激レアなものも稼働しているので、ゲームマニアの方は必見といえるでしょう。

新世界に到着!まずはおいしいものを

新世界に到着!まずはおいしいものを

撮影/筆者

さて、いよいよ新世界のメインストリートに到着です。

かつては地元の人のみが知る隠れた観光スポットとされていましたが、近年はその「大阪的なノリ」が全国に広く評価され、平日であっても多くの人でにぎわうようになりました。

撮影/筆者

この通りの特徴と言えば、とにかく串かつの店が多いこと。

右を見ても左を見ても串カツだらけ。

確かに大阪名物といえば串カツではありますが、ここまでたくさんあるとどの店に入ればよいのか迷ってしまいそう。

とはいえ、ここは食いだおれの街大阪の中心的な場所。

どの店も一定のクオリティは保っているので「おいしくなくて損した!」と悲惨な結果になることはまずないといってよいでしょう。

関連記事を見る

国内の記事を見る

「平将門」の歴史。天皇になろうとして失敗するも、後世に残した影響とは?
【奄美大島】歌いながら屋根を倒す!? 450年の歴史を誇るディープなお祭り「秋名アラセツ行事」ツアー体験記【PR】
戸隠神社に行ってきた!日本屈指のパワースポットで運気チャージの旅
京都観光前に知りたい「東寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
西南戦争ってどんな戦争だったの?九州南部全域を巻き込んだ、近代最後で最大の内乱
京都観光前に知りたい「東福寺」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
京都観光前に知りたい「三十三間堂」の基礎知識。外せないおすすめポイントは?
遺産総額70億円?!応仁の乱の原因を作った日野富子は金の亡者か?
「後三年の役」ってどんな戦い?東北地方の覇者によるお家騒動
明石城観光前に知りたい!日本100名城「明石城」ってどんなところ?
平安時代中期の反乱「前九年の役」をもっとよく知ろう
“日本一の兵”といわせしめた「真田信繁(幸村)」は、天下の家康を震撼させた名将だった