まるで日本のエーゲ海!?瀬戸内の島々を巡る旅

明治時代、瀬戸内を旅したドイツの探検家、リヒトホーフェンはその景観を絶賛し、このようなコメントを残しています。「ここ以上の場所は、世界のどこにもないだろう」それから150年。近代化に伴いながらも、現代に至るまで、豊かな自然環境と独自の文化を守り抜き、その美しさから日本のエーゲ海とも称えられる瀬戸内の島々の魅力を紹介します。

「小豆島」オリーブと美しい海岸線の島

小豆島は、高松市からフェリーでおよそ1時間。
瀬戸内の島では淡路島に次ぐ大きさの、瀬戸内を代表する島として有名です。
エメラルドグリーンの海岸線が美しいこの島の特産品は何といってもオリーブ!オリーブの島とも例えられる小豆島には、至る所にオリーブ畑を見ることができ、その光景はまるで地中海やエーゲ海の島を思わせます。






小豆島の住所・アクセスや営業時間など

名称 小豆島
住所 香川県小豆郡小豆島町、土庄町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.town.shodoshima.lg.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

小豆島のスポットページ

島全体がアートの舞台となっている「直島」

岡山県の宇野港からフェリーで20分の場所にある直島は、島全体が美術館のようなとてもユニークな島です。
島の各地には、国内外様々なジャンルのアーティストによる作品が島の各地に展示されており島を散策しながら観賞することができます。
毎年開かれる瀬戸内国際芸術祭の開催時期には多くの人々が訪れ賑わいを見せることでも知られています。

直島の住所・アクセスや営業時間など

名称 直島
住所 香川県香川郡直島町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.naoshima.net/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

直島のスポットページ

島民よりもネコが圧倒的に多い島「青島」

愛媛沖13キロに浮かぶ青島は、人口15人というとても小さな島ですが、なんとこの島には島民の人口を遥かに凌ぐ100匹以上のネコが住みつく「ネコ島」として一部のネコ好きにはよく知られた島です。
次のページでは『「大崎上島」古い町並みが残る落ち着いた雰囲気の島』を掲載!
次のページを読む >>