【高知県】家族連れにも楽しい「のいち動物公園」を楽しもう【18歳未満・高校生以下は入園料無料】

動物園の楽しさと公園の心地よさ、両方感じたいなら「動物公園」に行きませんか?今回訪れたのは、高知県香南市野市にある「のいち動物公園」。「人も動物もいきいきと」をテーマに掲げている施設です。18歳未満・高校生以下は入園料無料の仕組みも高ポイント。動物と自然を同時に満喫できるスポット、のいち動物公園の魅力をレポートします。

動物との距離が近い!のいち動物公園

100177:動物との距離が近い!のいち動物公園

撮影/hitoyo

高知在住歴のある、旅ライターhitoyoです。
爬虫類は苦手ですが、それ以外の動物をのんびり眺めるのが大好き。
写真に写っているのは、動かない鳥とも言われている「ハシビロコウ」。
ハシビロコウと見つめ合う…貴重な経験!(笑)こちらはガラス越しですが、直接眺めることができる場所もありますよ。

のいち動物公園へのアクセス方法は?

100677:のいち動物公園へのアクセス方法は?

撮影/hitoyo

のいち動物公園へは、高知龍馬空港から車で約10分。
高知自動車道南国ICから車で約20分。
300台分の無料駐車場があります。
100678:

撮影/hitoyo

公共交通機関の最寄り駅は、土佐くろしお鉄道(ごめん・なはり線)のいち駅。
徒歩約20分。
のいち駅にあるレンタサイクルを利用するのもおすすめです。
のいち駅には割引入場券も置かれているため、ぜひ貰っておきましょう!

入場券を買って、早速園内へ!

100679:入場券を買って、早速園内へ!

撮影/hitoyo

入園料は大人460円。
18歳未満・高校生以下は無料のため、家族で訪れるのも良いですね。
開園時間は、9時半から17時。
16時まで入園可能です。
休園日は、毎週月曜(祝日の場合はその翌日)と年末年始。
100680:

撮影/hitoyo

入り口ゲートすぐの場所に、自由に使える傘を発見。
これなら急な雨や強い日差しも安心です。
その他、コインロッカー(有料)や、ベビーカー(有料)・車椅子(無料)のレンタルもありました。
100681:

撮影/hitoyo

2011年には開園20周年を迎えた「のいち動物公園」。
高知県出身のやなせたかしさんがデザインしたキャラクターが描かれていました。
高知県各地、色々な場所でやなせたかしさんのキャラクターと出会うことができます。






100682:

撮影/hitoyo

「自然の中の動物園」。
この言葉が大好きです!飼育されている動物との出会いも良いですが、昆虫や小動物との思いがけない出会いも楽しみのひとつ。

看板がツボ!動物たちに会いに行こう

100683:看板がツボ!動物たちに会いに行こう

撮影/hitoyo

それでは早速園内を歩きましょう。
この日は、雨のち晴れのお天気。
でも、雨上がりの植物は水をたくさん浴びて気持ち良さそう。
100684:

撮影/hitoyo

つぶらな瞳が可愛らしい、コツメカワウソ。
温厚な性格かと思いきや…
100685:

撮影/hitoyo

インパクト大の注意書き看板を発見。
口から見えているのは魚でしょうか。
手を伸ばしたくなる可愛さでも、遠くから愛でるだけにしておきましょう!
次のページを読む >>