【高知県】日本三大鍾乳洞のひとつ、龍河洞の一般観光コースに行ってみた!自然×時間が造った絶景&冒険スポット!

いくつになっても、なぜか心がときめく【冒険】というキーワード!今回はその冒険ができる日本三大鍾乳洞のひとつ、高知県香美市にある龍河洞(りゅうがどう)に行ってきました。洞窟の中は、外より涼しく避暑に最適!のはずが、出てきたときにはなぜか暑い。その理由は龍河洞内の本気の運動量。歩く覚悟があれば異世界の絶景を楽しめる神秘的なスポット、龍河洞の魅力をお届けします。

子どもから大人まで冒険ができる、龍河洞へ

子どもから大人まで冒険ができる、龍河洞へ

写真/筆者

滋賀県在住、フリーライターのhitoyoです。
今回は滋賀を飛び出し、1年半住んでいた大好きな場所・高知県にやってきました。
今回訪れたのは高知県香南市「道の駅やす」の店員さんにもオススメされた龍河洞。
予約不要の一般観光コースの魅力をレポートします。

龍河洞へのアクセス方法は?

龍河洞へのアクセス方法は?

写真/筆者

高知空港から車で15分。
南国ICから車で25分の場所にある龍河洞。
無料駐車場が完備されています。
JRを使う場合は、JR土讃線土佐山田駅下車バス20分。
またとさでん交通より、はりまや橋から龍河洞行きのバスも出ています。

写真/筆者

駐車場付近のマンホールに龍河洞キャラクター・リューくんを発見!高知県はアンパンマンの作者であるやなせたかしさんの出身地。
駅や観光地にはたくさんのご当地キャラが描かれていますので、探してみると楽しいかも?

写真/筆者

駐車場から看板に従い歩いている途中で、「Cafe Ayam」(カフェアヤム)さんを発見。
こちらは、なんと日本初のニワトリカフェ。
土佐ジローの卵や高知県の農産物を使った料理を食べることができます。
Free-Wifiの使用や、スマホやタブレットの無料充電も可能。
観光客にとってもありがたいスポット。
今度はぜひオープン日に行きたいです。

写真/筆者

高知県のお土産や土佐刃物が並ぶ路地を抜けて、さらにまっすぐ進みましょう。

撮影/筆者

顔出し看板があったので、早速記念撮影(笑)。
ここから先、龍河洞の入り口までは、階段またはエスカレーターを選ぶことができます。

撮影/筆者

少し迷ったものの、エスカレーターを選択。
体力温存も大事。
ご自分の体力に合わせた選択を!

龍河洞の入り口に到着!早速中へ

龍河洞の入り口に到着!早速中へ

写真/筆者

エスカレーターに乗ると、あっという間に入り口に到着。
左手奥の券売所で、チケットを購入します。

予約不要の一般観光コース利用料金は、高校生以上の大人1,100円。
中学生700円。
小学生550円。
その他、団体料金や学校団体料金があります。
3月1日~11月の入洞時間は、8時30分~17時。
12月1日~2月末は16時30分までとなっていますのでご注意ください。

撮影/筆者

一般観光コースの洞内所要時間は約40分程度、約1kmとのこと。
この場所に立っただけで、中から涼しい風が吹いてきます。
また取材前日は、大雨。
「頭上からしずくが落ちてくることがありますが、綺麗な水なので安心してくださいね」と説明を受け、いざ中へ!

写真/筆者

通路はしっかりあるものの、中はまるで異世界。
なんだか不思議な気分です。
言われていた通り、天井からはぽたぽたしずくが落ちてきました。
ちょっと冷たいですが、多分これも冒険の醍醐味。

写真/筆者

温度計を発見。
この日の高知県の最高気温は30℃ほど。
表示温度は16度ですが、外との気温差から体感温度はもっと涼しく感じます。

hitoyo

Writer:

三重寄りの滋賀県出身・在住。数年前高知県に住みたい!と農協に就職。初めてカメラを手にし、広報を経験。海や山、川の美しさ、個性豊かな人々に衝撃を受けました。地元滋賀にUターンした後は、フリーライターとして独立。現在の主な仕事は、インタビュー&ライティング。ここでは一度離れたからこそ見えるもの、よそものだから見えるものを中心に私の大好きな場所をご紹介します。

この記事のカテゴリ

四国
国内
絶景
高知県

関連記事を見る

四国の記事を見る

【高知県】道路に突き刺さる橋!?「手結港可動橋」を見学後は、ヤ・シィパークで夏を満喫!
【高知県】推定樹齢3,000年の神秘的なスポット!日本一を誇る大豊町の「杉の大スギ」に行ってみた
【高知県】魚の釣り方から食べ方までを土佐弁で解説!桂浜水族館の攻め具合が面白い
愛媛の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
徳島県のこだわりお土産23選。グルメからスイーツまでこれでもう迷わない!
【今治城】高虎はおもてなし大名?日本3大海城の一つ「今治城」とは
築城の名人が作った最新技術の詰まった海城・今治城
日本最大級の特別名勝!四国が誇る天下の名園「栗林公園」にはこんな歴史があった
幕末の志士龍馬が生まれた地!高知県でおすすめの歴史的観光スポットはここだ!
しまなみ海道観光の前に知っておこう!周辺観光スポット総まとめ
知られざる滝王国!?大釜・大轟の滝の魅力を探る(後編)
世界が認めた大地の遺産!室戸ジオパークを体験しよう!