青森「釜臥山」とともに訪れたい秋のおすすめスポット5選

夏の暑さも過ぎ去り、旅行やレジャーにぴったりの気候となる秋。秋らしい風景と言えば、赤・黄・オレンジに染まる美しい紅葉ですね。また夜空に煌めく夜景も、テンションの上がる風景のひとつ。そんな紅葉と夜景が一緒に楽しめる、青森「釜臥山」とともに訪れたいスポットを5選ご紹介します。


恐山の最高峰・釜臥山

恐山の最高峰・釜臥山

image by iStockphoto / 66879561

「釜臥山」は、下北半島に位置する恐山山地を代表する最高峰で、その標高は878.6mを誇ります。
展望台からの眺めはとてもよく、「宇曽利山湖」をはじめ北海道までも一望できます。
羽根を広げたアゲハ蝶のように浮かび上がる市街地の灯りは、「日本夜景遺産」にも選定されたほど。
そんな「釜臥山」の紅葉は10月中旬から11月上旬頃がベストシーズン。
カエデやブナ、ウルシなどが織りなす色とりどりの紅葉が楽しめます。
かまふせパノラマラインを利用すれば気軽にアクセスできますよ。

image by iStockphoto / 63445701

釜臥山の住所・アクセスや営業時間など

名称 釜臥山
住所 青森県むつ市大湊大近川44 官営地
営業時間・開場時間 8:30 – 21:30
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.shimokita-kanko.com/?p=636
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

釜臥山のスポットページ

日本三大霊場のひとつ・恐山菩提寺

日本三大霊場のひとつ・恐山菩提寺

image by PIXTA / 24595337

比叡山や高野山とともに「日本三大霊場」のひとつに挙げられる「恐山」にあり、862年慈覚大師によって開かれた天台宗の修連道場です。
周辺には数多くの風車が回り、むき出しの岩場からは硫黄の煙がもくもくと立ち込めます。
その様子はまるで地獄や浄土のようだと見立てられているのだとか。
休憩所や展望所もあるので、散策に疲れたら極楽浄土に思いを馳せながらゆっくりしてみてくださいね。

image by iStockphoto / 63442661


恐山菩提寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 恐山菩提寺
住所 青森県むつ市田名部字宇曽利山3−2
営業時間・開場時間 6:00 – 18:00 (5月1日〜10月31日)
利用料金や入場料 大人500円 小学・中学生200円
参考サイト http://mutsu-kanko.jp/guide/miru_01.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

恐山菩提寺のスポットページ

霊界と現世の境・宇曽利湖

霊界と現世の境・宇曽利湖

image by PIXTA / 11873839

「恐山菩提寺」と併せて巡りたいのが、「宇曽利湖」です。
宇曽利カルデラ内にできたカルデラ湖で、湖水は強い酸性であるため、ウグイなどわずかな生き物が生息しているだけの過酷な湖です。
エメラルドグリーンの美しい湖面には、蓮華八葉の山影が映ります。
湖の北岸はあちこちから硫黄分を含んだ噴気や温泉が噴き出し、鼻を突くような香りの荒涼とした風景が広がります。
北東に流れる「三途の川」は、霊界と現世の境と言われる場所。
朱塗りの太鼓橋が神秘的な雰囲気を醸し出します。

image by iStockphoto / 72814657

宇曽利湖の住所・アクセスや営業時間など

名称 宇曽利湖
住所 青森県むつ市大畑町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://mutsu-kanko.jp/guide/miru_01.html#usoriko
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

宇曽利湖のスポットページ

お好みの効能を楽しんで・恐山温泉

お好みの効能を楽しんで・恐山温泉

image by iStockphoto / 94553593

旅や散策の疲れをじっくり取りたいなら「恐山温泉」がおすすめです。
「恐山菩提寺」の境内がある宇曽利カルデラは、あちこちから硫黄分を含んだ温泉が湧き出ています。
そのため境内にも4つの温泉があり、共同浴場として親しまれています。
昔は多くの参拝者が温泉で身を清めてからお寺へお参りしていたのだとか。
温泉の泉質は白濁した硫化水素含酸性緑ばん泉。
古滝の湯は胃腸病、冷抜の湯は神経痛やリウマチ、薬師の湯は眼病、花染の湯は吹き出物と、それぞれ異なる効能があります。

Writer:

神戸生まれ神戸育ちの駆け出しデザイナーです。一眼レフを持って街歩きするのが趣味で、美味しいグルメの食べ歩きや日帰りプチ旅行などをしながら、関西のあちこちを散策しています。そんな経験を活かして、住み慣れた大好きな街・神戸の情報を中心に、有名スポットから地元民ならではの穴場スポットまで、関西一円の新しい魅力をご紹介できればと思います!

この記事のカテゴリ

国内
東北
絶景
自然・絶景
青森県

関連記事を見る

国内の記事を見る

偉大すぎる父とできすぎた弟たちを持った毛利のプリンス・毛利隆元の苦悩
四国の雄・長宗我部氏の転落劇の主人公・長宗我部盛親の数奇な人生!
奈良時代から現存する「東大寺法華堂」ってどんなところ?
出奔されてもコイツが必要!と伊達政宗に思わせたデキる親戚・伊達成実ってどんな人?
負け戦に敢えて挑む男のプライド。秀吉に刃向った武将・九戸政実の生き様
秀吉vs勝家!決戦の地・賤ヶ岳古戦場の歴史を辿る旅
実は史跡や文化財の宝庫!日本を代表するホテル「椿山荘」の歴史とは
お台場=砲台?!意外と知らない品川台場の歴史と成り立ちについて
東京観光で行きたい庭園8選!公園で、歴史と絶景を楽しもう
きっとまた行きたくなる!由布院温泉の成り立ちと歴史的スポット
築地市場近くのあの建物は何?知っておきたい築地本願寺の今と昔
忠臣蔵・赤穂浪士四十七士の故郷「赤穂城」をご存知ですか?