地元民が伝授!青森で行くべきグルメの旅、レストラン36選

青森県には、日本海、太平洋、八甲田山や岩木山と、あらゆるものがバランスよく整った、自然豊かな土地です。そのため、漁業や農業はとても発達していて、地元のブランド野菜や、海産物、お肉も美味しく、それらは日々進化をしています。今回はそんな食材を持つ青森で、ぜひ行ってみていただきたいレストランを、地方別に分けて数多く紹介したいと思います。

津軽地方(青森市内・弘前市・五所川原市ほか)

青森に来たらまずホタテ「おさない食堂」

青森に来たら、ホタテを食べずには帰られません。
こちらのレストランでは、生のホタテを使った丼物を始め、ホタテフライ定食や、ホタテラーメンなど、いろんなホタテ料理をいただけます。
ホタテの貝柱だけではなく、ホタテのひもの刺身など、地元の人と同じ食べ方をしてみるのも面白いと思いませんか?

おさない食堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 おさない食堂
住所 青森県青森市新町1−1−17
営業時間・開場時間 7:00~21:30 月曜定休
利用料金や入場料 ほたてフライ定食1,240円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000071/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

おさない食堂のスポットページ

県内でおいしいうなぎといったら「うなぎ料理 川よし」

こちらのお店、青森市内のみならず、遠く、県外からもお客さんがわざわざ来るくらい、おいしいうなぎ屋さんになります。
かなり昔から営んでいる老舗のうなぎ専門のお店で、いつも混んでいることが多いようです。
うなぎは、ふわっとした焼き上がりで、タレとのバランスが絶妙。
人気がある理由が、食べたらわかります。

うなぎ料理 川よしの住所・アクセスや営業時間など

名称 うなぎ料理 川よし
住所 青森県青森市本町3丁目2−4
営業時間・開場時間 11:00~20:00 月曜・第4日曜定休
利用料金や入場料 鰻重 2,650円〜
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000112/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

うなぎ料理 川よしのスポットページ

できたての天ぷら「天婦羅 京」

青森市内にある天ぷら屋さんなんですが、料理は天ぷらほか、焼き物もあり、ランチは焼き魚や刺身の定食もあるようです。
しかし、おすすめは何といっても、天ぷらですね。
カウンターに座ると、揚げているところを見れて、揚げたてをいただけます。
天ぷらを食べながら、地酒を飲むのもいいですし、かき揚げ丼もさっぱりとして脂っこくなく、サクッと食べれるので、ランチや夕食としていただいてもいいですよね。

天婦羅 京の住所・アクセスや営業時間など

名称 天婦羅 京
住所 青森県青森市長島1丁目6−1
営業時間・開場時間 11:00~14:00, 17:00~22:00 (土曜・祝日は夜営業のみ) 日曜定休
利用料金や入場料 天丼 780円〜
参考サイト https://www.hotpepper.jp/strJ000268855/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

天婦羅 京のスポットページ

海鮮を味わうなら寿司ですよね「一八寿し」

地元民で賑わうお寿司屋さんです。
青森を訪れて、おいしいお寿司が食べたいと思ったら迷わずここへ行きましょう。
青森自慢のホタテを始め、新鮮な魚介の寿司は言葉になりません。
リピーターも多いこのお店。
味はもちろんのこと、店内もとても清潔感があり、安心していただけます。

一八寿しの住所・アクセスや営業時間など

名称 一八寿し
住所 青森県青森市新町1丁目10−11
営業時間・開場時間 11:30~21:45(日曜は20:45まで) 第2・第4日曜定休
利用料金や入場料 にぎり 梅 1,080円〜
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000497/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

一八寿しのスポットページ

国民食、青森の味は?「長尾中華そば」

ラーメンを嫌いという人に会ったことがありません。
それくらい、私たちが愛するラーメン。
その土地、土地でご当地ラーメンがありますが、青森市はこちら、長尾中華そばです。
朝7時から開店という気合の入れようで、煮干出汁の強いスープが特徴。
味が濃いのは北国ならではでしょうか。
濃厚なラーメンをぜひ。
1度食べるとクセになる味ですよ。

長尾中華そば 青森駅前店の住所・アクセスや営業時間など

名称 長尾中華そば 青森駅前店
住所 青森県青森市新町1丁目3−33
営業時間・開場時間 7:00〜22:00 月曜定休
利用料金や入場料 あっこく麺(中) 680円
参考サイト http://naga-chu.com/top/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

長尾中華そば 青森駅前店のスポットページ

イタリアンはお好きですか?「ラ・フォンテ」

古民家を改装したカジュアルイタリアンのお店。
生パスタが人気のお店で、気取らずに行ける女性向きのレストランになります。
ランチは、コースを選べ、前菜からパスタ、デザート、ドリンクまでつきます。
量も決して多くはなく、女性にはちょうどいい量で、仲良しの友達とのランチにはおすすめ。

ラ・フォンテの住所・アクセスや営業時間など

名称 ラ・フォンテ
住所 青森県青森市浪岡大字女鹿沢野尻4−2
営業時間・開場時間 10:30~14:00 水曜定休
利用料金や入場料 パスタAセット 1,380円〜
参考サイト https://www.facebook.com/lafonte.namioka/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ラ・フォンテのスポットページ

雲谷そばを食べるなら「大谷製麺工場」

青森市の雲谷〜酸ヶ湯地区で食べられているそばを雲谷そばといいます。
地元で採れたそば粉から作るそばは、香りも良く食べやすい味です。
こちらもお店の面白いところは、製麺工場と一緒になっているところ。
そば以外にも、中華麺やうどんもあり、もちろん麺を家庭用として買って帰れます。
食べてみておいしかったら、お土産にいかがでしょうか?

大谷製麺工場の住所・アクセスや営業時間など

名称 大谷製麺工場
住所 青森県青森市古川1丁目12−7
営業時間・開場時間 9:00~17:00 日曜定休
利用料金や入場料 山菜雲谷そば 450円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2005864/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大谷製麺工場のスポットページ

奇跡のりんごのフルコース「レストラン山崎」

洋館が建ち並ぶ中にある、フレンチレストランになります。
ここのこだわりは、地場の食材を使うフレンチ。
特に、映画にもなった木村秋則さんの、奇跡のりんごを使った料理は絶品です。
特に、ランチ・ディナー共に、奇跡のりんごを使ったフルコースがあり、それぞれメニューは違いますが、前菜からデザートまで、全てにりんごが使われています。
また、レストラン山崎のお隣には、カフェ山崎があります。
同じオーナーシェフのお店になり、もっとカジュアルにフレンチを楽しめるようにと出来たカフェだそう。
本格的にというより、気軽なランチならばカフェの方へどうぞ。
どちらもきっと、弘前での思い出の味になりますよ。

レストラン山崎の住所・アクセスや営業時間など

名称 レストラン山崎
住所 青森県弘前市親方町41
営業時間・開場時間 10:00〜23:00 月曜定休
利用料金や入場料 奇跡のりんごフルコース(ランチ) 5,400円
参考サイト http://www.r-yamazaki.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

レストラン山崎のスポットページ

手作りの最高ハンバーガー「PEPE KITCHEN」

店内はアメリカンな雰囲気のローカルハンバーガーレストラン。
メニューは、ハンバーガー約10種類とサンドイッチ約8種類からなるようで、ハンバーガーは各種トッピングあります。
普通のファストフードのハンバーガーとは、ボリュームが違います。
ジューシーなパテに溶けたチーズ。
最高ですよ。
付け合わせのフライドポテトも厚切りで、脇役とは思えない優等生で、他にはない美味しさ。
また、サイドメニューもいろいろ選べるので、お好みでどうぞ。







PEPE KITCHENの住所・アクセスや営業時間など

名称 PEPE KITCHEN
住所 青森県弘前市稲田2丁目1−1
営業時間・開場時間 11:00~14:00, 18:00~23:00 水曜定休
利用料金や入場料 チーズバーガー 850円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0202/A020201/2007884/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

PEPE KITCHENのスポットページ

弘前の焼肉ならココ!「炭火ダイニングとしぞう」

青森シャモロックや長谷川自然牧場のポーク、イベリコ豚、上カルビなど、厳選お肉を炭火で焼いていただきます。
中でもおすすめは、青森県産「長谷川自然牧場」の最高ランクの豚肩ロースとバラ肉です。
上質な肉を炭火で焼いて食べるなんて、おいしいに違いありませんよね。
こちらのお店焼肉屋さんですが、ランチもやっているので、ランチは軽く冷麺などいかがでしょうか?

炭火ダイニングとしぞうの住所・アクセスや営業時間など

名称 炭火ダイニングとしぞう
住所 青森県弘前市土手町31番地1
営業時間・開場時間 11:00〜15:00, 17:30〜翌2:00
利用料金や入場料 長谷川ランチ 1,480円
参考サイト http://tosizouhirosaki.wixsite.com/tosizou
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

炭火ダイニングとしぞうのスポットページ

地元の味は居酒屋で「津軽衆」

津軽の郷土料理や季節料理を、地酒でいただけます。
ここの居酒屋さん、本当にリーズナブルで、串揚げは1本100円なんです。
おすすめは貝焼き味噌という品で、創業以来定番のメニューだそう。
しかも100円ですよ。
チェーン店にはない、あったかさを感じる居酒屋さんなので、弘前にお泊りの際はぜひ、のぞいてみてください。

津軽衆の住所・アクセスや営業時間など

名称 津軽衆
住所 青森県弘前市大町1丁目6−2 駅前センター 1F
営業時間・開場時間 17:00〜23:00 日曜定休
利用料金や入場料 貝焼味噌 100円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0202/A020201/2002225/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

津軽衆のスポットページ

分厚いパンケーキおためしあれ!「baton」

分厚いパンケーキおためしあれ!「baton」

image by PIXTA / 23083002

弘前市民会館の中にカフェがあります。
弘前市内、歩くと気づきますが、可愛いカフェが結構あちこちにあるんです。
おすすめはいろいろありますが、そのなかの1つがこちら。
外観も内観もおしゃれ。
ここのカフェでのご飯ももちろんおいしいんですが、お試しになってもらいたいのが、パンケーキ。
フワッフワッの分厚いパンケーキ。
たっぷりメープルシロップをかけてお食べください。
天気がいい日は、テラス席もあるので、のんびり外でお茶を飲むのもいいですよね。

喫茶室batonの住所・アクセスや営業時間など

名称 喫茶室baton
住所 青森県弘前市下白銀町1-6 弘前市民会館2F
営業時間・開場時間 10:00~18:00 第3月曜定休
利用料金や入場料 プレーンパンケーキ 700円〜
参考サイト http://www.localplace.jp/t100076055/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

喫茶室batonのスポットページ

オーガニックにこだわるなら「ruuDho(ルードー)」

弘前市内にある、おっしゃれなカフェ。
ただ、おっしゃれなだけではないんです。
お店のコンセプトが、「安心できる食材で、手作りの美味しさを」なんだそうですが、素敵ですよね。
できる限り青森県産のものにこだわり、オーガニックにこだわった食材で料理をしてくれます。
料理も然る事ながら、ドリンクにもこだわりが。
オリジナルブレンドティーや、お店で自家栽培したハーブを使ったフレッシュハーブティー。
試したくなりませんか?

ruuDhoの住所・アクセスや営業時間など

名称 ruuDho
住所 青森県弘前市上瓦ケ町11−2 スペースデネガ内
営業時間・開場時間 11:00~19:00 火曜定休
利用料金や入場料 ナッツとクリームチーズサンド 550円
参考サイト http://www.ruudho.jp/access.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ruuDhoのスポットページ

味噌ラーメンなら「ラーメンショップ弘前」

家族経営のラーメン屋さん。
ここは、地元の人に人気があるラーメン屋さんで、特にねぎ味噌ラーメンが人気なようです。
濃くちょっと辛い味噌スープに黄色い麺。
トッピングにわかめ。
全く気取らない雰囲気のお店なので、気兼ねなくフラッと入ってみてはいかがでしょうか?

ラーメンショップ弘前の住所・アクセスや営業時間など

名称 ラーメンショップ弘前
住所 青森県弘前市堀越川合189−1
営業時間・開場時間 11:00~20:00
利用料金や入場料 ネギミソラーメン(並) 700円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0202/A020201/2003082/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

ラーメンショップ弘前のスポットページ

懐かしい食堂「なかの食堂」

多分、都会じゃこういう懐かしい感じの食堂は、今では珍しいんじゃないでしょうか? 昭和を感じる、ノスタルジックな優しい雰囲気の食堂です。
メニューも各種のラーメンやそば、うどん。
牛丼などオーソドックスなものが並びます。
おすすめは山菜そばではなく、山菜ラーメン。
珍しいですよね。
ラーメンに山菜の相性。

なかの食堂の住所・アクセスや営業時間など

名称 なかの食堂
住所 青森県弘前市百沢高田80
営業時間・開場時間 11:00~16:00
利用料金や入場料 ラーメン 550円 カレーライス 600円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0202/A020201/2008409/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

なかの食堂のスポットページ

小腹が空いたら「入〆そばや(いりしめそばや)」

こちら10:00から回転の蕎麦屋さんになります。
ちょっとランチまでは早いけど、小腹が空いちゃったって時に、軽くお蕎麦なんていかがでしょうか?ここの蕎麦屋さん、蕎麦がおいしいのはもちろんなんですが、ラーメンも作っていて、それがおいしいと話題なんですよ。
どちらかその時の気分でお試しあれ。

入〆そばや 公園店の住所・アクセスや営業時間など

名称 入〆そばや 公園店
住所 青森県五所川原市金木町芦野243−1
営業時間・開場時間 10:00~
利用料金や入場料 カレー南ばん 700円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0205/A020502/2002077/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

入〆そばや 公園店のスポットページ

おいしい洋食屋さん「シャルム」

地元ではかなりの人気のレストランになります。
みんなに人気なメニューは、尾頭付き海老フライが乗ったオムライス! 見た目でもうおいしいとわかります。
そしてここ、オムライスが大人気なんですが、ピザもいいんですよ。
生地がふっくら、そして具とトマトソースのバランスが絶妙。
生地がふっくらしていると、食べてて飽きてくることがありますが、ここのお店のは飽きません!大体のお客さんは、1度来るとリピーターになるようです。

シャルムの住所・アクセスや営業時間など

名称 シャルム
住所 青森県青森市浅虫蛍谷5−2
営業時間・開場時間 10:00〜13:00, 17:30〜19:00 月・火曜定休
利用料金や入場料 オムライス 1,000円
参考サイト https://tabelog.com/aomori/A0201/A020101/2000258/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

シャルムのスポットページ

次のページでは『下北地方(下北郡・むつ市)』を掲載!
次のページを読む >>