大鰐温泉の観光完璧ガイド。おすすめ旅館から日帰り情報・グルメまで

青森県は全国的にも温泉が多いことで有名で、県民自身もまたよく温泉に足を運びます。源泉掛け流しの銭湯も各地たくさんあります。その中でも今回は、県内でも特に人気がある大鰐温泉についてご紹介したいと思います。






青森県の大鰐温泉に行こう!

大鰐温泉ってどんなところ?

大鰐温泉ってどんなところ?

image by PIXTA / 13901824

大鰐町は青森県津軽地方に位置していて、弘前市よりも南になります。
温泉郷としての歴史はかなり古く、東国を修行して歩いていた円智上人が発見したと言われています。
それから計算しても800年以上歴史がある温泉郷になります。
また大鰐温泉スキー場があり、冬はウィンタースポーツと温泉両方楽しむことができます。

首都圏から大鰐温泉へのアクセス手段は?

image by PIXTA / 37340761

新幹線

東京駅−新青森駅(新幹線はやて約3時間20分)−弘前駅(特急つがる約30分)

    弘前駅−大鰐温泉駅(奥羽本線約10分)

    青森から直通 新青森駅−大鰐温泉駅(特急つがる40分)

飛行機

羽田空港−青森空港(飛行機 約1時間15分)−弘前駅(バス約55分)

弘前駅から、電車で約10分、車で約30分の距離になります。

車(レンタカー)

東北自動車道−盛岡IC−碇ヶ関IC−大鰐駅(約8時間)

大鰐温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称 大鰐温泉
住所 青森県大鰐町大鰐
営業時間・開場時間 施設による
利用料金や入場料 施設による
参考サイト http://www.town.owani.lg.jp/index.cfm/8,3834,33,html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大鰐温泉のスポットページ

大鰐温泉って青森のどこにあるの?他の観光スポットに行ける?

大鰐温泉って青森のどこにあるの?他の観光スポットに行ける?

image by PIXTA / 24947032

大鰐温泉の場所は津軽地方に位置していて、1番近いのは弘前市になります。
電車を使っても車を使っても、どの手段を利用してもアクセスしやすいので、温泉メインで大鰐温泉付近の宿を取っても、弘前まで気軽に観光に行くことができます。
また、青森市内へも電車で40分なので、観光地を決めた上で、うまく回ればいろいろ楽しめます。
また車があれば、1時間半くらいで白神山地などの観光地へ行くこともできます。

大鰐温泉の共同浴場について

大鰐温泉の共同浴場について

image by PIXTA / 13555384

大鰐温泉には、温泉宿とは別に「共同浴場」といい、自治体など地元の人たちで管理している温泉があります。
年々その数は減ってきているようですが、温泉掛け流しで、様々な泉質の温泉に安く、地元と方達と入ることができます。
現在では、若松会館、霊湯大湯、茶臼湯、青柳会館、正観湯のみ、営業しているようです。







若松会館浴場の住所・アクセスや営業時間など

名称 若松会館浴場
住所 青森県南津軽郡大鰐町大鰐大鰐59−1
営業時間・開場時間 6:00−21:00
利用料金や入場料 150円
参考サイト http://www.geocities.jp/oyu_web/t1407.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

若松会館浴場のスポットページ

大鰐温泉スキー場って、どんなスキー場?

大鰐温泉スキー場って、どんなスキー場?

image by PIXTA / 181318

車で行く場合、東北自動車道で大鰐・弘前ICで下車。
国道7号線を大鰐方面へ走り、約10分。
電車やバスを利用の場合、大鰐温泉駅からタクシーで約5分の場所にあります。
大鰐温泉スキー場は、1923年に開業し、FIS公認のコースも持つ、競技スキーの名門として有名なスキー場なんですよ。
過去には数々の国体や全日本選手権がこのスキー場で行われました。
首都圏からは遠く感じられ、あまり多くの人に知られていないスキー場ですが、雪質やコースはトップクラスです。

営業期間12月23日(予定)〜3月12日(予定)

営業時間8:30〜16:45(気象状況により、変更あり)

リフト1日券大人 2900円(1回券300円)

      小人・シニア 2100円(1回券250円)

また、お得な情報として、毎週土曜日は中学生以下はリフト1日券が500円になります。

大鰐温泉スキー場の住所・アクセスや営業時間など

名称 大鰐温泉スキー場
住所 青森県南津軽郡大鰐町虹貝清川48−1
営業時間・開場時間 8:30−16:45 (12/23−3/12)
利用料金や入場料 リフト1日券:大人2,900円 小人・シニア2,100円
参考サイト http://www.owani-ski.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大鰐温泉スキー場のスポットページ

大鰐温泉のおすすめグルメはなに?

若松会館浴場の住所・アクセスや営業時間など

名称 若松会館浴場
住所 青森県南津軽郡大鰐町大鰐大鰐59−1
営業時間・開場時間 6:00−21:00
利用料金や入場料 150円
参考サイト http://www.geocities.jp/oyu_web/t1407.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

若松会館浴場のスポットページ

大鰐温泉もやしをどうぞ「山崎食堂」

大鰐温泉の特産物が「大鰐温泉もやし」になります。
温泉水を使って育てたもやしはプロの料理人の世界では有名なもやしらしく、浅草の老舗料亭はじめ、全国のシェフから問い合わせがある人気。
青森県内でもなかなか見ない、幻の「もやし」そのもやしが、山崎食堂で「大鰐温泉もやしラーメン」として、いただけるのです。
普段目にするもやしより細いのに、歯ごたえがよく、しっかりとしたもやしの味。
どうぞお試しください。

Writer:

2. 青森県八戸市で生まれ育った私、Lovableです。 外国人の夫と結婚し、海外生活が始まったのですが、日本を離れて思う、故郷の偉大さと暖かさ。離れて初めて知る事がたくさんありました。覚える気が更々なかった方言ですら、最近では無くしちゃいけない大切な文化に思えてきました。外に出たからこそ、自分の原点を知りたいと思うLovableが大好きな地元を張り切ってお伝えします。

この記事のカテゴリ

グルメ
国内
東北
青森県

関連記事を見る

グルメの記事を見る

飛騨高山のお土産ランキングTOP19 地元民に聞いた伝統グルメ&雑貨はこれ!
グルメもフォトジェも観光も全部ギュッと凝縮!今年の女子旅はベトナムホーチミンに決定
浅草グルメ18選!実際に1週間かけて実食&徹底レビュー
安曇野で行きたい観光スポットはココ!定番から地元で人気のお洒落カフェ、穴場まで【長野県】
蔵王温泉の観光前に知りたい!美肌の湯・美味の郷・仏のまします霊峰「蔵王温泉」の歴史
静岡の温泉地やおすすめの温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
日本最古の名湯「有馬温泉」の愛される魅力とは
山梨県の金精軒へ「水信玄餅」を食べに行こう!実際に行ってみた
福島の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
地元民が選ぶ!鹿児島県で絶対食べておきたいグルメ30選
福井の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
【鳥取砂丘のパラグライダーをやってみた】遊び足りないなら、空を飛べばいいじゃない