宮城県・仙台に行ったら行きたい!パワースポット決定版28選


二柱神社の住所・アクセスや営業時間など

名称二柱神社
住所宮城県仙台市泉区市名坂西裏61
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://f-shrine.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

二柱神社のスポットページ

巨大観音がシンボル「大観密寺」


仙台市営バス・仙台駅西口バスプールから「仙台大観音前」バス停下車徒歩1分の「大観密寺(だいかんみつじ)」は、1991年に創建された密教寺院。
この寺院で最も目立つのが地上100m、体内12層に分かれた「仙台大観音」で、龍の口になっている胎内への入り口は開運のご利益があるとの説があります。
また縁結びの油掛大黒天(あぶらかけだいこくてん)が祀られることからカップルが訪れることも。
住所:宮城県仙台市泉区実沢中山南31-36

大観密寺の住所・アクセスや営業時間など

名称大観密寺
住所宮城県仙台市泉区実沢中山南31-36
営業時間・開場時間10:00〜16:00(夏期) 10:00〜15:30(冬期)
利用料金や入場料500円
参考サイトhttp://www.daikannon.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大観密寺のスポットページ

幻想的な空間広がる「光明の滝」


光明の滝は七北田川の支流・長谷倉川上流の山の中にある滝。
「朴沢」のバス停から光明の滝へ向かう間は木々の緑、水田の風景を散策しながら向かっても良いでしょう。
滝は迫力ある水の流れ、鮮やかな周囲の緑が絡む幻想的な空間となり、早春以降淡い緑から濃い緑に変わっていく若葉の様子、水田に水が引かれ音をたてて流れる水の音も注目。

光明の滝の住所・アクセスや営業時間など

名称光明の滝
住所宮城県仙台市泉区朴沢
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.city.sendai.jp/ryokuchihozen/mesho100sen/ichiran/097.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

光明の滝のスポットページ

日本3大名瀑の1つ「秋保大滝」


バス停・秋保大滝からすぐ、秋保(あきう)のシンボル的存在である大滝は、華厳滝(栃木)、那智滝(和歌山)と並ぶ日本3大名瀑の1つとされる景勝地。
幅6m、高さ55mから流れ落ちる水の勢いは轟音と合わさって迫力ある光景に。
雲霧が立ち上がる滝壺に行けばひんやりした空気が味わえ、秋の紅葉の時期にはモミジやカエデ、ナラなどの樹木が美しく色づきます。
住所:仙台市太白区秋保町馬場字大滝


秋保大滝の住所・アクセスや営業時間など

名称秋保大滝
住所宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/116
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

秋保大滝のスポットページ

願望成就の尊像として崇められる「秋保不動尊」


正式名称「滝本山西光寺」とされる「秋保大滝不動尊」は、山寺立石寺の奥の院にあたる寺院。
平安初期の僧侶・円仁によって創建されたと伝えられ、そばにある秋保大滝で100日間の荒修行をしたのち立石寺を開山。
不動尊は文政8年(1825年)に木食知足(もくじきちそく)によって建立され、彼は完成後の文政11(1828)年に大願成就を祈って滝に飛び込んだとのこと。
現在不動尊は願望成就の尊像として、多くの信者から崇められています。
住所:仙台市太白区秋保町馬場字大滝11

秋保不動尊の住所・アクセスや営業時間など

名称秋保不動尊
住所宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝11
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.sentabi.jp/guidebook/attractions/view/67
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

秋保不動尊のスポットページ

1400年以上の歴史を誇る「秋保温泉」


仙台から西へ約20km・名取川上流に湧く温泉で、1400年以上の歴史を誇る温泉地。
鳴子、飯坂(福島)と並ぶ奥州3名湯の1つとして知られており、伊達家の湯治場が置かれていたこともあるとされています。
温泉は胃腸や外傷などに効能があり、疲れたら。
周辺には磐司岩や秋保大滝、磊々峡など自然が残る景勝地も。
アクセスはJR仙台駅から宮城交通バス・秋保温泉、秋保大滝行き。

秋保温泉の住所・アクセスや営業時間など

名称秋保温泉
住所宮城県仙台市太白区秋保町湯元
営業時間・開場時間施設による
利用料金や入場料施設による
参考サイトhttp://akiuonsenkumiai.com/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

秋保温泉のスポットページ

個性的岩が並ぶ「磊々峡」


秋保温泉の入口・名取川にかかるのぞき橋を挟み、上下流約1kmに渡って続く峡谷。
大きな岩が重なり合う様子を見た独文学者・小宮豊隆が名前をつけました。
峡谷沿いにあるこれらの岩は「八間巌(はちけんいわ)」や「三筋滝」「天斧岩」といった名前が付けられており、耐火性に富んだ造りから建築用材として利用されることも。
自然が作り出した個性的な岩の数々をぜひ見てみましょう。
住所:太白区秋保町湯元枇杷原地内

Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

お土産
国内
宮城県
東北
歴史
絶景
自然・絶景

関連記事を見る

お土産の記事を見る

【沖縄お土産】もう迷わない!全部食べて決めた沖縄土産ランキングBEST30
山梨県の金精軒へ「水信玄餅」を食べに行こう!実際に行ってみた
福島の温泉地やおすすめ温泉旅館はここ!これで決まる完璧ガイド
【愛知お土産】地元民が選ぶ!スイーツから味噌まで愛知県のお土産28選
徳島県のこだわりお土産23選。グルメからスイーツまでこれでもう迷わない!
【表参道のお土産・手土産】おしゃれな街ならではのスイーツ目白押し。おすすめお土産10選
原宿のお土産ならこれ!絶対外れないスイーツ&雑貨のお土産10選
京都に年100回通った私が決める!お土産ランキング【スイーツ編】
宇都宮土産はこれ!餃子だけじゃなかった!宇都宮で人気のお土産10選
滋賀土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる20選
浜松土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選
那須土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選