愛知県屈指の絶景スポット「香嵐渓」(こうらんけい)

愛知県の観光スポットと言えばどこが浮かぶでしょう。東京、大阪と並ぶ「三大都市」と呼ばれる名古屋市がある愛知県は「三英傑」ゆかりの史跡から「名古屋市科学館」、2005年に愛・地球博の舞台となった「愛・地球博記念公園」など、都会的雰囲気と自然が残るスポットが多数あります。今回はそんな愛知県の観光地の中から豊田市にある「香嵐渓」について見ていきましょう。


香嵐渓とは・名前の由来

香嵐渓とは・名前の由来

image by iStockphoto

香嵐渓(こうらんけい)は愛知県の北部・豊田市足助(あすけ)町にある渓谷で、豊田市と瀬戸市にまたがる国定公園「愛知高原国定公園」内にあるエリア。
寛永11年(1634年)に足助・香積寺(こうじゃくじ)の三栄和尚が矢作川支川となる巴川(ともえがわ)から香積寺への参道にスギの木などを植えたのが始まりとされ、その後地元住民などがカエデを植え足し散策道が造られ現在の姿に。
香嵐渓という名前は昭和5年(1930年)にここを訪れた大阪・毎日新聞社社長が「香積寺の香、山中に発する山気すなわち嵐気」と感想を述べたところから名づけられました。

香嵐渓の住所・アクセスや営業時間など

名称 香嵐渓
住所 愛知県豊田市足助町
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://asuke.info/korankei/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

香嵐渓のスポットページ

アクセスは名古屋鉄道やバスで

名古屋鉄道では豊田線・浄水駅からとよたおいでんバス・百年草行の「香嵐渓」下車徒歩3分、豊田市駅からは名鉄バス矢並線・足助行で「香嵐渓」下車徒歩3分。
車で行く場合は東海環状線・豊田勘八ICから国道153号飯田方面へ15キロですが紅葉の時期は周辺道路が大混雑、駐車場の確保が難しいこともあるため、余裕を持って向かった方がいいでしょう。

山野草や新緑が見られる春・夏の香嵐渓

香嵐渓で春が近づくとみられるのが「カタクリ」と呼ばれるユリ科・カタクリ属の花。
見ごろとなる3月中旬~4月上旬頃には一面にピンク色の花を咲かせ、カタクリの花が終わりに近づくとニリンソウ、シャガ、ホウチャクソウ、ヤマルリソウなどの山野草が咲き、春が来たことを感じさせてくれます。
季節が進み初夏を迎えると新緑が周辺を包み込み、次第に深い緑へと変化。
吊り橋を渡って土手に降りれば川遊びを楽しむこともでき、マイナスイオンを浴びて癒されるのも良いでしょう。

香嵐渓最大の見どころ・秋の紅葉

香嵐渓最大の見どころ・秋の紅葉

image by iStockphoto

香嵐渓で一番の見どころとされるのが11月から見ごろを迎える秋の紅葉の絶景。
香積寺・三栄和尚が「美しい自然をより美しく」と願って植えられたもみじから歴史が始まり、飯盛山中には大正時代から昭和時代にかけて青年団・婦人会などの手で植えられたもみじの姿。
現在もみじの本数は川沿い1.2Kmに4千本並び、11月初旬からの約1か月間は黄色や赤色に染まったもみじのライトアップも実施。
この他イロハカエデ・ヤマモミジ・ウラゲエンコウカエデ・オオモミジ・コハウチワカエデなど約11種類の楓も見どころで、昼と夜で違った姿を見せる絶景を見ておきましょう。


image by iStockphoto

image by iStockphoto

恒例のイベント・紅葉祭り

恒例のイベント・紅葉祭り

image by iStockphoto

紅葉が見ごろを迎える11月1日から30日に行われる「モミジ祭り」も香嵐渓の見どころ。
この期間中は三州足助屋敷の手前・香嵐渓広場で和太鼓やお茶会、猿回し、陶器展などのイベントを週末中心に開催しており、香嵐渓のシンボルとされる橋「待月橋」から撮影する紅葉、5色に変化しながら染まる飯盛山側岸にある「5色モミジ」はこの時期に美しくなります。
その他11月下旬頃からは香積寺まで続く参道「もみじのトンネル」があり、日没から21:00まで行われるライトアップでは幻想的な風景に。
Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

名古屋
国内
大阪
愛知県
東京
東海地方
絶景
自然・絶景

関連記事を見る

名古屋の記事を見る

「レゴブロック」を生み出した世界的メーカー「レゴ」が歩んできた歴史とは?
大正ロマンあふれる名実業家の邸宅「文化のみち橦木館」とは?
【愛知お土産】地元民が選ぶ!スイーツから味噌まで愛知県のお土産28選
都市景観に深み・個性をもたらす「名古屋市都市景観重要建築物」の指定スポット10選
焼き物の街「愛知県・常滑」と県内屈指のリゾート地「美浜」で見られる歴史的スポット9選
大正の雰囲気を残す名古屋の歴史的スポット「文化のみち二葉館」とは?
地元民が選ぶ!名古屋のデートスポット30選
名古屋の観光で見られる歴史的スポット16選と解説!
名古屋以上のモーニング文化!外食といえば岐阜のグルメ22選
地元民が伝授!名古屋の観光完璧ガイド
地元民が選ぶ!定番からアイディア商品まで名古屋のお土産30選
愛知県観光なら「八事山興正寺」は必見!行き方や予算、営業時間は?