地元民が伝授!愛知県の観光完璧ガイド

日本のほぼ中央あたりに位置する愛知県。太平洋に面しているので、夏場は海水浴も楽しめるし山手へ行けば緑豊富なエリアもあります。首都名古屋を中心として交通網も発展しています。愛知と言えば、だれもが学校の歴史の時間に学んだ戦国武将の織田信長・徳川家康・豊臣秀吉 3英傑出征の地で、そんな歴史にちなんだ場所でのお城見学や歴史探訪、名古屋めしで知られている八丁味噌など使ったご当地グルメも。また、産業のまちでもあり代表的なのはトヨタ自動車。他にも陶器の街で散策しながら焼き物体験、動植物園、水族館やテーマパークなど友人同士、ファミリーで食文化、歴史、産業を学びながら楽しめます。






愛知観光の前に知っておこう!

愛知県観光地での移動手段はどのような方法なのか、何が美味しいのかなぁってことを紹介します。

愛知の観光ってなにをするの?

愛知の観光ってなにをするの?

image by PIXTA / 8158256

愛知県ではどのような名所があって、どの季節にいくと程よいのか、どんな楽しみ方があるのかを確認してみましょう。
  

#1 焼き物の街へ行ってみる

中部国際空港セントレアのある常滑市では常滑焼という焼き物の街であり、元々は土管を作っていたこともありそんな風情を残す散歩道を散策するのも特に飛行機を利用するならばセントレアから近いのでお勧めで、オシャレな古民家カフェでのランチタイムや焼き物体験も可能。
大きな招き猫、見守り猫のとこにゃんが待ってます。

愛知にはもうひとつ焼き物の街があり瀬戸市、こちらでは2~3月に開催の”お雛めぐり”や、招き猫ミュージアムがあり秋には”来る福招き猫まつり”が開催されます。

#2 英傑ゆかりのお城

先に記載したように、愛知は誰もが知るであろう戦国武将3英傑の関わりの深い名古屋城、岡崎城、そして現在は国宝とされている国内5城の内の一つ犬山城があり、お城の見学をしつつ四季折々違った光景の春の桜や秋の紅葉も楽しむ事ができます。

#3 リニモに乗って愛・地球博公園へ

image by PIXTA / 16751365

街中で話題の味噌かつや味噌煮みうどんやひつまぶしなどのなごやめしを食べてみるのもいいけど、ちょっと足を延ばしてリニモ(リニアモーターカー)に乗って長久手市にある万博の跡地、愛・地球博記念公園へ行けば緑豊かな中を散策しつつサツキとメイの家を観覧することも可能。

愛・地球博記念公園の住所・アクセスや営業時間など

名称 愛・地球博記念公園
住所 愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533−1
営業時間・開場時間 8:00−19:00(夏期) 8:00−18:30(冬期)
利用料金や入場料 サツキとメイの家:大人510円 中学生以下250円
参考サイト https://www.aichi-koen.com/moricoro/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

愛・地球博記念公園のスポットページ

#4 海沿いや港エリアへ行ってみる

太平洋添いの海を楽しんだり、時間にゆとりあれば船で島へ渡って広大な自然に親しみつつ美味しいお魚を食すことも可能。

中心部名古屋市の南部には名古屋港水族館、また話題のレゴランドも2017年4月オープン。
鉄道好きには興味深いリニア・鉄道館も同じエリアにあります








愛知県の主要観光地へのアクセス手段は?

愛知県の主要観光地へのアクセス手段は?

image by PIXTA / 28667375

県庁所在地の名古屋市を中心として名古屋市営地下鉄や名鉄電車(名古屋鉄道)、あおなみ線(名古屋臨海高速鉄道)、JR東海の交通網も発展していて移動手段もグッドな環境なのでいろんな方面へ移動しやすいです。

常滑市にある中部国際空港セントレアへは名古屋駅からですと名鉄電車で、だいたい30分ぐらいで行けます。

愛・地球博公園などがある長久手市方面へはリニモが便利で名古屋市営地下鉄の藤が丘駅から乗換になります。
終点は豊田市の八草駅。
リニモ(愛知高速交通東部丘陵線)は2005年の愛知万博の未来感と会場アクセス目的を兼ねて建設されたもので、日本初の磁気浮上式鉄道リニアモーターカーです。

愛知県内の主要エリアはどこ?

主要エリアはやはり県庁所在地であり、政令指定都市でもある名古屋市が中心となっているかと思います。
中部の政治・経済の中心となっている都市でもあります。
交通網も発展していて移動も便利で、名古屋城、東山動植物園、名古屋港水族館などの観光スポットが、中心地ではデパートや地下街などでのショピングも便利です。

中心部を取り巻くまわり一帯の各市ではまたそれぞれに海や緑豊かな自然などちがった良さのある観光スポットが点在します。
トヨタ自動車で知られる豊田市をはじめとして産業やモノづくりの街でもある愛知県。
そして食文化については”なごやめし”で知られていますがその発祥は意外と名古屋市ではなく名古屋市外愛知県内の地域であったりもします。

愛知県内の温泉地はどこ?

愛知県の温泉は三河方面、知多半島あたりにあり、代表的なところで蒲郡市の西浦温泉、三谷温泉、そして東三河では新城市の湯谷温泉、南知多にもあります。

蒲郡市には小規模ながら海のテーマパーク、ラグーナ蒲郡・ラグナシアがあり、その蒲郡エリアの西浦温泉、三谷温泉は名古屋駅からJR東海で蒲郡駅まで出てあとは路線バスまたは宿泊施設の送迎バスに乗り継ぎます。

南知多の温泉地区は名古屋駅からは名鉄電車がメイン。

愛知県のグルメといえば?

愛知のグルメといえば、よく知られているのはB級グルメ”なごやめし”でしょうね。
ここ数年、毎年秋には「なごやめし博覧会」が約1ケ月ほど開催されています。
ちょうどその時期ですと博覧会のチケット利用でお得になごやめしが食べれますよ。

名古屋めしと言えば、味噌煮込みうどん、味噌おでん、手羽先、鉄板ナポリタン、そして小倉トースト、ひつまぶしなど。

味噌カツ、味噌煮込みのお味噌は基本は”八丁味噌”で、八丁味噌の本拠地は岡崎市。
その八丁味噌とは岡崎城から西へ八丁(約870m)の距離にある岡崎市八帖町で江戸時代より造られている豆みそで、濃厚なコクのある風味が特徴です。

最近ではその八丁味噌を使用したプリンやケーキ類などのスイーツもうまく工夫して美味しく出来上がったものがご当地スイーツとして販売されたりもしています。

そして”西尾市の抹茶”も香り高く美味しいですよ。
スイーツにもよく使用されていて春ごろに特にいろんなお店が西尾の抹茶使用と表記していて、誰もが知るものではハーゲンダッツの抹茶アイスは西尾の抹茶を使用しているそうです。
名古屋駅コンコースにあるカフェ・ジャンシアーヌでも大人気のぴよりんなどにも西尾の抹茶が使用されています。

平ぺったい麺のきしめんなど麺類もお勧め。
赤からきしめん、台湾ラーメンや寿がきやのラーメンなども知られていますが、豊橋市の麺類にはうずらの卵が入っているのが特徴。
いろんな麺類を食べ比べてみるのもおもしろいかも。

ヒットした商品は今では関東圏にもお店があって有名になっているので発祥の地が忘れられたりしちゃっていますが、たとえばですが、きっとスイーツやパン好きさんは知っているであろう”天使のチョコリング”の「 ANTIQUE(アンティーク)」、”なめらかプリン”の「Pastel(パステル)」も愛知県なんですよ。

Writer:

ディズニー大好き働くミセスです。家事や仕事の合間にはディズニー関連キャンペーンなどチェックしてまめに応募。ここ数年は毎年何かしらの懸賞で運よく当選し、公式スポンサーチケットをゲットしています。思う気持ちほどにはなかなかリゾートへは行けないので普段キッチンなどにもディズニーグッズをとり入れて楽しんでいます。でもやっぱりリゾートへ行ってキャラクターと触れ合える時間は癒しタイムです。

この記事のカテゴリ

国内
愛知県
東海地方

関連記事を見る

国内の記事を見る

おいしい伊東土産はこれ!全部食べて決めた伊東温泉のお土産ランキングTOP15
常連の私が決める!冬の京都観光で行きたい名所ランキングTOP30
伊豆高原のお土産ならこれ!全部食べて散策して決めたお土産ランキングTOP10
修善寺温泉のお土産ならこれ!全部食べて決めたランキングTOP15
長崎のお土産ランキング!全部食べて決めた、美味しい&センス抜群&定番のお土産TOP25
長崎市の観光スポット21選!実際に行って決めた編集部厳選スポットはここ
飛騨高山の観光スポット18選 ホテル支配人に聞いたおすすめスポットはここ!
草津観光ならここ!温泉だけじゃない草津満喫の観光スポット10選
飛騨高山のお土産ランキングTOP19 地元民に聞いた伝統グルメ&雑貨はこれ!
武勇と外交に長けた「鬼義重」こと佐竹義重、常陸統一から出羽転封までを語り尽くす
偉大すぎる父とできすぎた弟たちを持った毛利のプリンス・毛利隆元の苦悩
四国の雄・長宗我部氏の転落劇の主人公・長宗我部盛親の数奇な人生!