名古屋観光で行きたい「大須観音」、周辺グルメや行き方や予算、営業時間の完璧ガイド

中部地方に位置し地方の中心的存在である愛知県・名古屋市。かつて戦国武将「3英傑」の存在で有名になったこの街は東京、大阪と並ぶ「日本3大都市」の一角に数えられる大都市となり、味噌カツをはじめとした「名古屋めし」の存在でも知られています。今回はそんな名古屋の観光スポットから「大須観音」とその周辺について見てみましょう。

創建は鎌倉時代の「観音さま」

創建は鎌倉時代の「観音さま」

image by iStockphoto

名古屋市中区大須にある「大須観音(おおすかんのん)」は、正式名称「北野山真福寺宝生院(ほうしょういん)」と称する寺院。
もとは鎌倉時代の元亨4年(1324年)に後醍醐天皇が創建した「北野天満宮」の別当寺(神社を管理するために置かれた寺)であり、初代貫主・能信が元弘3年(1333年)。
現在は東京の「浅草観音」や三重県津市の「津観音」と並ぶ「日本3台観音」の1つとされており、地元では街のシンボル「観音さま」の愛称で長く親しまれてきました。

image by iStockphoto


大須観音の住所・アクセスや営業時間など

名称大須観音
住所愛知県名古屋市中区大須2丁目21−47
営業時間・開場時間24時間
利用料金や入場料無料
参考サイトhttp://www.osu-kannon.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

大須観音のスポットページ

お護摩・自動車祈祷でご利益を

お護摩・自動車祈祷でご利益を

image by iStockphoto / 90609507

大須観音では主に2種類の祈祷を実施しており、その1つの「お護摩」は人間の煩悩をあらわす「護摩木」を護摩壇(ごまだん)で燃やして煩悩を焼き払う祈祷で、厄除け、家内安全、身体健康などに効果的。
もう1つ行われている「自動車祈祷」は安全運転を心がけるために観音様に祈祷、穏やかな心で自動車生活を送るときにぜひ受けたいところ。
ちなみに自動車祈祷が予約制となっているため、受ける際には注意を。

お護摩祈祷・自動車祈祷の住所・アクセスや営業時間など

名称お護摩祈祷・自動車祈祷
住所愛知県名古屋市中区大須2丁目21−47
営業時間・開場時間お護摩祈祷:9:00, 15:00 自動車祈祷受付:10:00−14:00
利用料金や入場料祈祷料 3,000円〜
参考サイトhttp://www.osu-kannon.jp/kigan/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

お護摩祈祷・自動車祈祷のスポットページ

正月3ヶ日の初詣・屋台グルメ

正月3ヶ日の初詣・屋台グルメ

image by iStockphoto

大須観音は名古屋の主要観光スポットであり、この地方有数の初詣スポットでもあります。
大晦日から元日、正月3が日の期間は特に混雑が予想され、参拝しようと訪れる参拝客が商店街方面まで押しかけることも珍しくありません。
そのような中で見ておきたいのは観音周辺に並ぶ屋台街で、名古屋名物の味噌串カツからどて煮、ベビーカステラなど参拝ついでに食べておきたいグルメがずらり。
参拝でご利益を得た際はグルメでおなかを満たすのも良いでしょう。


image by iStockphoto


行列絶えないピザ店「チェザリ」


観音の近くには、いつ行っても行列ができている人気のピザ店があります。
写真の店は「チェザリ」で、ナポリ「ピッツァ職人世界選手権」優勝を果たしたオーナーが焼き上げるピッツァが人気。
プランではランチ、ディナープランがありナポリピッツァ、パスタなどが楽しめる内容。
またとなりには姉妹店「ソロピッツァ ナポレターナ」があり、こちらも行列のできる人気店。
メニューには「マルゲリータ ポカ モッツァレラ(350円)」など手ごろな価格で本場の味を楽しめるのがうれしいところ。
住所:名古屋市中区大須3-36-44

チェザリの住所・アクセスや営業時間など

名称チェザリ
住所愛知県名古屋市中区大須3丁目36−44
営業時間・開場時間11:00−15:00, 18:00−22:30 火・水曜定休
利用料金や入場料ピッツァ マリナーラ 650円〜
参考サイトhttp://www.cesari.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

チェザリのスポットページ

ピリ辛のから揚げが美味「李さんの台湾名物屋台」


ちょっとグルメをつまみたいときにおすすめのなのが、大須に3店舗を構える「李さんの台湾名物屋台」。
台湾出身の「李さん」がオーナーを務めるこの店の名物メニュー「台湾から揚げ」はサクサク・ジューシーなから揚げに辛さが選べるスパイスが乗り、ピリッとした味付けがクセになる一品。
その他ではシャキシャキのネギが乗った「辣醤(ラージャン)から揚げ」やふわふわの団子、タピオカ入りドリンクとメニュー豊富。
参拝ついでに台湾本場の味をぜひ食べてみては。

Junya Higashi

Writer:

これまで旅行に行った土地は鹿児島・霧島や韓国・ソウルなど。世界の土地や風習のことなど、自分の知らない世界を調べて見るのが好きです。旅行経験やライター活動で得た知識が、これから旅行を楽しむ人の役に立てば大変嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします!

この記事のカテゴリ

名古屋
国内
愛知県
東海地方

関連記事を見る

名古屋の記事を見る

「レゴブロック」を生み出した世界的メーカー「レゴ」が歩んできた歴史とは?
大正ロマンあふれる名実業家の邸宅「文化のみち橦木館」とは?
【愛知お土産】地元民が選ぶ!スイーツから味噌まで愛知県のお土産28選
都市景観に深み・個性をもたらす「名古屋市都市景観重要建築物」の指定スポット10選
焼き物の街「愛知県・常滑」と県内屈指のリゾート地「美浜」で見られる歴史的スポット9選
大正の雰囲気を残す名古屋の歴史的スポット「文化のみち二葉館」とは?
地元民が選ぶ!名古屋のデートスポット30選
名古屋の観光で見られる歴史的スポット16選と解説!
名古屋以上のモーニング文化!外食といえば岐阜のグルメ22選
地元民が伝授!名古屋の観光完璧ガイド
地元民が選ぶ!定番からアイディア商品まで名古屋のお土産30選
愛知県観光なら「八事山興正寺」は必見!行き方や予算、営業時間は?