飛騨高山の観光スポット18選 ホテル支配人に聞いたおすすめスポットはここ!

人気の観光スポット「飛騨高山」。古い町並みや高山祭りなど観光の見所も多いうえ、東京や大阪からはバス、名古屋駅から「ワイドビューひだ」で移動できるなどアクセスも容易なのが嬉しいところ。本日は飛騨高山のおすすめ観光スポットについて、現地のホテルの支配人に聞いてみました。(文/wondertrip編集部)

観光スポットを教えてくれたのは「Temple Hotel 高山善光寺」の支配人・原さん

104911:観光スポットを教えてくれたのは「Temple Hotel 高山善光寺」の支配人・原さん

photo by Temple Hotel 高山善光寺

104912:

photo by Temple Hotel 高山善光寺

104910:

photo by Temple Hotel 高山善光寺

今回、飛騨高山のおすすめ観光スポットについて教えてくれたのは、「Temple Hotel 高山善光寺」の支配人・原さん。なんと「Temple Hotel 高山善光寺」は、正真正銘本物のお寺で、お寺に泊まれるという新しい体験を提供しています。
実はお寺に泊まるという行為は「宿坊」といい、全国的にも宿坊できるお寺はあるのですが、ここ「Temple Hotel 高山善光寺」は快適なホテルとしてのグレードが高く驚きます。
さて本日は、飛騨高山に住み込み地域に根ざして高山善光寺を切り盛りする原さんに、飛騨高山のおすすめ観光スポットを聞きました。18選にまとめてお送りします。

#1 威厳があり雰囲気が楽しめる「飛騨国分寺」

威厳があり雰囲気が楽しめる「飛騨国分寺」

image by PIXTA / 15900884

「飛騨国分寺」は高山で最も古い建造物。威厳があり、独特の雰囲気を楽しめます。樹齢1,200年のイチョウの木の根は高山駅まで届いているという噂もあるのだとか?

高山駅からも徒歩5分程度と近く、すなわち飛騨高山の中心地からも徒歩アクセス圏内です。必然的に観光スポットとして旅程に組み込まれるところでしょう。外観を楽しむだけでなく、「阿字観体験」(あじかんたいけん)と呼ばれる瞑想の一種を楽しめるメニューもあります。








飛騨国分寺の住所・アクセスや営業時間など

名称 飛騨国分寺
住所 岐阜県高山市総和町1丁目83
営業時間・開場時間 9:00-16:00
利用料金や入場料 一般300円 小中学生250円
参考サイト http://hidakokubunji.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

飛騨国分寺のスポットページ

#2 高山祭について学べる「高山祭屋台会館」

飛騨高山といえば春と秋に開催される「高山祭り」なのですが、この時期はものすごく混み合います。高山祭りの日程以外でも山車を見ることができ、歴史も学ぶことができるのが、ここ「高山祭屋台会館」です。実物屋台を常設展示しており、数世紀にまたがり活躍している山車をその目で見ることができますよ。
飛騨高山の中心地からほど近い場所にあり、徒歩でもアクセス可能。徒歩では駅から20分、中心地から10分くらいでしょうか。旅程に組み込んでみてください。

高山祭屋台会館の住所・アクセスや営業時間など

名称 高山祭屋台会館
住所 岐阜県高山市桜町178
営業時間・開場時間 9:00−17:00(冬季は16:30まで)
利用料金や入場料 大人900円 高校生550円 小中学生450円
参考サイト http://www.hidahachimangu.jp/yataikaikan/index.html
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

高山祭屋台会館のスポットページ

#3 綺麗な建築物を楽しめる「櫻山八幡宮」

綺麗な建築物を楽しめる「櫻山八幡宮」

image by PIXTA / 15906839

先程紹介した「高山祭屋台会館」の直ぐ側にある施設です。木造の造りがしっかりしており迫力があることと、お寺の後ろに森林が広がりいつ来ても絶景が楽しめます。春・秋に開催される高山祭のうち、秋の例祭はここで行われます。

櫻山八幡宮の住所・アクセスや営業時間など

名称 櫻山八幡宮
住所 岐阜県高山市桜町178
営業時間・開場時間 24時間
利用料金や入場料 無料
参考サイト http://www.hidahachimangu.jp/
最新情報は必ずリンク先をご確認ください。

櫻山八幡宮のスポットページ

#4 飲み屋街ならここ。「でこなる横丁」

観光の楽しみって、歴史的建築物の散策や絶景など様々あると思うのですが、地元の飲み屋に繰り出すのも楽しみのひとつでしょう。ここ「でこなる横丁」は、外国人や地元の人と楽しく過ごせる飲み屋が集まっています。飛騨高山は早い時間に閉店してしまうお店が多い中、夜遅くまで空いているのも魅力のひとつ。高山駅からも近い中心地に位置するため、タクシーも呼びやすく、また車の代行屋も手配ができます。飛騨高山の夜に地元の賑わいを感じるなら、ここですよ!
次のページでは『白川郷よりアクセスのよい「飛騨の里」』を掲載!
次のページを読む >>