岐阜を極める!自信を持ってオススメする極上の土産25選

2016年度の都道府県別魅力度ランキングにおいて、47都道府県中42位という結果に終わった岐阜。長良川鵜飼、飛騨高山、白川郷、下呂温泉、郡上踊り、うだつの上がる街並み…。観光名所は数あれど、多くの方にはそれが「岐阜県」という県名となかなかリンクしないようです。

実は岐阜県は、それだけではない魅力が沢山詰まった県ですし、素敵なお土産ものが沢山あるのですが、知名度が低いだけあって、県外の方は岐阜の名物って何だろうと考えても、なかなか出てこないものです。そこで、今回は私が絶対の自信を持ってオススメできるお土産ものをご紹介します。

1)郡上固有の保存食「母袋工房の燻り豆腐(いぶりどうふ)」


呼び名は数あれど、豆腐の保存食と言えば、真っ先に高野豆腐(凍り豆腐)が頭に浮かぶはず。
しかし岐阜にはもう一つ豆腐を使った保存食が存在しています。
それが「燻り豆腐(いぶりどうふ)」。
昔、宿場町として栄えた郡上の母袋(もたい)という地で、栄養価の高い旅の携行食として生まれました。

作り方は、豆腐を地元の味噌に漬け込み、その後に燻製にするというもの。
燻り豆腐を作る母袋工房では、桜のチップを使っているそうです。
スライスして食べてみると、豆腐とは思えないほど濃厚な風味。
スモークチーズのような味わいです。
珍しいもの好きな方への贈答に。

2)飛騨高山の代名詞「朴葉みそ」


「朴葉みそ」とは、朴葉の葉の上に飛騨味噌をのせ、その上に削り節、ネギ、椎茸の細切りなどをのせて一緒に焼きながら食べる郷土料理。
飛騨高山の宿に泊まると必ず出てきます。
昔は何となくごはんの友というイメージでしたが、最近は椎茸やネギ以外にお肉や魚を載せて、豪華なおかずの一品として出されています。

お土産物としての「朴葉みそ」は自宅のフライパンで調理できます。
好きな野菜とお肉を載せて火を入れれば、焦げた味噌の香ばしい香りと朴葉のさわやかな香りが重なり合って御馳走に早変わり。
飛騨高山の土産物としては定番ですが、定番になるだけの事はあります。

3)飛騨高山のスーパーで売られている「あげづけ」


夫の実家で良く出されている油揚げの料理が、飛騨高山の郷土料理「あげづけ」だと知ったのはそれよりももっと後のこと。
飛騨高山のスーパーに行くとお土産になりそうな珍しいものが売っていますが「あげづけ」もその一つ。
テレビに紹介されて有名になったようですね。

「あげづけ」とは、焼いた油揚げに醤油のたれを染み込ませた料理です。
冷たいまま食べても良いし、温めて食べても良いし、焼いても良いし、もやしなどと一緒に炒めても良い、お酒のあてとしても食事の一品としても喜ばれます。
余所行きではない、飛騨高山の家庭の味をお土産にどうぞ。

4)飛騨高山の朝市でも売られています「こもどうふ」


同じく飛騨高山のスーパーでは普通に売られている「こもどうふ」。
夫の実家近くでも売られているので、知名度に反して岐阜では結構定番なのかもしれません。

普通、すの入った豆腐料理や卵料理は、熱を入れすぎた失敗作のように思えますが「こもどうふ」は、豆腐を簀巻きにして、すが入るまで茹でて熱を入れ続けたものです。
夫の実家では出汁醤油であっさりと炊いたものが良く出されてますが、そのまま冷奴のように醤油をつけて食べることもあるとのこと。

弾力があって煮崩れしにくく、味が染み込みやすいので、煮物や汁物、鍋物にもいけます。

5)けいちゃんもあるけど、とんちゃんもある。でも実は…「神岡とんちゃん」


昔、スーパーカミオカンデ見学のため神岡町を訪れた事があります。
残念ながら少々期待はずれに終わりましたが、そこで知ったのが「神岡とんちゃん」。
牛のモツを使っているのに、何故かとんちゃん…。
けいちゃんが鶏肉なのに、とんちゃんです。

「神岡とんちゃん」とは、にんにくと唐辛子が効いた濃い味噌だれで味付けされた牛ホルモンを野菜と一緒に焼いて食べる料理。
見た目はモツ鍋みたいですが、水は加えずキャベツやもやし、玉ねぎなどの水分のみで作ります。
一度食べると甘辛い味がやみつきに。
最近は知名度が上がってきたのか、同じく飛騨高山のスーパーで真空パックのものを買い求める事ができます。

6)ややこしいけど生まれは一緒「明宝ハムと明方ハム」


いまや全国的にも知られている明宝ハム。
岐阜に行くと、良く似た名前で良く似た見た目のハムが並んでいる事に気がつくはずです。
それが明方ハム。
もともと明方村(みょうがたむら)で作られていた農協のハム工場が移転してしまい、明方村は第三セクターを立ち上げ明宝ハムを作り始めます。
その後明方村は明宝村に改名、一気に知名度が上がり明宝ハムは全国展開。
…ややこしい。

値段はやや高めですが、焼いて良し、そのままでも良し、揚げても良し、国産豚肉のみを使用した歯ごたえ抜群な美味しいハムを食べ比べてみては如何でしょう。
添加物控えめなのも嬉しいポイントです。

7)本当に箸が止まらなくなる「うら田のめしどろぼ漬」


夫の実家の食卓にも良く登場する、ネーミングからして心惹かれる「うら田のめしどろぼ漬」。
飛騨特産の漬物である「赤かぶら漬」を、独自の製法でアレンジしたお漬物がこれ。
ちなみに赤かぶらとは赤カブのことですが、もともとは「かぶら」が正しい呼び名だということです。

炊き立てのお米に載せて食べると、かすかに効いた辛味と野菜の旨味が重なり合って、その名の通りどんどんお米が無くなっていきます。
またお酒のあてとしても相性が良く、袋に作り方が載っている「めしぼろぼチャーハン」も美味しいですよ。
もちろん岐阜のスーパーならどこにでも売っていますので手に入れるのに苦労しない筈。

みやこ

Writer:

広島で産まれて、広島カープの応援歌を子守唄に育ったアラサー主婦です。主婦になる前は、仕事で日本全国に転勤があり色んな場所で暮らしました。転勤先で最も長い期間を過ごした静岡県では、休日のたびに車で県内をプチ旅行していました。今は小さい子供がいるので広島県内の公園や施設巡りを楽しんでいます。

この記事のカテゴリ

お土産
ランキング
下呂温泉
国内
岐阜県
東海地方
温泉・旅館
絶景

関連記事を見る

お土産の記事を見る

【愛知お土産】地元民が選ぶ!スイーツから味噌まで愛知県のお土産28選
徳島県のこだわりお土産23選。グルメからスイーツまでこれでもう迷わない!
【表参道のお土産・手土産】おしゃれな街ならではのスイーツ目白押し。おすすめお土産10選
原宿のお土産ならこれ!絶対外れないスイーツ&雑貨のお土産10選
京都に年100回通った私が決める!お土産ランキング【スイーツ編】
宇都宮土産はこれ!餃子だけじゃなかった!宇都宮で人気のお土産10選
滋賀土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる20選
浜松土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選
那須土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選
上野土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選
地元民が選ぶ!定番からアイディア商品まで名古屋のお土産30選
盛岡土産ならこれ!ぴったりのお土産が絶対見つかる10選